ブログ初心者が記事を上位表示させるための「4」つの条件とは?

ブログ上位表示の条件

ブログ運営者にとって、「上位表示できる記事を書けるかどうか?」がブログで収益を生み出すにあたり一番重要な要素だと断言できます。

何故ならブログで収益をあげるためには「記事を上位表示させ、沢山の方々に読まれる」必要があるからです。

しかしドメインパワーが備わったトップレベルのブロガーであっても、コンテンツを上位表示させるのに苦労するというのに、我々のような弱層ブロガーがそんな簡単に検索上位を取れるはずがありません。

それではどのように対策をすれば我々のような弱層ブロガーであっても「上位表示できる記事」を書けるようになるのでしょうか?

今回、この記事ではブログを開設して間もないあなたでも「上位表示できる記事」の書き方について、注意点を踏まえながら解説していきたいと思います。

本記事を読んでいただければ、上位表示に必要な

  • 「上位表示されるコンテンツの条件」
  • 上位表示させるために必要な、正しい「キーワード選定」の方法

の2点を網羅的に理解できるようになるので、今後上位表示される可能性がグッと高まりますよ!

ちなみにわたしもここで紹介している「注意点」を踏まえて、記事を書くようになってから「上位表示」できる記事を沢山書くことができるようになりました!

検索上位がとれている「メンズにおススメ、「イソップヘアオイル25」レビュー!朝のセットが楽になる♪」

「現在上位表示できている記事がほとんどない!」というあなたにとって、是非読んでいただきたい内容となっております。

前置きがながくなりましたね!

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
  • shu、32歳
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

ブログ記事が検索上位に表示される「4」つの条件とは?

そもそもですが、沢山の人たちに自分の記事を読んでもらうために我々ブロガーは「上位表示」を狙うわけですよね?

なのでまず、「検索上位に表示されるコンテンツの条件」とは何かを理解しましょう。

何故ならこの「条件」を理解しなければ、どのような記事を書いたらよいか分からないし、無駄なコンテンツを作成してしまう危険があるからです。

出来れば誰しもがそんな誰からも読まれない無駄なコンテンツ作りの為に貴重な時間を、無駄にしたくないですよね。

なのでしっかりと検索上位に表示される「条件」をここで理解しましょう。

以下で解説する「条件」を踏まえていただければ必ずあなたの書いた記事も上位表示されるようになりますよ。

1、上位表示される記事はユーザーに有益な情報を提供しているコンテンツ

まず「検索エンジン」で上位表示されるための「条件」として第一にあげられるのは、その記事が「ユーザーに有益な情報を提供しているコンテンツであるかどうか?」です。

グーグルが掲げる理念に以下のようなものがあります。

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致する情報を返すものですGoogleが掲げる10の事実より引用

この理念にのっとってグーグルはユーザーにとって有益となりうるコンテンツを上位表示させているわけですね。

逆に言えば、ユーザーに価値を提供できないコンテンツは下位に沈んでしまうというわけです。

なので我々ブロガーが検索エンジンの検索結果で上位表示させるためにはユーザーにとって有益なコンテンツを発信していく必要があるのです。

それでは「ユーザーにとって有益なコンテンツ」とは一体どういうものでしょうか?

それは以下に挙げたような「コンテンツ」のことを指します。

ユーザーにとって有益なコンテンツ
  • 「検索意図」、「悩み」を解決するもの
  • ユーザーに適切な文字量と速度で解決策を提示しているもの
  • 悩みを網羅的に解決しているもの
  • 読んだあとのユーザーの行動を案内してあげられるもの
  • ユーザーの人生を変れるほどの価値を提供できるもの

ここであげたような「コンテンツ」を作ることによって「ユーザー」から評価を得られ、「検索エンジン」でも上位表示されるようになります。

ユーザーにとって「有益なコンテンツ」の作り方についてより詳しく知りたい方は次の、

をご参考ください。

2、上位表示される可能性のある「キーワード」を選定する事

しかし、上記で解説してきた「ユーザーにとって有益なコンテンツ」を発信したからと言って必ずしもあなたの記事は上位表示されるでしょうか?

答えは「NO」です。

何故なら、開設したばかりのブログではドメインパワーも弱いし、いまだグーグルから評価されるようなサイト設計が成り立っていないからなんです。

これでは強いブロガーや大手企業がひしめく「競合性の強いキーワード」でどんなに有益なコンテンツを発信できたとしても上位表示は中々されません。

なのでブログを開設して間もない頃や、ドメインパワーが低いうちは強いブロガーや大手企業が狙わない競合性の弱いキーワード、つまり「上位表示される可能性の高いキーワード」を選定して記事を書くことが大切なんです。

そしてその「上位表示される可能性の高いキーワード」というのがあなたも既にご存じの「ロングテールワード」なんですね。

関連記事 ロングテールワードとは?

ここでの話をまとめると、記事を書き始める前に「上位表示の可能性のあるキーワード」を「選定」することであなたの記事が上位表示される可能性が非常に高まるということです。

実際の「キーワード」の選定のやり方については後程、詳しく後述します。

3、EATの基準に当てはまるコンテンツ

また「グーグル」はその記事が上位表示に相応しいかどうか?を判断する際、「EAT」と呼ばれる独自の指標を設けている事はご存じでしょうか?

「EAT」というのは以下の3つの頭文字をとったものです。

EATとは
  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性
  • TrustWorthiness(信頼性

要するに、そのサイトには「専門性」、「権威性」、「独自性」があるかを判断し、その基準を満たしているものを「上位表示」させているんですね。

例えばあなたのブログが「投資」というジャンルを扱うブログだとします。

開設したてのあなたのブログがこの「投資」という「単発のキーワード(ビッグワード)」で上位表示を狙おうとしてもまずそれは難しいでしょう。

何故なら「EAT」のどの基準も満たせていないからですね。

しかし、「投資 おすすめ」や「投資 勉強」など、「投資」に関連するキーワードのみの発信を続けていればグーグルはあなたのサイトが「投資」に関する「専門性」を満たしていると判断します。

そしてその「専門性」がより強固であればあるほど、今後「投資」に関連するキーワードで投稿していく場合、上位表示に有利になるとされているのです。

関連記事 EATとは?

なのでまずは自分のブログに「専門性」があるとグーグルから認識されるためにも、「目標キーワードに関連したキーワードのみ」で記事を書いていくことが上位表示をさせる際に大切となります。

また現在上位表示できていないものでも、「専門性」が評価されれば上位表示が叶うケースもあるんですね。

このようにその「専門性」がグーグルから評価されれば、「投資」関連のキーワードでも上位表示が叶うし、いずれ「投資」などのビッグワードでも上位表示が叶うというわけなんです。

現在「ビッグキーワード」で上位表示されているブログはほとんどがこの「専門性」を満たしたブログです。

特に「ビッグワード」や「検索ボリュームの多いキーワード」というのはどの企業やブロガーも上位表示を狙っているキーワードでもありますよね?

そのようなキーワードで上位表示をさせようと思った場合、必ずこの「EAT」の指標が重要となるということを覚えておきましょう。

4、YMYLに当てはまらないジャンル

またこれまでお伝えしてきた「条件」を全て満たしていたとしても、ここで解説する「YMYLジャンル」をあなたが扱っていたとしたらどんなに良い記事を書いたとしても上位表示は難しいでしょう。

YMYLとは

「YMYL」とは、「Your Money Your Life」の略でグーグルが定義するお金や健康などユーザーの生活に直結する領域のこと。

グーグルが定義するYMYLの領域
  1. ニュース・時事問題:国際的な問題や、政治などの重要な問題
  2. 公共サービス・法律:一般的な生活を送るための情報
  3. 金融:投資や保険などの情報
  4. ショッピング:オンライン上でユーザーが商品を購入するECサイトなど
  5. 健康・安全:医療・病院関連・緊急時に必要な情報
  6. 人の集まり:人種や宗教、性別などについての情報
  7. その他:フィットネスや栄養、大学、就職など、人生の局面にかかわる情報

というのも「グーグル」は「YMYL」という領域を設けていて、それに伴う評価基準も厳しく定めているんです。

つまりこの基準に沿っていないブログは即刻、検索圏外に飛ばされてしまうことがあるんですね。

どういうことかと言うと、このように個人がインターネットビジネスに次々に参入してきている時代なわけです。

そのような中、「グーグル」は人の人生に大きな影響を及ぼしかねない「健康」や「お金」に関する情報の取り締まりを行っているんですね。

要するに一部機関を除き、インターネット上でみんながみんな好き勝手にこの「YMYL」に該当する話題について話すことを禁じているんです。

このような「YMYL」ジャンルを選んでしまうと、どんなにあなたがユーザーにとって価値のあるコンテンツを発信したとしても上位表示は難しいでしょう。

ブログ記事が上位表示されるためのキーワード選定のやりかた

さてここまでで、上位表示できるコンテンツの「条件」はどのようなものかについて見てきました。

この「条件」を踏まえて記事を書いていけば「上位表示」される記事が書けるようになるし、現在上位表示されていなくてもゆくゆくは上位表示が叶うでしょう。

また先程の「条件」でも述べましたが、上位表示を狙う際、上位表示される可能性の高いキーワードを選定する必要があります。

なので実際にここからは、上位表示される可能性の高い「キーワード選定」の仕方について具体的に見ていきたいと思います。

ラッコキーワードを使ってキーワードの種類を確かめる

まずは「ラッコキーワード」という無料のツールを使い、「キーワード」の種類を確認していきます。

この「ラッコキーワード」の検索窓に特定のキーワードを打ち込むとその特定のキーワードに「関連するキーワード」が網羅的に抽出されるんですね。

例えば検索窓に「ブログ運営」と打ち込んでみましょう。

すると、

  • ブログ運営 収入
  • ブログ運営 費用
  • ブログ運営 本

といったサジェストワード(関連キーワード)が沢山表示されましたよね。

これはどういうものかというと、実際に「ユーザーが検索エンジンで検索する際に使われたキーワード」が抽出されているんです。

つまりどのような「キーワード」が実際にユーザーによって検索されているのかを網羅的に確認することができるので、記事を書く際の「対策キーワード」に使う事ができるんですね。

さて特定キーワードの抽出が終わったら続いて、画面右上にある「全キーワードコピー(重複除去)」という項目をクリックします。

そうすることで検索結果に表示された関連するキーワードを全てコピーすることができます。

この後の解説でもここでコピーしたデータを使用しますので、コピーを試しにしてみましょう。

ちなみにその右側にある「CSVダウンロード」をクリックすれば、次のような「CSV形式のファイル」をダウンロードすることができます。

キーワードプランナーを利用し、キーワードの検索ボリュームを確認する

続いて、「キーワードプランナー」を利用して先程、「ラッコキーワード」にて抽出した特定のキーワードの「検索ボリューム数」を調べていきます。

と、その前に・・。

この「キーワードプランナー」とはブログ運営において、必須のツールです。

キーワードプランナーとは?

Googleキーワードプランナーとは、Google公式の無料ツールで、広告を掲載するための入札単価やキーワードの検索ボリュームなどが調べられます。一部機能はこの「キーワードプランナー」に登録するだけで誰でも無料で利用できます。それぞれのキーワードの検索ボリューム(月間検索数)やそのキーワードの競合性の強さを確認することができる為、ブロガー必須のツールです。

ここからの解説にも「キーワードプランナー」を交えて解説していきます。

なのでまだ導入をされていない方は是非この「キーワードプランナー」の導入をご検討下さい。

因みに「キーワードプランナー」の導入方法に関して分からないという方は次の記事で分かりやすく解説しておりますので、こちらをご参考ください。とっても簡単!キーワードプランナーの使い方

「キーワードプランナー」の導入を無事終えたら、続いて「検索ボリューム」を調べていきます。

まず「キーワードプランナー」にアクセスし、ログインをしましょう。

続いて右上にある「ツールと設定」というタブをクリックします。

その後「キーワードプランナー」をクリックします。

次に「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

すると「検索のボリュームと予測のデータを確認する」という項目に切り替わりますので、先程「ラッコキーワード」でコピーした関連キーワードをここ貼り付けます。(ctrl+vで貼り付け)

貼り付けが終わったら左下にある「開始する」をクリックします。

すると次のような画面に切り替わります。

画像にある右上の「赤い部分」をクリックします。

すると、次のような画面に切り替わります。

同じく画面右上部、青枠の「キャンペーンの作成」という項目の左側にある「↓」というタブから「過去プランの指標」、「Googleスプレッドシート」をクリックします。

すると次のような「Googleスプレッドシート」がダウンロードできます。

この表では先程「ラッコキーボード」で抽出した「関連キーワード」がキーワードごとに一覧化されおります。

今回対象となるキーワードは「ブログ 運営」でした。

上の表の「D列」を見ていただくと、この「ブログ 運営」に関連するキーワードの総検索ボリューム数は「4600」ということがお分かりいただけるかと思います。

これはつまりユーザーが「ブログ 運営」を含むキーワードで検索する量が「月に4600回」という事を表しているんですね。

その中でも上の画像の赤い枠で囲った「ブログ 運営 おすすめ本」というキーワードは月間検索ボリューム数が「50」であることがわかります。

因みにこの「50」という数字はあくまでも概算で、ここで言う「50」というのは月間検索ボリューム数が「0~50」の間であるということを表しております。(有料版のキーワードプランナーを利用すれば正確な検索ボリューム数を把握することができます。)

このように上位表示されやすいキーワードを把握するためには、まず「ラッコキーワード」で関連キーワードを抽出し、「キーワードプランナー」でそれぞれの検索ボリューム数を確認することが大前提となります。

上位表示されやすいキーワードを見極める

ここまで「関連キーワードの抽出方法」と、「検索ボリューム数の確認の仕方」を解説してきました。

それではここで「上位表示されやすいキーワード」とはどういうキーワードを意味するのか?について見ていきたいと思います。

検索ボリューム数の少ないロングテールワード

まず「上位表示されやすいキーワード」の内、1つ目の条件として挙げられるのが「検索ボリューム数の少ないロングテールワード」であるということです。

再度ここで先程の「Googleスプレッドシート」を例に見てみましょう。

この表を見ると、「ブログ 運営」というキーワードの月間検索ボリューム数が「500」なのに対して「ブログ 運営 おすすめ本」は同じく月間検索ボリューム数が「50」であることがおわかりいただるかと思います。

これはどういうことかと言うと、「ブログ 運営」というキーワードは、「月に500回ほどユーザーによって検索される」のに対して、「ブログ 運営 おすすめ本」というキーワードは「月に50回ほどしか検索されない」ということです。

つまり「ブログ 運営」というキーワードの方がユーザーから多く検索されるという事です。

ユーザーから多く検索されるという事は、上位表示さえされれば、多くのユーザーに自分の記事をより多く見て貰えることができようになるわけですよね?

なので他のブロガーや、企業サイトはこの「ブログ 運営」といった検索ボリューム数が多いキーワードで上位表示を狙ってくるわけです。

従ってこの「ブログ 運営」といった月間検索ボリューム数の多い「キーワード」は「競合が強い」という特徴を持っているんですね。

勿論初心者がこの「ミドルワード」や「ビッグワード」など競合の強いキーワードで書いた場合、全て上位表示されないかと言ったら決してそうとも限りません。

中には上位が「低品質なコンテンツ」である場合もあるので、そういう場合にはあなたの書いた記事でも上位表示されるかもしれません。

しかし、月間検索ボリューム数の多い「ミドルワード」や「ビッグワード」はどのブロガーも狙っている上、競合性も強いし、仮に上位表示されても、新規参入者にとって代わられる事も十分あり得ます。

なので始めの内でも上位表示される記事を書きたいのであれば、「ブログ 運営 おすすめ本」など月間検索ボリューム数が少なく、「競合性も低いロングテールワード」で記事を書いていくようにしましょう。

月間検索ボリューム数が少なければ競合性も低く、あなたの書いた記事でも上位表示される可能性は十分あります。

インデックス数の少ないキーワード

また上位表示されやすい「キーワード」かどうかを判断するためにグーグル上で「インデックス」されている数も参考にしましょう。

つまりそのキーワードに関連するコンテンツがどれだけグーグル上に存在しているかを確認するということです。

これを確認しておくことで「競合」の多さを把握できるんですね。

競合が多ければその分、上位表示は難しくなるという事ですからこれを把握することはとても重要です。

例えば「ブログ 運営」というキーワードをグーグルの検索窓に打ち込んでみましょう。

すると「8億以上」にも及ぶ関連コンテンツがグーグル上に存在していることがわかります。

つまりこの「8億以上」の関連コンテンツがあなたのライバルとなるわけですね。

この「8億以上」にも上るコンテンツの中から、あなたの書いた「ブログ 運営」に関する記事が果たして上位表示されるかが肝心になります。

それでは「ブログ 運営 おすすめ本」ではどうでしょうか。

先程の「ブログ 運営」が「8億」以上に対して、この「ブログ 運営 おすすめ本」は「2億以上」の関連コンテンツがグーグル上に存在していることが分かります。

先程の「ブログ 運営」に比べて、「4分の1」の関連コンテンツしかグーグル上にインデックスされていないことがこれでわかるんですね。

先ほどの「8億」に比べるとライバル数も少なくなるの、上位表示される可能性は必然と広がりますね。

このようにグーグルにどれだけ関連コンテンツがインデックスされているかを実際の「目」を使って調べることも、上位表示を狙う上で重要な工程となります。

競合ドメインの強さを把握する

そのキーワードが上位表示可能かどうかを見極める判断として、「競合」の強さをきちんと把握することも重要です。

例えば、先程の「ブログ 運営」というキーワードにおいて現在上位表示をしめているのは「エックスサーバー」さんが運営する「ドメイン」や「お名前.com」さんが運営する「ドメイン」、「アマゾン」が運営する「ドメイン」であることが分かります。

このようなトップレベルの「ドメイン」が上位を占めているキーワードの場合、ほぼ100%上位表示は難しいでしょう。

なのでこのような企業が運営する「ドメイン」ではなく、個人ブロガーが上位に来ている「キーワード」を選定した場合がねらい目になるわけです。

ただその際、その個人ブロガーの強さを把握しておくことも大切です。

というのも仮に個人ブロガーであっても「ドメインパワー」が強力な方や、関連キーワードを独占しているような方が運営する「ドメイン」が上位に来ている場合は、同じように上位表示が難しいからです。

その際「グーグル」の検索窓にその競合の強さを知る上でも「site:競合ドメイン」を入力してみると、その競合サイトの「インデックス数」が把握できます。

これはあくまでも参考程度にとどめて頂きたいのですが、その「インデックス数」が1000以上の場合は「強力なブロガー」である可能性が高いです。

そのような「サイト」が上位にきている場合はあなたの書いた記事が上位表示されることは難しいので、避ける方が無難です。

ブログ記事を上位表示させる上で最も大切なのは「キーワード選定」

ここまで「コンテンツを上位表示させるために気をつけるべきこと」を解説してきました。

上位表示を狙う上で大切なのは「上位表示できるコンテンツ作り」です。

また果たしてその「キーワード」が上位表示ができるキーワードかどうかを見極めることも非常に重要となってきます。

特にブログを開設したばかりの初心者の方というのは「キーワード選定」を怠り、闇雲にコンテンツを増幅してしまいがちです。

自分の作ったコンテンツが上位表示されずに誰からも読まれないというのはとても悲しいし、出来ればそのような誰からも無駄なコンテンツも作りたくはないですよね。

しかしこの記事でご紹介した「上位表示されるコンテンツの条件」「上位表示されやすいキーワード選定の方法」をきちんと理解できれば、あなたのコンテンツも確実に上位表示されるようになります。

是非、あなたのコンテンツ制作に本記事を役立たせてください。

現在、ブログ運営に困っているのなら有料ワードプレステーマ「SWELL」の導入をおすすめします。

現在あなたはブログ運営において悩んでいる事はありませんか?

  • 収益が全くあがらない
  • トップページのカスタマイズが上手くできない
  • ふきだしやキャプション付きブロックをブログに挿入したい
  • サイト表示が遅すぎてユーザー離れが凄い

幣ブログ「shu blog」は有料ワードプレステーマ「SWELL」を使用しています。

「SWELL」では簡単に自分好みのトップページが出来上がり、ふきだしやキャプション付きブロックも簡単に挿入できます。

shu

ふきだしだよ!

キャプション付きブロックだよ!
  • SWELLは圧倒的デザイン美。
  • SWELLは使いやすい。
  • Swell is perfect!!

またこの度「スキルシェア」と提携を結び、国内最速のサイト表示スピードとの呼び声も高いのです。

どの有料ワードプレスと比較しても、

  • デザインの美しさ
  • 機能性
  • サイトスピード

が圧倒的に勝る「SWELL」。

「SWELL」を使ったブログは確実に他社のブログに比べて読みやすくなる為、今後ますます「SWELLユーザー」は増え続けることが予想されます。。

「SWELL」は税込み17.600円の使い切りで、一度購入すれば複数のブログでも無料で扱えるのも嬉しい点です。

現に私も幣ブログ以外のブログでもこの「SWELL」を使わせてもらっています。

さてこの機を逃す手はあるでしょうか?

現在ブログで収益を上げられないというあなたも、まずはワードプレスを「最良」のものにすることから始めてみませんか?

SWELLの購入はこちら
ブログ上位表示の条件

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・東京都在住32歳。(男性)
・2年目個人ブロガー。
・収益5桁達成。
・アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
・個人所持サイト「3つ」。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる