ワードプレスを使った個人ブログ例を11個ご紹介!

ワードプレスを使った個人ブログ例を11個ご紹介!

「個人で稼ぐ時代」という風潮が強くなってきました。

私も現にそういった風潮にあおられる形でこの「個人ブログ」を開設したのが2021年のこと。

そしていまではこの「個人ブログ」で稼げるようになったわけです。

それはそもそも「個人ブログ運営」において最適なCMS(コンテンツマネジメントシステム)である「ワードプレス」を使ってブログ運営ができているおかげ。

もしこの「ワードプレス」でなければ、もしかしたらいまも稼げるようになっていなかったかもしれません。

なのでこれから「個人ブログ」で稼いでいきたいと思っているあなたには是非この「ワードプレス」でブログ開設して欲しいと思うのです。

しかし、そうは言ってもこの記事を読んでいるあなたはこの「ワードプレス」のことをあまり知らないと思うんですね。

そんな中ただ、おすすめされても戸惑ってしまいますよね。

恐らくあなたはこの「ワードプレス」ではどのような「個人ブログ」が作れるのか知りたいはずです。

今回そんなあなたのために「何故個人ブログにはワードプレスがおすすめなのか?」、またその際「参考になる個人ブログはどういったものがあるのか?」について解説していきたいと思います。

本記事で紹介している個人ブログはすべてこの「ワードプレス」で作られているのですが、どれも本当にキレイで、とても個人のかたが作ったとは思えないほどのクオリティになっているんです。

なのでこれから「ワードプレス」でブログ運営をしようと考えているあなたにとって、とても参考になるはずですよ!

今悩んでいる方も、この記事を読み終えた頃には「ワードプレス」でブログを開設したくなっているはずです!

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
  • shu、33歳
  • 都内在住
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • Webライティング能力検定1級取得
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

個人におすすめしたいワードプレスの特徴とは?

ワードプレス

まず初めに「ワードプレス」ってそもそも何?というかたのためにも、この「ワードプレス」とはいったいどういったサービスなのか?その特徴について解説したいと思います。

ワードプレスとは?

「ワードプレス」とは「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」と呼ばれるサービスのひとつで、要するに自分の「ホームページ」を簡単に作れるサービスのことなんですね。

つまり、自分の「公式メディア」を簡単に作れるサービスなんです。

この「ワードプレス」を開設すれば、例えばあなたがパン屋の経営者であれば、それを「パン屋公式サイト」にすることができたり、「パン屋公式ブログ」にできたりします。

また当然、個人の方であっても「自分の発信したい情報」を発信するための媒体として、この「ワードプレス」を活用できるため、「個人情報メディア」として、立派な「個人ビジネス」を展開できるわけです。

そして、その「個人メディア」が一般の人に認知されるようになれば、そこから収益を様々な方法で得られるようになるんですね。

なので特に「個人で稼ぎたい!」と思うかたにとっては、この「ワードプレス」は非常におすすめなツールなんです。

知識がなくても簡単に開設できる

またこの「ワードプレス」は「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」と呼ばれるサービスのひとつで、誰でも知識なくして簡単に開設できてしまうのも魅力のひとつなんです。

例えばこれまで個人のメディアを持つ際は「HTML」や「CSS」などのプログラミング用語を駆使して、一から「ホームページ作成」をつくることが主流とされておりました。

しかし当然ながら、そういった専門知識は誰にも備わっているわけではないわけです。

なので、「自分の公式サイトや公式ブログを持ちたいなぁ・・・」と思ったとしても、なかなか叶わなかったんですね。

そして高い費用をかけながら専門家に外注して、作ってもらったりしていたわけです。

そしていざ、高い費用をかけて自分の公式メディアを開設したのに、そこから「そもそもメディアの運営方法がわからない・・」といった不毛なサイクルがしばしば見られたんですね。

しかしこの「ワードプレス」という「CMS」を利用すれば、これまでまともにPCすら触ったことのない初心者の方でも、30分と掛からずに自分の公式メディア(ブログ)を開設できてしまうのです。

また開設したあとも「CMS」ならではの利便性で、簡単に「記事を入稿」できたり、「広告をはれたり」できるので、安心してメディア運営に従事していけるんです。

現に私もサッカーしかやったことのない運動バカでしたが、簡単に「ワードプレスブログ」を開設できたし、そこからの運営もすべて自分一人でこなすことができているんです。

そういった初心者にも優しいサービスがこの「ワードプレス」の特徴なんですね。(以下の記事から今すぐにでもワードプレスを開設できます)。

なぜ個人ブロガーにワードプレスが人気なのか?

ここまで「ワードプレス」の特徴について簡単に解説してきました。

いかがでしょうか?

ここまでで十分、「ワードプレス」の利便性に気付いていただいているとおもいますが、ここではもう少しだけ踏み込んで、「なぜこのワードプレスがそこまで個人ブロガーにおすすめされるのか?」その具体的な理由についてみていきたいと思います。

「ワードプレス」が個人ブロガーにおすすめな理由は以下の通りです。

ワードプレスが個人ブロガーにおススメな理由
  1. 利用者が多いから初心者でも安心
  2. 初心者でも操作が簡単!
  3. 上位表示が他のブログサービスに比べて有利とされる
  4. 広告の制限を一切受けない
  5. プラグイン機能で自分だけのブログカスタムができる
  6. 独自ドメインを使用するので、半永久的にブログを資産として残せる
  7. サイト設計を自由にカスタム出来る
  8. PHPで動作しており、サイト処理速度が他のブログサービスより圧倒的に早い
  9. テーマの着せ替えが自由にできる

ひとつずつ見ていきましょう。(ワードプレスでブログを開設するメリットについてはこちらでもご紹介しています。

1、利用者が多いから初心者でも安心

まず、個人で「公式サイト」をもちたい、或いは「公式ブログ」を持ちたいと考えている方の中にはこれまでPCをまともに触ったことのない初心者の方も多く含まれるはずです。

またそんな初心者の方は、あらゆる面で不安を抱えていると思うんですね。

例えば、

  • サイトの作り方は?
  • 記事の書き方は?
  • 広告の貼り方は?
  • 画像の挿入方法は?

などなど。

しかしこの「ワードプレス」はすでに世界中の人々に認知されたサービスであり、国内にとどまらず世界中に多くのユーザーを抱えています。

そのため仮にどんなに分からないことがあっても、すでに解決できるノウハウはネット上にほとんど公開されているのです。

また「ワードプレス公式サイト」においても、サポート面が大変充実しているので、初心者にとっても安心なんです。

2、初心者でも操作が簡単!

またこの「ワードプレス」は操作がいたって簡単です。

例えば記事を作成する際、上の画像のような感じで「ブロック追加」をしていくだけで、簡単に一つの記事を作りあげることができてしまうんです。

現にいまあなたが読んでいるこの記事も、「ブロック追加」しただけで作成したものです。

或いは以下のような「商品アフィリエイト」もワンクリックの「ブロック追加」で、行えてしまえるんです。

¥1,540 (2022/05/30 11:56時点 | Amazon調べ)

初心者のかたも、これであれば、楽に記事を作成することができますし、楽に収益を生みだしていけます。

「ワードプレス」の利便性の良さですね。

3、上位表示が他のブログサービスに比べて有利とされる

また個人ブロガーであれば、目指すべき場所はなんといっても「収益化」のはずです。

その際、この「ワードプレス」で作成した「公式サイト」及び「公式ブログ」に関しては、例えば無料のブログ作成サービス(アメーバブログやlivedoorブログ)などに比べても検索エンジン上で上位表示されやすいとされているんですね。

収益を増やすためには、何よりも多くの読者によって自分のブログが読まれるようにならなければなりませんから、上位表示に有利な「ワードプレス」で個人メディア運営をしていくことが望ましいんです。

宜しければ以下のYouTube動画も参考にしてみてください!

4、広告の制限を一切受けない

また個人ブロガーのマネタイズ方法といえば、「広告収入」です。

つまり自分のサイト内に「広告」をはりつけて、その「広告」を通して読者が商品購入やサービス提携を行えば、あなたに報酬が支払われるんですね。

いわば「広告運用」が収益化における味噌となるわけですが、その際その「広告運用」に規制や制限があったら当然困ってしまいますよね。

なので自由に「広告運用」できることがのぞましいのですが、この「ワードプレス」であれば規制や制限を一切受けません。

自由に「広告運用」ができるのです。

5、プラグイン機能で自分だけのブログカスタムができる

またこの「ワードプレス」は、「プラグイン機能」と呼ばれる独自の管理システムを取り入れております。

この「プラグイン」とはいわば、カスタム機能のようなもので、例えば「サイト表示スピード」を重視したブログ運営を行いたいと思った場合、「サイト表示を早くするプラグイン」をダウンロードすれば、実際に「サイト表示スピード」が速くなるといったものなんですね。

つまり「自分のブログを自由にカスタマイズするための補助プログラム」のようなものなのです。

それ以外にも、「サイトセキュリテイを重視したい!」だったり、「画像の質をあげたい!」といった個人ブロガーがかかえる様々な要望にもこの「プラグイン」のおかげで応えられるようになっているのです。

その「プラグイン」を「ワードプレス」であれば自由にダウンロードして使っていけるんですね。

6、独自ドメインを使用するので、半永久的にブログを資産として残せる

またこの「ワードプレス」を開設する際、レンタルサーバーと契約して、「独自ドメイン」を取得していくことになります。

その「独自ドメイン」があれば半永久的にブログを資産として残すことができるようになるというのも見逃せないでしょう。

というのも、「アメーバブログ」や「livedoorブログ」といった無料ブログサービスは、あくまでも「アメーバブログ」や「livedoorブログ」が用意しているドメインを借りて自分のブログを運営していくことになります。

しかしそれだと仮に、「アメーバブログ」や「livedoorブログ」といった無料ブログサービスが終了してしまったら、自分のブログも消滅してしまうことになるんです。

なので盤石な資産形成を目的としている我々個人ブロガーは必ずといっていいほど「ワードプレス」の「独自ドメイン」を利用してサイト運営をしたほうがいいのです。

7、サイト設計を自由にカスタム出来る

また当然ながら、この「ワードプレス」で自分のブログを開設した場合は、一からサイト設計を作っていくことができます。

その際、「ワードプレス」であれば簡単にサイト設計をカスタマイズできるんですね。

例えばサイドバーには「運営者情報を置こう!」という願望があれば、管理画面から簡単に設計できるし、「記事のフッター部分に、その記事の目次を作ろう!」という願望があっても簡単に設計できてしまいます。

こうしたサイト設計においてカスタマイズ性が高いのも、個人ブロガーにとっては嬉しい要素です。

8、PHPで動作しており、サイト処理速度が他のブログサービスより圧倒的に早い

またこれは専門的な情報になってしまうので、軽く心にとどめておく程度で聞いてもらえればと思うのですが、この「ワードプレス」はPHPといった言語プログラムで管理されております。

そしてそのPHPはコンピュータの処理を手助けする要素を含んでいるのです。

例えばこのPHPで作られたサイトはサイト表示が早くなったり、サイト設計がきれいに行えたりします。

そのためこれからますます、このPHPに対応したソフトや、アプリが開発されていくことでしょう。

この「ワードプレス」はそもそもそういったPHPで動作しているため、利便性や将来性が非常に高いんですね。

9、テーマの着せ替えが自由にできる

またこの「ワードプレス」であれば、使用するテーマを自由に着せ替えることができます。

すみません、「テーマ」といっても分からないですよね。

この「テーマ」とはワードプレスのカスタマイズ機能の一つで、自分が購入したり、無料でダウンロードしたりして自由に着せ替えることができるというものなんです。

そしてそのテーマごとにそれぞれ特徴があり、用意されている恩恵も異なるんですね。

つまり自分にあった「テーマ」を選び、その「テーマ」の恩恵を受けながら自分のブログ運営を行っていけるんです。

例えば私当ブログで利用している「テーマ」は「SWELL」と呼ばれるものです。

この「SWELL」を用いることで受けられる恩恵には、

  • サイト表示が国内NO.1
  • 知識がなくても難しいサイト設計が簡単に行える
  • 買い切りで複数サイトでも使える

というものがあげられます。

こうした様々な恩恵を保有した「テーマ」を、この「ワードプレス」であれば自由に反映できる点も、我々個人ブロガーからすれば見逃せないでしょう。

ワードプレスを使った個人ブログ例11選!!

ここまで「ワードプレス」がいかに個人ブロガーにとっておすすめされるべきものかについて、様々な理由を含めて解説してきました。

それではここからは本記事のメインとなる、「ワードプレス」で構築された個人ブログの「参考例」についてみていきたいと思います。

ここでご紹介している「個人ブログ例」のなかには、あなたも一度は聞いたことのあるブロガーさんも登場するはずです。

そういった方々もこの「ワードプレス」でブログ運営を行っているんだ!という発見を是非してみてください!

それでは参りましょう。(ここでご紹介する個人ブロガーは以下の通りです)。

ワードプレスを使った個人ブログ例11選
  1. ヒトデさん
  2. マナブさん
  3. Tsuzukiさん
  4. クニトミリュウヤさん
  5. マクリンさん
  6. サンツォさん
  7. クロネコ屋さん
  8. きぐちさん
  9. クロネさん
  10. しかまるさん
  11. たけしさん

1、ヒトデさん

ヒトデブログ

まずは「個人ブロガー界」ではその名を知らない人はいないほど有名な「ヒトデさん」です。

その「ヒトデさん」が運営する「ヒトデブログ」では主に、ブログ初心者に向けて作り方やブログノウハウを発信しております。

最近では初心者ブロガー向けに「本」を出版されたばかりの「ヒトデ」さん。

まさに「個人ブロガー時代」の礎を築いたお一人です。

項目内容
ブログ名hitode blog
運営者ヒトデさん
使用ワードプレステーマJIN
テーマの料金¥14,800円(税込)
発信内容ブログ運営術

2、マナブさん

manablog

こちらもその名を知らない人はいないほどの有名人、「マナブさん」による「manablog」です。

「マナブさん」も全国に多数の読者やファンを抱えており、ブログ運営者を助けるブログ運営術を発信されております。

現在はバンコクに在中ですが、いまも莫大なブログ収益を稼がれている個人ブロガーです。

また最近ではご自身で、「ワードプレステーマ」を開発されたということで、「マナブさんファン」の間で話題となっておりました。

項目内容
ブログ名manablog
運営者マナブさん
使用ワードプレステーマManablog Copy
テーマの料金6,980円(税込)
発信内容ブログ運営術

3、Tsuzukiさん

Tsuzuki Blog

続いてご紹介するのは「Tsuzukiさん」の「Tsuzuki Blog」です。

この「Tsuzukiさん」もブログ運営術を発信されています。(過去にはVOD系の発信もされていた)。

最高で月34万PVを達成した、実力のある個人ブロガーの方ですね。

この「Tsuzuki Blog」はサイト設計が非常にシンプルで見やすいため、初心者のかたがお手本にすべき個人ブログの象徴だと思います。

項目内容
ブログ名Tsuzuki Blog
運営者Tsuzukiさん
使用ワードプレステーマアフィンガー 6
テーマの料金14,800円(税込
発信内容ブログ運営術

4、クニトミリュウヤさん

副業コンパス

続いては「クニトミさん」の「副業コンパス」です。

「クニトミさん」は以前、銀行の営業マンをされていたのですが、そこでの境遇に不満をいだき、副業ブログを始められたかたです。

「ブログ開設時期は読まれる機会が少なかった」と本人もおっしゃっておりますが、現在は飛ぶ鳥を落とす勢いの如く、インフルエンサーの地位まで上り詰めました。

発信ジャンルは「ブログ運営術」の他にも、ブログ運営以外のおすすめな副業についても発信されております。

また最近書籍を出版されたことでも話題になりました。

項目内容
ブログ名副業コンパス
運営者クニトミ リュウヤさん
使用ワードプレステーマSANGO
テーマの料金11,000円(税込)
発信内容ブログ運営術/副業術

5、マクリンさん

マクリン

続いては「ガジェット業界」では、その名を知らない人はいない「マクリンさん」の「マクリン」です。

この「マクリン」では「ガジェット」や「家電」に関するレビューを主に紹介しているのですが、そのレビュー記事のどれもが実に緻密に構成されております。

レビュー記事を主に扱っていきたいと思うのであれば、是非参考にすべきですね。

発信する内容は主に、「ガジェットレビュー」ですが、それ以外にも「ゲーミング」や「wifi」に関しても発信しております。

またこの「マクリンさん」ですが、「レイテラス」と呼ばれる「コワーキングスペース」を運営していることでも知られています。

項目内容
ブログ名マクリン
運営者マクリンさん
使用ワードプレステーマSANGO
テーマの料金11,000円(税込)
発信内容ガジェット/家電レビュー

6、サンツォさん

ブログ部

続いては「サンツォさん」の「ブログ部」。

こちらの「ブログ部」もその名の通り発信内容は、「ブログ運営術」になります。

この「ブログ部」では「ブログ運営術」とはいっても、初心者向けに「ワードプレスの使い方」についても発信しているため、初心者ブロガーにとってはありがたい媒体なんですよね。

また「ブログ運営術」に限らず、「宅配弁当サービス」や、「YouTube発信」に関しても発信しているユニークな個人ブロガーの方です。

項目内容
ブログ名ブログ部
運営者サンツォさん
使用ワードプレステーマSWELL
テーマの料金17600(税込)
発信内容ブログ運営術

7、クロネコ屋さん

クロネコ屋の超ブログ術

続いては「クロネコ屋さん」の「クロネコ屋の超ブログ術」です。

この「クロネコ屋の超ブログ術」は、その名の通り「ブログ運営術」が主な発信媒体となります。

個人的に「クロネコ屋さん」のライテイングが好きで、よく勉強させていただいているんですが、特にコピーライティングやセールスライティングに長けたライティングをされますので、稼ぎたいと思っている初心者のかたは是非この「クロネコ屋さん」のブログを参考にしたほうがいいと思います。

また「クロネコ屋」さんのメルマガも非常に有益ですので、登録しておくといいですよ!

項目内容
ブログ名クロネコ屋の超ブログ術
運営者クロネコ屋さん
使用ワードプレステーマCocoon
テーマの料金無料
発信内容ブログ運営術

8、きぐちさん

副業クエスト100

続いては「きぐちさん」の「副業クエスト100」です。

「きぐちさん」はブログ界では有名な玄人ブロガーです。

というのも、ブログ運営歴は18年にも上るんですね。

言わずと知れた超有名人なんです。

年齢は恐らく私より若い(30代前半?)にもかかわらず、これまでにこの「ブログ運営」で莫大な収益を稼いでこられました。

発信する言葉の重みが違う感じがしますね。

この「副業クエスト100」では「ブログ運営術」にとどまらず、おすすめな「副業方法」についても発信しております。

項目内容
ブログ名副業クエスト100
運営者きぐちさん
使用ワードプレステーマ不明
テーマの料金不明
発信内容ブログ運営術/副業術

9、クロネさん

クロネのブログ講座

続いては「クロネさん」の「クロネのブログ講座」です。

さきほどご紹介した「クロネコ屋」さんと名前が似ていますが、別の個人ブロガーの方です。

ただこの「クロネさん」も言わずと知れたブログ界では超有名人。

ツイッターでは多くのフォロワーに支持されております。

この「クロネのブログ講座」でも主に「ブログ運営術」を発信しておりますが、シンプルなサイト設計が特徴です。

項目内容
ブログ名クロネのブログ講座
運営者クロネさん
使用ワードプレステーマJIN
テーマの料金¥14,800円(税込)
発信内容ブログ運営術

10、しかまるさん

しかまるWebスクール

続いては「しかまるさん」の「しかまるWebスクール」です。

この「しかまるさん」も有名な個人ブロガーのお一人で、インフルエンサーとしての地位を築いております。

最近までは会社員をされていた「しかまるさん」。

この「ブログ」で地道に影響力を付けてきたおかげで、現在EXTAGE株式会社という会社の代表に就任されました。

実績は申し分のない個人ブロガーです。

項目内容
ブログ名しかまるWebスクール
運営者しかまるさん
使用ワードプレステーマSWELL
テーマの料金17600(税込)
発信内容ブログ運営術/ライティング術

11、たけしさん

TAKESHI BLOG

そして最後にご紹介する「個人ブロガー」は、個人的に注目している「たけしさん」です。

というのもこの「たけしさん」は1年8カ月という少ないブログ運営期間にもかかわらず、現在多くの収益を稼がれている個人ブロガーの方だからなんです。

ブログ後発組に勇気を与えてくれる存在ですね。

「たけしさん」が運営する「TAKESHI BLOG」でも、主にブログ運営術を発信しているのですが、webライターという少し変わった切り口で稼ぐ方法を紹介しております。

項目内容
ブログ名TAKESHI BLOG
運営者たけしさん
使用ワードプレステーマ不明
テーマの料金不明
発信内容ブログ運営術/ライティング術

個人ブロガーに人気のあったワードプレステーマは?

ここまで現在ブログ界で影響力のもつ「個人ブロガー」が使用している「ワードプレスブログ例」を見てきました。

どの「ワードプレスブログ」も非常に鮮やかで見やすいサイト設計となっており、個人ブログでも多くの収益を稼げる理由が分かる気がします。

それではいま見てきた「ワードプレス個人ブログ」の中で、一体どの「ワードプレステーマ」が人気だったのでしょうか?

順位ワードプレステーマ使用数
1位JIN2
1位SANGO2
1位SWELL2
2位Manablog Copy1
2位アフィンガー 61
2位Cocoon1

ここでご紹介してきた個人ブロガーから人気のあった「ワードプレステーマ」は上記の通りでした。

やはり下馬評通り、世間的にも「優良」と評価されている「ワードプレステーマ」がここでも使われているなぁという印象でした。

特に「JIN」をはじめとする「SANGO」、「SWELL」はここでご紹介した個人ブロガーだけにとどまらず、本当に多くの人から高評価が寄せられている優良ワードプレステーマなんです。

現に私も「SWELL」を利用していますが、本当に扱いやすく出会えてよかったと思えるブログツールです。

ワードプレスを使った企業ブログ例11選!!

さてこの「ワードプレス」ですが、個人だけでなく企業サイトでも多く使われている「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」ということをご存じでしょうか?!

ほぼすべての企業がこの「ワードプレス」で自社サイトを運営していると言ってもいいくらい、認知された「サービス」なんですね。

その理由は先程もお伝えした通りです。

なので折角なので、「ワードプレス」で作られた企業サイトはどのようなものがあるのかについても確認してみたいと思います。(ご紹介する企業サイトは以下の通りです)。

ワードプレスを使った企業サイト例11選
  1. 楽天株式会社
  2. 株式会社クックパッド
  3. 株式会社 オリエンタルランド
  4. BASE
  5. 滋賀大学
  6. 株式会社ZOZO
  7. ラクスル 株式会社
  8. 浦和レッドダイヤモンズ株式会社
  9. 株式会社 さいたまアリーナ
  10. シダックス株式会社
  11. 株式会社ワークマン

1、楽天株式会社

楽天株式会社

いわずも知れた「楽天株式会社」

この楽天も「ワードプレス」で自社サイトを運営していたんですね。

誰もが知る超大手企業もこの「ワードプレス」を使っていることから、この「ワードプレス」がいかに信頼されているのかがわかります。

2、株式会社クックパッド

株式会社クックパッド

続いては、我々の生活にもなじみ深い「株式会社クックパッド」ですね。

あの見やすいレシピ記事もすべてこの「ワードプレス」で作られていたということなんですね!

3、株式会社 オリエンタルランド

株式会社 オリエンタルランド

続いてはあの「ディズニーリゾート」を運営する「オリエンタルランド」ですね。

こちらの公式サイトも「ワードプレス」が利用されております。

見栄えが非常にキレイですよね。

4、BASE

BASE

続いては「BASE」ですね。

「ログイン機能」や「ショップ開設の案内」など難しいとされるサービスもこの「ワードプレス」であれば、簡単にできてしまうというわけなんです。

5、滋賀大学

滋賀大学

続いては「滋賀大学」です。

企業としての位置付けとして紹介するのもどうかと思いましたが、こうした学校も自身のPR活動を行うためにこの「ワードプレス」を利用しております。

6、株式会社ZOZO

株式会社ZOZO

続いても皆さんにはお馴染みの「株式会社ZOZO」です。

会社概要や、活動報告などもこの「ワードプレス」なら簡単に行えるということですね。

アパレル企業らしい、おしゃれなデザインです。

7、ラクスル 株式会社

ラクスル 株式会社

こちらも有名な企業ですね。

「株式会社ラクスル」も「ワードプレス」で自社サイトを構築しております。

サステナブルニーズと掛け合わせてシックな見栄えにしたり、外国語にも対応させられるのもこの「ワードプレス」の強みですね。

8、浦和レッドダイヤモンズ株式会社

浦和レッドダイヤモンズ株式会社

またこの「浦和レッドダイヤモンズ株式会社」も「ワードプレス」によって、自社サイトの運営を行っております。

魅力的なバナー画像でファンを獲得することは勿論、ゲームスケジュールの宣伝も同時に行えるのも、この「ワードプレス」の機能があればこそです。

9、株式会社 さいたまアリーナ

株式会社 さいたまアリーナ

また同じ「埼玉県」繋がりでいえば、「株式会社 さいたまアリーナ」も「ワードプレス」による広報活動を行っております。

「さいたまスーパーアリーナ」で行われる「イベント広報」は勿論、客席確認や、館内案内などもこの「ワードプレス」でなら簡単に行えてしまうのです。

10、シダックス株式会社

シダックス株式会社

またエンタメ系の企業もご紹介させてください。

カラオケでお馴染みの「シダックス株式会社」も「ワードプレス」を用いて、広報活動を行っております。

この「ワードプレス」であれば企業説明は勿論、どのようなサービスを行っているのか?なども簡単に発信できます。

11、株式会社ワークマン

株式会社ワークマン

また現在、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を遂げているのが「株式会社ワークマン」です。

この「ワークマン」も「ワードプレス」による広報活動を行っております。

公式サイトでは、新商品の案内や、カタログ紹介をはじめ、アルバイト採用情報なども開示しております。

こういった勢いのある企業をささえているのも勿論この「ワードプレス」なんですね。

個人でも本気で稼ぎたいのならワードプレス一択です。

というわけでここまで「ワードプレス」で構築された「個人ブログ」、「企業メディア」をそれぞれみてきました。

中にはあなたも一度は耳にしたことがある個人ブログや、企業サイトもあったはずです。

そのように個人だけにとどまらず、企業ですら自身の命運を握るともいえる自社サイトをこの「ワードプレス」で構築していることがわかるんです。

そのくらいこの「ワードプレス」は実績もあり、信頼に足るサービスなのです。

どのブロガーもどの企業も、この「ワードプレス」で広告費を稼いだり、多くのユーザーを獲得している訳ですね。

ましてやそんな「ワードプレス」を、30分とかからずに開設できてしまうのですから、もはややらない手はないのです。

なので是非あなたが本気で稼ぎたいと思うのならこの「ワードプレス」で自分の公式サイトを立ち上げてみて欲しいのです。

これが仮に「毎日日記をつけたい!」や「ただなんとなく運営したい!」などの目的であれば、「ワードプレス」でなくとも、「アメーバブログ」や「livedoorブログ」などの「無料ブログツール」でも大丈夫でしょう。

しかしそうではないですよね?

ここまで沢山の「個人」、「起業」のコーポレートサイトを見てきて、「こんなにもキレイにサイト設計ができるんだ!」、「こんなにも有名な個人ブロガーや企業ですらこのワードプレスでサイト運営を行っているんだ!」このように感じているはずだし、「自分も本格的なサイト運営をしてみたい!」と考えているはずです。

ですから、是非あなたもこの「ワードプレス」で魅力的な「個人メディア」を立ち上げて欲しいんですね。

そして、いずれはここで紹介した方々にも負けないくらい、有名になったり、稼いでいってほしいんです。

ワード プレスを使った個人ブログ例、まとめ

ここまで「ワードプレス」を使った「個人ブログ例」と「企業ブログ例」を見てきました。

ここでご紹介した個人ブロガーの皆さんは初めのうちは今のあなたと同じように「無名のブロガー」でした。

しかし「本気で稼ぎたい」と考えたすえ、「ワードプレス」でブログを運営することに決めるんです。

何故ならこの「ワードプレス」には以下のようなメリットがあるからです。

ワードプレスが個人ブロガーにおススメな理由
  1. 利用者が多いから初心者でも安心
  2. 初心者でも操作が簡単!
  3. 上位表示が他のブログサービスに比べて有利とされる
  4. 広告の制限を一切受けない
  5. プラグイン機能で自分だけのブログカスタムができる
  6. 独自ドメインを使用するので、半永久的にブログを資産として残せる
  7. サイト設計を自由にカスタム出来る
  8. PHPで動作しており、サイト処理速度が他のブログサービスより圧倒的に早い
  9. テーマの着せ替えが自由にできる

そのためこの「ワードプレス」は「個人」の枠にとどまらず、「楽天株式会社」を筆頭に超有名企業の公式サイトの運営まで任されるようになったのです。

現在あなたが「個人ブログで稼げるようになりたい」そのように本気で考えるのなら、必ずこの「ワードプレス」で自身のブログを開設してみてください。

そして早速本日から、明るい未来へ歩みだしましょう。(以下の記事を参考にすれば、知識なくして最短30分でこの「ワードプレス」を開設できてしまいます。)

お読みいただきありがとうございました。


ワードプレスを使った個人ブログ例を11個ご紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次