知らないと損?!全世代レディース&メンズにおすすめオックスフォードシューズ!

ブランドAAA+
品番2357
製造国中国
種類ドレスシューズ
アッパー素材PU
値段3900

こんにちは、shuです。今回はAAA+/2357をご紹介します!

ドレスシューズは高い印象ですよね。フォーマル、カジュアルシーンでも履けるドレスシューズをお手頃価格で手に入れたいと思っていませんか?

このAAA+2357は3900円と手の届きやすいお手頃価格な上、ユニセックスのオックスフォードシューズです!なので希少性があるんですね!

お揃いで履きたいと思っている若いカップルの方にもおススメですし、場面を選ばないデザインなので30代から40代の男女の方にもおすすめ出来ます!

また質の良い合成皮革を使用しているのでカジュアルシーンだけでなく、急なフォーマルシーンにも対応できるドレスシューズとしても活躍します!

ZOZOTOWNでは2020年ドレスシューズ部門ランキング第2位を獲得するなど実績も十分!

オックスフォードシューズは見た目も上品なので男女問わず普段のコーデに取り入れることで落ち着きのある印象を持たせます。

是非この機会に購入を検討されてみてはいかがでしょうか!それでは早速ご紹介させて頂きますね♪

目次

オックスフォードシューズとは?

このAAA+2357は前述したように希少価値の高いユニセックスのオックスフォードドレスシューズです。

オックスフォード・シューズとは、短靴の原型となった紐付きの靴の事です。

そもそも短靴とはその名前の通り丈の短い靴の事で、短靴はくるぶしの下までの短い靴の事を指しますよ!

1665年頃のイギリスでオックスフォードの大学に通う学生が履くようになったことから、オックスフォード・シューズという言葉が誕生したという説や、19 世紀の中頃にイギリスのヴィクトリア女王の夫・アルバート公が考案したブーツが起源であるという説などその由来には諸説あるようです。

フィット感を向上させるために甲の部分で紐を結ぶオックスフォード・シューズは、アッパー部(甲革)に羽根のような革の縫い付けがしてあります。

その縫い付け方に違いがあり、よりアッパーと一体感を増すような内側に縫い付けられた形のバルモラル(内羽根式)、アッパーの上に外側に開くような縫い付けられた形をしているブラッチャー(外羽根式)の2種類が代表的です。

現在のオックスフォードシューズは、バルモラル(内羽根)とブラッチャー(外羽根)の2種に大別されますね。

ただ、実際にはバルモラル(内羽根式)をオックスフォードシューズと定義することが多く、それに対してブラッチャー(外羽根式)の事を「ダービーシューズ」と言ったりします!

この2型を代表とするオックスフォードは、その上品な佇まいから品冠婚葬祭や式典といったかしこまった場面で履かれることが多いです。スーツに合わせる人も多く、ビジネスシーンにも合います。

このAAA+2357はバルモラル(内羽根式)でもブラッチャー(外羽根式)でもないので、オックスフォードの広義でもある「短靴」としてのくくりとなりますね!

オックスフォードシューズはどのように履くのか。

AAA+/2357

オックスフォードシューズとは言っても実際あまり耳にしたことがないし、どのように履いたらいいか分からないという方の為も多くいらっしゃると思います。

ここではレディース編、メンズ編と各パートに分けてオックスフォードシューズコーデの仕方についてご紹介します。是非参考にしてみてください。

レディース編①大人っぽいロングカラーコートコーデ

WEAR参照 AAA+/2357

最近若い子の中で流行っているオーバーサイズのロングカラーコート。

このたっぷりなロング丈が魅力で、オックスフォードシューズとの相性ともばっちり!中にワンピースとパーカーを着込んで大人の雰囲気を演出します!トートバッグがアクセントですね♪

レディース編②足のチラ見せがトレンド!ボアコーデ

WEAR参照 AAA+/2357

リバーシブル仕様のアウターでボアが可愛さを際立たせます!中にはシンプルに黒いワンピース!サイドスリットで、足のチラ見せが大人っぽさを演出します!

靴下も丈の長すぎないものを着用することでオックスフォードシューズとも合います!

メンズ編①男らしい王道夏コーデ

WEAR参照 AAA+/2357

男らしい黒いカットソーで下は緩いワイドパンツ、最近の若者の王道スタイルですね!通気性が良いパンツにする事で夏場でも大活躍してくれます!

メンズ編②キレイ目モノトーンコーデ

WEAR参照 AAA+/2357

キレイ目なロングコートコーデにもこのオックスフォードはおススメなんです♪このモノトーンがデートにもぴったりで白いソックスに合わせやすい事など、おしゃれ要素が沢山詰まっているコーデですね!

ペアルック編

WEAR参照

数少ないユニセックスのオックスフォードシューズ希少価値ありです!このようにデニムパンツを合わせてペアルックで試してみるのもおススメですよ!!

このAAA+/2357のサイズ展開は22cmから27cmまでありますよ!

商品ポイント

①黄色いスティッチ

AAA+/2357

アーティスティックなイエロースティッチが雰囲気を演出してくれます。

どんなコーデにもアクセントを加え、一躍ファッショニスタの仲間入りです♪

また、スティッチにこの黄色が選ばれた理由は暗い合皮の色と明るい黄色が鮮やかなコントラストを生むからなんです♪

②クリアソール

AAA+/2357

ミュージシャン愛用のクリアソール、一気におしゃれでスポーティな印象に!

クリアソールは耐久性もあり、すべりにくいのもポイント♪

③質の良い合成皮革

AAA+/2357

上質な合成皮革をしようしているので、1足持ち合わせていれば急な子供の発表会など急なフォーマルシーンにも対応出来ます♪上品に足元を彩ってくれますよ!

高価なドレスシューズが無くてもこのような緊急時に重宝しますね!

補足

このAAA+/2357は、ZOZOTOWN2020年ドレスシューズ部門ランキング第2位に選ばれた実績があります!

デメリットと実際の声

ここからはこのAAA+/2357のデメリットについてお話します。僕が実際に履いてみた感想を述べさせた頂きますね!

まず初めに質の良いといってもあくまで合成皮革なので本革の感じは出ないなぁという印象を持ちました。

またPU素材で伸縮性がない事から、長く履いた時に靴擦れになりそうな予感がします。

またサイズ感は少し大きい作りとなっている印象を受けました。

僕は足のサイズが26cmで、普段靴に関してはピッタリ気味で履くことが多いのですが、(ナイキは26.5cmが丁度良いです。)この2357の26cmを今回履いてみた際、少し大きく感じました。

購入されるとしたらワンサイズダウンで履いて方が無難です!

ピッタリで履くともしかしたら大きく感じてしまうかもです・・・。

デメリット
  • 質が良いと言ってもあくまで合成皮革
  • 伸縮性がない
  • サイズ感が少し大きい

続いてですが、実際購入されたお客様の声に関してはかなり高評価を得ているというなぁという印象を受けました!よければご参考下さい♪

さすがZOZOで実績を作るだけの事はあるなという感じです。

まとめ

今回はAAA+2357をご紹介しました。

カジュアルやフォーマル、ひいてはビジネスなど多方面で活躍するオックスフォードシューズ。

世代とジャンルを問わずあらゆる方々に重宝されるアイテムです!様々なコードで活躍してくれるこのAAA+のオックスフォードはお値段は税抜き3900円と大変お手頃なのも嬉しいですね♪

合成皮革にしてもこのデザインならばお手頃のラインかと思います!1足あっても損しないアイテムではないかと思います♪

シーズンレス(シーズン問わず活躍する)な点もおススメポイントです!

お読み頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

はじめまして!!都内にあるファッション靴メーカーに勤めるshuです!
ブログ初心者(都内住み)です♪仕事で経験しているECサイト運営や商品企画経験を活かし、ファッションに関する有益な情報を皆様にお届けできればと思います。キーワードは「FASION」と「SUSTAINABLE」です!よろしくお願いします♪

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる