初心者にこそおすすめ!シンプルで使いやすくコンプレックスも同時に解消!7cmヒールブーツ

こんにちは、今回ご紹介させて頂くのはファッション好きなメンズにおススメの本格ヒールブーツです!

ブーツを今まで一度も履いたことがないというあなた!

今回ご紹介するLOVEHUNTER/6814は今まで一度もブーツを履いたことがないというあなたに是非履いていただきたい「1足」なんです。

普段からブーツを履く方は、デザインや機能性でブーツを選びますよね。

しかし今まで一度もブーツを履いたことがないという方はそもそもどのようにブーツを選べば良いのか、またどのようなシーンで履けばいいのか、その参考を知らないという方が多いんです。

今回この記事では初心者におすすめなLOVEHUNTER/6814をご紹介するとともに、どのようなシーンに合わせて履けば良いのかまでレクチャーしたいと思います。

初心者だからって関係ない!

このLOVEHUNTER/6814は一足あれば気劣りせずに済む優秀でお値段も安いブーツです。

早速ご紹介していきます♪

この記事を書いているのは

都内アパレル靴メーカーに勤めて6年目のshuです!以前からECに関するお仕事をしています。現在はEC営業や、メンズとレディース靴の製作に携わる仕事をしています♪

目次

ブーツは何故毛嫌いされる?

ZARA チェルシーブーツ

これからこの記事を読み進める前に少しだけ耳を傾けていただきたいのですが、街中でブーツを履く男性ってあまり見かけないと思いませんか?

僕はブーツが結構好きで、普段からZARAのブーツを愛用しています。

デザインもカッコいいし、着脱も凄く楽。

季節問わず履ける商品で本当に重宝しています。

ブーツって何故あまり履かれなくなったの?

ブーツが履かれない理由って結構あって、ビジネスマンにとっては履く機会が無かったり、ブーツをメンズが履いたら女性にどう思われるのかとか分からないからとか、その理由を挙げると結構ありますね。

少しだけその理由を見てみましょう。

ブーツが履かれない主な理由
  • 履いているうちに足が痛くなりそうだから
  • ヒールブーツ等はメンズが履いたらどう思われるか分からないから
  • 時期的にいつ履いたら良いのか分からないから
  • 着脱が面倒くさい、手入れが面倒くさい 等

確かにブーツを履かなければそういった煩わしい思いもしなくて済むし、スタイル的にも合わせやすいから結局いつも同じスニーカーを履いてしまうというのも分かります。

しかしそれって少し勿体ないんです!

何故なら普段履いていない人がブーツを履くだけで同性の僕でも「オッ!かっこいいな」と思ってしまうくらいブーツの魅力って「外見上」あるからなんです!

それに意外と思うかもしれませんが実はブーツはどんなスタイルにでも合わせやすいんです!どんな手抜きな恰好をしていてもブーツがきちんとした印象に仕立て直してくれます。

特にこの6814のように「サイドゴア」デザインのものはレースアップブーツに比べてもあらゆる場面で活躍しますね。

ブーツは若者にも大人気な「ファッションツール」

BUYMA公式より

また、この「ブーツ」は最近若者にも大人気な「韓国ファッション」にもよく取り入れられるようになったんです。

写真は今世界中で大人気な韓国ボーイズグループ「BTS」のファッションスナップです。

こんな風にブーツは最先端のファッショニスタにもよく取り入れられるようになったんですね。

機能面でも充実な「ブーツ」

またブーツはめんどくさがりな僕のような人間には本当にうってつけなんです。

今回ご紹介するLOVEHUNTER/6814のように「サイドゴアデザイン」のものを選ぶだけでもそのまま足入れが可能なので、着脱が非常に簡単です。

それにブーツは雨の日にも履ける点も良いですね。

先程も申し上げましたがブーツの外見上の効果は凄くて、普段のコーディネートにこのヒールブーツを加えるだけで大人っぽくセクシーな印象を取り入れることも出来ますよ!

すみません、余談でしたがブーツの魅力を少しだけ語らせてもらいました。

だけど本当はここでは語り尽くせないほど魅力であふれているんです!

商品ポイント

LOVEHUNTER/6814
ブランドLOVEHUTER
品番6814
値段5900円
種類ヒールブーツ(メンズブーツ)
アッパー素材合成皮革
生産国中国
6814のおススメポイント

・低単価でシンプルな上、使いやすく機能性もある
・低身長の方にはコンプレックスになりがちな身長もヒールブーツ仕様なのでそのコンプレックスをオシャレに解消できる!
・内側にファスナーが付いて着脱もしやすい
・ストーム(着地受け)があるので長期外出でも履ける

①ヒール高7cm効果で見え方はどう変わるか

ヒール3cmのもの
ヒール7cmの6814

人間であれば誰しもが自身の外見に何かしらのコンプレックスを抱えているものです。特に男性で多いのが身長に対するコンプレックスですね。

因みに日本人成人男性の平均身長は172cmとされています。僕自身も174cmと決して身長は高い方では無く、平均並みと言ったところです。そんな僕でも街を歩いていると、当たり前のことですが自分より高身長の人を多く見かけ、落ち込んでしまうこともしばしばあります。「あともう少し身長が高ければなぁ」と正直思ってしまいますね。

本来誰とも比較する必要なんてなく、自分の好きなスタイルをすれば良いんです。自分より高い身長の方が街にいるのは当たり前だし、その逆も然りです。上を見れば自分よりもお洒落な人がいて、その人にとってもまた上がいる。人間であればないものねだりは仕方ない事なのですが、誰かと比較し落ち込む時間というのは本当にもったいないんですよね。(そんな事今更言われなくても分かっていると思われるかもしれません。すみません。)

しかし、そういう割り切った心理状況には中々なれないもの。そんな時、毎回のコーディネートに加えるだけで気持ちを少しでも上げてくれて自信を持たせてくれるのが今回ご紹介するこのヒールブーツの類なんです。

まずヒールブーツってそもそも何なのか。

僕のいるメーカーではヒール高が地面から3cm以上あるものを「ヒールブーツ」と定義しております。その定義の仕方は様々で良いと思います。

またヒールブーツは勿論男性が履いて問題ありません。何故ならあらゆる靴はヒールがついているし、問題は何もありません。なのでそんな事気にしなくていいんです♪

ポイント②「ヒールブーツ」はいつどのように履くのか

WEAR参照

最近多くの若者がこのヒールブーツを履くようになりました。最近の子は自分に正直で自由なスタイルを試すようになりましたね。

今ままではこのようなヒールの付いたブーツは俺のプライドが許さない!そんな変なプライドもあったと思うんです笑!

しかしファッションにおいて自分の好きなスタイルを目指しそれを確立することが何よりも魅力的な事だし、そのおかげで自分のアイデンティティーを他人に知ってもらうこともできますね。それに履いている本人も嬉しいし、ブーツもきっと嬉しいはずですよね!!なので変なプライドは捨てて好きな恰好をしましょう♪

またヒールブーツの履かれる用途は多種多様で特にいつどこで履くかの決まりはないと思います。オシャレを楽しみたいから。背を大きく見せたいから。寒いので丈が長いものを履きたいから。など色々あるし、正解などありません♪それにアパレル業界では大切な商談の際にブーツを履く人もいたりしますね!

ただ、時期的な事を言えば僕のいるメーカーでは一応ブーツというのは秋冬商品としてくくられる事が多いです。寒い日の方が確かに丈の長いブーツは暖かいし、履く頻度は増えるからですね。しかし、秋冬でしか履いてはいけないかというと決してそうではありません。靴のアッパー素材がスエード調やファー素材を使用していない限りブーツは季節関係なく履いて頂けるかと思います。

上の写真のような感じで夏場のラフなTシャツと組み合わせても相性は凄く良いんです。このテイストは夏ならではですよね。なので夏でも勿論履いて頂けます!

そしてやはりどうしても「ヒールブーツ」はメンズが履くと異性からどう思われるのか、という疑問も出てきますよね・・・

しかし全然心配いらないですよ!!この上品さはヒールブーツならではだし、ラフな恰好と組み合わせることで生まれるお洒落感もヒールブーツだからこそ実現出来ます!!なのでこんな風に違和感なく履きこなせれば女子からの印象もUPすると思いまよ♪

WEAR参照

ちなみにこのモデルさんは171cmですが、実際にこれを履くだけで178cmのスタイルアップに繋がっています。このように非常にスタイルの良い印象を持たせます。カッコいい!!

WEAR参照

カジュアルスタイルだけでなく、このようなキレイ目スタイルにも合いますね。ブーツを好む人ってこのようなキレイ目なコーディネートも好む傾向があるので、こちらとの相性も間違いなく良いですね。因みに「WEAR」でこの6814をコーディネートに取り入れている人結構多いんです!!良ければこちらのリンク見てみて下さい!(WEAR公式 LOVEHUTER/MENS)

次にヒールブーツを履くときはパンツの裾をロールアップした方が良いのか、それともそのままの方が良いのかという質問も多いですね。結論はパンツの太さによります。この6814は細身のパンツの方が相性は良いと思います。パンツの細さがそのままヒールに繋がるので、スマートな印象を与えやすいからですね。ただ、太いパンツに合わないかと言うとそうではないので独自のスタイルを見つけてみるのも良いかもしれません!

個人的にはこういった細いラストのブーツには太いパンツに合わせた方が最近のトレンドっぽいなぁとは思います。

ポイント③足は痛くならないのか

普段ブーツを履かない方はブーツに対して履いた時の足への負担を結構気にされます。確かに僕もブーツは好きなんですが、物によっては履いているうちに足の踵が痛くなったり、歩行がしにくいといった印象を感じる物があります。この6814も例外ではなく、履いていて痛くなることもあるみたいです。

また素材が皮ではなく、PU(合成皮革)なので履いていく内に自分の足の形状に馴染んでいくといったことも無いです。

なので重要なのは自分の普段のサイズをきちんと把握して購入することが大切です。ただブーツのサイズ選びって非常に難しいんです。

少し大きめなサイズを購入してしまうと履いた時のシルエットがキレイじゃなくなったり、お洒落感が無くせっかくのブーツがボテッとした印象になってしまいます。逆に見た目ばかりに気を取られると、自分の足に合わず靴擦れを起こしたりします。

なのでこの6814で唯一注意すべき点は「サイズ選びですね。」普段履いているスニーカーサイズと同様で問題ない作りになっておりますが、参考までに購入されたお客様のレビューをご覧ください!ただ僕が思うには、ブーツは多少きつくてもジャストサイズを選ぶほうが外れはないですね。

ポイント④PU素材なので履いた後の手入れは基本不要!

ブーツ購入の際、手入れが大変そうで購入を悩んでしまうという方も多いようです。この6814は合成皮革のアッパー素材なので基本的に手入れは不要です。それでも履いた後に以下のような手入れを少し加えてあげれば合成皮革とは思えないお洒落な自分だけのブーツに仕上げることも可能です!

用意するもの
・布
・少量の水
・ブラシ(あれば)

履いた後やって欲しい事
  • 靴全体のほこりをブラシで取り除く
  • 水で濡らした布で簡単に拭く
  • ソールとアッパーの接着部分を小さいブラシで磨く

繰り返しますが合成皮革(PU)なので基本的に手入れは不要ですが、履いた後上記の作業をひと手間加えるだけで断然長持ちします。また余裕のある方は靴クリームも併せて使用して頂く事でより長くブーツを履くことが出来ます。(本革の場合は、水分や油分を補給する目的で靴用クリームを使用しますが合成皮革の場合は、色落ちの補色をしたり、ツヤを出す効果があります!)

またブーツを保管しておく場所は湿気を避けた風通しの良い場所での保管をおススメします。定期的に天日干ししてあげると、より良いですよ!この6814は合成皮革なのでさほどですが、ブーツというのは手入れをきちんとしてあげることが何よりも大切です。高いハイブランドのブーツでなくても良いんです。合成皮革のブーツでもきちんとお手入れしてあげれば愛着も沸き、自分だけのお気に入りのお洒落な1足になります。

ヒールブーツが及ぼすデメリット

最後にここでヒールブーツを履く上で気を付けておきたい事を簡単に紹介します!

デメリット①ギラギラした印象がどうしても拭えない
引用 PINTEREST
LOVEHUNTER/6814

ここまでブーツの魅力をお伝えしてきたので、敢えて言わせてもらうのですが、ブーツというのはどうしてもギラギラした印象が拭えません。この6814は本革のブーツではないので、このような光沢感は全くでないので安心してください!

僕は逆にこのような本革のブーツをかっこいいと思ってしまうのですが、人によってはこの光沢感が苦手といった人もいるかもしれません。しかし、前述したようにカジュアルなコーデと組み合わせたりも出来るので全く問題ないですよ♪

デメリット②長時間の外出には向かない
引用 PINTEREST
LOVEHUNTER/6814

また、ヒールブーツはどうしても踵が高いので歩きにくいし、場合によっては靴擦れを引き起こす可能性もあります。なので勿論長時間の外出には向かないのですが、この6814は「ストーム」と呼ばれるクッション性のある厚さ2cmの着地受けが靴底に設けられているので長時間歩いたとしても問題ありません。

まとめ

今回ご紹介したLOVEHUNTER/6814ですがこのブーツはお値段も手が届きやすいし、機能面や見た目も合成皮革(PU)のブーツにしては及第点以上で個人的には凄くおススメです♪細いラストなのでドレスブーツとしてキレイ目なスタイルに合わせても良し、カジュアルテイストで自分のスタイルを確立するのにそのアクセントとして合わせて見るもよし。普段履いているパンツコーデの幅も段違いに広がるので、もう履かなくなったパンツでも蘇りますよ!お手入れも簡単なこのヒールブーツを自分だけの1足にしてみてはいかがでしょうか。

以上お読み頂きありがとうございました!

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ブログ運営においていかに収益を伸ばすか?
それはずばり「キーワード選定力」と「Webライティングスキル」が必要となります。
shu blogは収益を上げるための「ブログ運営情報」と、現在世界全体の課題とも言える「サステナブル」に関しての情報を定期更新している個人ブログです!
読者の方に有益な情報を発信するのは勿論ですが、シンプルで美しいサイトを目指します。是非お立ち寄りください。
30年後も読まれるブログ運営×サステナブルを合わせたハイブリッドブログを目指します。
生き残る為には「ライティング力」が必須、そう信じて。

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる