ブログ運営の「命」!キーワード選定の重要性と選定する際に気を付けたい事

あなたはブログを運営するにあたってどのように普段から「キーワード選定」をしておりますか?

あなたも私もブロガーにとってブログを運営する目的はただ一つ、

ブログで収益をあげるため

です。

その際、最重要と言っても過言ではないのがこの「キーワード選定」です。

何故なら「キーワード選定」をしっかりと行うことで、あなたの書いた記事は上位表示され集客用として機能するかもしれないし、仮に上位表示できなくても成約用の記事として機能するかもしれないからです。

そのように「キーワード選定」には本来、それぞれの目的があります。

「キーワード選定」をしっかりと行うことで、戦略的にブログ運営ができるようになります。

それがきっかけであなたのブログは読まれるようにもなって、収益を生み出すことも出来るようになるのです。

昨今益々個人ブロガーは増えてきており、どのジャンルも険しさを増しますが、今回ご紹介する「キーワード選定」の重要性正しい知識をしっかりと身につける事で、誰でも稼げるよチャンスはあります。

繰り返しになりますが、ブログ運営においてこの「キーワード選定」は最重要スキルです。

本記事ではそんな「キーワード選定」を行う際に気を付けるべきことを分かりやすく解説しております。

是非本記事を参考に正しく「キーワード選定」を行えるようになり、収益を生み出すブログ運営をしていってください。

目次

初心者ブロガーにおいて「キーワード選定」は「命」

まずブログで収益を生み出そうと考えた時、グーグルの検索結果の上位にあなたのコンテンツが表示されれば沢山の読者があなたの記事を読んでくれるようになり、より多くの収益を生み出すことが可能になります。

つまりブログで収益を生み出すためにはあなたの記事が読者に読まれないことには、いくら頑張って記事を書いたところで収益は発生しません。

その際、グーグルの検索結果の上位に反映される為には読者にとって有益なコンテンツを提供することでグーグルから評価され、あなたの書いた記事はグーグルの上位に表示されやすくなります。

しかし、どんなに読者にとって有益な記事を書いたとしてもその記事が果たして確実にグーグルの検索結果の上位に表示されるでしょうか?

答えは「NO」です。

何故なら、恐らく開設して間もないブログでは「ドメインパワー」も備わっていないし、グーグルからも「サイト評価」をされておりません。

それではどんなに読者にとって有益な記事を書いたとしても上位表示されることは難しく収益を生み出すことは難しいでしょう。

そこで重要となるのが今回の「キーワード選定」です。

例えば、競合の弱いブルーオーシャン(競合の弱いキーワードジャンル)を選択すればあなたの書いた記事でも上位表示される可能性があります。

また仮に上位表示できず沢山の人に読まれなかったとしても、「これから商品を購入しようとしている人向けのキーワード」を選定すれば少ない「PV数」でも沢山の収益を上げることが出来るわけです。

このようにブログ運営において最も重要ともよべるのがこの「キーワード選定」なのです。

「キーワード選定」を怠り、ただ闇雲にコンテンツを作成してもあなたの記事は上位表示されず誰からも読まれません。

それに加えて収益もあげられずただ無駄な時間ばかりが過ぎてしまうでしょう。

また自分のブログジャンルと「関係のないキーワードジャンル」を選んでしまうとサイト順位が下がってしまうなど、「キーボード選定」はいわばブログ運営において「命」なのです。

特に初心者ブロガーの方はこの「キーワード選定」をしっかり行えないことによって、誰からも読まれないブログ運営になってしまいがちです。

そのせいで、ブログ運営をやめてしまったりするわけですね。

そうならない為にも正しく「キーワードを選定していく」ことで、開設して間もないブログでも収益を生み出すことが出来たり、多くの人に自分の記事を読んでもらえるようになったりします。

キーワードの種類

キーワード選定の重要さについてここまで簡単に述べて参りました。

それではここで「キーワード」とは何か?についてご説明したいと思います。

「キーワード」とはグーグルで読者が検索する「用語」

まず「キーワード」についてですが、「キーワード」とは読者が何か調べ物をしたり、自身の悩みを解決したいと考えたときにグーグルに入力する「用語」の事を言います。

今さら「キーワード」に関しては解説は不要かもしれませんが、少しだけ振り返ってみましょう。

例えば、

  • 「インスタグラム とは」
  • 「ルミネ3 行き方」
  • 「グランピング 始め方」
  • 「イソップヘアオイル おすすめ」

とかですね。

またその「用語」は、

  • 知りたい
  • 行きたい
  • やりたい
  • 買いたい

この「4種類」のどれかに大きく分けられます。

つまり読者は「4種類」の「解決したい悩み」を持っており、その悩みを解決するためにグーグルなどの「検索エンジン」を利用するわけですね。

そしてその際グーグルの検索窓に入力する「用語」を「キーワード」と言います。

この「キーワード」のことを「検索クエリ」とも言ったりしますね。

もう少し詳しく見てみましょう。

例えばあなたは今、東京にある「おいしいラーメン屋」を探しているとします。

東京のおいしい「ラーメン屋」について知りたいなぁ・・・。

そしてその悩みを解決するために「グーグル」を利用したとします。

その際、グーグルの検索窓に次の3つのキーワードの内、どの「キーワード」を入力するでしょうか?

  1. 「東京 おすすめ ラーメン屋」
  2. 「上野 おいしい とんかつ屋」
  3. 「東京 男 ひとり焼肉」

「東京のおいしいラーメン屋」を知りたいと思ったのならば恐らく1番目の「東京 おすすめ ラーメン屋」と入力するはずです。

このように読者は自身の悩みを解決するために「検索エンジン」に自身の悩みと関連性の高い「用語」を入力し、そしてその結果に反映されたコンテンツを頼りに自身の悩みを解結していくのです。

キーワードの種類は「集客用」か「収益用」かのどちらか

しかし「キーワード」と一言で言ってもその種類は様々です。

先程も申し上げた通り、ユーザーというのは「4種類」の解決したい悩みを持っており、その悩みを解決するためにグーグルなどの検索エンジンに「用語」を入力します。

繰り返しとなってしまいますが、

  • 「インスタグラム とは」
  • 「ルミネ3 行き方」
  • 「グランピング 始め方」
  • 「イソップヘアオイル おすすめ」

とかですね。

またユーザーによっては「インスタグラムについて」調べたいと思った時に

  • 「インスタグラム とは」
  • 「インスタグラム 概要」
  • 「インスタグラム 機能」
  • 「インスタグラム サービス」

と入力するかもしれません。

このようにユーザーの視点からすれば「キーワード」もしくは「検索クエリ」の種類は無限にあるとも言えます。

しかし我々ブロガーからすればこの「キーワード」の定義というのは、

  • 集客用のキーワード
  • 収益用のキーワード

このどちらかとなります。

というのも我々ブロガーが記事を投稿する際、ただ闇雲に記事を投稿しているわけではありませんよね?

恐らく、

  • 自分の書いた記事を上位表示させて沢山の人に見てもらいたい
  • 沢山の人に見てもらえなくても少ない閲覧数でも収益を生み出したい

このどちらかの「目的」を持ってキーワード対策を行い、記事を作成しているはずです。

なので、必然とブロガーが選定するキーワードというのも、

  • 集客用のキーワード
  • 収益用のキーワード

このどちらかに分類されるという訳です。

それでは続いてそれぞれの特徴を見ていきましょう。

集客用キーワードとは「集客」を目的としたキーワード

「集客用キーワード」とはその名の通り「集客」を目的としたキーワードです。

要するにあなたのブログにおいての「営業職」のような役割を果たすものです。

つまりグーグルなどの検索エンジンにおいて「上位表示」され「人目に触れる」ことを目的とした「キーワード」です。

上位表示されるキーワードの選定方法については次の記事をご参考下さい。

自分の記事が上位表示されれば多くの読者に読まれることができるようになります。

またそこから自分のサイトに見て欲しい記事に誘導したり、収益につながるキラーページに誘導したりすることもできます。

実店舗でもそうですがどんなに良い商品を扱っていてもそのお店にお客様が来てくれないことには商品は売れません。

このように「集客用キーワード」とは自分のブログへユーザーを集客することを目的としており、その「キーワード」においていかにコンテンツを上位表示させ、沢山のユーザーに自分のブログへ訪問させるかが一番の課題となります。

収益用キーワードとは「収益」を目的としたキーワード

「収益用キーワード」とは「収益」を目的としたキーワードです。

「収益」を目的としているので、「集客キーワード」とは違い、必ずしも上位表示させる必要はありません。

勿論「収益キーワード」も上位表示させられるに越したことはありませんが、どのような手を使ってでも読まれさえして収益を生み出せればその役割を果たしたことになります。

そもそもこの「収益キーワード」というのはその記事内で、読者に購入を促す必要がありますよね?

なので必然的に「商標キーワード(キーワードに商品名がはいっているもの)」を含んだ「商品レビュー」となる可能性が高いです。

例えば、

  • 「イソップ ヘアオイル レビュー」
  • 「パナソニック 洗濯機 おすすめ」
  • 「2021年ヤマダ電機家電製品ランキング」

とかですね。

しかしこういった「商標キーワード」を含んだ「商品レビュー」というのは、誰しもが購入を経験していれば簡単に書けるうえ、読まれさえすればそのまま収益につながるというお得な面を沢山持ち合わせております。

またこれから購入を検討している読者が率先して検索する「キーワード」でもあるため、成約に繋がりやすいキーワードでもあるんですよね。

この「商標キーワード」で上位表示できた場合、稼げる可能性がかなり高くなるため企業サイトや強いブロガーたちの多くはこの「商標キーワード」において上位表示を狙っております。

つまりこの「商標キーワード」というのは上位表示させづらく、沢山の人に読まれることが中々難しいのです。

しかし、先程も言った通り「収益キーワード」の目的は収益を生み出すことであり、どのような手を使っても読まれさえすれば収益を生み出すことが出来るキーワードです。

そこで活きてくるのが先程の「集客キーワード」です。

詳しくは後述しますが、「集客キーワード」で自分のブログにユーザーを流入させ、この「収益記事」にユーザーを導いてあげれば仮に「収益キーワード」を上位表示させられなくても、「収益記事」が読まれてユーザーに購入してもらう事が可能になります。

なので競合がひしめいていて上位表示の難しい商標キーワードであっても、必要であればどんどん書くべきだし、収益を生み出すためには必ず何かしらの「収益キーワード」を書く必要があるのです。

どんなに毎月多くのユーザーに読まれるブログであってもこの「収益記事」がなければあなたのブログで収益を生み出すことはできません。

キーワード選定を行う際気を付けるべきこと

さて、「キーワード選定」の重要性や目的、また種類や特徴をここまで述べてきました。

ブログ運営において「キーワード選定」は「命」とも呼べる非常に重要な要素です。

それではここからはキーワード選定を行う際に気を付けるべきことをみていきたいと思います。

キーワード選定の「実際の方法」についてはここでは説明を割愛させていただきますので、次の記事を宜しければご参考ください。

関連記事 上位表示されるためのキーワード選定の仕方

どのような目的をもってその「キーワード」を選定するのか?

まずキーワード選定をする上で、そのキーワードを何故選択したのか?そのキーワードを選択した目的は何なのかを明確にしましょう。

先程も述べたように我々ブロガーがキーワードを選定する「目的」は大きく分けて、

  • 集客用か
  • 収益用か

このどちらかに分類されます。

逆に言えばこのどちらの条件も満たせそうにない「キーワード」というのは書く必要はないし、書くだけ無駄になってしまいます。

例えば、幣ブログでは「サステナブルジャンル」を扱っております。

以下の記事は、

「サステナブルとは?」

というキーワードで上位表示を狙った記事です。

この記事は「サステナブルの意味についてを解説した情報記事」です。

特にこの記事で扱える「アフィリエイト広告」はなく、読まれても収益には結びつけられません。

またこの、

「サステナブル とは」

というキーワードは企業や競合が強く、上位表示は確実に無理なビッグキーワードだったんですね。

それにも関わらずブログを開設したばかりの私はこういった上位表示が難しく収益にも結び付かない「キーワード」を書き続けてしまったので。

おかけで無駄な時間を過ごしてしまいました。(泣)

せめて「検索20位以内」にでも入れるようなキーワードを選定していれば少しでも読まれる可能性があったのにと後悔するばかりです。

なのでこのような上位表示が難しく、収益も見込めないキーワードを書くのはできるだけ避けなければならないのです。

読者の属性が明確な物を選定する。

続いて「キーワード」を選定する上で気を付けなければいけないのがその「キーワード」における「ターゲットの選定」です。

例えば、先程も悪い例として紹介した次の記事を参考に見てみましょう。

この記事では、

「サステナブル とは」

を「キーワード」として選定しております。

この「サステナブル とは」は、「月間検索ボリューム数」が1000以上を超え、よく読者によって検索される「キーワード」です。

よく検索される「キーワード」だった為、上位表示できれば多くの人に読まれる可能性があるという思いから当時書いた記事です。(結果は先程も言った通り惨敗。誰からもほとんど読まれない記事になってしまいました。)

さて、ここで少し考えてみたいのですが、仮にこの記事が読まれたとして「一体誰がどういった理由」で読むのでしょうか。

恐らく「サステナブル」というテレビやメディアで最近よく聞くようになった「トレンドキーワード」に関してなんとなくその概要を知りたいという方がこの「サステナブル とは」を検索すると思うのです。

そのくらいこの「サステナブル とは」という「キーワード」は現代の人々にゆるく寄り添っている「キーワード」だったのです。

それではこの「サステナブル とは」のように検索するターゲット層がなんとなく知りたいような「キーワード」を選定してしまうとどういったデメリットが起きるでしょうか?

それはつまり、

読まれても何も起こらない

です。

この、

という記事は「サステナブル」についてその概要を分かりやすく解説しただけの情報記事です。

「サステナブル」について分かりやすく解説している記事なので、なんとなく「サステナブル」について知りたいというユーザーにとってはそこそこは有益なコンテンツと言えるでしょう。

しかし「なんとなくサステナブルを知りたい読者」が、その記事を読んだ後にどうしたかったのかが一向に分かりませんでした。

なのでその記事内で関連する別の記事に導くこともできないし、おススメな商品を紹介することもできませんでした。(因みにいまだに適切な商品リンクがわからず何の収益も生み出せていません。)

これがもし「口臭 原因」といった「読者の属性が明確なキーワード」を選定していれば、その記事を何故読者は読みたかったのか、また読んだあとの読者のとりたい行動は何なのかが明確に分かっていたはずです。

それが分かっていればおススメな商品を紹介することができたり、別の記事へ導いたりすることもできたかもしれません。

このように「キーワード選定」をする際はそのキーワードにおける読者の属性が明確なものを選択することで、記事内にそのターゲットの知りたいことを網羅的に組み込むことができるし、読んだ後の別記事への誘導や商品購入の行動を促すことができるのです。

逆に言えば「購買意欲」のあるユーザーや「悩みの深い」ユーザーが検索するキーワードを書き、それで読まれることが収益を生み出すうえでは重要なのです。

なので仮に読まれたとしても何も起こらないような「購買意欲の低いキーワード」やさきほどのように「ただその情報についてなんとなく知りたいキーワード」は書かないようにしましょう。

自分のブログ運営と関係のあるジャンルのキーワードか?

グーグルの検索エンジンは我々ブロガーが運営するサイトをアルゴリズムという独自の評価を通して上位表示にふさわしいかどうかをチェックしております。

その際重要となるのがそのサイトの「専門性」です。

例えばあなたのサイトが「投資」についての情報を発信しているブログだとします。

その際、サイト内に「投資」に関連するコンテンツが多いほど、上位表示しやすくなるというデータがあります。

つまり「投資」や「料理」に関連する記事を書いているサイトよりも「投資」だけに関連する記事のみを書いているサイトの方が「投資」というキーワードにおいて上位表示しやすくなるのです。

何が言いたいかというと、集客用や収益用のキーワードを書く際に、自分が上位表示させたい目標キーワードジャンルからかけ離れすぎたキーワードを選定してしまうとサイト全体の順位を下げてしまい、目標キーワードでも上位表示させづらくなるという事です。

なのでキーワードを選定する際は自分の目標とするキーワードジャンルからかけ離れ過ぎないキーワードを選定することによってサイト全体の評価も上がるし、その記事も評価されやすくなります。

集客キーワードを書く際、そのキーワードが上位表示される可能性があるか

「集客キーワード」というのは先程も申し上げた通り、いかにして人前に露出し、自社サイトや収益ページへ読者を呼び込むことができるかが課題となります。

なので「集客キーワード」を書く際最も気にかける点は、「いかに多くの検索ボリュームのある市場で上位表示されるか」が肝となります。

上位表示されるためのキーワードの選定方法は次の記事で詳しく解説しております。

検索ボリュームが少ない場合競合も弱い傾向があるので上位表示される可能性は高くなります。

ただその反面、検索するユーザー自体が少ない為多くの集客は見込めません。

逆に検索ボリュームが多すぎると、競合が強い傾向にある為、上位表示は難しいです。

ただその反面、上位表示されれば沢山のユーザーが検索するので多くの人に読んでもらう事が可能になります。

なので集客キーワードを書く場合は、次の3点に気を付けるようにしましょう。

  • 検索ボリュームが多すぎず、少なすぎないキーワード
  • 競合が強すぎないキーワード
  • 読者がその記事を読んだ後も行動を起こしそうなキーワード

今述べた3点に気を付ければ「上位表示」される可能性が高くなります。

また読んでくれた後もサイト内に留まり続ける為、「収益記事」へ誘導しやすくなります。

稼いでいる熟練者ほど、競合の強い「単体キーワード」を避け、競合も競争率も少ない「複合キーワード」で上位を狙います。

尚競合の強さや競争率のはかり方については次のページで詳しく解説していますので是非ご参考下さい。

収益キーワードを書くなら成約されやすいキーワードで書く事

続いて「収益キーワード」を書く際に気を付けたいことをのべていきたいと思います。

「集客キーワード」がサイトへ読者を誘導する役回りだとしたら、「収益キーワード」は読んでくれた読者を確実に成約へと導く事がその役回りとなります。

何故ならブログで稼ぐためには、「収益記事」で成約させることで収益を生み出すことができるからです。

「集客記事」ばかり書いて上位表示できるページを増やしたところで、この「収益ページ」がサイト内に存在していなければあなたのブログは一向に収益を生み出すことができません。

つまり「収益を生み出す記事」となる「収益キーワード」を必ず書く必要があるのです。

その際、これから購入を検討しているユーザー向けのコンテンツ作りが重要となります。

言い方を変えれば「成約されやすいキーワード」で書く事が重要なんですね。

例えば、

  • ○○おススメ
  • ○○レビュー
  • ○○口コミ
  • ○○欲しい
  • ○○申し込み
  • ○○安い
  • ○○購入

とかですね。

なので「収益キーワード」ではこれらの条件を満たすコンテンツを作成しましょう。

またその際、「商標キーワード(キーワードに商品名がはいっているもの)」を含んだ商品レビューとなる可能性が高いはずです。

例えば、

  • 「イソップ ヘアオイル レビュー」
  • 「パナソニック 洗濯機 おすすめ」
  • 「キンドル おすすめ ブログ本」

とかですね。

このような「商標キーワード」を含んだ記事というのは大半が「商品レビュー」という形になります。

この「商品レビュー」においては読者の心を動かすレビュー記事が書けるかが重要となります。

  • 読者が一番解決したい悩みは何なのか
  • その商品がもたらすメリット、デメリット
  • その商品を購入することで得られるベネフィット
  • 機能性
  • 使い方
  • 口コミ

こういった要素を記事内に漏れなく盛り込むことで読者の心を動かす商品レビューにすることができます。

商品レビューにおいて重要なことをまとめた、次のような記事がありますのでご参考ください。

繰り返しになりますが「収益キーワード」においては読んでくれた読者に購入させることがその役回りとなります。

その記事内で成約させるためには読者の心を動かせるように記事を書いていきましょう。

ブログ運営においてキーワード選定は最重要

今回、この記事では、

  • キーワード選定の重要性
  • キーワードの役回り
  • キーワードを選定する上で気を付けるべきこと

この3つを重点的に解説してきました。

最後にここで述べたいのは、そのキーワードを検索する読者はどういった属性なのか?を見極めるという事です。

そのキーワードが上位表示されて読者に読まれたとしてそれを読んだ読者がその後、「収益記事」に足を運んでくれるのか。もしくは「収益記事」が読まれたとしてその後、商品を購入してくれるか。

「キーワード選定」においてはそのキーワードで検索する読者の属性を見極めるという所までやる必要があります。

そのくらいブログ運営においては欠かせない作業であり、この「キーワード選定」は最重要フローといっても過言ではありません。

本記事で解説してきたことを踏まえていただければ今後あなたのブログ運営が明瞭となり、収益を多く生み出すことが可能になります。

以上、お読みいただきありがとうございました。

現在、ブログ運営に困っているのなら有料ワードプレステーマ「SWELL」の導入をおすすめします。

現在あなたはブログ運営において悩んでいる事はありませんか?

  • 収益が全くあがらない
  • トップページのカスタマイズが上手くできない
  • ふきだしやキャプション付きブロックをブログに挿入したい
  • サイト表示が遅すぎてユーザー離れが凄い

幣ブログ「shu blog」は有料ワードプレステーマ「SWELL」を使用しています。

「SWELL」では簡単に自分好みのトップページが出来上がり、ふきだしやキャプション付きブロックも簡単に挿入できます。

shu

ふきだしだよ!

キャプション付きブロックだよ!
  • SWELLは圧倒的デザイン美。
  • SWELLは使いやすい。
  • Swell is perfect!!

またこの度「スキルシェア」と提携を結び、国内最速のサイト表示スピードとの呼び声も高いのです。

どの有料ワードプレスと比較しても、

  • デザインの美しさ
  • 機能性
  • サイトスピード

が圧倒的に勝る「SWELL」。

「SWELL」を使ったブログは確実に他社のブログに比べて読みやすくなる為、今後ますます「SWELLユーザー」は増え続けることが予想されます。。

「SWELL」は税込み17.600円の使い切りで、一度購入すれば複数のブログでも無料で扱えるのも嬉しい点です。

現に私も幣ブログ以外のブログでもこの「SWELL」を使わせてもらっています。

さてこの機を逃す手はあるでしょうか?

現在ブログで収益を上げられないというあなたも、まずはワードプレスを「最良」のものにすることから始めてみませんか?

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ブログ運営においていかに収益を伸ばすか?
それはずばり「キーワード選定力」と「Webライティングスキル」が必要となります。
shu blogは収益を上げるための「ブログ運営情報」と、現在世界全体の課題とも言える「サステナブル」に関しての情報を定期更新している個人ブログです!
読者の方に有益な情報を発信するのは勿論ですが、シンプルで美しいサイトを目指します。是非お立ち寄りください。
30年後も読まれるブログ運営×サステナブルを合わせたハイブリッドブログを目指します。
生き残る為には「ライティング力」が必須、そう信じて。

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる