ジャンルはなにがオススメ?ブログ初心者が収益を生み出すまでの道のり⑤

ブログのジャンルはどれを選ぼうかな・・・。

ブログって始めは何を書けばいいかわからない。

この記事がおススメな人
  • ブログのジャンル選びに困っている人
  • 始めたばかりでブログの書き方が分からない

ワードプレスでブログを開設し書き始めたはいいものの、書き方がいまいち分からない。

また、今後ブログ運営していく中で、おススメなブログジャンルは何なのか知りたいという方も多くいると思います。

今回その悩みにこたえるべく、この記事ではおススメなブログジャンルと、ブログ記事の書き方について述べています。

これを読んでいただければブログの執筆がはかどり、読まれるブログ運営の仕組みが理解できますよ!

それでは早速参りましょう!

この記事を書いているのは

こんにちは、「shu」です!このブログの管理者です。ブログ開設して間もなく収益を生み出すことに成功しました。ブログ運営で大切なのは、「一つずつ丁寧に」、「文章は何よりもわかりやすく心掛ける」この2点です!初心者に優しいブログ運営記事を書いています♪

目次

収益を生むためには自分に適切なブログジャンルを選ぼう!

ワードプレスを開設し、ブログを立ち上げた理由は様々あるかと思います。

日々の出来事や、自分が思ったこと、感じたこと、をブログにアップしたいという方もいるでしょう。

しかし大半の方はブログで収益を発生させるべく、ワードプレスにてブログを開設したという方々だと思います。

ブログを開設したからには、収益を生み出したいですよね♪

またせっかく苦労してサーバー会社と契約したうえ、中には有料のテーマまで購入したという方もいらっしゃるかと思います。

そこまで苦労して立ち上げたブログですから、自己満足な日記に終わらず沢山の人に読まれしっかりと収益を発生させられるようなブログにしたいですよね♪

収益を生むためにまず必要となるのが、

ブログの適切なジャンル選びです!

つまりブログ初心者が収益を生み出すためには、市場も需要もきちんとした適切なジャンルを選ぶ必要があります。

ブログジャンルの市場の大きさは、大きすぎても小さすぎても良いというわけではありません。

何故なら、市場が大きければ大きいほど「企業サイトや強力なブロガーが沢山ひしめいている」し、小さければ小さいほど「ライバルは少ない代わりに、検索もあまりされない」からです。

なので、収益を生むためには自分に適切なジャンルを選ぶ必要があります。

市場が大きくても、書きたいジャンルがあれば挑戦しよう!

しかし例えばブログのジャンル選びで、市場が大きいジャンルを選んではいけないという事は決してありません。

現に僕も、この記事を例にしますが「ブログ」のジャンルを書いています。この「ブログ」のジャンルは非常に大きく強力なライバルも数多くおります。

それでもこうしたレッドオーシャン(市場が大きい)で戦う理由は読者の数ほど、悩みがあるし、その一人の為に解決できる記事を書ければ有益なコンテンツとしてGoogleに認められ、上位表示できる可能性があるからです。

なので、書きたいジャンルがあればどんなに市場が大きいジャンルでも挑戦すべきだと僕は思います。

個人ブログの強みを理解しよう!

また最適なブログジャンルと言っても、ブログジャンルは様々あります。

沢山ある中から自分に最適なジャンルを選ぶ必要があるのですが、ジャンルを選ぶまえに抑えておきたいことがあります。

それが、

個人ブログの強み

についてです!

例えばあなたが書きたいと思ったジャンルが企業サイトが上位を独占するようなものだったとしても、この個人ブログの強みをきちんと理解しておけば、どんなジャンルを選んだとしても、企業サイトと戦う事ができます。

その個人ブログの強みというのが、

個人ブログの強み
  1. 実体験を元にリアルな視点で記事を書けるため、読者に伝わりやすい
  2. 自分の素直な意見や、ネガティブな意見も余すことなく伝えられるため、信頼性が強い
  3. SNS運用やYouTube運用になど、集客の縛りがない

この3つに関しては企業サイトがどうしても出来なことです。

特に2番目の「自分の素直な意見や、ネガティブな意見も余すことなく伝えられるため、信頼性が強い」といのは非常に強力で、率直な意見を求めている読者も多い事から企業サイトが、我々個人ブロガーを恐れる理由です。

ジャンル選びの際に抑えておきたいポイントとは

以上、ブログのジャンルには「自分に最適なジャンルを選ぶ必要がある」とお伝えしました。

続いてここからは、ジャンル選びの際に抑えておきたいポイントを具体的に述べていきたいと思います。


抑えておきたいポイントというのが次の3つになります。

ブログジャンルを選ぶ際に抑えておきたいポイント
  • 専門性を発揮できるかジャンルか
  • ある程度興味があり、継続するのが苦じゃないジャンルか
  • 需要のあるジャンルか

1つずつ解説していきます。

1、専門性を発揮できるかジャンルか

ここで言う「専門性」というのが、現在Googleが掲げる検索上位条件としてはかなり重要な項目になってくるし、ジャンル選びの際に考慮したいポイントでもあります。

例えば、あなたが普段「料理コンサルティング」の仕事に就いているとします。

「料理コンサルティング」を仕事に選んでいる方は、日々おいしい料理を研究し、そこまでの過程も熟知していることでしょう。

普段からどうしたらもっと「美味しい料理」を作れるかを試行錯誤する習慣が身についているし、お客様にどうしたら喜んでもらえるかを常に考えているので、これをブログで発信しようと思った時、読者の悩みや知りたいことも手に取るように分かると思います。

例えば、「どうすればもっとおいしいワインの煮込みができるのか。」「見栄えの良い盛り付け方はどのようなものか。」「一番安く仕上がるイタリアン料理」とかあなたはその悩みに関して、自身の経験を元に語ることができます。

また必要な材料や器具、知識なども網羅しているはずですから、具体的なアドバイスを的確にすることができます。

そのように専門性が発揮できるジャンルを選ぶことで独自性のコンテンツも作れるし、Googleからの評価も非常に高いブログも作るとこができます。

この「専門性」というのは読んでいる読者側も求めている事で、内容の薄いアドバイスとは明らかに差を付ける事ができます。

普段日本料理コンサルティングをしている「和食」ブログ

タイトルだけで、すでに専門性が伺えるし、とても読みたくなりますね♪

普段の仕事でなくても、自分の趣味や幼い頃からやっている習い事でも構いません。この「専門性」が発揮できるジャンルがないかまず深掘りしてみましょう。

2、興味があり、継続するのが苦じゃないジャンルか

続いてですが、ブログで収益を生み出すためには中長期的な継続が必要になります。

その為に、長い間付き合えるように、書いていて苦じゃない興味のあるジャンル選びもブログのジャンル選びにおいて大切なポイントになります。


例えば、興味のないジャンルを選んだ場合、結果が出ず、収益が発生しない日が続くと、毎回、リサーチをしたり書くのが嫌になりそのままブログをやめてしまうということにもなりかねません。

「ブログ」というのはリサーチが付き物です。

例えば、

  • そのジャンルのニーズはどのような世代が中心か。
  • そのジャンルの競合ブログはどういうものか
  • そのジャンルに相応しい商品選びはどういうものか

など、これだけではありませんが沢山のリサーチがブログ運営には必要で重要とります。

そのリサーチの際、やはり興味のないジャンルですとリサーチがおろそかになったり、読者の検索意図を深堀できなかったりと運営に支障をきたしてしまいます。


しかしどんなに収益が発生しなくても興味のあるジャンルであれば無理なく継続できるし、リサーチも楽しく行うことも出来ます。

そのように取り組む過程で専門性も高めていけるので、最終的に収益化にも繋がりやすいです。


ブログは毎日付き合っていくものです。

自分がどんな精神状態であっても毎日きちんと向き合うことができる「興味のある」ジャンルを選ぶ事がとても大切です。

3、需要のあるジャンルか

最後にブログ選びで最も大切なのはそのジャンルが「需要のあるジャンルかどうか」を見定めることです。

需要があるかどうかというのはつまり、Googleなどの検索エンジンで「読者が検索する」ジャンルかどうかということです。

ブログを書いても誰かに読んでもらわなければ収益を生み出すことができません。

そしてその読んでもらう為に必要な事というのが検索エンジンで検索をされるということです。

例えば、あなたが日々感じている事を感じたままに記した「日記」ブログを運営するとします。

しかし、そのあなたが日々感じたことを記した「日記」は読者が貴重な時間を割いてまでも検索してくれるものでしょうか。

仮にこれが有名人の「日記」であれば、時間を割いて検索をされるかもしれません。

しかし我々は単なる一般人です。

我々一般人の感じている事に正直、需要はありません。

なので、しっかりと需要のあるジャンルを選ぶことが大切なんです。

ジャンル需要の調べ方

自分が選ぼうとしているジャンルが果たして需要があるものなのか、というのは中々自分一人では分かりません。

そこでそのジャンルが需要があるか、検索されるかどうかを調べる為に最適なツールがあります。それが「Googleキーワードプランナー」です。

Googleキーワードプランナー公式サイトへ

この「Googleキーワードプランナー」はグーグルが運用するサービスで誰でも無料で利用する事ができます。

今後本格的にブログ運営をしていきたいと考えている方は是非導入しておきたい無料ツールです。

要は、このGoogleキーワードプランナーを使えばあなたの好きなキーワード(ジャンル)を読者が月毎にどれだけ検索しているか(検索ボリュームと言う)が分かるという仕組みです。

上の写真の赤い枠で囲った部分が月ごとの検索数です。

そして次に表しているのが、検索ボリュームと市場規模の目安表となります。

個人的におススメなのが、

1000〜10000もしくは210000〜100000のジャンルです。

検索ボリュームと市場規模
  • 100〜1000(市場は非常に小さいがライバルも非常に少ない)
  • 1000〜10000(市場は小さく、ライバルも少ない)オススメ
  • 210000〜100000(市場は大きく、ライバルも多い)オススメ
  • 100000〜1000000(市場は非常に大きく、ライバルも非常に多い)

あくまで参考にですが、僕が運営しているこの「shublog」は「サステナブル」と「ファッション」をジャンルとして選んでおり、この表で示すところの4番目の100000〜1000000に位置しております。

なのでライバルは非常に多いジャンルになります。

強力な個人ブロガーや、企業サイトどちらも多くひしめき合っていて、どんなに有益なコンテンツを投稿しても中々検索上位には行けません。

とても辛いですが、踏ん張って何とか上位表示を目指します!(笑)

それでも記事によっては上位表示出来ているものもあるので、継続あるのみですね!

これからブログを始めてすぐに収益を生みだしたいと思っている方は是非、市場規模3番目か4番目のジャンルを選ぶ事をおすすめします。

初心者にオススメのジャンル

ここで、初心者の方でも収益を発生しやすいおススメなジャンルをご紹介したいと思います!

それは次の6つのジャンルです。

初心者でも収益を発生しやすいブログジャンル
  • 動画配信サービス
  • 電子書籍
  • 英会話スクール
  • コスメ
  • おすすめ婚活、恋愛
  • 格安SIM

特におススメなのが「動画配信サービス」です。

この記事を読んでいる方の中でも、実際にネットフリックスやアマゾンプライムを利用されている方は多いのではないでしょうか。

またコロナにあって、家にいる時間が増えている今、非常にこのジャンルについて興味をもっている人は多いと思います。

実際に利用したことのある「動画配信サービス」であれば、そのサービスの特色やメリット、デメリットも分るでしょうし、記事も書きやすいはずです。


またそれ以外でおススメなのが「婚活、恋愛」ジャンルです。

誰しもが恋愛を経験するし、あなた自身の恋愛経験は誰にも真似のできない領域です。

なので同じような悩みを持った読者にあなたが恋愛で経験した、辛かった事、苦労したこと、楽しかった事が誰かの悩みを解決することが出来るかもしれません。

ブログ初心者が選ぶべきではないジャンル

最後にここで初心者ブロガーが選ぶべきではないジャンルをご紹介します。

ずばり、YMYLジャンルは避けましょう。

YMYLとは

「Your Money Your Life」の略でGoogleが定義するお金や健康などユーザーの生活に直結する領域のこと。

以下が「Googleが定義するYMYLの領域」になるので、ジャンル選びの前に目を通しておきましょう!

Googleが定義するYMYLの領域
  • ニュース・時事問題:国際的な問題や、政治などの重要な問題
  • 公共サービス・法律:一般的な生活を送るための情報
  • 金融:投資や保険などの情報
  • ショッピング:オンライン上でユーザーが商品を購入するECサイトなど
  • 健康・安全:医療・病院関連・緊急時に必要な情報
  • 人の集まり:人種や宗教、性別などについての情報
  • その他:フィットネスや栄養、大学、就職など、人生の局面にかかわる情報


Googleは「YMYL」の評価基準を特に厳しく定めていて、この基準に沿っていないブログは一瞬にして検索圏外にされることがあるんです。


2017年からGoogleは大型のアップデートを何回もしていて、そのたびに大きく検索順位が変動する領域でもあるんですよね。
そのため、YMYL領域でブログジャンルを選ぼうと思っている方は、信頼性の高い情報が提供できない限り、ブログジャンルとして選ぶのは避けましょう!

ブログジャンルは自分が興味を持てて、市場も多きものを選ぼう!

以上、おススメなブログジャンルの選び方について、ご説明してきました。

最後にこのブログジャンル選びのポイントをおさらいしておきましょう!

ブログジャンル選びのポイント
  • 専門性を発揮できるジャンルを選ぼう!
  • 継続する上で苦にならない興味のあるジャンルを選ぼう!
  • ある程度、市場が大きいジャンルを選ぼう!
  • YMYL領域のジャンルは避けよう!

ブログジャンルを選ぶ際は是非、

「自分が興味を持てて、読者によって検索されやすい市場が多きもの」

を選んでくださいね♪

お読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

はじめまして!!都内にあるファッション靴メーカーに勤めるshuです!
ブログ初心者(都内住み)です♪仕事で経験しているECサイト運営や商品企画経験を活かし、ファッションに関する有益な情報を皆様にお届けできればと思います。キーワードは「FASION」と「SUSTAINABLE」です!よろしくお願いします♪

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる