ブログ初心者必見!「グーグルアドセンス」合格までの道のりと施策について

あなたも一度は聞いたことのある「グーグルアドセンスプログラム。」

収益を生み出したいと考えている方は、この「アドセンスプログラム」に合格することが収益化の第一歩となります。

何故ならこの「グーグルアドセンス」は別名「クリック型報酬広告」と呼ばれており、広告がクリックされるだけであなたに報酬が発生するからです。

それだけに特に収益をこれから生み出したいと考えているブログ初心者からしたら「真っ先に」合格したい、ブログ運営における最初の登竜門です。

現に私も中々この「アドセンスプログラム」に合格する事ができず、何故合格できないのかを模索しつづけておりました。

そんな中、ブログ開設3カ月目でようやくこの「アドセンスプログラム」に合格することができ、合格した翌日に収益化に成功しております。

自分自身もこの「アドセンスプログラム」に合格するまで相当な時間が掛かってしまったと反省しておりますが、初心者の頃というのは、合格するためにどのように施策をしていけばよいか分かりませんよね?

それにこの「アドセンスプログラム」に合格することは年々難しくなってきており、またその合格基準というのも明確なものが公開されていないのです。

その為にブログ初心者は、

  • どのように記事を書いていけば良いのか?
  • 合格するために必要な記事数は?
  • 合格に有利なブログジャンルは?
  • 何度でも挑戦できるの?

と言った疑問を自身で解決しなければならず、無駄な時間を費やしてしまうのです。

また「アドセンスプログラム」に合格すべくSNS上でも議論が交わされたり、書籍化までされたりするほどこの「アドセンスプログラム」に関する正確な情報が求められているのです。

今回そんなブログ初心者にしたら喉から手が出るほど欲しい「グーグルアドセンス合格」までの道のりを、合格までにつまずきまくり様々な施策を施しようやくそれを手にした筆者が、どうすれば確実に「グーグルアドセンス」に合格できるかを分かりやすく解説していきます。

本記事をお読みいただければ「グーグルアドセンス」に合格するためのサイト作りと対策法が網羅的に分かるので、確実にあなたも「グーグルアドセンス合格」までの切符を手にすることができます。

是非本記事を参考に、「グーグルアドセンス」に合格し、あなたも初収益を成功させてください。

この記事を書いているのは
  • shu、32歳
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
目次

グーグルアドセンスプログラムとは

そもそも「グーグルアドセンスプログラム」とは「グーグル」が提供している、Webサイト運営者向けの広告配信サービスです。

我々ブロガーだけでなく、多くの企業サイトなども用いている「広告配信サービス」なんですね。

あなたもいろいろなサイトを見る機会があると思いますが、その際に一度は以下のような広告を見たことがあるはずです。

これが「グーグルアドセンスプログラム」です。

広告の形や、ブログ内に貼る箇所というのも好きに選ぶことができます。

またその広告がクリックされるだけで「報酬」が支払われる「クリック型報酬広告」とも呼ばれております。

クリックされるだけで報酬が支払われるので、初心者ブロガーが初収益を生み出す際はそのほとんどがこの「アドセンスプログラム」によるものだと言えるんですね。

初心者ブロガーでも収益化しやすい為、始めのうちはみんなこぞってこの「アドセンスプログラム」を自分のブログ内に設置できるように努めるわけです。

この「アドセンスプログラム」は「アフィリエイトプログラム」と並んで、ブログで収益を生み出す際の大きな「収益柱」の一つになっております。

グーグルアドセンスプログラムを運用するにはあなたのブログが審査に合格しなければならない

我々ブロガーはこの「アドセンスプログラム広告」を自分のブログ内に設置できれば、それがクリックされるだけで報酬が発生します。

その為どのブロガーであってもこの「アドセンスプログラム」に参加したいと思いますよね?

また「グーグル」からしても「利益」を伸ばしたいので、自分たちの収益の為に「広告塔」を担ってくれるブロガーの存在はありがたいはずです。

しかしどんなブログであってもこの「グーグルアドセンスプログラム」に参加できるかと言われればそうではありません。

というのも違法なサイトやポルノサイト、社会的にイメージが悪いサイトに自分たちの広告を載せたら、印象が悪くなり、イメージダウンにもつながってしまいます。

なのでグーグルは広告を載せるのにふさわしいWebサイトかどうか?」を審査をして判断します。

つまり「グーグルアドセンス」の広告を貼るためにはあなたのブログを審査に通さなければならず、その審査に通過すれば自分のブログに「アドセンス広告」を貼れるようになるということなんですね。

審査自体は何度でもチャレンジすることができ、私自身もこれまで10回以上もこの審査にチャレンジしては落とされ続けてきました。

この審査は年々難しくなってきており、明確な合格基準というのも公表されていない為、初心者ブロガーがつまずくポイントでもあるのです。

グーグルアドセンスの審査に合格するために行う事

それではどのようなブログがこの「グーグルアドセンス」の審査に合格できるのでしょうか?

前でも見てきたようにグーグルの思いからすれば「自分たちの信頼を欠くようなブログ」を合格させたくありません。

その思いを汲みつつ、「グーグルアドセンス」に合格するためのブログ作りとはどういうものか?をここで見ていきたいと思います。

是非本章を参考にしながら、記事を書いていってください。

読者の悩みや疑問を解決する有益なコンテンツ作成

まずは何よりもあなたのブログが読者にとって「悩み」や「疑問」を解決する「有益なコンテンツ」となるように心がけましょう。

何故読者にとって「悩み」や「疑問」を解決する記事を書いていかなければならないのかというと、グーグルが掲げる理念に以下のようなものがあるからです。

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致する情報を返すものですGoogleが掲げる10の事実より引用

つまり読者にとって有益なコンテンツをグーグルは優遇するのです。

例えば、

大阪のオススメなラーメン屋について知りたいぁ・・。

と思っているユーザーにとって「大阪のラーメン屋について網羅的に語っている記事」や「大阪で行列ができるラーメン屋情報記事」というものはこのユーザーの悩みを解決している「有益なコンテンツ」と呼べます。

以下が「大阪 おススメ ラーメン屋」と検索した際に、実際に上位に表示されたコンテンツです。

このように「網羅的な記事」や「ランキング記事」などユーザーの悩みに対して最適なコンテンツをグーグルは上位表示させているという訳なんです。

先程もありましたようにユーザーのニーズにぴったり一致する情報を返すことで、ユーザーは満足し、その信頼から今後もグーグルを利用してくれます。

その結果、多くのユーザーの目に触れる機会も増えるわけで「広告運用」も生きてきますよね?

なので我々ブロガーに求められるのは、何よりもユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する「有益なコンテンツ」作りをするというわけです。

独自性のあるコンテンツ作成

続いては「独自性」のあるコンテンツ作りを心掛ける事です。

というのも、例えばあなたが勤め先の「広告運用係」を任されたとします。

その際、銀座線の田原町駅の掲示板に何枚も自社の広告を載せるはずがありませんよね?

恐らく銀座線における各駅の掲示板にその広告を載せるはずです。

何故なら、田原町駅の広告は田原町一つでまかなえてしまえるからですね。

同じようにグーグルも似たようなコンテンツが二つあった場合、そのどちらかに広告を任せるだけで十分だし、不要なサイトが増えることも防げるため、管理も簡単だという訳です。

よって似たようなコンテンツが既にインターネット上にある場合はこの「アドセンス審査」において落とされる可能性が高いです。

なので「グーグルアドセンス」の審査に合格する際は自分の意見体験談を記事内に入れたり自分で撮った写真を挿入したして独自性のあるコンテンツを作成していきましょう。

必要な記事数と各記事における文字数

「グーグルアドセンス」に合格するために必要な記事数とその際の文字数はどのくらいか?という議論はSNS上でも本当によくされております。

結論から言って、「アドンセンス」に合格するための記事数や文字数というものには明確な決まりがありません。

中には5記事のみで合格したという人もいるし、20記事書いてもダメだったという人もいます。

要は前述したようにユーザーにとって有益なコンテンツ作成とサイト設計が成されているか?です。

またその基準をクリアしようと思えば、必然的に記事数も文字数も最適なものになるはずなんですね。

因みに私の場合は15記事程で審査に合格できたのですが、その際の文字数は「1記事」大体、4000~5000字程度だったと記憶しております。

一般的には「10記事」ほど書いたらこの「アドセンスプログラム」に申請するという方が多いようです。

プライバシーポリシーとお問合せの設置

続いて「アドセンス」の審査に合格するためには「プライバシーポリシーページ」「お問合せページ」をあなたのブログ内に設置しましょう。

その理由として、グーグルがサイト運営者とそのサイトの信頼性を確認したいからなんですね。

グーグルとしては自分たちのイメージを損なわないような信頼性のあるサイトにアドセンス広告をお任せしたいと考えております。

その際「プライバシーポリシーページ」をブログ内に設置することでサイト運営者の信頼性の担保に繋がります。

また「お問合せページ」を設置することで、連絡が取れるサイトであるとグーグルに認知してもらう事ができるので、これもグーグルからの信頼性の担保に繋がります。

どちらも欠かすことなく設置しましょう。

宜しければ参考程度に私が運営するこの「shu blog」の「プライバシーポリシーページ」と「お問合せページ」を一度ご確認ください。

アドセンス審査に通過できないコンテンツとは

それでは続いて、「アドセンス審査」に通過できないコンテンツとは何か?を見ていきたいと思います。

先程は「アドセンス」に合格するためのサイト作りの重要性を述べてきましよね?

しかし「アドセンスプログラム」に通過しようと思ってどんなに有益な記事を増やそうが、そもそも「アドセンス」の掲げるサイトポリシーに違反していたら合格することはできません。

なのでアドセンスに合格するためにはサイト設計に注力すると同時に、ここでお伝えする「サイトポリシー」に違反していないかにも気を配るようにしましょう。

アドセンスポリシーに違反していないか?

まずアドセンスポリシーに違反していないかに気をつけましょう。

アドセンスポリシーとは要するに、「グーグル」、「広告主」、「広告掲載者」この3者が互いに良好な関係を続けていくための、アドセンスプログラムにおける「グーグル」の方針です。

具体的なアドセンスポリシーに関しては以下のリンク先をご参考ください。

どういうブログが「アドセンスポリシー」に違反しているのか?また自分のブログがこの「アドセンスポリシー」に違反していないかをここで一度確認しておきましょう。

記事投稿におけるポリシー違反

「グーグルアドセンス」に合格するためには、以下の項目に当てはまる「記事」はポリシー違反に該当するため「グーグルアドセンスの審査」に通過することができません。

記事投稿におけるポリシー違反
  • 成人(アダルト)向け
  • 特定の団体や個人を誹謗中傷する内容
  • コピーコンテンツ
  • 法律に違反している内容(詐欺など)
  • アルコールやタバコ、ドラッグなどを勧める内容
  • 暴力的な内容
  • ギャンブルを促す内容

今あげてきたような「記事投稿におけるポリシー違反」をしているブログは「グーグルアドセンス」の審査に通過することはできません。

特に初心者の方で多く見られるのは他人のコンテンツを丸写ししたコピーコンテンツで記事を投稿してしまうことです。

他人のコンテンツをあたかも自分のコンテンツとして記事を投稿していくことはアドセンスの合格以前に、「著作権侵害」として刑事裁判にも問われる可能性があるので大いに気をつけてください。

アドセンスの審査基準及び審査期間

さてここまで「グーグルアドセンス」に合格するためのサイト作りに関してメインに見てきました。

続いては「グーグルアドセンス」における審査傾向審査期間についても触れておきましょう。

これから述べる2点を踏まえしっかりと対策していきましょうね。

アドセンスの審査基準

前述もしましたが、「アドセンス審査」は年々厳しくなってきております。

例えば、「ハテナブログ」や「アメーバブログ」などの無料ブログサービスなど、サブドメインによるブログではそもそも審査してもらうことができません。

要するに自分のブログで「アドセンスプログラム」を行うためには、「サーバー」と契約し、「独自ドメイン」で取得したブログのみ審査対象となるのです。

またそれに加え、先程見てきたような「グーグルアドセンス」に合格するためのサイト作りができていないブログは容赦なく審査から落とされてしまいます。

なので「アドセンス審査」に通過するためにはサイト作りに注力するのは勿論のこと、そもそもの始まりとして「ワードプレス」でブログを開設しなければならないのです。

ただ心配いりません。

「ワードプレス」の開設も「独自ドメイン」の取得もどちらも非常に簡単で、早ければ「10分」と掛からずにそのどちらも完了してしまいます。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

アドセンスの審査期間

審査期間は大体、審査に通してから「5日」~「1週間程度」が平均的な目安とされております。

ただまれに数カ月程度期間を要する場合もあるようです。

その理由として審査に応募するサイトが非常に多い事が第一の原因として考えられます。

ただこの「審査期間」の前後は運によることろも大きいです。

なので審査に応募してその結果が中々通達されなくても辛抱強く待ちましょう。

グーグルアドセンス審査申請方法をご紹介

さてここまで「グーグルアドセンス」に合格するために必要な準備を見てきました。

ここまでに述べた準備がきちんと出来ていれば、あなたも「グーグルアドセンス」に合格できる可能性が大いにあります。

なのであなたにも実際に審査の申請をしていってもらいたいんですね。

ここでは「グーグルアドセンス」に申請するための実際の手順を見ていきたいと思います。

申請するまでの手順は以下の「4ステップ」です。

STEP
グーグルアカウントの取得
STEP
グーグルアドセンス公式サイトへアクセスする
STEP
グーグルアドセンスにサイトを登録する
STEP
グーグルアドセンスへ申請する

以下で一つずつ見ていきましょう。

ステップ1、グーグルアカウントの取得

「グーグルアドセンス」に申請するためには「グーグルアカウント」が必要となります。

「グーグルアカウント」をすでにお持ちの方は「ログイン」をし、ステップ2に進んでください。

まだお持ちでないようだったら上記のリンクから次の画面に進みます。

「自分用」をクリックします。

続いて、「姓」、「名」、「ユーザー名」、「パスワード」を入力し、「次へ」に進みます。

「電話番号」、「メールアドレス」、「生年月日」、「性別」を入力し、「次へ」に進みます。

「プライバシーポリシーと利用規約」を確認し、下にある「同意する」に進みます。

お疲れ様でした。以上で「グーグルアカウント」の作成が完了です。

ステップ2、グーグルアドセンス公式サイトへアクセスする

「グーグルアカウント」にログインしたら続いて下記リンクより「グーグルアドセンス公式サイト」へアクセスしましょう。

すると次の画面に切り替わります。

右上の「ご利用開始」をクリックします。

ステップ3、グーグルアドセンスにサイトを登録する

続いて「グーグルアドセンス」にサイトを登録していきましょう。

あなたが持つ「ブログ」の「サイトURL」と「情報配信の有無」、「国/地域」を選択し、その下にある「利用規約を確認し、内容に同意します」項目にチェックをいれ、「Adsenseのご利用を開始」に進みます。

続いて一番左の「お客様情報」を入力していきます。

「郵便番号」、「都道府県」、「住所」の入力が終わったらその下にある「送信」を押します。

あらかじめGoogleアカウントで住所などを設定している場合は、そちらが表示されます。

また「送信」した際、電話番号の認証を求められる場合がありますので、その場合は認証を進めていってください。

ステップ4、グーグルアドセンスへ申請する

続いて「グーグルアドセンス」に先程登録を終えたばかりのあなたのブログを申請していきます。

「ホーム画面」に戻り、一番右の「サイトをAdSenseにリンク」項目の「開始」に進みます。

「AdSenseコード」をコピーするために「コピー」を押します。

その際、まだ「審査をリクエスト」には進まないでください。

続いて「ワードプレス」の管理画面に移動し、「カスタマイズ」に進みます。

続いて、「高度な設定」に進みます。

続いて先程、コピーした「AdSenseコード」を一番上の</head>直前という箇所に貼り付けます。

貼り付けが終わったら、「公開」をします。

先程のグーグルアドセンス「サイトをAdSenseにリンク」画面から、「審査をリクエスト」に進みます。

お疲れ様でした。

以上で「グーグルアドセンス審査申請」は終わりです。

審査期間は大体5日~1週間程度が平均的な目安とされております。

「合格」もしくは「非合格」の通知はあなたのグーグルアカウントアドレスに来ますので、その通達が来るまでは気長に待ちましょう。

また今回は有料ワードプレステーマ「SWELL」においての申請方法をご紹介しましたが、使用テーマによっては「AdSenseコード」の貼り付け方は異なる場合があります。

ただ現在はこの「SWELL」を代表とする「ブロックエディタ」が広く普及しているので、どのテーマであってもさほどやり方に差異はないでしょう。

グーグルアドセンス審査に不合格な場合

さて、冒頭でも言いましたが最近ではこの「アドセンス審査」が厳しくなってきております。

そのため、何度も審査に落とされてしまうなんて事もよくあります。

つまり、一回で審査に合格する方がまれなんですね。

そのほとんどが5~6回の審査をしてようやく通過できるのです。

現に私もアドセンスに合格するまで10回以上この審査に落とされ続けました。

また「不合格」の際は、不合格となった理由が合否結果と共にメールによって通達されます。

下記がその際の5つの理由になるのですが、このいずれかに該当するために「アドセンス審査」に落とされてしまうということなんですね。

  1. ポリシー違反
  2. 記事数
  3. コンテンツの有益性
  4. ブログジャンル
  5. 著作権・肖像権・翻案権

私の場合は10回以上この審査にチャレンジしてきましたが、全て3番目の「コンテンツの有益性」においてその基準が満たせていない為に審査を落とされておりました。

その際「プライバシーポリシーページ」や「お問い合わせページ」の作り込みはしておいたので、やはり原因は、

  • 読者の悩みや疑問を解決する記事が少なかったこと
  • 独自性が足りなかったこと
  • 記事数が少なかったこと

この3点が満たせていなかったことが原因として挙げられます。

なので何度もこの審査に落ちてしまう場合は、本記事の2章目でも語っている「グーグルアドセンスの審査に合格するために行う事」を今一度読み直し、

あなたのブログが、

  • 誰にとって有益な内容になっているのか?
  • 他の人とは被らない独自性のあるブログになっているか?
  • 読みやすい記事になっているのか?

を確認してみてください。

自分を信じ、諦めなければ必ず審査に合格できる

そして上記の問題を解決出来たと思ったら、気軽に再申請してみましょう。

再申請の仕方は、

  1. 「アドセンスホーム」画面へ進み
  2. 「サイト」へ進む
  3. 「再申請をリクエストする」へ進む

これで簡単に行うことが出来ます。

再申請の期間は申請をしてから少なくとも5日くらいあけることをおすすめします。

さて私も問題点を意識し、記事作成をし始めて数記事書いた直後に無事この「アドセンス審査」に合格することができました。

繰り返しになりますが、「グーグルアドセンス」はこうすれば確実に合格できるという明確な答えがありません。

また例えば「申請時にアフィリエイトリンクを貼っていると審査に落とされる」と言った嘘か本当か分からない情報もよく見かけます。

少なくとも私はガンガン「アフィリエイトリンク」を貼っていたし、貼ったままでも無事合格することができました。

合格したいばかりに色々な情報に目移りしてしまいがちですが、大切なのは本記事でも語っているように「グーグルアドセンスにふさわしいサイト作り」です。

本記事で紹介している事柄に取り組んでいただければ確実にあなたも難関である「グーグルアドセンス」に必ず合格することが出来ます。

何故なら、それまで無知に記事を書き殴ってきただけの私ですら審査に通過できたからです。

是非本記事を参考にしながら自分を信じ、合格するまで諦めないでください。

誰でも手に入れられる「グーグルアドセンス」の切符

ブログで初収益を生み出すために「グーグルアドセンスプログラム」の運用は必須です。

特にブログを始めたばかりの初心者にとっては喉から手が出るほど「グーグルアドセンス」への切符を手にしたいはずでしょう。

私もそうでした。

しかし、「グーグルアドセンス」の審査は年々難しくなってきております。

また合格するために必要なことも明確になっていないため、様々な施策や情報が取り沙汰されております。

そんな中、今回これまで「グーグルアドセンス」の審査に10回以上落とされ続けた筆者が、そんな「グーグルアドセンス」に合格するまでの道のりを解説してきました。

「グーグルアドセンス」は現在鬼門とされております。

しかし本記事で語っている「グーグルアドセンスにふさわしいサイト作り」を行っていけば誰でも確実に合格できます。

あなたも是非本記事を参考に「グーグルアドセンス」に合格し、ブログの収益化に成功させてください!

現在、ブログ運営に困っているのなら有料ワードプレステーマ「SWELL」の導入をおすすめします。

現在あなたはブログ運営において悩んでいる事はありませんか?

  • 収益が全くあがらない
  • トップページのカスタマイズが上手くできない
  • ふきだしやキャプション付きブロックをブログに挿入したい
  • サイト表示が遅すぎてユーザー離れが凄い

幣ブログ「shu blog」は有料ワードプレステーマ「SWELL」を使用しています。

「SWELL」では簡単に自分好みのトップページが出来上がり、ふきだしやキャプション付きブロックも簡単に挿入できます。

shu

ふきだしだよ!

キャプション付きブロックだよ!
  • SWELLは圧倒的デザイン美。
  • SWELLは使いやすい。
  • Swell is perfect!!

またこの度「スキルシェア」と提携を結び、国内最速のサイト表示スピードとの呼び声も高いのです。

どの有料ワードプレスと比較しても、

  • デザインの美しさ
  • 機能性
  • サイトスピード

が圧倒的に勝る「SWELL」。

「SWELL」を使ったブログは確実に他社のブログに比べて読みやすくなる為、今後ますます「SWELLユーザー」は増え続けることが予想されます。。

「SWELL」は税込み17.600円の使い切りで、一度購入すれば複数のブログでも無料で扱えるのも嬉しい点です。

現に私も幣ブログ以外のブログでもこの「SWELL」を使わせてもらっています。

さてこの機を逃す手はあるでしょうか?

現在ブログで収益を上げられないというあなたも、まずはワードプレスを「最良」のものにすることから始めてみませんか?

SWELLの購入はこちら

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・東京都在住32歳。(男性)
・副業ブロガー
・アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
・個人所持サイト「3つ」
ブログ運営においていかに収益を伸ばすか?
それはずばり「キーワード選定力」と「Webライティングスキル」が必要となります。
shu blogは収益を上げるための「ブログ運営情報」と、現在世界全体の課題とも言える「サステナブル」に関しての情報を定期更新している個人ブログです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる