\エックスサーバーが8月6日までの申し込みで、月額693円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

【失敗しない!】帰宅後の副業におすすめな3つの方法について

帰宅後副業
  • URLをコピーしました!

現在本業のみの収入で満足している人は少ないはずです。

年々給料は増えるどころか下がる一方だし、それに引き換え物価は向上し、毎月の支払いは増えていきます。

このような悪循環をどうすれば改善できるのかというと、やはり副業に頼らざるを得ません。

筆者が稼げた副業とは?>

副業であれば会社の給与形態や意向に従わず、本人の力量次第で己の稼ぎたいだけお金を稼ぐことができます。

その力量に関しても始めてからだんだんと養っていけばいいので、今の時代まずは副業を始めてみる、副業を始めない手というのはないんですね。

個人で稼ぐ重要性>

しかし副業を行うにしても、本業で時間がないのもまた事実。

そんな中みんなどのように副業をしているのかといえば、やはり帰宅後に行なっているんですね。

そこで今回帰宅後の副業を行う上で、どのようにすればうまく副業ができるのか?どのようにすれば稼ぐことができるのか、合わせて帰宅後の副業において気をつけるべき点などについて副業歴5年の筆者がその秘密についてお伝えしていきます。

NOTEもやってます!>

目次

副業をやるのが最もおすすめなのは帰宅後、その理由とは?

現在副業を行うに際して、その行う時間帯はいつが多いのでしょうか?

  • 帰宅後
  • 土日のみ
  • 朝起きたら
  • 夜寝る前

このように副業を行うための捻出時間はさまざまにあるわけですが、ダントツで多いのが帰宅後です。

その割合は副業中で半分以上を占めています。

本業が終わり、へとへとになっているのにも関わらず家に帰ってから副業を行う。

みなさん時間がない中で本当に努力されてるわけですね。

そうでもしない限り、副業を行うことはできないというわけです。

週末やればいいじゃないかという声も聞こえてきそうですが、なかなかそういうわけにもいきません。

例えば現在の副業世代は30~40代が多いですが、彼らは子育て世代でもあります。

休日には子供と遊んだり、家族で出かけたり、家の掃除をしたり、そういったタスクを抱えております。

むしろ土日の方が平日より忙しかったりするのです。

なので平日の子供が寝静まった頃合いを見て副業を行なっている人も多くいるんですね。

実はほとんどの人が平日の仕事終わりにしか副業の時間を確保できないんです。

その帰宅後についで多いのが、土日のみです。

独身の人や、子供を持たない家庭であれば土日こそ副業が捗るはずです。

またそれに次いで多かったのが、意外にも就業中です。

shu

就業中に副業をやるとはなかなかすごい度胸ですよね。笑

バレたらクビになりますし、業務にも支障があるため、リスクを避けるのであれば、やるべきではありません。

しかしそういった人が意外にも多いようですね。

フルタイムで働いた後に副業をしている人の割合とは?

本業が終わった後に副業をやる人が一番多いという話をしました。

しかしその本業というのも、フルタイムなのか、パートタイム、はたまた自営業なのか、フリーランスなのかで捉え方はかなり変わってきます。

厚生労働省の調査によると、令和2年度における副業をしている人の割合は全体で9.7%であり、本業の就業形態別では、「自由業・フリーランス(独立)・ 個人請負」が29.8%と最も高く、「正社員」が5.9%と最も低かったということです。

つまりフルタイムで働いた後に副業をしている割合は、全体の20人に1人ということになります。

残りの19人に関しては、パートだったり、自営業、フリーランスなど、時間的拘束の少ない、割と融通の利く環境において、主業の他に副業を行なっているということになるわけですね。

そりゃそうですよね。

フルタイムで働いた後に家に帰ってきて副業を行うとなると、本当に時間がなくて大変だと思います。

パートや自営業であれば、帰宅後でも時間に比較的余裕を作りやすいと思うので、帰宅後の副業が全く難しいというわけではなくなります。

なのであなたがもし現在正社員で、帰宅後の副業を考えているのだとしたら、相当な猛者ということになるわけですね。

ちなみに私が副業を始めたのは正社員で、帰宅後に行なっていました。

やる気があれば全然できますし、正社員で収入も安定しているので体力的にはきついかもしれませんが、精神的には割と余裕を持って副業に臨めます。

悪いことばかりではないので、ぜひ恐れずに始めてみましょう。

副業で副収入を欲しいと思っている人の割合とは?

そもそも副業で副収入を欲しいと思っている人の割合というのはどれくらいなのでしょうか?

2020年に実施された世論調査によると、副業を希望する人は4割近くいるが、実際に副業をしている人は8%弱にとどまったということです。

やはりみなさん副業を始めたい、収入を増やしたいという願望がある一方で、なかなか行動には移せないというジレンマを抱えているようです。

その要因としては、やはり働き方のツール選びが関係しているからですね。

ネットが普及している今、稼ぎ方はいくらでもあります。

その方法を知っていれば、今からでも副業なんて始められるのです。

またそれを知らないあまりに、副業を始めたいけど始められないという葛藤を抱えてしまうのです。

ちなみに副業をしている人は男性8.0%に対し女性6.7%。副業を検討している人は男性31.3%に対し女性27.4%だったということです。

本業の給料が満足いっていない人の割合とは?

また所得に対する満足度調査によると、現在の所得に満足しているかどうかに関して、合計で38.0%の人が「満足している」と回答しました。

その内訳をみると、「本業だけで満足」が28.8%、「副業をしていて満足」が9.2%だったということなんですね。

一方で不満派の回答をみると、「不満だが副業はできない・していない」が34.6%で最も多く、「不満なので副業をしようと思っている」が17.2%となりました。

半数以上の人が、本業の給料に満足していないんですね。

また仮に満足していても副業をしているがために、その収入があるから満足しているということなんです。

もはや本当に本業の収入だけで満足できる時代ではなくなってしまったのです。

帰宅後の副業で稼ぎたい額とは?

そんな中帰宅後の副業をみんな始めたいと思っているわけですが、帰宅後の副業で稼ぎたい額について多くの人が5万円くらい稼げればいいという意向があるようです。

割と控えめな額ですかね。

ただ現在の副業全般の平均月収は6万円弱と言われているので、帰宅後に行うという時間が限定された働き方にも関わらずこの数値は割とアグレッシブな数値なのかもしれません。

帰宅後、行える副業時間といえばよくて2時間程度。

その中で月5万ですから割とハードルが高いですよね。

それでも皆お金に困っているから、チャレンジするわけです。

帰宅後の副業でおすすめな3つの方法とは?

それでは果たして帰宅後におすすめな副業にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは帰宅後におすすめな副業についてお伝えします。

帰宅後ということで、そこには必ず在宅で行いたいという願望があるはずです。

なので在宅でできる副業ということでご紹介します。

もちろんここでご紹介する副業は数ある副業の中でもおすすめな手法となりますのでご安心ください。

帰宅後におすすめな副業
  • ブログ運営
  • webライター
  • NFT活動

レンタルサーバーを利用しての副業は儲かるのか?>

ブログ運営

まずはブログ運営です。

ブログ運営はPC1台あればどなたでも簡単に行うことができます。

今はスマホだけでも運営することもできます。

なぜブログ運営がおすすめなのかというと、強い資産性が挙げられます。

というのも自身で開設したブログというのは、どの媒体にも属さずに、インターネット上に存在させることができます。

自分がコツコツ毎日書いた記事がだんだんとインターネット上に蓄積されるんですね。

そこで、その記事に広告を貼り付けておけば自分が寝ている間でも収益が発生する可能性があるということなんです。

そういった記事を増やしていけばいいだけなので、毎日コツコツと作業ができるという人にはとってもおすすめな手法なのです。

しかしこれが仮にアメーバブログや、hatenaブログといった無料のブログサービスですと、その媒体のサービスに自身が書いたブログ記事の権利が帰属してしまいますので、収益性は高くありません。

なのでブログを運営するのなら必ず自分で独自ドメインを取り、オリジナルのブログを運営していくことをおすすめします。

また他にもオリジナルブログの良いところはたくさんあります。

それは維持費が安いということです。

自身でブログを開設するといっても毎月の費用は1000円もかかりません。

まさにノーリスクハイリターンの副業がこのブログなんですね。

私も2021年からこのブログ運営を行なっておりますが、今では収益も増し、ライティング力も向上して、楽みんながらブログ運営ができております。

以下の記事を参考にしてもらえれば10分とかからずにブログを開設することができます。

ワードプレスで個人ブログを始める方法について>

ブログのメリットについては以下の記事もご参考ください。

冗談抜きでブログで人生が変わります>

webライター

続いてはwebライターです。

webライターも帰宅後に行う副業として人気です。

webライターというのはクラウドソーシングと呼ばれるサイト上でアカウントを作成し、そのあとはクライアントからライティング案件を獲得していくというスタイルです。

その際あなたはワーカーとしてクライアントから仕事を受注しなければなりません。

聞いただけだと、少し難しいように聞こえるかもしれませんが、実際は多数の案件が募集されており、どなたでも案件を獲得することができます。

本日からでもそれは可能です。

また一度案件を獲得してしまえば、あとはその案件をこなし、記事を完成させ、納品をするだけです。

要するに案件さえ獲得してしまえば報酬は必ず約束されているというわけなのです。

案件獲得のコツさえ掴んでしまえば、数多くの案件をこなせるようになり、毎日のように報酬にありつくことができるようになります。

また比例して、あなたのワーカーとしての評価も上がっていきますので、より文字単価の高い案件を獲得できたり、口コミが広がって、SNSなどでも個別で仕事をお願いされるようになったりもします。

波に乗ってくれば、webライターの副業だけで収入が本業の収入を超えてくることもあり、そうなればwebライター1本に絞って自由に働くこともできるようになります。

収益性という点ではブログよりもwebライターの方が断然高く、確実にお金を増やしたいという方におすすめです。

webライターの始め方につきましては以下の記事をご参考ください。

webライターの始め方はこちら>

また以下の記事ではライティングのコツや、重要性についても解説しておりますので合わせてご参考ください。

文章の書き方と文章力に関して>

個人が生き抜くために重要なライティングに関する記事>

NFT

もう一つおすすめしたいのがNFT活動です。

NFTはNon-Fungible Tokenの略で、代替不可能なデータの意味です。

2021年くらいからよく耳にするようになった言葉で、要するにデジタルデータを改ざんできなくする技術のことをこのNFTと呼ぶんですね。

それまでは例えば自分がSNS上で呟いた発言や写真、自身が時間をかけて作った画像なんかもインターネット上にアップすると、それを簡単にコピーされてしまっていたんですね。

そのコピーをされてしまうと、本当の所有者が誰だかわからなくなってしまうのです。

これまでのインターネットはそういった世界だったんですね。

しかしそうはさせない、インターネット上で活躍するクリエイターもそうですが、SNSなど、インターネットでの活動が多くなった我々においても自身が作ったコンテンツの所有権を保持できるようになったのです。

アナログの世界であれば、簡単に自身のものと証明ができるのですが、インターネットだとそれが難しかったんです。

また例えばブログ記事なんかも実際はGoogleやYahoo!などの検索エンジン上に存在します。

そのおかげで多くのユーザーに自身のブログ記事を見てもらうこともできているわけですが、それはつまりGoogle社の所有物となってしまうのです。

そのようなあり方に異議を唱えたのがこのNFT技術であり、web3.0の動きなのです。

NFTで稼ぐ具体的な方法>

このNFTの技術を駆使した副業も今は非常に活発であり、NFTマーケットも非常に盛んです。

一般の人の作品でも、そのクオリティやブランド価値が高く、またNFT技術との相性も良ければ高値で取引されることもあります。

なぜならNFTはその作品の所有者であることの証明になるため、その作品のクオリティが高ければ、その商品を独占したいという人間の欲が生まれるからです。

例えばこのNFT活動によって、当時は2021年頃になりますが、小学3年生が作成した単なるドット絵のNFTアート(Zombie Zoo コレクション)が一つ80万円で落札されたことも世間を賑わせました。

Openseaで出品されるZombie Zoo コレクションの様子

小学3年生であってもこのNFT技術を駆使すれば大金を稼げてしまうのです。

私も実際にこのNFT活動を行なっており、少ない金額ながらも収益をあげられております。

まだまだ参入者が少ない分野となりますので、興味のある人はぜひ以下の記事からNFT活動を始めてみましょう。

NFTの始め方>

帰宅後の副業で稼ぐためのコツ

帰宅後の副業で稼ぐためのコツ

それでは最後に帰宅後の副業で稼ぐためのコツについてお伝えします。

帰宅後の副業で稼ぐためのコツ
  • 毎日少しでもいいから行う
  • 目標を決める
  • 他者と比べない
  • 生活をルーティン化、副業を中心に据えた生活に。

毎日少しでもいいから行う

副業は毎日少しでもいいので行うようにしましょう。

一日でもサボると、翌日はもっとサボりたくなります。

人間はそういう生き物なのです。

そうなってしまうと、行動ができなくなりますので、当然収益を生み出すことができません。

なので毎日少しでもいいので行い、何かしらの形を残していくことが肝心です。

その何かしらの形が次第に集まって、大きくなって収益という結果になるのです。

目標を決める

またただ闇雲に運営をしても副業においては結果が出にくいです。

例えば毎月100万副業で稼ぎたいと思っても、本業がある人にとってそれは現実的に難しいですし、検討はずれの行動をしてしまう可能性があります。

泣かず飛ばすのコンテンツだけが積み上がってしまいます。

そうなると単なる時間の無駄になってしまうので、やはり今の自分における適正な目標というものを定める必要があります。

その適正な目標が定まり、その目標に対し、適切にアプローチをしていくことで結果が現れるのです。

なのでまずは今の自分に最適な目標を定めてみましょう。

他者と比べない

副業で大切なこと。

それは他者と比べないことです。

副業を始めると多くの人と接触します。

例えば独学で副業を行う際、情報収集が一つ肝心になりますが、その際SNSを活用すると思うんですが、そこをのぞいてみると本当に多くの人がいることがわかります。

中には自分が行なっている同じ副業でたくさんの収益を生み出している人も多くいたりするんですね。

そんな人と比べて自分が情けなく感じたり、そのせいでもうやめたくなってしまったり。

そうなってしまっては意味がありません。

それぞれに運営方法というものがありますし、置かれている状況も異なります。

土俵がそもそも全員違うので、比べる必要など全くありません。

生活をルーティン化、副業を中心に据えた生活に。

また帰宅後に副業を行う際、帰宅後の生活をルーティーン化して「副業の時間」を作り出すということもしていかなければなりません。

たとえば、帰宅後は1時間で夕食を済ませ、また残りの1時間はお風呂だったり、翌日の準備などに使う。そして余った1時間は必ず副業に充てるようにするといった感じで、日々の生活を副業中心にして、すべての時間をきちんと管理していくのです。

一番最初の話に戻りますが、副業は毎日少しずつ行うことが大切です。

そのためにも生活をルーティン化し、副業のための時間を演出することが重要です。

帰宅後副業に関する疑問

副業で月10万円を稼ぐのは難しいですか?

結構難しいと思います。選ぶ副業や置かれた状況にもよりますが。例えばブログ運営で初月から月10万というのはなかなか難しいです。その点webライターであれば割ける時間によっては初月から毎月10万も可能かもしれません。ただやはりそれも簡単なことではありません。

3ヶ月で100万円貯める副業は?

現時点でほぼそのような副業はないと思います。健全な稼ぎ方はほぼ不可能ですね。

完全無料で出来る副業は?

今回ご紹介した手法の中では、ブログ運営であれば無料のブログを選ぶこと。またNFTもHexaというマーケットプレイスであれば無料で行うことができます。webライターももちろん無料です。

副業はあくまでも本業に支障がない範囲で行いましょう!

副業はあくまでも副業です。

肝心の本業に支障がない範囲で行うことが望ましいです。

しかしなんとかして毎月の収入を増やしたいという切実な悩みを抱えているのもまた事実だと思います。

なのですぐにでも始めて、コツを掴むこと。

そうすることによって今不安に思っている時間も無駄ではなくなります。

始めること自体、簡単だし、お金もかからないものもあるので、ぜひ本記事をきっかけに帰宅後の副業を始めてみましょう。

帰宅後副業

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださった方には後ほど感謝のメッセージをお送りいたします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次