ブログで月5万稼ぐためには?⑤つの施策と注意点をご紹介

「PV」が全く伸びない・・・。

ブログを開設してもうずいぶん経つのに全く収益が発生しない・・。

本記事ではブログ運営をし始めて、収益が出ずにブログへのモチベーションが下がってしまっているあなたの悩みを解決していきたいと思います。

あなたが今抱える「ブログ」に対する悩みを根本から見直すことで今後のあなたの「ブログ運営」がより良いものとなるし、今滞っている「ブログ収益」も伸ばすことができるようになります。

この記事を書いているのは
  • ブログ開設月に「収益化」に成功。
  • その後、「PV」も「収益」も伸び悩む
  • 現在は週1000「PV」を達成中。

それでは参りましょう。

目次

まずあなたは何故「ブログ」を開設したのか?

まずあなたは何故「ブログ」を開設しましたか?

ここを見失っている方は割と多いのです。

ブログの方向性が一貫していないと収益を生み出すことは難しいです。

何故ならそこが定まっていないと、

運営自体が出来ていなのと同じだから

です。

因みに僕がブログを開設した理由は次の1つに限ります。

それは

ネット環境だけでどこでも「収益」を生み出したかったから

です。

いずれ独立し、好きな場所で働きたいと考える僕にとってはこの「ブログ」はとても魅力的な手段でした。

ブログはオワコンだと言われているし、ライバルがひしめく中、不安はありましたが、ブログで収益を生み出すということは自分の将来の為にどうしても達成しなければならないものなのです。

中には収益を生みだす以外にこの「ブログ」を開設したという方も多くいるかと思います。

例えば、自分の思ったことや行ったことを記録したくて日記がわりにこの「ブログ」を用いるとかですね。

確かにこの「ブログ」というのはそもそもそういった「日記」がわりとして広く世間に周知されていましたよね。

ネットで自分の好きなことが書けて、半永久的にネット上に残り続ける「ブログ」はただそれだけでも価値のあるツールとして機能します。

ここで何が言いたいのかと言うと、あなたが「ブログを開設した理由は何か?」それを再認識しようという事です。

ブログで稼ぐためには必要な”運営知識”

ブログの方向性をしっかりと再認識し、収益を生み出すことを目的とする以上、収益を生み出すような「運営」をしていかなければなりません。

もしあなたが「好きなことをツラツラ書くためだけ」にこの「ブログ」を開設したというのならそれはそれで「とても素敵なこと」だし、これ以上本記事を読んでいただいても時間の無駄になってしまうかもしれません。

なのでここからは「収益をどうしても生み出さなければならない」といった僕と同じ境遇を抱えた方に焦点をあてて書いていきたいと思います。

僕はこの「収益化」に際し、それに捕らわれるばかりに周りが見えず不適切なことも沢山してきてしまいました。

繰り返しになりますが「収益を生み出すため」には「正しく収益を生み出す運営」をしなければなりません。

例え、高い教材を購入し、独学に時間を費やしたとしても「収益が生まれない」のならその「運営」は間違っている可能性があります。

僕がそうだったようにこの記事を読んでいるあなたにはそうなってほしくありません。

僕もこれまでいろいろな収益化のノウハウを学習したし、無駄な物からそうではなかったものまで沢山ありました。

これから紹介するのはそのなかで収益化できた確実性のあるもののみの方法をご紹介しております。

今「不安な方」も絶対に大丈夫、必ず収益化できます。

開始してすぐはクリック数が少ない

具体的な施策を見ていく前に、いまだブログにおいて「1円」も稼ぐことができていない方のために申し上げたいことがあります。(「早く月5万稼ぐ方法だけ知りたい」という方はこの章を飛ばして読んでいただいても大丈夫です。)

それは、

「ブログ」は運営していればかならず収益化できる

という事です。

「ブログ」運営には確実に収益化できる仕組みが備わっている

その理由としては細かいものも沢山あるのですが、ここではその代表的な理由をお伝えします。

それは、

「ブログ」運営には確実に収益化できる仕組みが備わっているから

です。

例えばあなたがブログを「ワードプレス」で開設した際、無料ブログと違い上位表示されやすいという始めから有利な条件でスタートしています。

仮にワードプレスの無料テーマを今現在使用していたとしてもそのメリットの恩恵を受けられている事には変わりません。

勿論より条件の良い有料テーマを使うという事もお勧めしますが。

また、それ以外にもグーグルアドセンスという「グーグル」が提供する広告プログラムをあなたのブログに貼り付ければクリックされさえすれば「お金」を稼ぐことができます。

アドセンス以外にも「アフィリエイトプログラム」というものがブログにはあります。

これは例えばある企業の「宅配弁当サービス」をあなたのブログで紹介してその後、提示された成約がされれば、紹介料としてあなたに「報酬」が支払われるというものです。

「アドセンス」と「アフィリエイト」、この両方のプログラムを「ブログ運営」において誰でもお金を掛けずに行う事が出来るのです。

「アドセンス」の審査に通過するためには様々な憶測がネット上で流れておりますが、コンテンツ量を増やしていけば必ず審査に通過できますし、「アフィリエイト」であっても主要なプログラムであっても基本どなたでも参加できます。

こういった「広告プログラム」を無料で行える「ブログ運営」なのですから、誰でも確実に稼げるという訳です。

これだけでも「ブログ運営」をしている事ってとてもメリットだらけなんです。

何故なら世の中の大半の人が「ブログ」など運営していませんし、始めたとしても続かない人が大半です。

なのでもっと自分に自信を持ちましょう。

「ブログ」を運営しているだけであなたは「勝ち組」です。

あなたは「ブログ」を運営しているだけでいつでもどこでも稼げるようになったのですから。

なので「問題」はその稼ぎ方というわけです。(後程詳しく解説します。)

ブログを継続する重要性

ブログ運営の稼げる仕組みが理解できたところで、次に「継続する」ことの重要性を述べてみたいと思います。

先程ブログは運営していれば誰でも必ず収益化できると述べました。

その理由として「無料で稼げる仕組みが備わっているから」というものをあげました。

また別の理由として、「継続する」ことの重要性もあげられます。

それでは何故「継続することが収益を発生させる上で重要なのか?」

結論から申し上げるとそれは、

あなたのブログは「継続する」ことでどんどん成長するから

です。

詳しく見ていきましょう。

ドメインパワーの重要性

その目に見える成長として「ドメインパワー」という指標項目があります。

このドメインパワーというのはいわばあなたの「サイト力」を表したものです。

この「ドメインパワー」は継続して記事を書き続けることで成長していきます。

ドメインパワーを上げるための施策
  • 有益なコンテンツを投稿し、ユーザーから評価される。
  • 外部リンクをもらう
  • 時と共に成長する(諸説あり)

そしてこの「ドメインパワー」が高いとどういう恩恵があるか?

それは、

記事の「上位表示」がしやすくなる

という事です。

収益を生み出すためにはそもそもあなたのブログが誰かから読まれる必要がありますよね。

そういった際グーグルなどの検索エンジンであなたの書いた記事が上位表示されれば読まれる確率が格段に上がります。

全く同じ内容のコンテンツを書いたとしてもドメインパワーが「0」のコンテンツと「50」のコンテンツだと上位表示されるのは「50」のコンテンツになります。

なのでブログ収益化において先人のブロガーたちが口酸っぱく言っているのがこの「継続する事」の大切さなのです。

「ライティング力」と「マーケティング力」が自然に備わる

また、ブログを「継続する」重要性として「ライティング力」と「マーケティング力」が知らず知らずのうちに備わるという理由もあげられます。

これは先程の「ドメインパワー」と違って目に見えない指標となりますが、この「ライティング力」と「マーケティング力」が身に付くというのがブログ運営においての最大の恩恵でもあるのです。

「ライティング力」は読者に読んでもらうために必要な施策のことです。

我々「ブロガー」は文字を商売道具としている以上この「ライティング力」が唯一の武器と言えます。

また「ライティング力」には「途中で離脱されない為」の工夫だったり、「読者に面白いと思わせる論理的な文章構成」の工夫など様々なものがこの「ライティング力」には求められます。

また「マーケティング力」もブログ運営においてはとても重要です。

例えば読者がどうやって自分のブログにたどり着いたかを調べたり、自分のブログがどの時間帯に読まれているのかを調査し、その情報を「ブログ運営」に活かすことで確実に収益に結び付けることが出来ます。

「マーケティング力」とはどうすれば自分のブログが読まれるか、様々なデータを駆使し確実に収益に結び付ける手法の事です。

そのような「ライティング力」や「マーケティング力」がブログを継続して運営することで自然と身についていきます。

これらの成長は決して目に見えるものではありませんが、「ブログ運営」をしていれば確実に備わっていくのです。

継続しブログ運営を行えば、確実にドメインパワーが上がり、上位表示しやすくなり、「ライティング力」や「マーケティング力」といった武器も自然に備わっていく。

そして「アドセンス」や「アフィリエイト」プログラムという確実に稼げるシステムを利用する。

そうすることで誰しもがかならず稼げるようになります。

ブログで月に5万円稼ぐための5つの施策

しかし誰しもが稼げるといっても、自分の求める収益を生み出すまでは「稼げるようになった」とは言えませんよね。

今申し上げたことをただ実践するだけでは正直「月にほんの数百円」しか稼げません

なのでここでは月に5万円稼ぐためのみ焦点を当てて、具体的に何をすれば良いのかその施策と注意点を分かりやすく解説していきたいと思います。

因みにこの章から読まれる方にもわかるような内容になっております!

ブログで月5万稼ぐために挙げられる施策及び注意点は次の5つです。

  1. 上位表示される可能性の低い記事は書かない
  2. 成約率の高いロングテールワードのみ書く
  3. 企業とは勝負しない、もし勝負するなら企業の書けない事を書く
  4. アフィリエイトは無料登録の案件を扱う
  5. まとめ・特集記事を率先して書く

一つずつ見ていきましょう。

1、上位表示される可能性の低い記事は書かない

まず、収益が発生しないそもそもの原因としてあなたの記事が誰にも読まれていないことが原因として考えられることが一番多いです。

ここは重要な部分なので少し長めに解説しますね。

上位表示されるためにはここでは書ききれないとても多くの施策が必要となるのですが、その内一つ挙げるとすればそれは、

上位表示される可能性の低い記事は書かない

ということです。

ブログ運営していると、キーワードプランナーを使って月間ボリュームや競合の強さを予め調べてから記事の執筆に入るかと思います。

キーワードプランナーとは

グーグルが提供する、広告運用サービスの名称です。各ブロガーはこの「キーワードプランナー」を使って事前に記事の「キーワード」を選定しています。

「キーワードプランナー」の使い方や、「キーワード」の重要性に関してはブログ界の達人「ツヅキさんの」記事をご覧ください。

その際これと決めた「キーワード」にそって記事を書いていくと思うのですが、ブログを始めたばかりの内は月間ボリュームや競合の強さを独自で判断し、なんとなくでその「キーワード」を選定しがちです。

しかしどんなに「月間ボリューム」や「競合の強さ」が適性のものを選んだとしても

果たして本当にあなたの記事は上位表示されるでしょうか?

ここが肝心です。

始めのうちは記事を書いても検索結果に反映されるまでに3カ月は必要だし、3カ月たっても上位表示されないとなるとあなたの書いたその記事と労力は無駄にまってしまいます。

なのであなたのその労力が無駄にならないように、キーワード選定をしっかり行うのと同時に、「自分の記事が果たして上位表示される可能性を秘めているか?」

その事を自問自答する癖を身につけましょう。

正直書いてみないとそれが上位表示されるかどうか?というのも分からない部分ではあるものの、

例えば、

  • 競合の強さはどうか
  • 自分はそのキーワードで上位表示される出来る程有益でボリューミーな内容を書けるか

このように自問自答する癖を身に付けることでより厳選した記事を自分の中で書けるようになるし、その結果上位表示される可能性も高くなります。

2、成約率の高いロングテールワードのみ書く

初心者が収益を発生させるためには「成約率の高いロングテールワード」で書くことも重要です。

ビッグワードやミドルワードと比べて成約率が高く、上位表示される可能性も高いのがロングテールワードの特徴です。

なので始めに記事を書く場合は、この「ロングテールワード」に絞って記事を書いていきましょう。

こちらのロングテールワードの仕組みではロングテールワードの重要性と仕組みについて解説しています。

少し詳しく見ていきましょう。

例えば 「エックスサーバー ブログ 初心者」 というロングテールワードは、

  • 検索ボリュームが月間「300」と少なく、競合も少ないので上位表示されやすい。
  • 今まさにブログを開設しエックスサーバーを選ぼうとしている人が読んでいる

この条件を満たしているので読まれる可能性も高い上、成約率も高いのです。

なので一石二鳥の「キーワード」なんですね。

ただ「ロングテールワード」を選ぶ際にも気を付けたいことがあります。

それが、

  1. 「〇〇比較」、「〇〇おすすめ」、「〇〇登録方法」、など特に成約率の高いワードを選ぶこと
  2. 認知度の高い物を選び、無名なものは選ばないこと
  3. 緊急性を要する「キーワード」を選択する

です。

もう少し掘り下げてみていきましょう。

1、〇〇比較、〇〇おすすめ、〇〇登録方法、など特に成約率の高いワードを選ぶこと

特にこの「〇〇比較」、「〇〇おすすめ」、「〇〇登録方法」というのは今まさに購入を決断しようと思っている方が検索するクエリなので、このワードを含めた「ロングテールワード」を書くことによって収益が発生する確率が一気に増えます。

逆に「〇〇使い方」などのワードは既に商品を購入したあとなので、成約しづらい傾向にあります。

勿論、〇〇使い方という記事も成約しづらいというだけであって需要自体は物凄くあるし、上位表示できる可能性があるのなら、書くことによって集客記事としての役割を果たしてくれます。

なのでロングテールワードは意識しつつも、「集客記事」と「成約記事」の二つの「キーワード」をきちんと使い分けられるようになりましょう。

2、認知度の高い物を選び、無名なものは選ばないこと

また「ロングテールワード」を選定する際、紹介する案件は無名なものより認知度の高い有名な案件の「ロングテールワード」を書くようにしましょう。

例えば「格安SIM」を紹介したい場合、「格安SIM excite おすすめ」より「格安SIM 楽天モバイル おすすめ」の方が成約しやすいです。

なぜなら、知名度の高い商品の方が信頼性があり訴求もしやすいからです。

恐らく「楽天モバイル」というキーワードを聞いたことが無いという方はいないはずです。

仮に無名商品が高品質であったとしても、

高品質って本当かな?聞いたこともないし、心配だな・・・。

という風に怪しまれる確率も高くなるし、無名すぎるとそれだけで成約率が悪くなるので注意しましょう。

3、緊急性を要する「キーワード」を扱う

また「緊急性を要するキーワード」も成約率が非常に高いです。

例えば「水道管 破裂 修理」の記事を書く場合、読者は1秒でも早く業者へ連絡し、問題を解決したいと思っているはずです。

なのでその記事が上位表示されれば、成約される可能性が非常に高まるのです。

このようにロングテールワード選びの際は緊急性を要する「キーワード」を含むことも成約するためには大切です。

その際気を付けたいのが、読者は早急に解決したいとおもっているので、アフィリエイトリンクをすぐに貼ってあげることです。

「水道管 破裂 原因」など始めに余計なことを書いてしまい、読者に離脱されてしまっては意味がありません。

3、企業とは勝負しない、もし勝負するなら企業の書けない事を書く

話を戻します。

続いて月5万円の収益を生み出すために注意したい事は「企業とは勝負しない、もし勝負するなら企業の書けない事を書く」という事です。

あなたが書こうとするジャンルにもよりますが、仮に適切なロングテールワードを選んだとしても検索上位に企業サイトや強力なブロガーがすでにひしめいているようなキーワードは書かずに勝負しないことをおすすめします。

何故なら、

権威性や信頼性のある企業サイトにブログを開設したばかりでドメインパワーも弱いあなたの記事が勝負して勝つことはまず不可能

だからです。

ただ、その「キーワード」でどうしても企業と勝負したい場合、「キーワード」を少し変えて勝負することもできます。

具体的に解説します。

例えば食べ物の「〇〇カレー」の「キーワード」で勝負しようと思った場合、あなたはその「○○カレー」の「味」に着目し、「〇〇カレー 味 おいしい」という「キーワード」を使って上位表示を狙ったとします。

その際検索上位を企業サイトが独占していた場合、同じ「〇〇カレー」の「おいしい味」を着目しで訴求しようとしたらまず企業サイトには勝てません。

しかし、検索ボリュームは劣りますが、「〇〇カレー 味 まずい」のキーワードでも「〇〇カレー」の「味」を訴求することができ、見せ方次第では成約に持っていくことができます。

なぜなら、「〇〇カレー」の味を知りたい読者にとって「おいしい」も「まずい」も同一の知りたい情報だからです。

また、企業サイトやキュレーションサイトの多くは自社の「良い部分」しか訴求しない為、悪い部分は決して書くことが出来ません。

そこが個人ブロガーのねらい目であり、勝負できるところなのです。

収益化としての大前提として上位表示がありますが、そのためにもキーワード選定は発想豊かに行うと良いです。

4、アフィリエイトは無料登録の案件を扱う

アフィリエイトプログラムは無料登録の案件を積極的に取り扱うようにしましょう。

例えば「新規会員登録無料」だったり、「説明会無料」「初月無料にて見放題」などの案件はそもそも案件数が多く、初心者の方でも取り扱いやすい案件です。

また無料なので成約のハードルも低いです。

「無料なら試してみてもいいかな」と人間は実にこの「無料」という言葉に弱い生き物です。

なので5万円稼げるようになるまでは、アフィリエイトプログラムにおいてこうした「無料登録」の案件を取り扱い、そのための記事を投稿していくようにしましょう。

特に初心者におススメなのはアマゾンアソシエイトプログラムにおける、「kindle」の訴求です。

このアマゾンアソシエイトプログラムはアマゾンが行うアフィリエイトプログラムで、「kindle」以外にも「アマゾンプライム」、「ファイアースティック」など誰もが知る商品を訴求できる初心者におすすめなアフィリエイトプログラムです。

あなたもご存じだと思いますが、いつでもどこでもスマホで読める「kindle」は非常に便利ですよね。

広告感もなく自然に馴染むバナー画像で訴求できるのもおすすめな点です。

またあなたの好きな本を紹介するという手法で、成約まで持ち込める点が何よりも「kindle」の魅力です。

あなたがその本を実際に読んで感じたメリットとデメリットを伝えるだけだし、仮に競合が強くても独自性のある訴求の仕方も出来るはずです。

この「kindle」以外にもの「A8.net」や「もしもアフィリエイト」などの王手ASPではこの「無料案件」を数多く取り揃えております。

今すぐ無料でA8.netを始めるならこちら!

まとめ・特集記事を書く

「まとめ・特集記事」を書くようにしましょう。

何故なら、ユーザーにとって欲しい情報が比較できる、まとめサイト特集サイトは手に取って読みたくなるので、それだけで読まれる可能性が高まるからです。

一つのコンテンツ内に他社の商品が沢山紹介されていれば、ユーザーは商品のポイントを比較しやすくなります。

その結果、購入意欲が刺激され成約率も格段に増えます。

また「まとめ・特集記事」は結果として網羅的な内容となるため、ユーザー、グーグルからの評価にもつながり、上位表示される可能性も高まります。

その際「まとめ・特集記事」を「ビッグワード」で書けばより多くのPVも期待できます。

ただ、「まとめ・特集記事」ばかりになってもユーザーからは飽きられてしまうので、必要に応じて「まとめ・特集記事」 を書くようにしましょう。

必ず誰でも稼げるようになります

ここまで月に5万円稼ぐためのロードマップをお送りしました。

最後にここで本記事の要点をおさらいしましょう。

本記事の要点
  1. 上位表示される可能性の低い記事は書かない
  2. 成約率の高いロングテールワードのみ書く
  3. 企業とは勝負しない、もし勝負するなら企業の書けない事を書く
  4. アフィリエイトは無料登録の案件を扱う
  5. まとめ・特集記事を書く

今回ご紹介した施策と注意点を実践すれば、今収益がなく悩んでいるあなたでもかならず稼げるようになります。

諦めずにコツコツと継続していきましょう。

以上お読みいただきありがとうございました。

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

「ブログを運営する」ということは「書く」という事。
shu blogでは初心者の方でもブログ運営に役立つwebマーケティング情報や、ライティング知識を発信しています♪
ブログ運営以外には暮らしにちょっと役立つサステナブル情報も併せて発信しております。
30年後も読まれるブログ運営×サステナブルを合わせたハイブリッドブログを目指します。
生き残る為には「ライティング力」が必須、そう信じて。

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる