稼げていないブロガー必見!収益キーワードで上位表示を取るための施策「稼げる商標キーワードのずらし方」とは?

ブログ運営においてはいかに「収益を生み出すことが出来るか」が肝心となります。

つまりは「いかに収益記事が読まれるか」が肝心となるのです。

その際、「成約になるべく近く、これから購入を検討している人向けのキーワード」を選定するかと思います。

しかしそのような「収益キーワード」というのは競合も強く、上位表示が中々難しいため、読まれるまでに本当に苦労をします。

それなので、上位表示のかなった「集客キーワード」で上位表示が難しいとされる「収益記事」にユーザーを誘導することで収益記事が読まれて収益を生み出すことができます。

そしてそれがブログ運営のセオリーともされております。

しかし、必ずしも「集客記事」から「収益記事」へユーザーは足を運んでくれるでしょうか?

答えは「NO」です。

何故ならユーザーは自分の知りたいことをすぐに解決したいだけだからです。

そのようなユーザーが大半で、そしてそんなユーザーに興味も関連性もない商品を紹介したところで「収益記事」に足は運んではくれません。

今回、本記事では中々ブログで収益を生み出せないあなたのために、

  • どうすれば収益記事が読まれるようになるのか
  • 収益キーワードを選定する場合、どうすれば沢山の読者に読んでもらえるか

この2点に関して重点的に解説していきたいと思います。

この記事を読んでもらえればいまだ収益を生み出せていないあなたでも収益を生み出せるようになるし、今後稼ぎ続けるキーワード選定ができるようになります。

それでは参りましょう。

目次

商標キーワードは人気の為、上位表示が難しい

そもそもブログで収益を生み出すためにはブログ内でサービスや商品を紹介する必要があります。

「アフィリエイト広告」と呼ばれるものを自分の記事に貼り付けて、その広告から読者が成約をして初めて収益が生まれ訳ですね。

またその際、

  • 「宅配弁当ナッシュ おススメ」
  • 「パナソニック 洗濯機 レビュー」
  • 「アマゾン 家電 2021ランキング」

などの「商標キーワード」を含んで記事を書いていくかと思います。

ちなみに「商標キーワード」とは特定の商品名やサービス名を含んでいるキーワードのことです。

しかしこの「商標キーワード」含んだキーワードというのは月間検索ボリューム数も多く、いままさにその商品を購入しようと検討しているユーザーが検索するキーワードでもあります。

つまり読者数も多く、読まれれば成約する可能性が非常に高いキーワードなんですね。

なので多くのブロガーや企業サイトが上位表示を狙っている競合性が非常に高いキーワードでもあります。

そのため、まだブログを開設して間もないブロガーというのはこの商標キーワードでの上位表示は難しく、書いたとしても下位に沈み誰からも読まれないといった事態になってしまいます。

しかしながらブログで収益を生み出すためには「収益を生み出す記事」を書き、それが読まれる以外方法がありません。

それではどのようにすれば「収益を生み出す記事」を読者の方に読んでもらえるでしょうか?

上位表示させた集客記事から収益記事に誘導する

「収益を生み出す記事」が読まれるためにやれることとして、まず一つ目に挙げられるのが「集客記事から収益記事に読者を誘導する」という方法です。

つまり上位表示が見込めるキーワードで記事を書き、それを皮切りに読者に自分の収益記事へ誘導する方法ですね。

これが収益を生み出す記事を読んでもらうためには主となる方法で、多くのブロガーが行っている施策です。

上位表示される記事の書き方は次の記事で詳しく解説しております。

このように検索エンジンの検索結果の上位に自分のコンテンツを表示させ、自分のサイトへの流入をはかることを「SEO施策」と呼びます。

SNSからの誘導

続いて挙げられるのがツイッターやFacebook、インスタグラムなどの「SNS」から収益記事へ誘導する方法です。

現在「SNS」を利用するユーザーは世界中で増えており、自分のブログを宣伝する際にもよく用いられます。

「SNS」でのフォロワー数が多ければその分、あなたのブログや収益記事を読んでくれる可能性も高まります。

なので「SNS」など、フォロワー数が多ければ必ずしも先程ご紹介したように「集客記事」を活用しなくてもあなたの「収益記事」は読まれる可能性があるというわけですね。

このように「SNS」などを駆使してサイト内流入をはかることを「SNS施策」と言います。

昨今ではこの「SNS施策」を駆使し、サイト内へユーザーを流入させ、収益をあげるというやり方も主流となりつつあります。

「SEO施策」はグーグルアルゴリズムのアップデートにより、一気に自分の記事が検索圏外に飛ばされてしまうという危険性があります。

その為この「SNS施策」の方が安定的に集客を見込めると思われ始めているんですね。

多くのフォロワーを獲得するために日々、限られた文字数で有益な情報を発言したり、自分のサイトの魅力をアピールしたり、自分がフォローする価値のあるユーザーだということも併せて発言しながらフォロワーを獲得していくわけです。

収益キーワードでも上位表示させる!キーワードのずらし方とは?

ブログで収益をあげるには何よりも「収益記事が読まれる事」が重要となります。

しかし先程、「収益キーワード」は成約に直結しやすく人気な為、競合性が高く上位表示は難しいと述べました。

なので「収益記事」へユーザーをどうにかして導かなければなりません。

その際上位表示させた「集客キーワード」から収益記事へと流入させる「SEO施策」か、ツイッターなどのSNSから収益記事へ導く「SNS施策」のどちらかが主流となります。

しかし冒頭でも述べた様にユーザーはそのほとんどが「知りたいだけ」なので、必ずしも「集客記事」から「収益記事」を見てくれるかと言えば決してそうではありません。

むしろ関連性があまりにも低い「収益記事」へ促そうとしたり、無理に収益記事へ誘導しようとしてもほとんど読まれることはないし、即離脱されてしまいます。

また「SNS施策」を用いて自身の収益記事へ誘導しようとしても、まだアカウントを開設していなかったり、フォロワー数がいまだ少なかったりすると「収益記事」への流入が中々見込めず収益が挙げられないという事態に陥る場合があります。

ブログで稼ぐためにはいかに「収益記事が読まれるか」が重要となりますので、やはり「収益キーワード」においても上位表示を狙うべきです。

この「収益キーワード」で上位表示ができるようになれば、一つの記事で「集客」と「収益」を同時に生み出せるようになります。

競合が少なく、成約率の高いキーワードへとずらす

ここではそんな上位表示が、難しいとされる「収益記事」の上位表示の仕方について解説していきたいと思います。

この「収益キーワード」を選んだ際、そのコンテンツの中身は、

  • 「パナソニック 髭剃り メンズ」
  • 「コンバースチャックテイラー レビュー」
  • 「アマゾン 2021 家電ランキング」

などの「商標キーワード」を含めた商品レビュー記事になるのが大半かと思います。

しかし「商標キーワード」はみんなが狙っているキーワードでもあり、この「商標キーワード」で上位表示をとるというのはそんなに簡単な事ではありません。

以下の記事ではキーワードを選定する際に気を付けたい事を解説しております。

それでは「収益キーワード」で上位表示させるためにはどうすればよいか?

それはつまり、

「元々狙っていたキーワード」を選定するのではなく「競合が少なく、読者の悩みの深いキーワードに少しズラす」

ということが大切となります。

要するに、

成約率の高いキーワードで上位表示をされる

ということが重要なわけですね。

少し例を見てみましょう。

例えばあなたは「収益記事」を作るために、始めに「ZARA ヒールブーツ おすすめ」という商標キーワードを含んだキーワードで上位表示を狙ったとします。

しかしこの「ZARA ヒールブーツ おすすめ」というキーワードは競合も強く、検索ボリューム数も多い為、恐らくこのままの状態で記事を書いたとしても上位表示は難しいでしょう。

そういった場合は「ZARA ヒールブーツ おすすめ」ではなく、「背低い おすすめ ブーツ」といった感じでキーワードをずらすわけです。

現に私も、次も

という記事を書く際、今回の「ずらしキーワード選定」を行ったおかげで収益記事でも上位表示が叶ったケースがあります。

そしてこのように「キーワードをずらす」ことでどのような事が起きるのか?

それはつまり「ZARA ヒールブーツ おすすめ」では上位表示が難しくても「背低い おすすめ ブーツ」であれば上位表示が叶うということです。

恐らく「ZARA ヒールブーツ おすすめ」で検索するユーザーというのは「ZARAのおすすめなヒールブーツ」を何となく知りたいと思うユーザーが検索するキーワードです。

そして後者の「背低い おすすめ ヒールブーツ」で検索するユーザーは「背が低い事がコンプレックスなのでブランドは問わないがヒールブーツを探したい」と思っているユーザーが検索するキーワードであると予想されます。

つまり「ZARAのブーツ」を紹介しようと思った際、このようにキーワードをずらし、検索するユーザーの属性が変わったとしても商品を届けられる可能性があります。

また後者の「背低い おすすめ ヒールブーツ」というキーワードで検索するユーザーの方が、前者のただなんとなくZARAのおススメのブーツを探しているユーザーに比べて抱えている悩みが深そうに思いませんか?

本気で「背が低い事に悩んでいる」ユーザーが検索をするので、そのキーワードで読まれた方が成約する可能性は高くなります。

なので上位表示が難しい収益キーワードを選ぶ際は悩みの深い方向へとキーワードをずらし、そこで上位表示されることで多くの成約を生み出すことができるようになるわけです。

収益記事が読まれるためには、購入を検討しているユーザーの気持ちになってキーワード選定を行う

またこのように成約率の高いキーワードを探す際は、キーワードプランナーで検索ボリューム数をはかるのではなく、実際に悩みを抱えたユーザーが検索しそうなキーワードでコンテンツを作成していくことをおすすめします。

あなたの「収益記事」がより多く読まれるために、「購入・登録を迷っている人がどんなキーワードで検索しているのか?」を常に考えることが大切です。

というのも、実際に購入を検討しているユーザーが検索する際というのは大体が「検索ボリュームが少ないキーワード」もしくは「検索結果にのらないキーワード」を実際に検索エンジンに打ち込んでいるんです。

なのでキーワードプランナーばかりを見て検索数が多い順に見ているだけでは、上位表示できる「収益記事のキーワード」は発見できません。

このように「成約率の高いお宝キーワード」というのはキーワードプランナーだけではあまり分からないし、仮に検索ボリューム数が少なかったとして、「実際に購入する人が検索しそうなキーワード」で上位表示されたほうがよっぽど収益に繋がりやすいです。

その際、ライバルが出来るだけ少ないキーワードにずらすこと、またユーザーの悩み、つまり成約から遠くなるようなキーワードにずらしすぎる事は気をつけましょう。

収益記事がいかに沢山の読者によって読まれることができるか

ここまで、収益記事を上位表示させる施策「キーワードのずらし方」について解説してきました。

ブログ運営で収益をあげるためには何よりも「収益記事」が読者によって読まれる必要があります。

そして読まれるために「集客記事からの誘導」や、「SNSからの誘導」を駆使して、上位表示を目指します。

しかしそれでもユーザーの特性上、集客記事から収益記事へ必ずしも誘導できるかと言えばそうではないし、SNSでも十分な集客が見込めるようになるまでは多くの時間を要します。

なので確実に収益を生み出せるようになるためにも、「収益記事」においても上位表示を狙うべきです。

今回そんな「収益記事」において上位表示させるために、キーワードを競合は少なく成約率の高いキーワードにずらす方法を解説しました。

元々のキーワードで上位表示が難しい場合、「競合は少ないが、成約率の高いキーワード」にずらすことであなたの書いた収益記事でも上位表示される可能はあるし、少ないPV数でも成約させられるようになります。

是非本記事を参考に、稼げる収益記事を沢山書いていってください。

楽天ブックス
¥1,650 (2021/09/17 09:13時点 | 楽天市場調べ)

現在、ブログ運営に困っているのなら有料ワードプレステーマ「SWELL」の導入をおすすめします。

現在あなたはブログ運営において悩んでいる事はありませんか?

  • 収益が全くあがらない
  • トップページのカスタマイズが上手くできない
  • ふきだしやキャプション付きブロックをブログに挿入したい
  • サイト表示が遅すぎてユーザー離れが凄い

幣ブログ「shu blog」は有料ワードプレステーマ「SWELL」を使用しています。

「SWELL」では簡単に自分好みのトップページが出来上がり、ふきだしやキャプション付きブロックも簡単に挿入できます。

shu

ふきだしだよ!

キャプション付きブロックだよ!
  • SWELLは圧倒的デザイン美。
  • SWELLは使いやすい。
  • Swell is perfect!!

またこの度「スキルシェア」と提携を結び、国内最速のサイト表示スピードとの呼び声も高いのです。

どの有料ワードプレスと比較しても、

  • デザインの美しさ
  • 機能性
  • サイトスピード

が圧倒的に勝る「SWELL」。

「SWELL」を使ったブログは確実に他社のブログに比べて読みやすくなる為、今後ますます「SWELLユーザー」は増え続けることが予想されます。。

「SWELL」は税込み17.600円の使い切りで、一度購入すれば複数のブログでも無料で扱えるのも嬉しい点です。

現に私も幣ブログ以外のブログでもこの「SWELL」を使わせてもらっています。

さてこの機を逃す手はあるでしょうか?

現在ブログで収益を上げられないというあなたも、まずはワードプレスを「最良」のものにすることから始めてみませんか?

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ブログ運営においていかに収益を伸ばすか?
それはずばり「キーワード選定力」と「Webライティングスキル」が必要となります。
shu blogは収益を上げるための「ブログ運営情報」と、現在世界全体の課題とも言える「サステナブル」に関しての情報を定期更新している個人ブログです!
読者の方に有益な情報を発信するのは勿論ですが、シンプルで美しいサイトを目指します。是非お立ち寄りください。
30年後も読まれるブログ運営×サステナブルを合わせたハイブリッドブログを目指します。
生き残る為には「ライティング力」が必須、そう信じて。

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる