\エックスサーバーが5月1日までの申し込みで、月額693円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

ペライチのフリープランがおすすめな理由について!

ペライチの無料プランがおすすめな理由について!
  • URLをコピーしました!

本記事では「ペライチ」とはどういうツールなのか?を改めて発見するとともに、どういったプランがあって、無料のプランではどのようなことができるのかを解明していきます。

お読みいただければあなたの現在の生活にちょっとした便利さが加わることでしょう。

特に現在ブロガーの方や、すでにペライチを利用している人、これから自社ホームページを立ち上げたいという方にはおすすめな記事となっております。

それでは参ります。

この記事を書いている人とこの記事を読んで分かること
  • ペライチとは?
  • ペライチの無料プランでできること、できないこと
目次

ペライチとは?

ペライチ登録画面
出典:ペライチ

ここではまず「ペライチ」とはどういうツールなのか?についてみていきたいと思います。

「ペライチ」とはどういうツールなのか?については、あらかじめ以下の記事で語っておりますので、目を通していただけると幸いです。

ペライチとは?

初心者でも無料でホームページが作れて、被リンクも無料で獲得できちゃう優秀すぎるツール。

ペライチとはホームページを簡単に作れるツールのこと

まず「ペライチ」とは簡単に言えば、ホームページ作成サービスのことです。

現在ホームページをの需要ってめっちゃ高いんですよね。

企業だけでなく、個人も自社HPを作りたいと思うくらいですから。

しかし誰しもがホームページをかつくれるか?と言われればそんなことはありません。

ホームページ作成には専門的な知識や技術が必要となりますからね。

なので、けっこうハードルが高かったりするんです。

そんな中、そういった人々のサポートをするべく、提供されたサービスがこの「ペライチ」なんです。

この「ペライチ」であれば誰しもが簡単にホームページを作成することができます。

ペライチ画面

こちらは実際に私が「ペライチ」を使ってものの10分とかで作成したホームページになります。

こんな感じで誰しもが簡単に「ホームページ」が簡単に作れちゃうというわけです。

この「ペライチ」は2022年7月時点で20万人以上のユーザーが利用する実績のあるサービスとなっております。

実際の作り方に関しては後程解説しますが、本当に簡単であっという間に自分の「ホームページ」を作れてしまうんです。

これであれば、PCに詳しくないお年寄りの方や、若い方でも簡単に「ホームページ」を作れますね。

またこの「ペライチ」でつくった「サイト」はれっきとした「ホームページ」のわけですから、その使い方は様々な形で応用できるんです。

例えば自社商品の宣伝を行う自社ホームページとして利用してもいいし、インターネット上の名刺としてこの「ペライチ」を利用してもいいでしょう。

その使い方は様々で、今回話題に取り上げる無料プランもありますから、使うべきおすすめなツールというわけです。

特にインターネットで売り上げ拡大や、集客を目指している方はぜひ使うべきおすすめツールというわけですね。

宜しければ私の「ペライチページ」を一度ご覧ください。

個人で稼ぐ重要性

そもそもホームページを作るのって大変なの?

そもそもホームページを作るのってどれくらい大変なことかご存じでしょうか?

ここをまず明らかにしておくことで、このペライチの有能性をもっと理解できるでしょう。

例えばHTMLやCSSといったプログラミング用語がありますね?

そういったプログラミング言語を駆使してホームページというのは作られているんです。

なので当然そういったプログラミング知識が必要になりますし、使いこなせなければなりません。

つまりホームページを作成するには専門的な知識が必要になるのです。

また、そのサイトの所在を示す「ドメイン」の知識も必要になるし「サーバー」も自分で契約しなければなりません。

ホームページを作成するためにはこうした面倒なことを一人で行わなければならなかったんですね。

しかしこの「ペライチ」であればそういった面倒な作業をすべてカットできます。

専門的な知識が無くても、それまでまともにPCすら触ったことがなくても、簡単にホームページの作成ができるんです。

そういった大変便利でありがたいツールなんですね。

簡単にホームページだったり、自社サイトを作れるシステムのことをCMS(コンテンツマネジメントシステム)というのですが、この「ペライチ」以外にも「ワードプレス」なども有名ですね。

「ペライチ」や「ワードプレス」を代表とするこの「CMS」のおかげで個人でもインターネット発信が容易になり、そこから収益なども得られるようになりました。

ペライチのプランとは?

それではそんなペライチにおいて、どのようなプランが用意されているのでしょうか?

この「ペライチ」は基本的に無料で使うことが出きます。

無料プランだけでなく有料プランも用意されており、その際、プランによって利用できる機能は異なります。

プラン名フリープランライトプランレギュラープランビジネスプランプロフェッショナルプラン
料金無料月/1465円月/2950円月/3940円月/6910円
作れるページ数1ページ3ページ5ページ20ページ20ページ
独自ドメイン
SNS連携
ファイルのダウンロード
予約機能

例えばホームページを作成することだけが目的であるのならばどのプランでもできますし、1ページのみであれば「無料」の「フリープラン」で全く問題ありません。

ペライチ公式サイトより出典

それ以外にもプランごとにできる機能に違いがあって、アップグレードしていけば、その分行える機能が解放されていくという仕組みですね。

ペライチの使い方について

そんな便利な「ペライチ」においてどういった使い方ができるのでしょうか?

ここでは「ペライチ」の使い方についてみていきたいと思います。

無料でホームページを作る

まずは「ホームページ」の作成です。

これは先ほども述べましたが「ペライチ」を使えば誰でも簡単にホームページが作成できます。

専門知識や難しい技術は必要なく誰でも気軽に作ることができるんです。

まずはこれが「ペライチ」の最大のウリとなっております。

ホームページがあれば自社商品の宣伝が出来ます。

またインターネット上での自社の名刺代わりにもなり、世界に自社のことや、自分のことを知ってもらうことができるようになるのです。

そこからの使い方はそれこそ無限です。

検索流入数を増やす

ペライチインデックス画面

そしてこの「ペライチ」で作った「ホームページ」はそもそもが上位表示しやすいため、この「ペライチ」で作ったホームページがサイト集客を担ってくれるんです。

例えば、あなたが「リンゴに関する」会社の運営を行っており、その会社のホームページをこの「ペライチ」で作ったとします。

すると「リンゴ おすすめ 会社」というキーワードで上位表示される可能性が高くなり、そのキーワードで検索したユーザーがあなたの会社のホームページを見に来てくれるかもしれないんですね。

ホームページの作成だけでなく、サイトの集客も担ってくれる優れモノなんです。

ペライチを使って稼ぐ

またそんな「ペライチ」ですが、この「ペライチ」を使えば個人で稼ぐことができるようになるのをご存じでしょうか?

例えばブログ運営者であれば「アフィリエイト」という言葉をご存知かと思いますが、「A8.net 」ではこの「ペライチ」の広告を取得することができ、読者にこの「ペライチ」のサービスを契約してもらえれば報酬を得ることができるのです。

またまだ「ペライチ」を利用していない方も、自身のブログに「ペライチ」の広告をはり、その広告から「ペライチ」のサービスを開始すれば報酬をえることができます。

いわゆる「自己アフィリエイト」ってやつですね。

さらに「ココナラ」などではホームページ代行サービスもよく見かけますが、この「ペライチ」をつかってそのホームページ代行を受託している人も多いんです。

そのように「ペライチ」を使えば個人で稼ぐことが出来るんです。

良質な被リンクを自身で獲得する

またこれもブログ関係者に関するお話になりますが、この「ペライチ」を自身のブログと連携させることで「良質なリンク」を自分の手で獲得することができます。

例えばあなたがブログ運営者だとしたら、とにかく自分のブログを多くの人に読んでもらいたいと考えますよね?

その際あなたの記事が検索エンジン上で上位表示されなければそれはかないません。

そんなとき検索エンジンはそのコンテンツが上位表示に相応しいかどうかを、そのサイトが「良質なリンクを獲得しているかどうか?」で判断しているのです。

しかしブログを開設して間もない頃というのは「リンク」を獲得することすら難しい上、そのリンクが「良質なもの」である可能性などほぼ「0」に等しいんです。

そこで「ペライチ」を使い自身のブログと連携させることで、あなた自身の手で簡単に「良質なリンク」を獲得できてしまうんですね。

そして検索エンジンから評価されるようになるのです。

ブログ運営者からすればこれは大変耳より情報ですよね。

中にはこの「良質なリンク」を獲得したいがために「ペライチ」を始める人もいるそうですよ。

ドメインパワーを上げる

またこちらもブログ運営者にすれば耳より情報となっております。

この「ペライチ」を自身のブログと連携させることで「ドメインパワー」が上昇するといったケースも報告されています。

「ドメインパワー」というのは、その名の通りそのサイトの持つ「ドメイン力」のことで、この数値が高ければ高いほどあなたの記事が上位表示されやすくなるんですね。

この「ドメインパワー」というのはブログ運営者からすれば是が非でもあげたいステータスとなります。

ドメインパワーが高ければ高いほど上位表示しやすくなりますからね。

それにブログを開設して初めの頃は中々このドメインパワーは上昇するものではないので、この「ペライチ」を使えばだれもが上昇させられるのであれば、間違いなくやったほうがいい施策といえるでしょう。

ペライチの料金について

ペライチ公式サイトより出典

前述したとおり「ペライチ」には複数のプランが用意されています。

ぞれぞれのプランごとに行える機能が異なり、その分料金も異なってまいります。

プラン名スタートプランライトプランレギュラープランビジネスプランビジネス+プラン
料金無料月/1465円月/2950円月/3940円月/6910円
作れるページ数1ページ3ページ5ページ20ページ20ページ
独自ドメイン
SNS連携
ファイルのダウンロード
予約機能

料金の違いは上の表にもある通りですが、例えば「スタートプラン」は無料であるかわりに公開できるページは1ページのみ、その他の機能に関してもなにもできないのが現状です。

なのでいくら無料といっても本気でサイト集客やサイト運営をこの「ペライチ」で行っていきたいのであればやはり、それより上のプランを契約するべきだと思います。

ペライチの決済方法について

ペライチ 無料
出典:ペライチ

またこの「ペライチ」ですが、決済の方法に関しては基本的にはクレジットカード払いとなります。

その際利用できるクレジットカードは、VISA、Master、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、JCBです。

またこのクレジットカード払い以外にも請求書払い(Paid後払い)という方法も選択できます。

ペライチで作ったサイトのデザイン料金の相場は?

「ペライチ」でつくったホームページは立派なホームページです。

企業の中でもこの「ペライチ」を使って本気でサイト運営を行っている企業も少なくありません。

そんな時、自社のコンセプトにあったホームページで運営がしたいなとかっていう願望がありますよね。

そこで「ペライチ」のホームページ作成代行にお願いしたりするんです。

こんなサイトを作ってほしいとか、こういうデザインにしてほしいとかアイデアを出しながら。

その際どれくらいの金額でこの「ペライチ」の作成代行をやってもらえるのでしょうか?

そもそもホームページ作成の費用は、およそ20万円からと言われています。

もちろん、作成費用の相場は依頼先や目的、作成方法によって異なり、5万円程度で済む場合もありますが。

下の画像をご覧ください。

ペライチ 稼ぐ

これは「ココナラ」でペライチの作成代行を検索した際の画像です。

結構高値で「ペライチ」でのホームページ作成代行が売買されているのがわかりますね。

ピンキリでしょうが、評価の高い専門家にお願いすれば高い分、自分の条件にあったホームページを作成してくれるということでしょう。

ペライチでのホームページ代行の相場はだいたい5万円くらいだと言われております。

あなたがこれから「ペライチ」の操作になれていけば、こうした「新たな稼ぎ方」もできるようになるかもしれませんね。

ペライチの評判について

続いてはそんなペライチの評判についてみていきましょう。

この方の意見こそ「ペライチ」のすべてを物語っていますね。

「ペライチ」であれば本格的なホームページが作成できるんです。

世の中の人はそれが「60万」かかって作られたサイトか「ペライチ」で「無料」で作られたサイトかなんてわからないんです。

ホームページ作成において大切なのは自分のやりたいデザインができるか?どうかなんですね。

そしてそれが「ペライチ」ならかなうんです。

仮に無料であっても。

そこから例えば「ショッピングカート機能」をつけたいなどの願望がでてきたとしても、この「ペライチ」ならかなったりするんですね。(無料プランでもカート決済機能付きあり)

のちに解説しますが「ペライチ」であればとっても難しいとされる「ショッピングカート機能」も搭載することができ、自社サイトをECサイトのようにすることもできるんです。

ペライチの有能性はやはりその操作性。

専門知識なく、誰でも簡単にホームページが作れる。

これってすごい画期的なことなんですよね。

しかも無料でできちゃうんですから。

サイトの構築のほとんど初期搭載機能でできちゃいます。

そこに少し自身のアレンジやアイデアを加えるだけでホームページができてしまう。

ペライチのメリット

というわけで改めてこの「ペライチ」のメリットを述べさせていただきます。

操作が簡単

何よりもこの「ペライチ」はHTMLやCSSなど専門のプログラミング用語が必要なく、操作できるのが嬉しい点です。

ペライチ編集画面

画像のように編集画面で「ブロック」を挿入していくだけで簡単に編集が行えるんです。

ペライチ編集画面

また編集の際も、要素を「選択するだけ」で済みますから面倒じゃないし、全く手間が掛からないんですね。

無料で簡単に登録ができる

この「ペライチ」では簡単にホームページが作成できます。

その際登録が無料でできる点も見逃せません。

気軽に誰でも始められるんです。

仮にホームページの作成に失敗してもお金がかからない。

またインターネットに公開しても、無料verであれば「ペライチ社」のドメインを借りて行っているので、リスクは伴いません。

ペライチは悪質?!

ただこのペライチにおいて少し、悪評が飛び交っているのをご存知でしょうか?

悪評といっても、なにかが悪いという実際の声じゃないんですけどね。

この「ペライチ」には悪い点、デメリットの類はまず見つけられません。

それではこれはどういう意味なのでしょうか?

こちらをご覧ください。

ペライチ 無料

こちらはグーグルの検索窓に「ペライチ」と打ち込んだ時に、排出される「サジェストキーワード」の一覧になります。

上から、

  • ペライチ 悪質
  • ペライチ ログイン
  • ペライチ 無料
  • ペライチ 評判
  • ペライチ 無料 できること etc

などがあります。

これはつまり「ペライチ」というキーワードに関連が強いキーワードになるのですが、なんと「ペライチ」と一番関連の強いキーワードというのが「悪評」なんですね。

これには驚きました。

ツイッターでどんなにこの「ペライチ」のデメリットに関する事柄を調べてもほとんどありませんでしたし、実際に「ペライチ 悪評」と打ち込んでも、悪い評価はほとんど出てこなかったのですから。

なのになぜ「ペライチ 悪評」というキーワードが出回っているのか。

なぜ「ペライチ」に一番関連の強いキーワードが「悪評」なのか、それは謎に包まれたままです。

ただペライチで作られた「サイト」において、多少悪質なサイトが世に出回っているのも事実です。

しかしそれに関しては「ペライチ」側は何も悪くありません。

悪いのは設計者。

運営者なのですから。

なのでこの「ペライチ」に関してはほとんどデメリットはないという風に考えていただいて差し支えありません。

ペライチのフリープランとは何か?

さてそれではそろそろ本題に入っていきたいと思います。

ペライチにはいくつかのプランが用意されているというのは先ほども申しあげたとおりです。

ペライチには無料で使えるプランもあります。

それが「フリープラン」です。

本記事ではペライチの無料プラン、つまり「フリープラン」がどれほどのものなのかについて解説しております。

この「フリープラン」では月額0円でホームページを作成してインターネットで公開できます。

それをそのまま自社の公式サイトとして運用してみたり、自社サイトの名刺代わりとして使ってみてもいいでしょう。

うまくつかいこなせば自社の認知や自社商品の販売に役立ち、活躍の場を広げることが出来ます。

この「ペライチ」の無料プランは気軽にホームページを作成したい場合や、簡単なホームページを公開するのに向いているといえるでしょう。

どこまでがペライチの無料プランなの?

しかしそんな「ペライチ」の無料プランは有料プランに比べますと残念ながら、大幅に制限が課せられています。

ペライチの無料プランは「フリープラン」までのみとなっておりますが、この「フリープラン」では、無料でホームページが公開できるといってもそれは所詮「1ページ」のみで、他のプランと比べても圧倒的にその数は少ないです。

またそれ以外この「無料プラン」でできることはなにもないのが現状です。

今一度下の画像をご覧ください。

ペライチ公式サイトより出典

例えば「フリープラン」のひとつ上の「ライトプラン」であってもたくさんの機能が解放されます。

独自ドメインで運用できたり、SNSと連携出来たり。

嬉しい機能が満載ですね。

ペライチの無料プランもいいですが、本当のペライチの「真価」は有料プランにこそあるということを前提にこれからお話させていただきます。

ペライチを登録した直後はレギュラープランを30日間試せます!

そうそう、伝え忘れていましたけど、ペライチは新規登録すると、レギュラープランを誰でも30日間無料で使い放題なのをご存じでしょうか?

これがめちゃくちゃ便利なんです。

「レギュラープラン」というと、このペライチの上から3番目にランクインしている上級プランでもあります。

そんな上級プランを誰でも30日間無料で試せるというんですから、大変お得ですよね。

この期間いろいろ触ってみて、ペライチと自分の相性を探ってみるというのでもいいと思います。

「レギュラープラン」では、

  • 5ページ公開できる
  • SNS連携
  • 広告非表示
  • フォント/文字サイズ変更
  • テーマカラーカスタマイズ
  • ページアニメーション
  • フォーム設置
  • タグ(HTML/CSS/JS)埋め込み

こういった特典が用意されています。

これであれば本格的なサイト運営が経験できますし、サイトデザインにも十分こだわれる上、それを反映することもできます。

なのでぜひこの機会にペライチに登録してみて上級プランを無料で試してみてほしいんですね。

いつこういったキャンペーンがなくなってしまうかわかりませんから。

しかもうれしいことにキャンペーン期間の30日が過ぎても、大会させられるわけではなく、自動で無料のスタートプランに変更されるだけなので安心です。

ペライチのフリープランと有料プランとの違いとは?

いま申し上げた「レギュラープラン」のように、ペライチの無料プランと有料プランの違いは多くあります。

というのも無料プランで行えることなどほんのわずかにすぎないんですね。

一方で有料プランではたくさんのことが行うことが出来、それが「ペライチ」というツールの醍醐味でもあります。

例えばこの「ペライチ」の良さは気軽にホームページを公開できること。

しかしそれが1ページのみだったらその気軽さの意味も和らいでしまいます。

気軽に簡単にホームページを作れるのだとしたら、せっかくなら沢山作りたいと思いませんか?

そんなとき一つ上の「ライトプラン」であっても3ページまで作ることができるし、一番上の「ビジネスプラン」にすれば20ページまで作ることが出来るようになるのです。

最近はワードプレスなどのCMSが流行ってきて、気軽に誰でもホームページを作成できるようになりました。

しかしそうはいっても仮にワードプレスで20サイト作りたいのであれば「独自ドメイン」を20個以上契約しなければならないし、月々20個分のドメイン料金というのも払わなければなりません。

ペライチであれば、そんな必要はないし、独自ドメインの取得もすべてプランの中に含まれております。

この使い勝手の良さは現在の国内におけるCMSツールでは断トツで1位だと個人的には考えております。

また公開ページの上限数だけでなく、有料プランにすることで様々な恩恵が得られます。

例えば有料プランにすればSNS連携や広告費表示機能が加わるので、この「ペライチ」だけで本格的なwebマーケティングも可能になるんですね。

またほかのCMSでは難しいとされる「ページアニメーション」や「フォーム設置」なども有料プランにすれば行えるようになるので、この「ペライチ」だけで十分webサイトの集客から収益化まで可能になったのです。

無料プランと有料プランには残念ながら大きな違いがあります。

しかし本人のニーズにあえば無料プランでも十分役割を果たせます。

なのでまずは自分がなにがしたいのかを明確にしましょう。

その際とりあえず自社サイトを1つ持てるだけでいいというのであればこの無料プランでも十分です。

ペライチの無料期間はいつまで?

いずれにせよ、ペライチをはじめる際、初めに有料プランを経験できるのはありがたいですよね。

ペライチを無料プランで始めてみて、どのような感じでホームページができるのか確認してみる。

ペライチの操作性を確認してみる。

ペライチでホームページを開設して、そこからブログにリンクを送ってみてドメインパワーが上がるか確認してみる。

とにかくこのペライチは無料でまずは試してみて、そのメリットを探りたいという人が多いと思うんです。

ただそこで覚えておいてほしいのが、無料で「レギュラープラン」が使える期間です。

ペライチのお試しプランでは、初めから無料でレギュラープランが使えますが、その期間は登録してから30日までです。

初めから無料で上級プランが使えるという理由で、興味本位で始めてみるひとは多いですけど、そのお試しプランには期限があるんですね。

これはペライチに限らず現在あらゆるサブスクで適応されている常套手段です。

フリープランはどのタイミングで有料になるの?自動でなることはない?

それでは30日を過ぎたら自動で有料プランになってしまうのか?というとそうではありません。

自動的に課金されることはないので、そこは安心してください。

まずお試しプランが終了する30日が近づくと、登録したアカウント宛に、

お試し期間中のレギュラープランの終了日が近づいてきましたのでご連絡いたします。

というメールが送られてきます。

そしてこのメールが来て無料期間が過ぎるとペライチ自体が使えなくなるのでは無く、今まで使えていた「レギュラープラン」での「有料機能」が使えなくなります。

これは確かに残念ではありますが、一度「フリープラン」に戻してみて、以前のような機能がやっぱり自分には必要だと思うのであればその時は改めて有料プランにすればいいだけです。

なのでポジティブにとらえましょう。

いままでがありがたすぎたんですね。

30日間も上級プランを試せていたわけですから。

なのでそれはペライチの優秀な機能を知れる非常にいい機会だと思い、その間はたくさん触って、キャンペーン期間が切れたときに自分に必要な機能とそうでない機能と見分けられるようにしましょう。

ペライチのフリープランでできることと、できないこと

ペライチ 無料
出典:ペライチ

無料プランと有料プランには残念ながら大きな違いがあります。

しかし自分の用途にあえば無料プラン、つまり「フリープラン」でも十分に役割を果たせます。

ここでは無料プランのメリットを探っていきたいと思います。

ペライチ無料プランのメリットについて

ペライチの無料プランのメリットとしてあげられるのは以下のような事柄です。

  • 無料で使える
  • テンプレートが多い

無料で使える

ペライチの無料プランの何がいいってやっぱり無料で使えることですよね。

もちろんその分使える機能に制限はありますが、気軽にペライチを試してみたいという人はこの無料プランで十分だと思います。

またそれまでサイト設計などしたことのなかったひとにとっても、無料であれば気軽に使えるのでありがたいはずです。

公開できるページは1ページだけですが、文章や画像は変え放題だし、サイトの構成を担うブロックの追加や削除もやり放題です。

また公開したページは自動でスマホ対応してくれるので、自分のサイトがスマホではどのように仕上がっているのか、そういった楽しみも味わえると思います。

テンプレートが多い

また何よりもこのペライチの無料プランでは試せるテンプレートが非常に多いんですね。

テンプレートとはつまり、初めからサイトを作る際に、参考にする「枠組み」のようなものです。

このテンプレートがあるおかげで、初心者の人でもハイクオリティなサイトを作ることができるのです。

なので参考にするべきものなんですね。

そんなテンプレートがなんと568件も無料版で試せるのです。

ペライチ無料のテンプレートはどういうものがある?(568件)
ペライチ 無料
出典:ペライチ

テンプレートを選ぶ際、用途や目的ごとに選ぶことができるので便利です。

しかもこの無料テンプレートの中には「決済」と書かれているものがあるのですが、なんとその決済機能がついているテンプレートであれば「カート決済」を使うことが出来、自社ECサイトとしてサイト運営することができちゃうんですね。

めちゃくちゃ便利です。

例えば「BASE」とか「Shopify」などの1人ECサイトがいまはやっているでしょ?

このペライチでも同様なことが、しかも無料でできちゃうんです。

しかもそういった便利なテンプレートが無料で使えるんです。

特にその中でも人気なのが「集客セミナー」です。

この「集客セミナー」はあらゆるサイト設計に対応するシンプルな王道デザインです。

ペライチ 無料
出典:ペライチ

公式サイトではこの「集客セミナー」の特徴として、

集客セミナー向けのテンプレート。セミナー内容紹介や概要案内など。予約やお問い合わせにも使えるデザイン構成。引用

と紹介しています。

シンプルな構成なので、どのような方針にも対応しやすい王道のデザインと言えるでしょう。

ペライチのフリープランではできないこと

しかしやはり無料のプランでは機能がかなり制限されてしまいます。

それを踏まえてここではペライチ無料プランのデメリットについてここから解説します。

ペライチフリープランのデメリット

ペライチ無料プランのデメリットとしてやはり扱える機能が少ないということがあげられます。

特に以下の3つの機能が扱えないのは非常に残念です。

これだけは勘弁してくれといった感じですね。

  • 独自ドメインが設定できない
  • 広告が入る
  • 集客・売上げに役立つ機能が使えない

まず独自ドメインが使えないのは、初心者のかたであれば、どうってことないですが、会社などでこのペライチを使って新しくホームページを作りたいという人からすれば結構重大な問題です。

というのも独自ドメインであればペライチのドメインに依存しないでホームページの運営ができるということ。

つまり何らかのアクシデントでペライチに不祥事が起こった際でも、関係なく自社ホームページを運営できます。

しかし無料プランではこの独自ドメインの設定ができません。

言い方を変えればいつまでもペライチの配下でホームページを運営することになります。

となると同時に生まれてくる問題として、広告も運営元のペライチの好きなように入れられてしまい、それをカットすることができなくなります。

しかもその広告収入は実際に運営している自分ではなく、ペライチに入って行ってしまいます。

これも無料プランであるがゆえの避けられない宿命。

それ以外にもSNS連携やフォーム設置などの集客・売上げに役立つ機能が使えないこともデメリットと呼べるでしょう。

例えばあなたが実店舗の運営をしていてペライチの無料プランでホームページを作成したとします。

しかしそもそも実店舗の運営にホームページを利用したいと思ったのは、そのホームページを使ってお客様からの問い合わせに対応したり、商品の予約や支払いもしたかったからではないですか?

こうした機能がこの無料プランには一切ついていないんですね。

どんな人にペライチのフリープランがおすすめなのか?

それではペライチの無料プランはどういう人におすすめといえるのでしょうか?

ここではペライチの無料プランがおすすめな人の特徴を探っていきます。

ペライチの無料プランがおすすめな人
  • ホームページを作ったことがなく、右も左もわからない初心者
  • ホームページを無料で作りたい人
  • ペライチとはどういうサービスなのか体験したい人

ホームページを作ったことがなく、右も左もわからない初心者

ホームページを作ったことのない初心者であればこのペライチは非常におすすめです。

ホームページとはいったいなんなのか?

ホームページの枠組みとしてどのようなものを設置すべきなのか?

自分のホームページがインターネットに表示される感覚とはどういうものなのか?

こうしたことを初心者の方はまず知りたいと思うんですね。

そんなときこのペライチの無料プランであれば、これらすべてをあなたに体験させてくれます。

操作も簡単なので、挫折することもありません。

ホームページを無料で作りたい人

またホームページを無料で作りたい人にとってもこのペライチの無料プランはおすすめです。

自社のホームページを形式上だけでもいいからもっていたい。

名刺がわりとしてホームページを活用したい。

とにかくインターネット上にホームページが存在すればいい。

このようにホームページを作成したい理由というのは人それぞれです。

しかしこれも十分立派な理由だし、そんな人からすれば無料プランで十分なはずです。

ペライチとはどういうサービスなのか体験したい人

そしてペライチのサービスに興味があるひとにもこの無料プランはおすすめです。

ペライチは2015年にリリースされて以降、現在までたくさんの会員をあつめてきた企業です。

当時から簡単にホームページを作れるサービスとして、多くの人に親しまれてきたんですね。

そしてその人気は今も尚衰えません。

特にブロックを挿入するだけで、簡単にホームページを作成できるという操作性の良さは、多くのひとを魅了しました。

実際本当に簡単で、多くのCMSが流行するなか、今も多くのユーザーから親しまれているんです。

このペライチを取り入れてweb集客に成功している企業は多いし、定期的にバージョンアップするので、このペライチを試してみたいという人は多いんですね。

またそういった人ははじめは消極的だったりもしますから、まずは無料プランでこのペライチを試してみたいと思うのです。

そんな人はまずは無料プランでこのペライチのサービスに触れてみるというのもおススメです。

ペライチのフリープランで作ったサイト例

それでは続いてペライチの無料プランで作ったサイト例を3つご紹介します。

ここでご紹介させていただくのはすでにペライチの公式ページでも紹介されているサイトです。

宜しければペライチの公式サイトも併せてご参考下さい。

1、ハブルム

ペライチ 無料
出典:ハブルム

まずは「ハブルム」さんからのご紹介です。

Hub Rooms(ハブルム)とは、レンタルオフィス・サービスオフィス・シェアオフィスを専門に取り扱う国内唯一のオフィスコンサルティングサービスです。

斬新なサービスを展開する会社ですよね。

サービスもさながら、ホームページも気になる所です。

実際にこのペライチで作られたホームページをのぞいてみると、サービスの概要や、当社の強み、コスト、こういった事柄がボタンリンクや綺麗な写真で非常にわかりやすく展開されていました。

本当にこれが無料プランで作られたものなのかと目を疑いたくなるほどのクオリティです。

ぜひ一度覗いてみて下さい。

ハブルムさんの使用テンプレートは「不動産2」

2、Kirara nail

ペライチ 無料
出典:Kirara nail

続いては「Kirara nail(キララネイル)」さんのご紹介です。

茨城県牛久市にあるこちらはネイルサロンの企業ですが、このペライチを使ってサイト集客を行っております。

ネイルサロンというと、都内ではよく見かけますが地方ではあまり見かけませんよね。

しかし需要はしっかりとあって、ユーザーもわざわざ都内に出かけなくても近場でネイルサロンに通いたいと思っているはずなんです。

そういった顧客を捕まえることができれば、地方のネイルサロンでもしっかりと売り上げを伸ばすことができるのです。

そこで重要となってくるのが、web集客とホームページの活用です。

「Kirara nail(キララネイル)」さんはこのペライチを使って、見事それを成功させているんですね。

見栄えのいい写真、綺麗な店舗内の写真、メニュー料金、人気なデザイン例。

こうした情報をホームページで公開することで、ファンを増やしているんです。

またホームページはインスタグラムともリンクさせているので、相乗効果を生んでいるんですね。

無料プランでもここまでできるということをきちんと証明してくれています。

Kirara nail(キララネイル)さんの使用テンプレートは「ネイルサロン(シンプル)」

3、HAKU

ペライチ 無料
出典:HAKU

続いては「HAKU(ハク)」さんのご紹介です。

この「HAKU(ハク)」さんですが、オーダーメイドの結婚式というサービスをうたっています。

つまり結婚式場がこのペライチを使ってweb集客を行っているパターンですね。

ホームページにはYouTubeの動画も挿入したり、たいへんきらびやかなホームページになっています。

トップページの写真はアクセスするたびに変わるしようとなっており、幸せそうな人々の写真が感動をそそります。

こうした工夫もペライチの無料プランではできるんですね。

またこの「HAKU(ハク)」さんはLINEでクライアントと打ち合わせできるのがウリなんですが、そうしたCV(コンバージョン)への遷移も自然でわかりやすく誘導させます。

何よりもホームページ自体がきれいで、ここでなら結婚式をあげてみたい!そうおもわせてくれるようなサイトとなっています。

こちらもとても無料プランで作られたとは思えない内容となっているんです。

HAKU(ハク)さんの使用テンプレートは「ネイルサロン」

ペライチのログイン方法とフリープランの始め方

さてそれではここから「ペライチ」の始め方を解説していきたいと思います。

ここではまずペライチの始め方をご案内します。

ペライチを使いたい理由は様々だと思います。

また開設したあとの用途というのもそれぞれで、どのテンプレートを使うかも企業の方針などもあると思いますので、社内で話し合って決めてもらえればと思います。

またテンプレートの変更や、プランの変更もあとからいくらでもききますので、まずはペライチでホームページを開設するところまでやってみましょう。

STEP
無料会員登録を済ませる
STEP
新しいページを作成する
STEP
新しいページを編集し、公開する

一つずつ分かりやすく解説していきますので安心してください。

ステップ1、無料会員登録を済ませる

まずは以下のリンクから「ペライチ」公式サイトへアクセスしましょう。

ペライチ登録画面

すると上記の画面に切り替わりますので、「今すぐためしてみる」に進みます。

ペライチ登録画面

続いて「アカウント」を新規作成していきます。

あなたがお使いのメールアドレスと任意のパスワードを入力してください。

パスワードについては「半角英数字」で「8文字以上」であれば何でもOKです。

その後「無料でホームページをはじめる」に進みます。

ペライチ登録画面

すると上記の画面に切り替わります。

ステップ1の「無料会員登録を済ませる」はこれで以上となります。

画像にもあるように左上の「ページ管理」を選択しマイページ画面に移行したら、ステップ2「新しいページを作成する」に進みましょう。

因みに!

無料会員登録を済ませた直後というのは、ペライチの機能を「30日間」体験できる「お試しビジネスプラン」というプランになっています。今後有料プランを利用する予定がなければ「スタートプラン(2023年6月時点でスタートプランはフリープランに名称を変更しました)」へ変更しておきましょう。

スタートプランへの変更の仕方

ペライチ登録画面

まず「マイページ」右上にある「アカウント情報」から「ご契約情報」へと進みます。

ペライチ登録画面

続いて真ん中にある、「スタートプランへの即時変更をご希望のかたはこちら」に進みます。

ペライチ登録画面

そして「スタートプランに変更する」に進みます。

ペライチ登録画面

以上で「スタートプラン」への変更は終了です。

ステップ2、新しいページを作成する

無事にステップ1の「無料会員登録」と「スタートプランへの変更」が終わったら、続いて実際に自分のホームページを作成していきましょう。

ペライチ編集画面

まず「マイページ画面」より「新しいページを作成する」に進みます。

ペライチ編集画面

すると使えるテンプレートが一覧で表示されるので、無料の「Webサービス」の「使う」を選択します。

ペライチ編集画面

すると上記の画面に変わりますので、「いますぐ始める」に進みます。

ステップ2の「新しいページを作成する」はこれで以上となります。

ステップ3、新しいページを編集し、公開する

さてここからは実際にページを編集していきたいと思います。

とても簡単ですので、これまで通り進めていってください。

ペライチ編集画面

まずは「サイトタイトル」を変更します。

デフォルトでは「スマici」となっています。

後からいくらでも変更可能なので、ここではあなたが運営する「ブログ名」を入力すると良いでしょう。

続いて不要な「ブロック」を削除していきます。

ペライチ編集画面

「ブロック」の削除の仕方は、画面上で「✕」ボタンを選択していくだけの至って簡単な作業です。

ペライチ編集画面

上記の画面まで「ブロック」の削除をしていくのですが、「メール」のアイコン画面だけ残してください。

何故ならここから今回一番大切な自分のブログURLの貼り付けを行うからです。

「メール」のアイコン画面上に表示されている「編集」に進みます。

ペライチ編集画面

続いて「リンク設定」に進みます。

因みに!

先程の「メールアイコン」が気に入らないようでしたら、ここの編集画面で好きな「アイコン」に変えられます。

ペライチ編集画面

「リンク追加」の欄にあなたのブログURLを貼り付けたら、「保存」に進みます。

おめでとうございます!

これで「ペライチ」とあなたのブログが連携されました。

さてこれで終わりかと思いきや、まだ手順が残されているんです。

もう少しですので頑張りましょう!

あなたのブログURLの貼り付けが終わったら、続いて「コピーライト」の修正をしましょう。

デフォルトではここの値はあなたのメールアドレスになってしまっているので、防犯上変更しておくことをおススメします。

ペライチ編集画面

この赤い枠で囲った部分を修正するのです。

ペライチ編集画面

このようにあなたの「ブログ名」を入力しておけば問題ないでしょう。

ペライチ編集画面

「コピーライト」の修正が終わったら、続いて画面左側にある「ページ情報編集」に進みます。

ペライチ編集画面

「ページ情報編集画面」に進んだら、まず「サブドメインURL」を入力していきます。

因みに「カスタムURL(独自ドメインのこと)」は「ライトプラン」以上の契約から使用することができます。

なので「フリープラン」の場合は、「サブドメインURL」を入力していってください。

ただその際、「ペライチサブドメイン」と「サブディレクトリ」の2か所においてはあなたの好きな文字列で組むことが可能です。

勿論何もいじらずにデフォルトのままでもOKです。

ペライチ編集画面

続いて「ページ名」と、「ページの説明文」を入力していきます。

その際、「ページ名」の入力は必須ですが、「ページの説明文」は空欄でも大丈夫です。

入力を終えたら下部にある「保存」を押します。

さてここまでの作業を無事終えたら残すは「公開」を残すのみです。

ペライチ編集画面

ページの編集画面に戻り、「公開する」に進みます。

ペライチ編集画面

すると上記の画面に切り替わりますので、「確認しました」を選択すれば無事あなたの「ペライチ」が公開されます。

ペライチ編集画面

最後に赤枠で囲った「URL」の部分をクリックしてあなたが先程編集してきた「ペライチページ」が以下のように無事表示されればOKです。

ペライチ編集画面

お疲れ様でした。

同時にこれであなたのブログと「ペライチ」を連携させることができ、「良質なリンク」を獲得することができました。

ただこのペライチページにおいては、先程も言ったように今後のあなたの名刺代わりにしてもらってもいいですし、キーワード選定をして今後ブログへの集客ページとして利用していくこともできます。

なので「良質なリンク」を獲得しただけに留まらず、今後は是非この「ペライチ」をあなたのブログ運営に活用していってください。

ペライチのフリープランを使ったおすすめなランディングページの作りこみ方とは?

では最後にペライチを使ってどのようにランディングページ、つまりホームページを作りこんでいけばいいのかについてご紹介します。

ペライチでもワードプレスでなんでもそうですが、ランディングページ、つまり「トップページ」の作り込みが非常に大切です。

ましてやこのペライチはワードプレスとは異なり、記事ページやタグページなどはないためこのトップページの作り込みが非常に重要となります。

ペライチでランディングページを作りこむ際、以下の項目を意識して作りこんでいきましょう。

STEP
ランディングページの目的を定める

まずはランディングページの目的を定めましょう。

例えば自社企業の商品をメインに紹介したいというのであれば、商品情報や値段などについて詳細に作りこむ必要があるし、そのあとの作りこみ方がかわってきます。

つまりこの目的が定かでないと、作りこみ方がわからないうえ、なんの意図があるのかユーザーを迷わせてしまうんですね。

STEP
ペルソナと商品・サービスを明確にする

続いてペルソナと商品・サービスを明確にしましょう。

ペルソナとは想定顧客のことです。

例えばあなたの企業が想定している顧客像とはどのようなものですか?

20代女性に向けたものなのか、それとも40代の女性に向けたものなのかでは全くサイトの方向性は異なってきます。

それが明確にならないのでは、サイト運営はできません。

そしてペルソナが明確になったら続いてしっかりと自社商品を明示しましょう。

STEP
テンプレートを選択する

そこまで決まったら、だんだんとランディングページの作りこみに着手していきましょう。

続いて行うことはテンプレートの選択です。

先ほどもご紹介しましたが、ペライチにはテンプレートというものが存在します。

つまり枠組みですね。

この枠組みを頼りにすることで、美しいデザインのサイトができあがるのです。

例えばあなたがネイルサロンを行っているのなら、それにあった美容系のテンプレートを選んでサイトの作りこみを行っていきます。

必要なデザインはすでにそのテンプレートに備わっているので、あとは文書をかえたり、写真を挿入したりして、オリジナルの自社サイトにしていきましょう。

ペライチ無料に関する最終疑問

ペライチのフリープランの制限は?

無料でホームページが作れるペライチのスタートプランですが、今回の改定でアカウントの累計PV数が10,000PVを超えると、自動的にページが非公開となる仕様になりました。

ペライチは完全無料ですか?

ご登録から30日間は「完全無料」で「ビジネスプラン(通常月額3,940円)」を試していただくことができます。

ペライチのフリープランは何個まで?

ペライチのフリープランは、基本的に一人につき1アカウントまでです。

ブログ収益を確実に伸ばせるおすすめツール
ペライチの無料プランがおすすめな理由について!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次