\エックスサーバーが7月4日までの申し込みで、月額693円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

まとめの書き方について!3つの目的についても。

まとめ 書き方
  • URLをコピーしました!

昨今記事を読む機会が増えました。

自分の悩みを解決したい時に記事を読んだり、とあるトピックに対して興味を持ったからただなんとなく記事を読んだり。

記事を上から下に読み進めていく中で、最後のまとめ部分を我々は結構入念に読んだりします。

記事を読んできて、結局はどういうことなのか?自分の悩みを解決するためには要するにどういうことが必要で大切なのか?そういったことを再認識したいからですね。

そしてそのまとめ部分を読んで、満足できればそこで安心したり、おすすめの商品が紹介されていればその商品を購入したりします。

shu

むしろ「まとめ」しか読まない記事もあったりします!笑

現にそういった経験をしたことのある人も多いことでしょう。

まとめにはこうした力があります。

つまり読者に行動を促す力があるわけですね。

そのためまとめの書き方やまとめに取り入れる内容というのは結構重要だったりします。

特にブロガーやwebライターなど「書き物」で収益を得ている人は、このまとめの書き方如何で収益に大きな差が生じてきます。

そこで今回webライティング能力検定1級を保持する筆者が、記事作成において重要な要素となる「まとめ」の書き方についてこれまでに自分が勉強をしてきたことも踏まえて、お伝えしていきたいと思います。

この記事を書いている人とこの記事を読んで分かること
  • まとめを書く目的について
  • 実際のまとめの書き方について
  • まとめの例文
目次

まとめ部分を書く目的とは?

それではまずまとめ部分を書く目的についてお伝えしていきます。

まとめ部分を書く目的とは?
  • 不安を解消するため
  • 論理を可視化する
  • 大切なキャッシュポイント

不安を解消するため

まとめを書く目的としてまず真っ先に挙げられるのは、その記事を読んだ読者の不安を解消するためだということです。

記事というのは基本文章のみで構成されております。

対面や動画視聴などと違って、読者が文章を読んでくれることを前提で成り立っているのです。

しかし実際に我々もそうですが、特に自分の悩みを解決したい時に読んだ記事などでは文章だけの解説に不安を覚えたりしませんか?

「要するにどういうこと?」、「こういうことでいいんだよね?」、「結局どうすればいいの?」

テキストだけですとどうしてもこのような疑問を払拭しきれなかったりするんですね。

なので最後にまとめ部分を用意して、そのような疑問を払拭してあげます。

そうすることで読者満足度が上がり、例えばアフィリエイトを行なっているブロガーであれば、そこで商品リンクを設置することで商品購入という行動が行われるかもしれないし、別記事への誘導なども行えるようになります。

仮にブロガーでなくても単なるライターであっても、読者の満足度を上げてあげることでこのライターさんの記事は良かったと思わせることができるかもしれません。

このまとめ部分は読者にとっても非常に大切ですが、我々書き物を生業にしている者にとっても、読者の行動を促したり、信頼を獲得できたりする機会となっているのです。

テキストのみを扱う我々にとって、非常に大切な要素なんですね。

論理を可視化する

またまとめにはもう一つ重要な役割があります。

それはその記事の内容および論理を可視化するというものです。

例えば「副業にはブログ運営がおすすめ」という記事があったとして、その記事を読みにきた読者は、その記事の中で副業にはブログがおすすめということを無事知ることができたとします。

しかし記事を読み進めていく中で、そういえばなんでブログがおすすめなのか?ブログの収益化の仕組みってどういう方法ってどんなのだっけ?ブログを開設するためにはどういったことが必要なんだっけ?

一度解決できた問題でも再度疑問に思ったりするんです。

しかし読者も時間がない中で記事を読み進めてくれておりますので、そこで立ち止まって、記事を振り返るようなことはしません。

まとめ部分でそれを今一度確認したいと思うのです。

そこでまとめ部分においてその内容の振り返りが必要なんですね。

例えばブログがおすすめな理由として、誰でも簡単に運営ができるだったり、月額の運営費が安価であることが挙げられますが、そういった内容や論理を再提示する。

それを用意してあげることによって、読者満足度は高まるし、一つの役割も果たすことができます。

大切なキャッシュポイント

初めにお伝えしたとおり、まとめ部分の書き方如何ではその記事を読みにきてくれた読者に行動を促すことができます。

例えば我々ブロガーやライターであれば、商品のPRをしてその商品を購入させることができたり、別記事への誘導などができたり。

我々ライターからすればこのまとめ部分が大事なキャッシュポイント、セールスポイントとなるのです。

我々といたしましても、包み隠さず申し上げるとライティングで収益を上げなければなりませんので、このまとめ部分の役割は非常に重要となってくるわけです。

読者体験で、多くの場合がこのまとめ部分において「実際の行動」が発生します。

例えばその記事を読んで、商品を購入したり、店舗の予約をしたり、実際にその店舗に行ってみたり。

その理由は先ほども申し上げたとおり、まとめ部分であれば不安を解消できるからです。

なので力を入れてこのまとめを書く必要があるのです。

まとめの書き方について

それではそんな大切なまとめ部分の書き方についてここではお伝えしていきます。

その記事のポイントを箇条書きにする

まずその記事における「ポイント」となる箇所を箇条書きにして、まとめ部分に取り入れましょう。

例えば以下のような感じですね。

  • これから副業を始めたい方にはブログ運営がおすすめ
  • ブログは誰でも簡単に開設、運営できる
  • ブログはうまくいけば月10万くらい稼げる
  • ブログで稼ぐ方法は広告収入

まとめではその記事における「振り返り」を行う必要があります。

まずはその記事における重要となる情報をピックアップして、整理してあげるんですね。

その際可視化しやすい箇条書きがおすすめで、ポイントとなる部分に関しても読者の知りたそうなことと、筆者自身が重要だと思うことをマッチさせてピックアップしてあげると良いでしょう。

読者の悩みに共感する

続いて、読者の悩みに共感するような文章も用意してあげましょう。

例えば以下のような感じですね。

毎月の収入が限られている中、どうすればさらに収入を増やすことができるのか?そのように考えて、副業を始めてみたいとおもっている人は多いはずです。しかし現在多くの副業があって、どのような副業がおすすめなのか、このようなことを同時に不安に思っている人も多いはずです。時間は有限ですし、できることなら無駄な時間をかけず堅実な運営方法があればそれに越したことはありません。

このように読者の悩みに寄り添うに言葉を添えてあげる。

読者の不安の気持ちに共感するような言葉を添えてあげることで、読者はこの人は自分と同じ悩みを持っていると安心することができます。

その安心があることによって、読者体験が増すだけでなく、読者の心理的なハードルを下げることができ、のちの読者の行動を促すきっかけにもなります。

その記事のポイントを整理し一言で表す、要するにどういうこと?を提示してあげる

またまとめにおいてはその記事のポイントを整理し一言で表し、要するにどういうこと?を提示してあげることが大切です。

読者はその記事において、要するにそれを知りたいんですね。

長い記事を読んできた、そしてまとめ部分に差し掛かった。

読者がそこで期待するのは「要するにどういうこと?」です。

これこそがその記事における一番の味噌だからです。

例えば副業をしたいと思って「おすすめな副業3選」のような記事を読者が見つけて、その記事を読み進めていったとしますね。

その記事のまとめ部分まで来たというのに、結局副業におすすめなのはブログなのか、webライターなのか、投資なのかわからない。

これでは読者は「?」で終わってしまいます。

そんな歯切れの悪い思いは自分であればしたくないですよね。

なのでまとめ部分においてはその記事のポイントを整理し一言で表し、要するにどういうこと?を提示してあげることが大切なのです。

読者の次の行動を促す

そして最後は読者の次の行動を促す文を挿入してあげることです。

読者はまとめ部分を読んで、その記事におけるポイントを理解できた。

また要するにどういうことなのか?例えば副業にはブログ運営がおすすめということも理解できた。

しかしそれで終わってしまっては、読者は肝心なところで迷子になってしまいます。

副業にブログがおすすめというのはわかったけれど、実際にどうすればいいの?どのようにこれから行動すればいいの?

こんな感じですね。

なのでそのための解決策をきちんと提示してあげて、読者に行動を促すことができて始めて、読者は本当の意味で満足ができるし、書き手としても質の良い記事を書けた証拠になるのです。

さらにライターとしては嬉しいことにキャッシュポイントとなるわけですね。

なので、

副業にはブログ運営がおすすめです。ブログを開設したい方は以下の記事を参考にブログを開設してみましょう。以下の記事を参考にしてもらえれば10分とかからずにブログを開設できます。しかもなんと今ならいつもより半額でブログを開設することができます。

↑こんな感じでライティングしてあげると良いですね。

まとめの例文

以上を踏まえて、まとめ文の例を見てみたいと思います。

今回はここまで再三話題にも上がっているブログでお金を増やしたい人向けの記事におけるまとめ例です。

ただどんな記事においてもまとめの構成は使い回しできるので、ぜひ以下の例を参考にこれからのまとめ文を書いていってみてくださいね。

ブログでお金を増やしたい人向けの記事のまとめ例

ここまでこれから副業を始めたいと思っている人に、ブログ運営がおすすめだということをお伝えしてきました。今回の内容をおさらいすると、以下のような4つのポイントに分けられます。

  • これから副業を始めたい方にはブログ運営がおすすめ
  • ブログは誰でも簡単に開設、運営できる
  • ブログはうまくいけば月10万くらい稼げる
  • ブログで稼ぐ方法は広告収入

毎月の収入が限られている中、どうすればさらに収入を増やすことができるのか?そのように考えて、副業を始めてみたいとおもっている人は多いはずです。しかし現在多くの副業があって、どのような副業がおすすめなのか、このようなことを同時に不安に思っている人も多いはずです。時間は有限ですし、できることなら無駄な時間をかけず堅実な運営方法があればそれに越したことはありません。そんな中、今回のブログであれば誰でも簡単に始めることができ、しかも毎月低予算で運営することもできるわけです。ブログは広告収入なので在庫を抱える必要もありません。

ブログは要するに「ノーリスクハイリターン」のたいへんおすすめな副業というわけですね。

なのでぜひこれから副業を始めたいと思っている人はブログを開設してみましょう。以下の記事を参考にしてもらえればどなたでも10分とかからずにブログを開設できます。しかもなんと今ならいつもより半額でブログを開設することができちゃうんです。

たった一度の人生ですもん、笑って生活したいですよね。それをたった10分だけで手に入れることができるようになるんですよ。

さまざまに使えるまとめの書き方

ここまでまとめの役割や実際の書き方についてお伝えしてきました。

今回のまとめですが、実はシチュエーションによってさまざまな使い分けができるんです。

小中学校で提出が求められる読書感想文のまとめ

シチュエーションお題
小中学生の読書感想文におけるまとめ銀河鉄道の夜を読んでどう思ったかの感想文

「銀河鉄道の夜」は、読んでみて感じたのは、宮沢賢治が独特の言葉で織りなす幻想的な世界に心が引き込まれるということでした。まず「銀河鉄道の夜」の内容は以下の3つに大別できます。

  1. ジョバンニとカムパネルラの出会いと友情
    • ジョバンニとカムパネルラが出会い、親しくなる様子が描かれる。
    • 二人の友情が芽生え、共に冒険への想いを抱く。
  2. 銀河鉄道への乗り込みと旅の始まり
    • 二人が不思議な列車に乗り込み、銀河を旅する。
    • 不思議な乗客や駅長との出会いがある。
  3. 異次元の世界と出会い
    • 銀河鉄道が通る不思議な景色や星々の世界が描かれる。
    • 人間の常識や現実とは異なる出来事が起こる。

主人公のジョバンニとカムパネルラの友情や、星々との交流が描かれる中で、自然の神秘さや人間の内面の豊かさが浮かび上がりました。特に、結末近くの場面でジョバンニが見つけた「星」の象徴的な描写は、自分自身にも何かを見出すような感覚を呼び起こしました。物語を通して、生命の尊さや善意の大切さについて考えさせられました。この作品は、想像力を刺激するだけでなく、読者の心に深い感動と共鳴をもたらす素晴らしい物語であると思います。

会社でのレポートやプレゼン資料のまとめ

シチュエーションお題
会社でのレポートやプレゼン資料におけるまとめLINE広告を採用するかどうか
  1. 広告効果の検討
    • LINEは利用者数が多く、ターゲット層にアプローチしやすい。
    • 広告表示の形式やターゲティング機能が豊富で、効果的な広告展開が期待できる。
  2. コストと効率性の比較
    • 広告掲載のコストやROIを他のプラットフォームと比較し検討する必要がある。
    • ターゲティング精度やクリエイティブの質によって効率性が変化する。
  3. ユーザー体験とブランドイメージへの影響
    • 広告掲載がユーザーの体験にどのような影響を与えるかを考慮する。
    • ユーザーからのフィードバックやブランドイメージに対するリスクを検討する。
  4. 意思決定のポイント
    • 広告目的や予算、ターゲット層との適合性を総合的に考慮する。
    • データ分析やテスト展開を通じて効果を評価し、最適な選択を行う。

まとめ: LINE広告の採用を検討する際には、広告効果やコスト効率性、ユーザー体験とブランドイメージへの影響などを総合的に評価する必要があります。効果的な広告展開とブランドの持続的な成長を目指し、データに基づいた意思決定を行うことが重要です。

まとめの書き方のまとめ

ここまでまとめの書き方に関してお伝えしてまいりました。

まとめには大切な役割があります。

まとめ部分を書く目的とは?
  • 不安を解消するため
  • 論理を可視化する
  • 大切なキャッシュポイント

まとめがあることによって、読者体験が向上します。

例えばそれが記事型であれば読者にその記事の内容を整理し、わかりやすく伝えることができますし、同じくまとめがあることによってライターはそこから読者の行動を促すことができるようになり、ひいては大切なキャッシュポイントとなります。

なので書き物にとってまとめがあるのとないのとでは、読み終えた後の体験が180度ことなるのです。

しかしなかなかこのまとめ部分の書き方というのはわからないと思うんですよね。そのせいでこれまでただなんとなく書いてきた人も多いはずでしょう。しかしこれからはこのまとめに関してはこだわりを持って書いていって欲しいと思います。

その際はどうぞ本記事で解説している事を踏まえて書いてみてください。

そのほか記事の書き方について学びたいという人は以下の記事群を参考にしてみて下さい。新しい発見があるはずですよ。

まとめ 書き方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださった方には後ほどメッセージをお送りいたします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次