メンズにおススメ、「イソップヘアオイル25」レビュー!朝のセットが楽になる♪

今流行りのヘアオイル。

最近では「メンズ」にも広く知れ渡って、毎日のスタイリングに取り入れる方も増えてきているんです!

また最近の流行でもある「韓国ファッション。」

韓国アイドルのようにサラサラしてボリュームのあるスタイリングはほぼこのヘアオイルを使用しているんです!

あんな風に爽やかな印象は「ヘアオイル」を使用すれば5分と掛からず完成させることができるんです!

しかし、どの「ヘアオイル」が良いのか分からないし、その選び方やスタイリング方法についても分からない。

そもそも「ヘアオイル」ってメンズが使うものなの?という疑問もお持ちのはずです。

そんなあなたにお勧めしたいのが、僕も普段から愛用していて自然由来の定評のあるスキンケアブランド、「Aesop(イソップ)」社のヘアオイルです!

今回ご紹介する「イソップヘアオイル25」は地球環境にも配慮された天然由来成分により、男性に多い頭皮のにおいやふけをカバーするだけでなく、頭皮に優しく爽やかな香りも期待できるんです!

髪の保湿にも効果があり、スタイリングのしやすさにも定評がある為、オシャレに上品にも見せられるます。異性からも一目置かれるこのヘアオイル、是非あなたもその効果を体験してみませんか?

イソップ
¥3,620 (2021/06/24 11:13時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
この記事を書いているのは

こんにちは「shu」です!当ブログでは「サステナブル」についての記事を書いております。今後益々大きくなる「サステナブル」の取り組み。持続可能な社会の為に我々ができる事は何でしょうか?

目次

メンズにもヘアオイルの利用は広がっている

現在男性の間でも「ヘアオイル」の利用が広がっています。

「ヘアオイル」って女性だけが利用するものではないのです。

何故なら、女性と同じく男性も紫外線の影響を受けるし、ドライヤーやワックス、ヘアカラー、その他ヘアケアによる髪のダメージを受けるからです。

なので女性と同様「ヘアオイル」を利用するべきだし、利用して全く問題ありません。

最近ではメンズの美容に対する意識も強くなって、メンズ専用の「ヘアオイル」も販売されるようになりました。

そう遠くない内にメンズもメイクをするのが当たり前の時代になります。

現在販売されているヘアオイルの多くは、「100%植物性由来」のものや、「香りが良い物」など魅力的な商品が多く販売されております。

そんな魅力的な「ヘアオイル」の中から、何を基準に「メンズヘアオイル」を選べば良いのか簡単にご説明します。

何を基準にメンズヘアオイルを選べばよいか?

メンズがヘアオイルを選ぶ際、ポイントとなるのが以下の3つの項目です。

  1. 髪質や傷み具合など、悩みに合わせて選ぶ
  2. 香りも意識して選ぶ
  3. メンズにおすすめのブランドをチェック

一つずつ見ていきます♪

1、髪質や傷み具合など、悩みに合わせて選ぶ

「髪質」や「傷み具合」は人それぞれです。

仕事によって屋外に多くいるという方や、カラーリングなどのダメージが気になるという方、もしくはフケや頭皮の匂いが気になるという方などその悩みによって「ヘアオイル」を選ぶことが重要です。

例えば紫外線が気になるという方は「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」などを配合したもの選ぶこと。

またカラーリングドライヤーなどのダメージが気になるという方は「メドウフォーム-δ-ラクトン・γ-ドコサラクトン」といった成分が入ったものを選ぶこと。

またフケや頭皮の匂いが気になるという方は天然由来100%のものを選ぶことをお勧めします。

とくに男性は、女性に比べて皮脂分泌が活発で皮脂量が多いと言われております。

添加成分が入っていると更に毛穴を詰まらせてしまう要因にも繋がります。

なのでそういった方は植物油100%の商品をチェックすることがおススメです。

2、香りも意識して選ぶ

「香り」選びも、「ヘアオイル」を選ぶ上で重要です。

特に「ヘアオイル」って匂いが甘すぎる物が多いです。

僕も今まで10個以上試してきましたが、その中には匂いがきつすぎてほぼ使わずに放置しているものもあります。

あまりに強い甘い香りは異性からも好まれませんし、電車内や職場でも嫌がられてしまいます。

なので、匂いがあまりきつすぎないものを選ぶようにしましょう。

通販などで選ぶ際は、どういった香りなのかの注意書きや口コミを注意深く見る必要があるし、店頭に実際に赴きテスターを利用してみるのもおススメですよ!

3、メンズにおすすめのブランドをチェック

メンズヘアオイルではどういったブランドがあるのか、そのトレンドを抑えておくのもおススメします!

ケミカルな成分が苦手な方や、お肌が敏感な方におすすめの「THREE(スリー)」や、今回ご紹介する「Aesopイソップ)」、「ナプラ」などのブランドは「成分」、「匂い」ともに高品質で多くの方にシェアされています。

選ぶ際に迷ったらこのようなブランドから選ぶというのも一つの手です。

「Aesop(イソップ)」 とは?

「Aesop(イソップ)」公式

商品レビューに入る前に、ここで簡単に「Aesop(イソップ)」(以下イソップ)とはどういうスキンケアブランドなのかご紹介します。

サステナブルに着目した製品作りのスキンケアブランド「イソップ」

「イソップ」は、オーストラリア生まれのスキンケアブランドです。

アイデアから試作にいたるまで、「イソップ」専属の科学者チームが研究開発し、スイートアーモンドやホホバオイルなどの原料も、信頼できるものだけを使っています。

また「イソップ」における全製品は動物実験を行わずに製作され、ミツロウやハチミツ、ラノリン(羊毛脂)などの動物由来成分も使用していません。

「イソップ」はクルエルティーフリーインターナショナル(残酷的な動物実験)や、PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)などの著名な団体から認証を取得しております。

「サステナブル」に着目したブランドということでその取り組みは世界で高く評価されています。

イソップ ヘアオイル25

イソップ
¥3,620 (2021/06/24 11:13時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

そんな「イソップ製品」の中今回ご紹介する「イソップヘアオイル25」があります。

主要成分「ボラージシード」、「ホホバシード」 、「プチグレン」などの植物性由来からなる「香り」が上品で、濡れた髪、乾いた髪両方に使うことが出来ます。

お値段は3850円と「ヘアオイル」にしては高めですが、植物性由来の効能で髪をしっかり保湿します。

「イソップ」ならではの洗練されたパッケージでインテリアとしても活躍が期待できそうだし、毎回使用する量は「2~3滴」なのですぐになくなりません。

原材料からパッケージまで、「イソップ」のこだわりを感じる「ヘアオイル」です。

イソップ ヘアオイル25とは?商品レビュー

それではここから実際に「イソップヘアオイル25」のレビューを見ていきましょう。

僕が実際に使用した感想も交えていますので参考にしていただけたら嬉しいです。

購入するに至った経緯

今凄いイソップって人気ですよね!

入場規制がかかって店内に入ることすら大変で、女性だけでなく、若い男性にも人気なんです。

僕がこの「ヘアオイル25」を購入したのは都内の百貨店にある店舗だったのですが、それまで「イソップ」って、正直男一人でははいりづらく「敷居が高い」イメージがあったんです。

それでも実際訪れてみると店員さんが丁寧に接客してくれたんですね!

話は一旦逸れますが、僕はかなりの「くせっ毛」で幼いころからこの「くせっ毛」に悩まされ続けてきました。

その悩みを解消するためにそれまでにも沢山の他社のヘアオイルを試してきました。

それでも中々自分の悩みを解消する「ヘアオイル」と出会えず、消沈していたんです・・・。

そんな中、「口コミ」でこの「イソップヘアオイル25」の評判を聞いてまずはどういったものなのか実際に店舗に聞きにいってみようとその時訪れたんです!

そして店員さんにこの「イソップヘアオイル25」の話をしてもらおうと思ったのですが、その時接客してくれた店員さんの髪を見てみると、「サラサラしていて潤っている」僕の今まで探し求めていた髪の状態だったんです!笑

それでその店員さんも今回の「ヘアオイル25」を利用しているとのことで、僕はその場で購入を即決しました!

そういった出会いもあり、やはり実際の店頭で購入するといい事があるなと再認識した瞬間でもありました。

また、店員さんは正しい「ヘアオイル」の使用方法や間違った使用方法についても教えてくれました。

今までの「ヘアオイル」使用方法が間違っていたことに気付けたのもありがたかったですね!

そんなこんなでインターネットの「口コミ」から始まり、実際に店頭に赴いて購入をしたという訳です。

イソップヘアオイル25の使い方

ここでは「イソップヘアオイル25」の実際の使い方をご説明しますね!

STEP
髪をシャンプーし、タオルドライする。

夜お風呂でシャンプー、コンディショナーした後、タオルドライします。

(朝通勤前に、使用したい方は髪をシャンプーするのはさすがに面倒だと思うので、髪を少し濡らした後、タオルで軽くふきとりましょう。)

STEP
ヘアオイルを2、3滴てのひらで馴染ませ、髪全体につける

タオルでふき取った後は「ヘアオイル」を2、3滴手のひらで馴染ませて、髪全体につけていきます。

STEP
ドライヤーで髪を乾かす

その後はドライヤーで乾かしていきますが、その際気を付けたいのが風速を最大にしないこと。

穏やかな温風で髪を乾かしていきましょう。

髪を乾かした後はそのままでもいいし、ワックスを付けてスタイリングしてもらっても大丈夫です!

ただワックスを併用する際は、つけすぎると逆に重くなってしまって「イソップ」特有の軽い仕上がりにはならなくなってしまうので気を付けましょう♪

「イソップヘアオイル25」のメリットのご紹介

ここでは実際に「イソップヘアオイル25」を利用して感じたメリットを述べたいと思います。

感じたメリットは以下の4つです。

  • メリット1、「サラサラ感」が凄い
  • メリット2、濡れた髪でも乾いた髪でも使える
  • メリット3、タオルドライ後簡単にスタイリングが仕上がる
  • メリット4、植物性由来の香りで安らぐ

一つずつお伝えします。

メリット1、「サラサラ感」が凄い

この「イソップヘアオイル25」はとにかく髪に付けてドライしたあとの「サラサラ感」が凄いです。

僕のようにくせっ毛で悩む人間にはわかると思うんですけど、今の梅雨時期とか雨に髪がさらされると、前髪がえらい方向に向いてしまって、本当に落ち込むんですよね・・・。

それに加えて湿気でゴワゴワしているし、ワックスの乗りも悪くなってしまうんです。

しかしこの「イソップヘアオイル25」を朝の通勤前に髪につけてドライヤーするだけで今までの髪が生まれ変わったかのようにサラサラしてワックスの乗りも凄くよくなったんです!

勿論何もつけなくても上品な仕上がりになるし、雨の湿気もまったく負けないサラサラ感が実現できるようになりました!

メリット2、濡れた髪でも乾いた髪でも使える

この「イソップヘアオイル25」は濡れた髪でも乾いた髪でも両方に使う事が出来るの点が大きいです。

今まで他社の「ヘアオイル」をいくつか試してきましたが、そのほとんどがシャンプーをしたあとにタオルドライして使用しなければならなかったんです。

それに対し、この「イソップヘアオイル25」は乾いた髪でも使用できるというのが新しい使用方法だなと感じました。

この「イソップヘアオイル25」は朝起きて乾いた髪のままでも使用できるので僕のような面倒くさがりにはもってこいです。

メリット3、タオルドライ後簡単にスタイリングが仕上がる

「イソップヘアオイル25」に限らずあくまでもヘアオイルの正しい使用方法は、「髪を濡らし」、「タオルドライ」をした後、「オイルを髪につけ」、「ドライヤー」をするというのがセオリーです。

それが面倒だという人でもこの「イソップヘアオイル25」は乾いたままでも使えるのですが、濡らした後で使用するのと、乾いたまま使用するのとでは「見た目」はかなり違ってきます。

髪が乾いたまま使用するとやはり濡れた後にドライヤーしてから使用するのと違い、髪が「ペッタンコ」になってしまい、あまり良い印象はありません。

なのでオイル特有のサラサラ感と潤い感を出したいと考える人はタオルドライをした後にドライヤーで乾かす癖をつけましょう。

このひと手間がかなりの違いを生み出します。

またワックスやヘアスプレーなどの併用は不要で、この「イソップヘアオイル25」のみの使用で簡単にスタイリングが仕上がります。

メリット4、植物性由来の香りで安らぐ

この「イソップヘアオイル25」の特筆すべきは何と言っても植物由来からなる香りエッセンスです。

「イソップ」の店舗を訪れたことがある方ならわかると思いますが、オーガニックの香りが何よりも心地よくさせますよね。

香りの効果というのは本当に凄くて、人は第一印象で重視するのはまず「香り」だという報告もあるくらいです。

この「イソップヘアオイル25」を2、3滴垂らして髪に塗布するだけで、一日中その安らぎの香りに包まれるし、他人にもその香りを感じてもらう事ができ、好印象に繋がります。

「イソップヘアオイル25」のデメリットのご紹介

続いて使用して感じたデメリットに関してもいくつかご紹介します。

感じたデメリットは以下の4つです。

  • デメリット1、「潤い感」があまりない
  • デメリット2、使うのがもったいないという精神に陥る
  • デメリット3、ボトルの開閉がめんどう
  • デメリット4、匂いが臭いとの声も

こちらも一つずつお伝えします。

デメリット1、「潤い感」があまりない

正直、この「イソップヘアオイル25」は「潤い感」はあまり期待できません。

髪質にもよるのでしょうが僕の場合、潤い感よりサラサラ感が強くですぎてしまい、最悪「ヘアオイル」を付けているといった印象すらもたれません。

「ヘアオイル」のメリットは「適度の潤い」が持続する事。

「サラサラ感」と「美容成分」を重視し、またその後のスタイリングありきという方には良いかもしれませんが、ヘアオイル特有の潤いのみで違いを見せたいという方は潤いのあるまとまり感が出ない為、あまりオススメできません。

デメリット2、使うのがもったいないという精神に陥る

この「イソップヘアオイル25」はお値段は3850円するにもかかわらず、使用できる量はかなり限られております。

毎回2、3滴といっても毎日使い続ければ2ヵ月くらいしか持ちません。

僕は毎日使うのがもったいないなと感じてしまいました。

上質な商品であることが逆に使用頻度を遠ざけてしまうんですね。

なので毎日使うのではなく特別な時だけに限ってこのヘアオイルは使用することにしています。

デメリット3、ボトルの開閉がめんどう

この「イソップヘアオイル25」はボトルの開閉がキャップ式ではなく、ビス式なので回して開閉しなければいけません。

使用する際にこれを毎回やらなければいけないのが結構面倒です。

しかも使用する際に手のひらに数滴たらし両手で馴染ませてから髪に塗布するのですが、その際このビス式だと両手に油が付いたまま開閉をしなければならず、ボトルのふたに油が付いてしまうなんてこともあります。

またそれが嫌でふたを閉めないままにするのですが、そうすると蓋を閉め忘れたり、蓋が開いたまま倒したりすると中身が全てこぼれてしまったりするという被害も出ている様です。

デメリット4、匂いがキツすぎるとの声も

この「イソップヘアオイル25」は匂いがきつすぎるとの声もあがっております。

僕は特に気にならないしむしろ好きなのですが、中にはイソップ特有の天然由来の匂いがキツイという人もいるようです。

草の匂いに感じたり、中にはカメムシを思い起こさせるといった人もいるようです。

か、かめむし・・・笑。

そういった人にとって常にそのような匂いが頭からしているのは正直辛いかもしれません。

くせっ毛の人にはおすすめ!

今回、「イソップヘアオイル25」をご紹介しました。

ヘアオイルは今、メンズの方にもシェアが広がっていて、髪をケアするだけでなくファッションのトレンドアイテムとしても多くの人に親しまれています。

今回ご紹介した「イソップヘアオイル25」はさらっと仕上がり、保湿もしっかりと出来る点とイソップらしい植物由来の爽やかな香りが売りの「ヘアオイル」です。

朝の忙しい時間帯でもセットに時間をかけずに上品なスタイリングが仕上がるし、手間もありません。

ワックスを使った今までのセットにはもう飽きたという方や、僕のようなくせっ毛で悩む人にはサラサラが長続きしておすすめなヘアオイルです!

ただ反対意見として、匂いが気になるという方が多くいたのが印象的でした。

安くない買い物なので、香りが不安と思う方は実際に店頭に足を運び試してみると良いかもしれません。

僕のように素敵な出会いもあるかもしれませんよ!

イソップ
¥3,620 (2021/06/24 11:13時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

「ブログを運営する」ということは「書く」という事。
shu blogでは初心者の方でもブログ運営に役立つwebマーケティング情報や、ライティング知識を発信しています♪
ブログ運営以外には暮らしにちょっと役立つサステナブル情報も併せて発信しております。
30年後も読まれるブログ運営×サステナブルを合わせたハイブリッドブログを目指します。
生き残る為には「ライティング力」が必須、そう信じて。

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる