便利で安いおすすめのエコバッグはこれ!エコバッグの基礎知識も併せて解説!

エコバッグって実際どれくらい家庭にお得なんだろう?

おススメのエコバッグを知りたい!

この記事がおススメな人
  • おススメなエコバッグについて知りたい
  • エコバッグの利用がどれだけ環境によいのか知りたい
  • エコバッグを使うメリットを知りたい

本記事はこういった悩みをもつ方におススメな記事となっております!

昨年、2020年7月よりレジ袋有料化が始まりました。それに伴いエコバッグを常備する習慣が身につきつつあります。

しかしエコバッグを使い続けることがどれだけ環境にやさしく、また家庭のお財布にも優しいか具体的な所までは分からないし、今後使い続けるのならそのメリットについても知りたいところです。

この記事を読んでもらえればエコバッグの使用がどれだけ環境にやさしく経済的にもやさしいかわかるし、使い続けるメリットも知ることが出来ます。

また記事の最後の方ではおすすめのエコバッグもご紹介しています。

それでは早速解説していきますね♪

この記事を書いているのは

こんにちは「shu」です!当ブログでは「サステナブル」についての記事を書いております。今後益々大きくなる「サステナブル」の取り組み。持続可能な社会の為に我々ができる事は何でしょうか?

目次

レジ袋が普及した背景とは

昨年、2020年7月よりレジ袋有料化が義務付けられました。

そもそもレジ袋が普及し始めたのは1970年代頃からと言われており、それまで紙袋を買い物の時に主に使用しておりました。

しかしこの石油を原料とするレジ袋の出現は大きな革命をもたらしました。

というのもこのレジ袋は耐久面でも優れていて、かさばらず、軽いなどのの理由から現代まで大変重宝されてきたんですね。

また配布する店舗側としても低コストの上、大量生産、大量発注できるという点でもあらゆるシーンでこのレジ袋は多用されてきました。

しかも、レジ袋は特に僕のような一人暮らしをしている若者にとっては凄く便利で、スーパーなどで無料でもらえるレジ袋はそのまま家のゴミ袋として利用したり、会社で着た着替えを入れる事ができたりと凄く便利だったんです。

しかしその便利さの反面レジ袋というのは石油を原料としたプラスチックで出来ているので、不要になって燃やす際に二酸化炭素を排出します。

そういった影響もありレジ袋の使用は環境への問題もささやかれるようになりました。

また、丈夫で安定しているレジ袋ですが、野生動物が餌と間違えて食べてしまうという点も問題とされてきました。

確かに動物の健康に対してもプラスチックって優しくない・・。

それに加えて二酸化炭素(CO2)は温室効果ガスの主成分ともされ、地球環境保全をしていく上でこのこの温室効果ガスの排出量をおさえる施策もしなくてはなりません。

プラスチックは焼却処分されることでもこのような問題を引き起こしますが、不法投棄などにより陸地や海洋を汚染する問題も発生しています。

特にレジ袋を代表とする海洋プラスチックごみは世界的にも深刻な問題として取り上げられ、対処が急がれています。

このような背景から、レジ袋の利用をなるべく避けるため、この度レジ袋有料化へといたったわけです。

今まで我々の日常に便利さをもたらしてくれたレジ袋ですが、一人一人の利便性を選択するより、今後は我々の「地球環境を守る」という選択をしなければなりません。レジ袋有料化はその環境保全の一環という訳ですね。

レジ袋削減で環境は守られる

レジ袋がどれだけ環境へ悪影響か

前述したようにレジ袋は「プラスチック成分」で出来ております。

この「プラスチック成分」は燃やす時に温室効果ガスの原因ともなる二酸化炭素を排出します。

温室効果ガスが増えると地球表面温度が上昇し、これが地球温暖化を巻き起こします。

また問題はそれだけにとどまらず、レジ袋を代表とするプラスチック廃棄物による海洋汚染問題も深刻化しています。

例えば日本に漂着するゴミの多くは漁網・ロープが高い割合を占めていて、飲料用ペットボトルも多く含まれています。

海外での話になりますが5年ほど前には、鼻にストローの刺さったウミガメを救助した様子が大きな話題になったりもしました。

これらプラスチックゴミはそのままにしておくと自然に還らず、海に漂い続けるので海洋汚染に繋がるし、処分しようと思っても有害な温室効果ガスを排出してしまうなど地球環境へ悪い影響を及ぼしております。

化学メーカーなどで構成する一般社団法人「プラスチック循環利用協会(PWMI)」によると、2019年国内の廃プラスチック総排出量は850万トンにのぼります。

非常に多くのプラスチック廃材が国内だけでも排出されているのが分かります。

またこの850万トンのうち、412万トンが一般家庭から廃棄されたもので、その中でもこのレジ袋の割合は多くなっております。

エコバッグ持参で地球環境は実際どれだけ改善されるのか

レジ袋などプラスチック素材が国内だけでも大量に廃棄されており、それを処分するにはリスクを伴うという事を今まで述べてきました。

ここからはエコバッグを国民全体で利用し、レジ袋を一切使用しなくなった場合、どれだけ地球環境保全に期待できるかを述べてみたいと思います。

結論から言うと、例え日本全体で「レジ袋の禁止」を徹底しても、地球温暖化がどうのこうのというほどのことにはなりません。

世界レベルでやってもそうだと言えます。

何故なら、例え国民1人1人がいくらエコバッグ持参で、どんなにがんばったとしても、買い物袋以外の燃えるゴミを大量に捨てたりして、CO2を出してしまっていたら全く意味がないからです。

レジ袋1枚当たりの二酸化炭素排出量(あくまで目安)
1枚当たりの二酸化炭素原材量
18.3ml
1枚当たりの加工で使用する二酸化炭素量
17ml
レジ袋1枚当たりの重さ
7.61g

もう少し詳しく見ていくと、レジ袋1枚に使用される原油(石油やナフサ)量は 18.3ml程度だと言われております。

製造工程等でCO2等になった原油 17mlで、レジ袋1枚の重さが約7.61gだとした場合、レジ袋への加工工程やその後どのように処分されたかによってこの計測の差がある程度生じると思われますが最大に見積もったとして、

1枚当たり=約39g

の二酸化炭素排出量となりました。

年間に1人当たり、約50枚消費したとして約2kgのCO2を排出している事となります。

この量をどのように受け取るのかは人それぞれだと思いますが、僕はこんなに出してしまっているんだなと思いました。

仮にこの量が少ないとされたとしても、塵も積もれば山となるという表現もあるくらいなので、エコバッグの輪がより多く広がれば地球環境保全に繋がる事は間違いないですね!

エコバッグを使うメリットと、デメリット

より多くの方々にこのエコバッグの輪が広がって欲しいので、ここで簡単にエコバッグを利用するメリットとデメリットを述べてみたいと思います。

メリット①お財布に優しい

レジ袋が有料となった今、1枚あたりの値段は大体3~5円が一般的な料金のようです。

僕の利用するスーパーも大体小さいサイズの物で3円、大きいサイズのもので5円です。

1枚5円か・・・結構馬鹿にならない。


「5円くらいなら、大した金額でもないし…。」と思う人も中にはいるかと思います。

しかし、これも塵も積もれば山となるように、5円のレジ袋を、一日何かしらの買い物で最低1回使うと仮定します。

単純に計算して、365日×5円=1825円、ほぼ2000円です。

この金額に対して、安いと思うか高いと思うかは人それぞれだと思いますが、この2000円をいかすことが出来れば、

例えば普段いけないレストランでランチが出来るし、好きなファッション雑誌や文庫本を買うことも出来る。

僕からするとエコバッグを利用するだけで2000円を浮かせることができるのなら、これはまぁまぁ大きいなと思うので、最近はエコバッグを使うようにしています(笑)

メリット②環境に優しい

エコバッグを利用することはレジ袋を利用しない事です。ここまでそのレジ袋を利用しなことがどれだけ環境に良いかという事を述べてきました。

最後にここでもう一度お伝えしますが、レジ袋を利用しないことはプラスチックの廃材を余計に出さなことにも繋がるので、環境保全に大きく期待出来ます!

サステナブルな取り組みとかって今話題になっていますが、我々にとって一番身近で、すぐに行うことができるサステナブルな取り組みもこのエコバッグを利用することです。

今はまだ環境配慮へ対する意識が低くても、今後必ず一人一人に密接になるし、世間からもその行いが求められるようになります。その行動の切り口として、今からエコバッグの利用を始めてみるのも良いかもしれません。

デメリット①持ち運びが面倒

続いてデメリットについて述べさせて頂きますが、見出しにもある通りこれは非常に僕も同感でき、最大のデメリットと感じるポイントです。(笑)

僕のようなめんどくさがりやは常にエコバッグを持ち歩くというのが実に煩わしく思えて、たった5円くらいだし、毎回レジ袋を買ってもいいやと思ってしまいます。

今でも時々エコバッグを家に忘れてしまい、仕方なくレジ袋を買ってしまいます、、

お休みの日などはできれば手ぶらで身軽に出歩きたいと思う僕のような面倒くさがりやにとって、エコバッグを常に持ち歩かなければいけないというのは非常にネックなポイントです。

デメリット②洗わなければ不潔

これも非常にやっかいな問題ですね。まためんどうくさがりや関連です。笑

僕のようなめんどくさがりは何でもかんでも購入したものをエコバッグに入れ込んでしまいます。

例えば食材と一緒に工具を入れたりだとかも普通にあって、生肉の汁やお惣菜とかがあふれ出てきてしまって、エコバッグの表面に付着しちゃうんですよね。

無料で使う事の出来るポリ袋をそのお肉だけにでも使いたいのですが、だったらレジ袋でいいじゃん!という事になり、結局我慢してむき出しのまま突っ込むを繰り返してしまいます。

しかもその表面についた汚れは目に見えていなくても、そのままにしておくと細菌が発生してしまい、その細菌が食材に付いてしまうなんてこともあり得ます。

不潔なのでエコバッグは定期的に洗わなければいけません。しかし不潔だというのは分かっていてもそれが面倒でできない。ジレンマです(笑)

なので、エコバッグの使用は無理のない範囲で利用し、お肉やお魚などは別のエコバッグを使うか、我慢せずレジ袋を利用しましょう!

「カルディ」が送るおススメの最強エコバッグ!

最後にここで僕の愛用するエコバッグをご紹介させてください!ここで紹介する「カルディ」のエコバッグはとても安いのにメチャクチャ便利な最強エコバッグなんです!

僕はこの「カルディ」のエコバッグを使っています!2個持っていて、精肉など生用と、それ以外とで分けて普段使用しています!

色もかわいくて、最近は街中でも多く利用している方を見受けます。

おススメポイント①ポリエステル素材なのでメチャクチャ丈夫

このエコバッグの素材があのシャカシャカする「ポリエステル」で出来ています。

この「ポリエステル」は素材自体が非常に丈夫で、ペットボトル2Lも3本くらいは入れられるし、その重さにも耐えられます。(最大で15kgまで耐えられます!)取っ手の部分も持ちやすいので重いものを持つ場合でもさほど苦ではありません。

またポリエステル素材なので雨に濡れても平気なんです!

これがよく使われているエコトートバッグとカルディのエコバッグとでは大きく異なる点だと思います。

雨の日など買った荷物が多いうえ、傘もささなければいけない時とか肩にかけられるし、凄く便利ですよ!

また、かれこれ1年以上このバッグを利用していますが、糸ほつれなど縫製不良も未だに起きていません♪

おススメポイント②デザインがかわいい上、とても安い。

このエコバッグは見てもわかるようにシンプルで色彩も原色パターンで色どり豊か。

デザインもシンプルでかわいいですよね!

仮にこのデザインが気に入らないとしても反対側はデザインが施されていない無地のものとなっているので裏を返してしまえばそれは見えません。

また、このエコバッグは400円~600円くらいという大変お求めやすい値段なのもうれしいポイントです!

おススメポイント③収納力抜群な上、折りたためる。

最後の3つめのおススメポイントは、この「カルディ」のエコバッグの収納力はとても凄く、横440×縦390×マチ80mm 持ち手600mmなので、2Lのペットボトルを普通に横に寝かして入れられるし、高さもあるので普段の買い物なら全く問題なく活躍してくれます。

しかもポリエステル素材なので丸めることも出来るし、凄くコンパクトに折りたたむ事も出来ます!

僕は普段2個利用しているのですが、2個ともポケットにラクラク収めることが出来ます。

まとめ

今回はお得なエコバッグの使い方について述べてきました。最後にもう一度本記事のおさらいをしてきますと、

  • 環境配慮への懸念からレジ袋の有料化に伴いエコバッグの利用が普及した。
  • エコバッグの利用は確実に環境配慮へ繋がるし、自分のお財布にもお得

この2点があげられます。

是非皆さんもこの機会にエコバッグの利用を検討してみませんか。

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ブログ運営においていかに収益を伸ばすか?
それはずばり「キーワード選定力」と「Webライティングスキル」が必要となります。
shu blogは収益を上げるための「ブログ運営情報」と、現在世界全体の課題とも言える「サステナブル」に関しての情報を定期更新している個人ブログです!
読者の方に有益な情報を発信するのは勿論ですが、シンプルで美しいサイトを目指します。是非お立ち寄りください。
30年後も読まれるブログ運営×サステナブルを合わせたハイブリッドブログを目指します。
生き残る為には「ライティング力」が必須、そう信じて。

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる