エポスカードの評判はどう?メリットと口コミをまとめてみた!

エポスカード どう

「エポスカード」といえば言わずと知れた有名な「クレジットカード」ですよね?

読者の方の中にもこの「エポスカード」の評判を耳にしたことがあるというひとは多いのではないでしょうか?

この「エポスカード」は日本国在住で18歳以上の方であれば、年会費無料で作れる「クレジットカード」です。

また審査も比較的通りやすいとされているので、「クレジットカード界」において「とっても作りやすいカード」としても知られているんです。

現に私も大学生のころに初めて「クレジットカード」を作ったのですが、それがこの「エポスカード」でした。

またこの「エポスカード」は嬉しい特典が様々に用意されていることでも有名ですよね。

使い方次第では普段の生活をより充実したものにしてくれるんです。

例えば私の場合は、「エポスカード」が独自運営している「たまるマーケット」で日用品をまとめ買いして更にポイント付与をしてもらったり、そのたまった「エポスポイント」で「資産運用」をしたりしております。

またそれだけでなく国内の飲食店や、スパ、遊園地、レジャー施設などを含む約10,000店舗以上で割引やポイントアップ待遇があることでも知られているこの「エポスカード」。

まさに現代人に欠かせない「クレジットカード」なんです!

本当に様々な嬉しい特典が用意されているこの「エポスカード」なのですが、今回この「エポスカード」を使い続けること15年の筆者が、「エポスカード」におけるメリットや特徴、口コミを一挙まとめて大公開したいと思います。

なのでこれから「エポスカード」を使ってみようと思っている方や、初めて「クレジットカード」を作ってみたいと思っている学生さんにとってはとてもおすすめな記事となっておりますよ!

また記事後半では実際の「エポスカードの作り方」についても触れております。

仮にあなたがこの記事を読んで「エポスカード」を作ってみたいと思うようであれば早ければ本日からでも「エポスカード」を発行できます。

即時発行、年会費永年無料のエポスカードを作ってみる!

是非本記事を参考にしながら、「エポスカード」デビューを飾ってみましょう!

この記事を書いているのは
shu
  • shu、32歳
  • 2年目個人ブロガー
  • ブログ収益5桁達成中
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

エポスカードとは?「7つ」の特徴について

まずはざっと、「エポスカード」における特徴から見ていきましょう。

項目内容
おすすめ度☆☆☆☆(4.0)
還元率0.5%
年会費永年無料
ポイント交換できるものANAマイル、JALマイル、スターバックスカード、ノジマスーパーポイント、dポイントなど
ポイント有効期限取得してから2年間
申し込み資格日本国内在住の、満18歳以上の方
国際ブランドVISA
主な特典サービス・グルメ、アミューズメント、スパなど約10,000店舗での割引、ポイントアップ
・海外旅行傷害保険が自動付帯
・エポスポイントでネット通販の利用請求を割引
・年4回のマルイセールで10%OFF
ETCカード無料
電子マネーモバイルSuica楽天Edy/ApplePay/スターバックス カード/au PAY プリペイドカード
利用限度額最大50万円まで
エポスカードの特徴について

すみません、何が何だかわかりませんよね・・。笑

なのでまずはこの章で、「エポスカード」における特徴について詳しくみていきたいと思います。

「エポスカード」には以下のような特徴があります。

エポスカードの特徴
  1. 丸井グループが発行するクレジットカード
  2. VISA加盟店であればどこでも使えてポイントがたまる
  3. 年会費永年無料
  4. 即日発行が可能
  5. 海外旅行傷害保険が自動で付いてくる
  6. 店頭利用に強いクレジットカード
  7. ポイントアップサイトの設立

それぞれ見ていきましょう。

1、丸井グループが発行するクレジットカード

まずこの「エポスカード」というのは丸井グループが発行する「クレジットカード」です。

「丸井店舗」にいくと、いつもこの「エポスカードカウンター窓口」が賑わいをみせていますよね!

因みに私がこの「エポスカード」を初めて作ったのも都内にある「丸井店舗」でした。

当時大学生だった私は、係りの人の話を聞いているうちに「エポスカード」の魅力にどんどん惹かれていってしまったんです。

そして当時からこの「エポスカード」は年会費が無料だったということもあり、「それならいっか!」という軽い思いで作ってみたのがきっかけでした。

簡単な手続きだけを済ませ、その日から実際に「エポスカード」を使うことが出来たのを覚えております。

すみません、話が脱線してしまいました。

2、VISA加盟店であればどこでも使えてポイントがたまる

またこの「エポスカード」は、世界中のVISA加盟店であればどのような店舗でも利用でき、ポイントがたまります。

200円で1ポイントのエポスポイントがたまり、そのたまったポイントはショッピング割引に利用したり、商品券やマイルに交換したりできます。

3、年会費永年無料

またこの「エポスカード」は「通常年会費」が永年無料です。

それに加え、「家族カード」、「ETCカード」も永年無料なので大変お得なクレジットカードです。

なのでお金のない大学生さんであってもこれであれば安心して作ることが出来ますね。

友人とどこかドライブしにいきたい時も「ETCカード」も無料で作れるのでとても便利です。(ETCカードの作り方は後程解説します)。

4、即日発行が可能

またこの「エポスカード」は「店舗」、「web」どちらでも申込みをすることができます。

仮に「web申し込み」をした場合でも、受け取り方法を「店舗受け取り」にすれば即日発行が可能な「クレジットカード」なんです。

勿論「店舗申し込み」であっても即日発行できます。

つまりあなたの都合が合えば、この記事を読んでいる「本日中」であっても受け取りが可能なんです!

また受け取り方法を「店舗受け取り」にすれば特典として2,000円分の優待クーポンがもらえますし、「配送受け取り」にした場合でも、2,000円分のエポスポイントをもらうことができます。

とってもお得ですよね!

5、海外旅行傷害保険が自動で付いてくる

またこの「エポスカード」では海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

要するにこの「エポスカード」があれば、旅先でケガをしたり、トラブルに巻き込まれても安心なんです。

例えば海外での食事で「食あたり」を起こし、急遽入院を余儀なくされた場合でも、治療を受けるためにかかった「治療費」や、「入院費」、「薬剤費」などに対して最高270万円までの保険金が支払われます。

しかも出発前のお届けや手続きも一切不要なんです。

これから海外旅行を楽しみたいというかたや、海外旅行が趣味のかた、卒業旅行は海外にいくと決めているかたでもこれであれば安心して旅行を楽しめますよね。

6、特典が多いクレジットカード

またこの「エポスカード」は全国の飲食店、遊園地、カラオケ、美容院やネイル、スパ、温泉で使うことでお得な特典が様々に用意されている「クレジットカード」なんです。

まさに「店頭向けクレジットカード」と言えるでしょう。

例えば飲食店であればお会計時に割引されたり、ワンドリンクサービスなどの特典を受けられます。

或いは遊園地であれば特別価格でチケットを購入できたりしますし、普段通っている美容院も特別価格で施術してもらえるようになるんです。

7、ポイントアップサイトの設立

またこの「エポスカード」の魅力は「店舗利用」だけにはとどまりません。

「エポスカード」は独自のポイントモール「たまるマーケット」という「ポイントアップサイト」を運営しています。

この「たまるマーケット」では、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Qoo10
  • Yahoo!ショッピング
  • nissen

などあなたも普段使う事の多いネットショッピングと独自提携しており、この「たまるマーケット」を経由して普段のネットショッピングをすればポイントを更に貯めることがきるのです。

経由して利用するだけでいいというのが簡単で便利ですね。

エポスカードの種類について

さてここでまで「エポスカード」の特徴について簡単に見てきましたが、この「エポスカード」では幅広いニーズに応えるためグレード別に以下の「3つ」のカードが用意されています。

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード

初めは「一般カード」の利用から始まり、そこからグレードアップしていけるというものです。

簡単にそれぞれの「カード」の特徴をおさえておきましょう。

1、一般カード

まず「一般カード」の特徴は以下の通りです。

項目内容
年会費無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
追加できるオプションカードETCカード
付帯保険海外旅行傷害保険
一般カードの特徴

年会費は永年無料だし、ETCカードの発行手数料も無料。

また海外旅行傷害保険が自動付帯されているのが嬉しいですね

2、ゴールドカード

続いては「ゴールドカード」です。

項目内容
年会費5000円
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5~1.25%
追加できるオプションカードETCカード、家族カード
付帯保険海外旅行傷害保険
ゴールドカードの特徴

「ゴールドカード」は先程の「一般カード」に比べると年会費が5000円掛かります。

その代わり、ポイントを家族とシェアできる「家族カード」を新しく発行できたり、ポイント還元率も少し増えるなどのメリットがあります。

また筆者もかねてからずっとこの「ゴールドカード」を利用しておりますが、年間の利用金額が50万円以上になれば、この「ゴールドカード」への招待状が届きます。

その際、年会費は翌年以降から無料になるので招待状が届いたら積極的にグレードアップすることをおすすめします。

またこの「ゴールドカード」にすれば海外旅行傷害保険が従来の250万円から1000万円に繰り上げされるのも嬉しいですね。

3、プラチナカード

「プラチナカード」は「エポスカード」における最高ランクカードです。

以下の特徴があります。

項目内容
年会費30000円
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5~1.25%
追加できるオプションカードETCカード、家族カード
付帯保険海外旅行、国内旅行傷害保険
プラチナカードの特徴

その中でも特筆すべきは付帯保険の項目が「国内」にも適用されるという点です。

「一般カード」、「ゴールドカード」においては海外旅行のみの付帯保険でしたが、この「プラチナカード」ではそれが「国内」にまで適用されることになります。

正直、海外旅行は人生の内に数える程度しか行く機会がないという人がほとんどだと思います。

しかしそれが国内旅行となると話は違ってくるはずです。

なので旅先での急なトラブルに備えたいというかたであれば、この「プラチナカード」はおすすめです。

年会費は30000円と少し高くなっていますが、年間の利用額が100万円以上になると20000円まで繰り下げられるので、国内旅行にもよく出かけるという方であればこの「プラチナカード」にグレードアップしても問題無いと思います。

エポスカードはこんな人におすすめ!

さてここまでで、「エポスカード」の特徴と種類について簡単に解説してきました。

それでは続いてこの「エポスカード」はどのような人におすすめで、どのような人におすすめではないのかについても言及させてください。

それを踏まえて、本記事のメインテーマ「エポスカードを使うメリットとデメリット」についてお伝えしていきますね!

エポスカードがおすすめな人

まずは「エポスカード」がどのような人におすすめなのか?についてです。

以下に該当するような方であればおすすめと言えるでしょう。

エポスカードがおすすめな人の特徴
  • 海外旅行によく行く人
  • 年会費無料のおすすめカードを探している人
  • 割引、ポイントアップ対象をよくチェックする人
  • 即日でクレジットカードを作りたい人
  • 審査に通りやすいカードを探している人
  • マルイグループをよく使う人

さきほど「エポスカード」の特徴でも簡単に触れましたが、この「エポスカード」は店舗やネット利用など、ショッピングが大好きな人であれば本当におすすめなクレジットカードなんです!

「たまるマーケット」では毎日のようにポイントアップキャンペーンを行っているので、お買い物だけで本当に多くの「ポイント」を手に入れることができるんです。

またこの「エポスカード」は飲食店に限らず、スパや遊園地などでも割引やポイントアップ対象を行っている施設が多いので、何気ない生活をしていても嬉しい特典に出会える機会が数多くあります。

また海外旅行傷害保険などの付帯保険が無料で設備されている「クレジットカード」は、他社の「クレジットカード」と比べてもあまり見かけません。

なので旅行が大好きで、旅行をよくするという人にもとてもおすすめなカードなんですね。

エポスカードがおすすめではない人

それでは「エポスカード」がおすすめではない人の特徴についてはどのようなことが言えるでしょうか?

エポスカードがおすすめではない人の特徴
  • 海外旅行にほとんど行かない人
  • 買い物はあまりせず、する時は決まって近所のスーパーでする
  • 飲食店、カラオケ、スパなど店舗を利用しない人
  • 指定外の電子マネーをよくチャージし、使用する人

やはり買い物をあまり行わないうえ、する時も決まって近所のスーパーでしてしまうという人にはこの「エポスカード」はあまり向いていないかもしれません。

そういう人は「エポスポイント」があまりたまらないし、たまったとしても使い道に困ってしまうでしょうからね。

また海外旅行にあまりいかないという人からすれば付帯保険の特典もあまり意味がありませんのでおすすめできません。

エポスカードを使うメリット

それではここから本記事のメインテーマ、「エポスカードを使うメリット」についてお伝えしていきたいと思います。

以下であげたことが「エポスカード」を使うメリットになります。

尚ここでご紹介する内容は既に冒頭でお伝えしていた「特徴」と一部被るものがありますのでご了承ください。

エポスカードを使うメリット
  1. 年会費が永年無料
  2. 海外旅行保険が自動付帯
  3. 国内約10,000店舗以上で割引やポイントアップを受けられる
  4. たまるマーケットの利用で普段の買い物がもっとお得になる
  5. 最短即日発効できる
  6. 日本国在住の18歳以上であれば取得できる
  7. 電子マネーのチャージでポイントが貯まる

以下で1つずつ見ていきましょう。

1、年会費が永年無料

何はともあれ、この「エポスカード」を使うメリットとしてまず初めにあげられるのは「年会費が永年無料」ということではないでしょうか?

初めてクレジットカードを作る方も「年会費が永年無料」であれば安心して作れますし、それゆえこの「エポスカード」を初めての1枚に選ぶ人という人も多いのではないでしょうか。

それに今や1人あたり複数のクレジットカードを持つのは当たり前の時代だし、シチュエーションごとにクレジットカードを使い分けたいという方もおおくいらっしゃるはずです。

そんな中、維持費が一切かからない「エポスカード」はもっていて損はないですよね。

作り方も簡単で、「とりあえず作っておくか!」という感覚でも作れてしまうのです。

またお得な特典がいっぱいな「ゴールドカード」や「プラチナカード」。

そんな両者において「ゴールドカード」は通常、年会費5000円がかかりますが年間利用額が50万円以上になれば翌年から無料で使うことができます。

また「プラチナカード」は通常、年会費30000円がかかりますが年間利用額が100万円以上になれば翌年から20000円に引き下げられるのです。

こうしたユーザーにとって維持しやすい特典を用意してくれているのがこの「エポスカード」なんですね。

2、海外旅行保険が自動付帯

またこの「エポスカード」は海外旅行保険が自動付帯されている点も他社にはなく見逃せない非常におすすめなポイント。

このオプションのおかげで、例えば海外旅行に行って急遽入院を余儀なくされた場合でも、治療を受けるためにかかった「治療費」や、「入院費」、「薬剤費」などに対して最高270万円までの保険金が支払われるんです。

しかも出発前のお届けや手続きも一切不要なんですね。

これから海外旅行をしていきたいという方や海外旅行が趣味のかた、卒業旅行は海外にいくと決めている学生のかたもこれであれば安心して旅行を楽しめますよね。

また「一般カード」と「ゴールドカード」では海外のみの保険適用ですが、「プラチナカード」にグレードアップさせれば国内旅行でも保険が適用されるようになるのです。

旅行好きな方はこの「エポスカード」1枚だけで本当にいろいろなことが楽しめるようになりますね!

3、国内約10,000店舗以上で割引やポイントアップを受けられる

またこの「エポスカード」は、国内10.000店舗以上で割引やポイントアップの特別待遇を受けられます。

例えば、「魚民」や「白木屋」など、居酒屋での割引やポイントアップ。

「BIGECHO」や「カラオケ館」など、カラオケ施設での割引やポイントアップ。

「EARTH」や「万葉の湯」など、美容施設やレジャー施設での割引やポイントアップ。

こうした普段、我々が利用することの多い施設でもこの「エポスカード」を持っているだけで優遇されるのです。

また、年に4回開催される「マルコとマルオのお得なセール」でもエポスカード会員であれば全商品10%の割引が適用されます。

4、たまるマーケットの利用で普段の買い物がもっとお得になる

またエポスカードをもっていれば「たまるマーケット」という会員サイトを利用することができるのもありがたいんです。

例えばあなたも普段から使うことの多い「楽天」や「Amazon」、「Yahoo」。

その際、この「たまるマーケット」を経由して「楽天」や「Amazon」、「Yahoo」でお買い物をするだけで1%~15%の「エポスポイント」を貯めることができるのです。

またこの「たまるマーケット」では、

  • ふるさと納税
  • ファッション
  • 家電
  • グルメ
  • 旅行やチケット
  • 本やCD

など本当に多くのカテゴリーショップと提携しているため、普段のお買い物でより多くの「エポスポイント」をためることができるんです。

毎月ショップによって加算されるポイントも異なるので、日々チェックしていれば、よりお得にポイントを貯められますよ。

興味のあるかたは以下のリンクより一度覗いてみてはいかがでしょうか?

5、最短即日発効できる

またこの「エポスカード」は最短即日で発行できる点も嬉しいですよね。

というのも通常のクレジットカードは発行までに1週間ほどかかるのがほとんどですが、この「エポスカード」であれば最短即日で発行することができます。

これであれば急にクレジットカードが必要になった場合でも、間に合わせることができますね。

6、日本国在住の18歳以上であれば取得できる

また先程もお伝えした通り、この「エポスカード」には以下の通り3つのグレードがあります。

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード

その際どのグレードであっても、「日本国在住の18歳以上の方」であれば誰でも発行できるのも嬉しいんです。

他社のクレジットカードですと、結構審査が厳しかったりして中々作れないケースもあるのですが、この「エポスカード」はそこまで審査は厳しくなく、比較的簡単に発行出来ます。

現に当時、親のスネばかりかじっていた私でも簡単に発行してもらえたのです。

7、電子マネーのチャージでポイントが貯まる

またこの「エポスカード」では、「楽天Edy」や、「モバイルSuica」、「スターバックスカード」、「ApplePay」、「au PAY プリペイドカード」などを普段利用するこの多い電子マネーをチャージした際でもポイントが貯めることができます。

例えば最近は利用する人が増えた「モバイルSuica」の場合、チャージ金額の0.5%が「エポスポイント」として還元されます。

或いは「Apple Pay」であってもチャージ金額ごとに0.5%の「エポスポイント」が還元されるのです。

最近、我々となじみの深い電子マネー。

休日は電子マネーしか持ち歩かないという人も多いのではないでしょうか。

そんあ普段からなじみの深い電子マネーをチャージするだけでも「エポスポイント」が還元されるわけですから、本当にお得なんです。

エポスカードを使うデメリット

さてここまで「エポスカードを使うメリット」をいくつかの項目にわけて解説しましたが、残念ながら「エポスカードを使うデメリット」も少なからずあります。

それが以下の通りです。

エポスカードを使うデメリット
  1. ポイント還元率が悪い
  2. ポイントの有効期限が短い

なのでここでは少しだけデメリットに関しても触れておきたいと思います。

1、ポイント還元率が悪い

この「エポスカード」におけるデメリットを敢えて申し上げるとすれば「ポイント還元率」が悪いという点だと思います。

「一般カード」であれば「0.5%」が還元されるのですが、これは「200円」の買い物をしても「1円」しかポイントが付与されないということなんです。

やはりクレジットカードは普段から使う事が多いツールです。

なのでクレジットカードを選ぶ際は、「ポイント還元率が良い」というのが条件として当たり前に挙げられるし、この「ポイント還元率」でクレジットカードを選びたいという方も多くいると思うんですね。

例えば「楽天カード」であれば、「ポイント還元率」は「1.0%」以上が基本だし、「JCBカード」も「1.0%」以上が基本となっております。

そんな中この「エポスカード」は「0.5%」しか還元されないわけですから、少し物足りないですよね。

もちろんこの「エポスカード」はポイントアップ対象店舗が多いという点ではいくらかカバーはできていると思いますが、やはり知名度が高い「エポスカード」だけにこの「ポイント還元率」に不満を覚える方は多いと思います。

2、ポイントの有効期限が短い

2つ目のデメリットは「ポイントの有効期限が短い」というものが挙げられます。

この「エポスカード」でたまった「エポスポイント」は取得してから「2年間」という縛りがあります。

なのでどんどん使っていかないとせっかく貯めた「エポスポイント」が失効してしまう危険があるんですね。

そもそも「ポイントに有効期限なんてつけないでくれよ!」というのが正直な気持ちですが、そういう決まりなので仕方ないですね。

ただ「ゴールドカード」や「プラチナカード」にグレードアップすれば、ポイントの有効期限の縛りがありませんので、気になる方はそちらを検討してみてもいいかもしれません。

エポスカードの評判は実際どう?

ここまでで「エポスカード」における、特徴、メリット、デメリットについて解説してきました。

それでは実際にはこの「エポスカード」の評判はどうなのか?

「エポスカード」を使っているユーザーさんの生の声を「友好意見」と「反対意見」にわけて見ていきたいと思います。

これから「エポスカード」の発行を検討している方は是非参考にしてみてください。

エポスカードユーザーによる友好意見

まずは「友好的な口コミ」からご覧いただきましょう。

海外旅行に行きたいのなら絶対におすすめという声

この方も言うように海外にいくのなら絶対に持っておきたいカードということですね!

こうした評価は多数ありました。

空港ラウンジが無料で使えるとの声

こうした贅沢間のある「空港ラウンジ」が無料で使えるのも「エポスカード」における嬉しい特典の一つ。

エポスの「ゴールドカード」にすれば無料でこうした「ラウンジ」を利用できるんですね!

審査が簡単で作りやすいとの声

この「エポスカード」は審査がとっても簡単で作りやすい点もありがたいんですよね。

この方がいうように「申し込み」をしたら案外サクッと審査に通ってしまったというケースも中にはあるようです。

「クレジットカードの作成」は審査が難しいとされるだけに、比較的簡単に作れる「エポスカード」の存在はありがたいですね。

エポスカードユーザーによる反対意見

それでは続いてエポスカードユーザーによる「反対意見」の口コミについても見てみましょう。

還元率が悪いとの声

https://twitter.com/koumika02/statuses/1495682246103429125

やはり「還元率」に不満を覚える方がおおいようです。

これが「エポスカード」における代表的な欠点ですね。

システムエラーを起こすとの声

またこの方がいうように「システム」におけるエラーが発生する場合があるようです。

私は幸いにも今までこのかたが言うようなシステムエラーに遭遇したことはありませんが、こうした事例もあるというこは覚えておいたほうがよいかもしれません。

コールセンターの対応が悪いとの声

またこの方の場合「コールセンター」の対応に不満を感じたようです。

我々ユーザーは、困ったときや問題が起こった時にどうしてもクレジット会社の「コールセンター」に頼らざるを得ません。

お金は生活にかかわる問題ですからね。

そんな時くらいはせめて真摯に対応してもらいたいものです。

エポスカードの作り方

ここまで本当に多くの「エポスカード」に関する情報をお伝えしてまいりました。

そしてここまでの解説を通して実際に「エポスカード」を作ってみたいというかたも多くいらっしゃるのではないかと思います。

なのでここでは最後に、実際の「エポスカードの作り方」についての解説をさせていただいて本記事の解説を終えたいと思います。

尚、この「エポスカード」を申し込む際、以下のいずれかの方法で申し込むことができます。

  • webで申し込む方法
  • 店頭(丸井店舗)で申し込む方法

その際、おすすめな方法は「web申し込み」です。

何故ならwebで申し込む場合であっても、その日のうちに指定の「丸井店舗」や「エポスカードセンター」に行くことが出来れば即日で発行してもらえるからです。

それにこのweb申し込みであれば最短5分で申し込みができてしまいますからね。

なので本章では「webで申し込む方法」について焦点をあて、解説していきます。

以下の手順に従って是非あなたも発行してみましょう!

エポスカードをwebで申し込む方法
STEP
申し込み基準の確認と事前準備
STEP
エポス公式サイトにアクセスする
STEP
カードデザインを選択する
STEP
基本情報を入力する
STEP
審査完了の合否メールを数分待つ
STEP
カードを店頭に受け取りにいくor配達を待つ

とても簡単で、うまくいけば最短5分で申し込みができてしまうので心配いりませんよ!

それでは参りましょう♪

ステップ1、申し込み基準の確認と事前準備

まず初めに、申し込み基準の確認と事前準備から行っていきます。

先ほども申し上げたように、この「エポスカード」を作るには一応申し込み基準があります。

エポスカード作成における申し込み基準
  • 満18歳以上(高校生を除く)で日本国内に居住されている方
  • 未成年である場合は、親権者の承諾が必要

ただ設けられている項目も上の通り少ない上、審査も比較的簡単なので、そこまで心配いりません。

その審査結果も申し込みをしてから数分待っていればメールで届くので安心です。

後程解説します。

続いて事前準備に関してですが、web申し込みであっても「エポスカード」を作るには「本人確認書類」と「銀行のキャッシュカード」が必要となります。

以下の書類を手元に用意しましょう。(ステップ4とステップ6で使います。)

エポスカード作成における事前準備
  • 本人確認書類(運転免許証や、パスポート、社会保険証など)
  • 銀行のキャッシュカード
  • 銀行の届け印(店舗受け取りのみ)

またこの「エポスカード」を発行する際、口座振替手続きが必要となりますが、出来上がった「エポスカード」の受け取り方法によって口座振替手続きのやり方は異なります。

例えば「配達受け取り」を希望するのであれば、お申し込み完了後に表示されるリンクからネットにて口座振替手続きが行えます。

「店舗受け取り」にする場合は、その店舗に行き、カードを受け渡し時にこの口座振替手続きが行えます。

ただいずれにせよ、登録する金融機関の情報が必要になります。

特に「店舗」での受け取りを選ばれる方は、忘れずに引き落とし予定の「キャッシュカード」と「届け印」を持参するようにしましょうね。

ステップ2、エポス公式サイトにアクセスする

それではここから実際に「エポスカード」の発行手続きに入っていきます。

以下の水色のURLから「エポス公式サイト」にアクセスしましょう。

即時発行、年会費永年無料のエポスカードを作ってみる!

すると次の画面に切り替わります。

そこで「お申し込みはこちら」をクリックします。

ステップ3、カードデザインを選択する

続いてカードデザインを選択しましょう。

「エポスカードVisa」か「その他デザイン」の好きな方を選択してください。

尚、「その他デザイン」を選択する場合は、その中からより多くのデザインを選択できます。

その際、「パラリンアートデザインカード」と「プライドハウス東京」のデザインは発行料として500円掛かりますのでご注意ください。

「シンプルなものでいい!」という方であれば無料の「エポスカードVisa」で問題ないと思います。

カードデザインを選択できたら、その下にある「お申し込みにあたってのご注意」、「同意事項」、「カード規約」、「個人情報の取り扱いに関する同意条項」を確認し、問題なければ「同意してお申し込み」に進みます。

ステップ4、基本情報を入力する

以下の画面に切り替わったら、続いて基本情報を入力していきます。

ここでは以下の、

  • 名前
  • 年齢
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • 緊急連絡先
  • 職業

などをそれぞれ入力していきます。

入力に漏れが無ければ、画面下の「次へ」に進みます。

すると以下の画面に切り替わります。

ここではあなたのおしごと内容を入力していきます。

ここでは、

  • 勤め先の住所
  • 勤め先の電話番号
  • 勤め先年数
  • キャッシング希望額
  • カード利用の目的
  • カードの受け取り方法
  • 暗証番号の設定
  • メール設定
  • エポスnet登録
  • メルマガ登録
  • リボ払い利用の有無
  • ETCカードの申し込み

などの入力や、各種手続きを行っていきます。

ここは少し重要な工程となりますので以下で簡単に解説しますね。

勤め先の名前や、住所、電話番号の入力

まず「勤め先の名前」や、「住所」、「電話番号」は間違いなく入力していきましょう。

学生さんであれば、入力フォーム一番上にある「会社分類選択」のタブで「学校法人」を選択し、通っている「学校名」や「電話番号」を入力してください。

カードの受け取り方法

次にカードの受け取り方法をここで選ぶことができますので「店頭」もしくは「配達」のいずれかを選択しましょう。

もしこの登録申請をしている当日中に、指定の「丸井店舗」及び「エポスカードセンター」に行けるようでしたら「店頭受け取り」を選択することでこの「エポスカード」を今日からでも手にすることができます。

その際、店舗で受け取りが出来る期間は審査結果メールの送信から約1週間とされています。

その範囲内であれば、即日でなくても店頭に受け取りに行くことが可能なんですね。

仮に受け取り可能期間中に受け取りができなかった場合でも、登録した自宅の住所に配達してもらえるので安心です。

そもそも「配達受け取り」を選択した場合でも1週間程度で手元に届くようになっています。

なのであなたにあった受け取り方法を選択してくださいね。

ちなみに当日中に受け取りが可能な「丸井店舗」及び「エポスカードセンター」はあなたが登録した住所登録情報によって変更されるので、同入力フォームの「ご来店予定の店舗・施設」を確認してみて下さい。

仮に指定の店舗にどうしても行くことができないようであれば、即日発行はあきらめて「配達受け取り」に切り替えましょう。

本人確認手続き

またカードの受け取り方法を選択したら続いて本人確認手続きを行っていきます。

先程のステップ1であらかじめ用意していただいた、本人確認書類の情報をここで記載していきます。

例えば本人確認書類に「運転免許証」を用意したのであれば以下のような流れで本人確認を行っていってください。

ここでご紹介した「運転免許証」以外にも「パスポート」や「在留カード」、「社会保険証」などで本人確認ができますので、あなたにあったやり方で本人確認を済ませて下さい。

その他

また、「リボ払い利用を設定しない」や、「キャッシング枠を低くするまたは無し」にすることで審査に通りやすくなると言われています。

なので特にリボ払いやキャッシングを利用する目的が無い人は設定しないようにしましょう。

また、カードの暗証番号についてですがこれからずっと慣れ親しんでいくものですので、あなたが覚えやすいものを設定するといいでしょう。

ETCカードに関しても無料で付いてくるので、欲しい方は作っておいた方が断然お得ですよ!

なのでETCカードが欲しい場合は、ここで「申し込む」にチェックをいれておきましょう。

それぞれの入力を無事終えることができたら一番下にある「毎月のご利用明細の受取方法のご確認」の内容を確認し、問題無ければ「次へ」に進みましょう。

すると以下の画面に切り替わります。

ここでさきほどステップ4で入力した内容を再確認できますので、確認できたら「入力内容を送信する」に進みます。

お疲れ様です。

これで無事「申し込み」の全工程が終わりました。

あとは無事、「審査」が通れば「エポスカード」が発行してもらえます。

ステップ5、審査完了の合否メールを数分待つ

ステップ4までの入力を無事終えると続いて「審査期間」に入ります。

申し込みから審査完了までは、早ければ数分後に合否のお知らせメールが来ます。

なのでメールこまめにチェックして審査結果の合否を待ちましょう。

因みに!

カード会社が把握する申込者の勤務先情報や自宅住所と申込時の申告情報が異なる場合は、申込者の勤務先や自宅に在籍確認や本人確認の電話がかかってくる可能性があります。この在籍確認や本人確認の電話に出なかった場合、信頼度が低くなることで審査に落ちる可能性が高くなるので注意しましょう。

ステップ6、カードを店頭に受け取りにいくor配達を待つ

「審査」完了通知をメールで受け取った後は、続いてカードの発行手続きに入ります。

カードの受け取り方法は、あなたが先程ステップ4で選択していた通りです。

その際近くの「丸井店舗」で受け取る場合は、30分とかからずカードを受け取れますし、その際2000円分のクーポン券をもらう事ができます。

なので、早速指定した「丸井店舗」に受け取りにいきましょう。銀行カードや届け印を忘れないようにしてくださいね!

店舗に受け取りに行く!

丸井店舗のエポスカードカウンターに足を運び、口座振替手続きとカードの受け取りを行ってください。事前にEPOSNetより口座振替手続きを完了していれば店舗での口座振替手続きは不要です!

尚、先程もお伝えしておりましたが、カードの受け取り期間はメールが届いてから1週間以内なのでそれまでには指定の「丸井店舗」に取りにいってくださいね!

或いは受け取り方法を「配送」にした場合であれば、1週間ほど待てば無事手元に届きます。

その際2000エポスポイントを付与してもらう事ができます。

そして1週間ほど待ち、手元に「エポスカード」が届いたらさきほどステップ4で決めた「ログインパスワード」を「EPOSNet」に入力してログインし、口座振替手続きを各自で行ってください。

こちらから「EPOSNet」にいくことができます。

お疲れ様でした!

ここまでで「エポスカード」発行における全行程は無事終了です。

どうでしたか?とっても簡単でしたね!

エポスカードの評判はどう?まとめ

ここまでで「エポスカード」における特徴やメリット、デメリットや口コミに関してお伝えしてきました。

「エポスカード」は持っていて損しない「クレジットカード」です。

エポスカードを使うメリット
  1. 年会費が永年無料
  2. 海外旅行保険が自動付帯
  3. 国内約10,000店舗以上で割引やポイントアップを受けられる
  4. たまるマーケットの利用で普段の買い物がもっとお得になる
  5. 最短即日発効できる
  6. 日本国在住の18歳以上であれば取得できる
  7. 電子マネーのチャージでポイントが貯まる

特に普段からAmazonや楽天、Yahooなどの大型ショップで買い物をする機会の多い方であれば普段の買い物をよりお得にすることができるので、是が非でも持っておきたい1枚です。

また発行手数料は永年無料であり、比較的審査も通りやすく、即日発行も可能な「エポスカード」ですから、「とりあえずもっておくか!」程度で作ってみても全然いいのです!

それに今なら新規入会で最大3000円分エポスポイントプレゼントされる特典つきです!

発行手続きもとっても簡単なので、むしろもっておかないと損する1枚なんですよ!

即時発行、年会費永年無料のエポスカードを作ってみる!

是非本記事を参考にあなたも「エポスカード」デビューしてみましょう♪

エポスカード どう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる