\エックスサーバーが7月4日までの申し込みで、月額693円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

ペライチの料金プランについて!契約するならいま!

ペライチ 料金
  • URLをコピーしました!

本記事では「ペライチ」の料金プランについて解説していきます。

「ペライチ」とはホームページ作成ツールのことです。

ペライチとは?

初心者でも無料でホームページが作れて、被リンクも無料で獲得できちゃう優秀すぎるツール。

無料のプランから本格的なビジネスプランまであって、そのプランによって行える機能が異なります。

またこの「ペライチ」ではオプション機能というのがあり、プラン関係なく、月額料金を支払えば「ペライチ」の便利な機能が使えるようになります。

使い方次第で非常に有利に働かせることができるツールなのです。

個人で稼ぐ重要性

しっかりと料金プランを見定めてあなたにあった運営をしていってください。

それでは参りましょう。

この記事を書いている人とこの記事を読んで分かること
  • ペライチとはどういうサービスなのか?
  • プランごとの料金とその違い
  • ペライチの無料(フリー)プランでできること
目次

ペライチとは?

ペライチ登録画面

そもそも「ペライチ」とは何でしょうか?

ここではとっても簡単に「ペライチ」のサービス内容と特徴について解説していきます。

ホームページが簡単に作れる

「ペライチ」とは簡単に言えば、ホームページ作成サービスのことです。

ペライチ画面

↑は実際の私の「ペライチ」の無料プランで作ったホームページとなりますが、こんな感じであなたの「ホームページ」が簡単に作れちゃうんですね。

この「ペライチ」は2022年7月時点で20万人以上のユーザーが利用する実績のあるサービスに成長していますが、誰であっても簡単にホームページを作れると評判なのです。

本当に完成するまでが簡単で、あっという間に自分の「ホームページ」を作れてしまうんです。

これであれば、PCに詳しくないお年寄りの方や、若い方でも簡単に「ホームページ」を作れると思いますね。

またこの「ペライチ」でつくった「サイト」はれっきとした「ホームページ」のわけですから、その使い方は様々な形で応用できるんです。

例えばブロガーで「ブログ」とは別に「名刺がわり」となるものを持ちたいというのであれば、この「ペライチ」があなたのブログの「名刺代わり」にもなったりですね。

冗談抜きでブログで人生が変わります・・・。

また当然ながら自社の広告や、宣伝にもこの「ペライチ」を使っていけるのです。

宜しければ私の「ペライチページ」を一度ご覧ください。

ペライチの料金プラン

それではそんなペライチにおいて、どのようなプランが用意されているのでしょうか?

まずこの「ペライチ」は無料で利用できるプランが用意されているのがうれしいですね。

無料プランだけでなく有料プランも4つ用意されており、その際、プランによって利用できる機能は異なります。

ペライチ公式サイトより出典
プラン名フリープランライトプランレギュラープランビジネスプランプロフェッショナルプラン
料金無料月/1465円月/2950円月/3940円月/6910円
作れるページ数1ページ3ページ5ページ20ページ20ページ
独自ドメイン
SNS連携
ファイルのダウンロード
予約機能

例えばホームページを作成することだけが目的であるのならば、どのプランでもできますし、1ページのみの作成であれば「無料」の「フリープラン」で全く問題ありません。

それ以外にもプランごとにできる機能に違いがあって、アップグレードしていけば、その分行える機能が解放されていくという仕組みですね。

ペライチの料金と行える機能をプランごとに一覧で!

ペライチ公式サイトより出典

それでは早速ですが、ペライチが用意しているプランとそのプランにおいて行える機能についてご紹介いたします。

ペライチで選べる料金プラン
  • フリープラン
  • ライトプラン
  • レギュラープラン
  • ビジネスプラン
  • プロフェッショナルプラン

1、フリープラン

まずは無料の「フリープラン」です。

月額料金はかかりません。

この「フリープラン」で行えるのは基本的に1ページの「ページの編集」と「公開」のみになります。

まずは「ペライチ」の触りだけでもというかたはこの無料プランから始めてみるといいと思います。

2、ライトプラン

続いては「ライトプラン」です。

月/1465円から利用でき、公開できるページも3ページに増えます。

またフリープランとは違い、

  • フォームの設置
  • SNS連携
  • 独自ドメインの設定
  • 広告非表示の設定

などができるようになります。

詳しいそれぞれの機能については後程オプション機能の章で解説していきますが、非常にうれしい機能がこの「ライトプラン」では手に入ります。

3、レギュラープラン

続いては「レギュラープラン」です。

月/2950円から利用でき、公開できるページは5ページに増えます。

また先ほどの、

  • フォームの設置
  • SNS連携
  • 独自ドメインの設定
  • 広告非表示の設定

に加えて新しく「タグ埋め込み」という機能が追加されます。

こちらの「タグ埋め込み」という機能ものちほどのオプション機能の欄でお伝えします。

4、ビジネスプラン

続いては「ビジネスプラン」です。

月/3940円から利用でき、公開できるページは20ページと一気に跳ね上がります。

同時に行える機能も多くなり、

  • デザインカスタマイズ機能
  • パスワード保護機能
  • ファイルのアップ、ダウンロード機能
  • 予約機能
  • メルマガ機能

などが追加されます。

特に予約機能がとメルマガ機能が追加されたことによって、より本格的なホームページ運営がこれでできるようになります。

5、プロフェッショナルプラン

最後は「プロフェッショナルプラン」です。

月/6910円から利用でき、公開できるページも最大の20ページです。

これまでのプランとは異なり、料金も跳ね上がっていることにお気づきかと思います。

先ほどの「ビジネスプラン」との違いは、

「予約プラス」という機能が追加されたことです。

どういった機能なのかは、こちらも後ほど解説しますが非常に便利な機能が追加されたことになります。

ペライチで独自ドメインが利用できるのは?

「ペライチ」のそれぞれのプランの内容と料金について大体把握して頂けたかと思います。

それでも初めはどの料金プランにすればいいか迷ってしまうと思います。

その際、自分がどういうホームページの運営をしたいかでプラン内容を選ぶべきだと思いますが、そんなことも初めは分からないはずです。

そこで私は「独自ドメイン」が必要かどうかを一つの基準にするべきだと思います。

「独自ドメイン」とは親元に依存しない、独立したドメインのことです。

例えば無料プランでは依存ドメインなので「https://peraichi.com/landing_pages/view/shuares/」このようなドメインとなっています。

独自ドメインはこの依存ドメインから解放されるので「https://shuares.com/landing_pages/view/shuares/」このような形のドメインで運営していくことが出来ます。

この「独自ドメイン」があればお客さんに本格的なホームページを作成しているんだなと思わせることができます。

またお客さんだけでなく、自分自身も「独自ドメイン」で運営していることで、やる気もでるし、本腰を据えてホームページを運営していけるからですね。

これがいつまでたっても「ペライチ」から又借りしているドメインでは自分自身の覚悟も決まらないし、中途半端な運営になってしまいます。

せっかくホームページを開設するわけですから、せめて独自ドメインでの運営くらいは行いたいところです。

なのでこの「独自ドメイン」が取得できるかどうかを一つの選考基準にしてみるといいかもしれません。

ちなみにこの「独自ドメイン」ですが、フリープラン以降のプランであればどのプランでも利用できます。

ペライチの無料(フリー)プランでできること!

ペライチにはいくつかのプランが用意されているというのは先ほども申しあげたとおりです。

ペライチには無料で使えるプランもあります。

それが「フリープラン」です。

この「フリープラン」では月額0円で、1ページのみですが、実際にホームページを作成してインターネットで公開できます。

それをそのまま自社の公式サイトとして運用してみたり、自社サイトの名刺代わりとして使ってみてもいいでしょう。

うまくつかいこなせば自社の認知や自社商品の販売に役立ち、活躍の場を広げることが出来ます。

この「ペライチ」の無料プランは気軽にホームページを作成したい場合や、簡単なホームページを公開するのに向いているといえるでしょう。

どこまでがペライチの無料プランなの?

しかしそんな「ペライチ」の無料プランは先ほどもご覧いただいてお分かりのように、他の有料プランに比べますと残念ながら、大幅に制限が課せられています。

ペライチの無料プランは「フリープラン」までのみとなっておりますが、この「フリープラン」では、無料でホームページが公開できるといってもそれは所詮「1ページ」のみで、他のプランと比べても圧倒的にその数は少ないです。

またそれ以外この「無料プラン」でできることはなにもないのが現状です。

今一度下の画像をご覧ください。

ペライチ公式サイトより出典

例えば「フリープラン」のひとつ上の「ライトプラン」であってもたくさんの機能が解放されます。

独自ドメインで運用できたり、SNSと連携出来たり。

嬉しい機能が満載ですね。

ペライチの無料プランもいいですが、本当のペライチの「真価」は有料プランにこそあるということを前提にこれからお話させていただきます。

ペライチを登録した直後はレギュラープランを30日間試せます!

そうそう、伝え忘れていましたけど、ペライチは新規登録すると「レギュラープラン」を誰でも30日間無料で使い放題なのをご存じでしょうか?

これがめちゃくちゃ便利なんです。

レギュラープランというと、このペライチの上から3番目にランクインしている上級プランでもあります。

そんな上級プランを誰でも30日間無料で試せるというんですから、大変お得ですよね。

この期間にいろいろ触ってみて、ペライチと自分の相性を探ってみるというのでもいいと思います。

レギュラープランというと、

  • 5ページ公開できる
  • SNS連携
  • 広告非表示
  • フォント/文字サイズ変更
  • テーマカラーカスタマイズ
  • ページアニメーション
  • フォーム設置
  • タグ(HTML/CSS/JS)埋め込み

こういった特典が用意されています。

これであれば本格的なサイト運営が経験できますし、サイトデザインにも十分こだわれる上、それを反映することもできます。

自分にホームページ運営があっているか?

自分にペライチはあっているか?

そういったことを見極める期間にしてもいいでしょう。

なのでぜひこの機会にペライチに登録してみて上級プランを無料で試してみてほしいんですね。

いつこういったキャンペーンがなくなってしまうかわかりませんから。

しかもうれしいことにキャンペーン期間の30日が過ぎても、大会させられるわけではなく、自動で無料のスタートプランに変更されるだけなので安心です。

ペライチ、無料プランのメリットと、でできること

そんなペライチの無料プランのメリットとしてあげられるのは以下のような事柄です。

  • 無料で使える
  • テンプレートが多い

無料で使える

ペライチの無料プランの何がいいってやっぱり無料で使えることですよね。

もちろんその分使える機能に制限はありますが、気軽にペライチを試してみたいという人はこの無料プランで十分だと思います。

またそれまでサイト設計などしたことのなかったひとにとっても、無料であれば気軽に使えるのでありがたいはずです。

公開できるページは1ページだけですが、文章や画像は変え放題だし、サイトの構成を担うブロックの追加や削除もやり放題です。

また公開したページは自動でスマホ対応してくれるので、自分のサイトがスマホではどのように仕上がっているのか、そういった楽しみも味わえると思います。

テンプレートが多い

また何よりも「ペライチ」では仮に「無料プラン」であっても試せるテンプレートが多いのもうれしいですね。

テンプレートとはつまり、初めからサイトを作る際に、参考にする「枠組み」のようなものです。

このテンプレートがあるおかげで、初心者の人でもハイクオリティなサイトを作ることができるのです。

なので参考にするべきものなんですね。

そんなテンプレートがなんと568件も無料版で試せるのです。

ペライチ 無料
出典:ペライチ

そのテンプレートを選ぶ際、用途や目的ごとに選ぶことができるので便利です。

しかも無料テンプレートの中には「決済」と書かれているものがあるのですが、なんとその決済機能がついているテンプレートであれば「カート決済」を使うことが出来、自社ECサイトとしてサイト運営することができちゃうんですね。

めちゃくちゃ便利です。

例えば「BASE」とか「Shopify」などの1人ECサイトがいまはやっているでしょ?

このペライチでも同様なことが、しかも無料でできちゃうんです。

しかもそういった便利なテンプレートが無料で使えるんです。

特にその中でも人気なのが「集客セミナー」です。

この「集客セミナー」はあらゆるサイト設計に対応するシンプルな王道デザインです。

ペライチ 無料
出典:ペライチ

公式サイトではこの「集客セミナー」の特徴として、

集客セミナー向けのテンプレート。セミナー内容紹介や概要案内など。予約やお問い合わせにも使えるデザイン構成。引用

と紹介しています。

シンプルな構成なので、どのような方針にも対応しやすい王道のデザインと言えるでしょう。

ペライチのオプション機能の魅力は?それぞれの内容と料金

ここまで「ペライチ」におけるプランと値段の違い、また無料プランのメリットなどをお伝えしてきました。

「ペライチ」では自分のしたいようにホームぺージをカスタマイズすることができるのをご存知でしょうか?

例えば公開ページを増やしたいなってときは、何もプランを変更しなくても「ページ追加オプション機能」を利用すれば公開できるページを増やすことが出来ます。

その際、1ページあたり月額330円(税込)といった払い方なので、わかりやすいです。

ここではそんな便利なペライチのオプション機能をご紹介します。

先ほど説明不足だった機能の紹介も併せて行いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ただ一点、このペライチのオプション機能は買い切りタイプではなく、月額制なので利用する際は注意が必要です。

むやみにオプションを増やしすぎると、その分お金がかかってしまいますからね。

それでは参りましょう。

ペライチのオプション機能一覧
  • ページ追加オプション
  • 独自ドメイン
  • フォーム設置
  • 広告非表示
  • タグ(HTML/CSS/JS)埋め込み
  • フォント/文字サイズ変更
  • SNS連携
  • アクセス解析
  • パスワード保護
  • ファイルダウンロード
  • ページアニメーション
  • テーマカラーカスタマイズ
  • デザインカスタマイズ
  • 決済オプション
  • メルマガ配信
  • 予約機能
  • 予約プラスオプション
  • アカウント間ページ複製チケット
  • Googleしごと検索連携

1、ページ追加オプション

まず「ページ追加オプション」では公開ページ上限数を増やすことができます。

1ページあたり月額330円(税込)から利用することができます。

2、独自ドメイン

「独自ドメイン」ではページのURLを任意のものに設定することができます。

またこちらは取得済みのドメインでも適応可能です。

無料プランのペライチでネックとなる部分はドメインが又借りドメインであること。

本格的なホームページ運営を考えているのなら。この独自ドメイン機能は嬉しいですね。

月額550円(税込)で利用することが出来ます。

3、フォーム設置

「フォーム設置」機能ではページごとに異なるフォームを簡単設置できます。

例えばお問い合わせフォームとか予約フォームとかですね。

運営するホームページの内容によってはこうしたフォームが必ず必要になります。

そんなときに便利な機能です。

フォームの項目は自由に設定が可能で、受信内容もペライチ上で管理が可能となります。

月額1100円(税込)から利用できます。

4、広告非表示

「広告費表示」機能ではその名のごとく広告を非表示にできます。

これがネックなんですよね。

無料プランのペライチを利用したことのある方ならわかると思いますが、自分がせっかくつくったページに広告が表示されていることに気づきますよね。

なんでこんな広告が!といった感じになったはずです。

その広告を除外できるオプションとなっております。

月額1100円(税込)から利用できます。

5、タグ(HTML/CSS/JS)埋め込み

続いての「タグ(HTML/CSS/JS)埋め込み」機能では高度なページのカスタマイズが可能になります。

例えばHTMLやCSS、JavaScriptなどのプログラミング言語に精通している方であればこの機能を使えば自由にホームページをカスタマイズすることができるようになります。

本格的なホームページ運営が可能になるのです。

こちらの機能は月額550円(税込)で利用することができます。

6、フォント/文字サイズ変更

「フォント/文字サイズ変更」機能では豊富なデザインフォントが選べます。

文字の感じとかって、運営するジャンルで結構こだわりがでてくるじゃないですか。

例えば美容系のホームページであれば、ゴシック体ではなく、明朝体にしたいとか。

そういった願望もこれであればかないます。

こちらは月額550円(税込)から利用できます。

7、SNS連携

「SNS連携」機能では、自分のホームページの中にツイッターなどの発言を挿入することが出来ます。

口コミとかのせたいときに結構便利だと思います。

私もこのワードプレスではよく使う手法ですね。

月額550円(税込)から利用することが出来ます。

8、アクセス解析

「アクセス解析」機能では、PV(閲覧数)やとUU(ユーザー数)などのの測定が可能になります。

またその際直近3ヶ月のPVとUUまで確認可能となり、これがあれば本格的なホームページ運営が可能になります。

ワードプレスであれば、アナリティクスとかサーチコンソールとかと連携できますが、大変便利ですよね。

月額550円(税込)から利用が可能です。

9、パスワード保護

こちらの「パスワード保護」機能ですが、公開ページに対してパスワードによる閲覧制限を設定できる機能です。

例えば何かしらの理由で「コンテンツを一般公開したくない」「一時的に閲覧制限をしたい」といった場合に便利です。

10、ファイルダウンロード

「ファイルダウンロード」機能も便利です。

例えばあなたは魅力的な画像を作ることができるとします。

その際、この機能を通せばユーザーにダウンロードさせられることができます。

ダウンロードの際何かしらの課金制にすることだってできるし、ユーザーによってどれくらいダウンロードされたかもわかるので、大変便利です。

月額1100円(税込)から利用が可能です。

11、ページアニメーション

「ページアニメーション」機能では、スクロールに応じて、アニメーション効果を伴ったコンテンツを表示できます。


その際、アニメーションはフェード、スライドなど複数パターンから選択できます。

今やユーザーはスマホでスクロールするのが当たり前です、そんな当たり前の行為にこうした変化をもたらせることができれば、それだけで面白いホームページだと認知してもらえるようになります。

ほかのホームページと差別化したいときなどに便利です。

こちらは月額550円(税込)から利用が可能です。

12、テーマカラーカスタマイズ

「テーマカラーカスタマイズ」機能では、ページに設定されているテーマカラーを編集することができます。

それまでは水色一色でしたが、自分の好みにカスタマイズできるようになります。

テーマカラーには「メインカラー」「文字色」「背景色」が含まれており、それぞれの編集が可能です。

月額550円(税込)から利用が可能です。

13、デザインカスタマイズ

「デザインカスタマイズ」機能では、

  • ページ全体のデザイン
  • テーマ変更で使用されているCSSデータ
  • ページに設定されているテーマカラー
  • フォント変更と部分的な文字サイズ
  • スクロール時にアニメーション効果

こうしたことが一気にできるようになります。

デザインにこだわったページ作成をしたい方や、オリジナリティを出したい方には必須の機能ですが、熟練者向けの機能といえるでしょう。

月額1,100円(税込)から利用ができます。

14、決済オプション

「決済オプション」機能。これが個人的に結構すごい機能だと思っています。

この機能を使えば、ホームページにて商品の販売が可能になります。

つまりあなたのホームページがECサイトになるのです。

販売できる有形商材、例えばハンドメイドアクセサリーなどがあるかたはこれさえあれば、収益を得ることができるようになるのです。

また肝心の決済手数料は業界最安値の3.5%で、利用することができ、定期支払い、継続課金商品の販売にも対応しています。

月額1100円から利用できます。

<補足>ペライチの決済手数料に関して

ペライチの「決済機能」は非常に便利でぜひ取り入れたい機能の一つですが、その際1つの注文の売上金の3.5%が決済手数料としてかかります。

以下がその手数料の内訳となります。

  • ペライチ決済手数料 = (商品代金+送料)× 3.5%

またクレジットカード決済の場合、カードブランドごとに決済手数料率が異なるので、その点も注意が必要です。

  • VISA、Masterの決済手数料 =(商品代金+送料)× 3.5%
  • AMERICAN EXPRESS、JCBの決済手数料 =(商品代金+送料)× 3.9%

決済手数料は一件づつ計算しており、決済手数料は、小数点以下は四捨五入となります。

この決済手数料のことを考えると、多く商品を売りすぎるとその分手数料がかかってしまうので複雑な気持ちですよね。

だからといって高単価な商品というのはなかなかに売りづらいです。

難しいところですね。

ただ非常に便利な機能にはかわりありません。

15、メルマガ配信

続いて「メルマガ配信」ではその名の通り、顧客へのメールマガジンやお知らせの配信などができます。

知らない人も多いと思いますが、メルマガって開設するのってとても面倒なんですよ。

私も現に自力でメルマガを開設したことがある一人なのでよくわかるのですが、、

そんなメルマガをなんと月額1100円で利用できる。(私はいまメルマガに月3000円も払ってます・・)

それに顧客情報も記録できるので、そのあとのリストマーケティングにも活かせます。

文句なしのオプションです。

16、予約機能

続いては「予約機能」

これも神機能ですね。

ホームページの用途はそれぞれだと思います。

自社を紹介するホームページを作りたい。自社商品を紹介するホームページを作りたい。

例えば美容院のホームページを作るとしたら、ネット上でのお客さんの予約が必要不可欠となります。

その際、この「予約機能」があれば、そういったインターネット上での予約受領が可能になります。

設定も必要項目を入力していくだけでよく、簡単に予約画面が作成できます。

17、予約プラスオプション

「予約プラスオプション」はビジネスプランの契約が必要です。

この予約プラスオプションでは、予約機能に所要時間の異なる複数のコースを設定できます。

さきほどの予約機能では「月」~「日」といった感じで、一日に一つの予約しか承ることができなかったのですが、この「予約プラスオプション」があれば一日の内にいくつもの予約が可能です。

例えば美容院や習い事の教室など、1つの店舗で何名も施術できる人間がいたとしたら、この「予約プラスオプション」が活用できますね。

18、アカウント間ページ複製チケット

「アカウント間ページ複製機能」とは、作成したご自身のページをお好きなペライチユーザーへ複製できる機能です。

どういうことかというと、複製されたチケット1枚につき、好きなユーザーにペライチでの作成ページを1ページ複製することができます。

自分の作ったページを納品物としてクライアントに渡したいときなどに使える機能です。

19、Googleしごと検索連携

「Googleしごと検索連携」はみなさんもおなじみかと思います。

そもそも「Googleしごと検索連携」とは求人情報を探していると想定されるクエリ(キーワード)で検索したユーザーに、検索エンジンの上部に求人情報が表示される新しいGoogleの機能のことです。

これを自身のペライチと連携させれば、あなたの自社サイトの求人情報を「Googleしごと検索」に掲載すことができるようになるのです。

求人を確保したいときはもちろん、自社のサイトの認知にもつながりますね。

ペライチとホームページ作成にかかる料金の比較

ペライチは誰でも簡単にホームページを作れるサービスです。

そのためペライチ代行や、ペライチで作ったサイトを誰かに転売する動きはしばしばみられます。

それもれっきとしたペライチの活用のしかたのひとつです。

そこでここではペライチに限らず、ホームページの作成に関して、どのくらいの料金がかかるのか見ていきたいと思います。

一般的にホームページ作成にかかる費用は20万円と言われている中で、このペライチのホームページ作成費用はどれくらいなのでしょうか?

一般的にホームページの作成にかかる料金の相場は20万円

いまやホームページはこの「ペライチ」などのCMS(コンテンツマネジメントシステム)の登場で比較的簡単に作れるようになりました。

「ワードプレス」などのブログサービスも同じですね。

素人でもPC1台あればものの30分で自分のホームページが作成可能です。

ブログの始め方、ブログのメリットとデメリットに関して

だけどそういったCMSが登場する前というのは本当に苦労していたんですね。

サーバーの契約から始まり、記事ページやLPページの設計をはじめとするサイトの設計。

また問い合わせホームやグローバルナビゲーションの設定など、時間と労力がとてつもなくかかっていたんです。

だからホームページをもっているなんてすごいことだったんですよ。

そのためホームページの作成費は相場は20万円くらいだといわれてきました。

それは昔はもちろんですが、今もその相場はあまり変わりません。

というのも、やっぱりホームページの作成ってそれまでまともにPCを触ったことのない人であれば、難しく煙たい作業だからなんです。

だからやっぱりホームページの作成代行っていまもめちゃくちゃ需要のあるサービスなんですね。

ペライチのデザイン料金の相場は?

そんな中、この「ペライチ」でつくったホームページの作成料金はいくらくらいでやりとりされているのでしょうか?

下の画像をご覧ください。

ペライチ 稼ぐ

これは「ココナラ」でペライチの作成代行を検索した際の画像です。

  • 150000円
  • 65000円
  • 80000円
  • 15000円
  • 55000円

結構高値で「ペライチ」でのホームページ作成代行が売買されているのがわかりますね。

「ペライチ」でのホームページ作成は本当に簡単です。

マジで誰でもできます。

それに先ほどのオプション機能を加えれば完璧な、顧客も満足すること間違いなしのホームページが作成できるのです。

この金額を高いととるか安いとるかは、あなたのおかれた状況によって異なると思います。

しかし「ペライチ」のホームページを買うことは簡単ですが、自分で作ってみるということを一度試してみた方がいいと思います。

本当にこんな大金をださなくても、自分の満足のいくホームページが作成可能です。

ペライチ以外のホームページ代行サービスの料金は?

先ほどのココナラのようにソーシャルネットワークサービスにホームページ作成をお願いするのもいいですが、そうではなく、きちんとした企業にホームページの作成を依頼するのも一つの手です。

例えば定評のあるアドデザイン株式会社では107,800円からホームページの作成を行ってくれます。

また月額支払いも可能なZIUSでは月額1,100円からホームページの作成をお願いすることが出来ます。

少し高くてもより質の高いホームページを作りたいのなら環境デジタルソリューションがおすすめで、66万円から納品が可能です。

支払い形態も、かかる費用もかなり違いますので、安易にソーシャルネットワークサービスを使うのではなく、こうした選択肢もあるということを念頭におくようにしましょう。

とくにペライチの良さは誰でも簡単に作成できるというその操作性にあります。

中には大金をはらったのに、簡易的なホームページが納品されたという被害もききますので注意が必要です。

よろしければ以下の記事でホームページの作成料金の比較検討をおこなっていますのでご一読ください。

「ペライチ」のホームページは「買う」のではなく「作る」。

このことをきちんと申し上げておきます。

ペライチが悪質だという噂は本当?

そういったことも含めて、この「ペライチ」において少し、悪評が飛び交っているのをご存知でしょうか?

こちらをご覧ください。

ペライチ 無料

こちらはグーグルの検索窓に「ペライチ」と打ち込んだ時に、排出される「サジェストキーワード」の一覧になります。

上から、

  • ペライチ 悪質
  • ペライチ ログイン
  • ペライチ 無料
  • ペライチ 評判
  • ペライチ 無料 できること etc

などがあります。

これはつまり「ペライチ」というキーワードに関連が強いキーワードになるのですが、なんと「ペライチ」と一番関連の強いキーワードというのがこの「悪評」なんですね。

もしかしたらさきほどの作成代行においてよからぬ代行業者がクライアントをだますなどの行為をしている結果かもしれません。

また決済手数料が多く取られてしまうというのも、一つネックになっているのかもしれません。

最後にもう一度。

「ペライチ」であればだれでも簡単に本格的なホームページを作成できます。

ぶっちゃけ買うまでもありません。

一方で「ペライチ」は誰でも簡単に作成できる反面、どうしても素人では行き届かない部分があります。

なのでそういったことを危惧するのであれば、ペライチではなく「ワードプレス」でホームページを作成してみたり、買う際は、一から職人によって作られた本格的なサイトを買うようにしましょう。

ペライチの退会方法について

ここは番外編ですが、ペライチの利用をやめたくなったら、退会でペライチのサービスをとめることができます。

以下が退会の方法になります。

ペライチの退会方法

ペライチを退会するためにはまずこちらへアクセスします。

すると画面が↑のように切り替わります。

赤い枠で囲まれた「こちら」に進みます。

「上記、記載事項に同意の上退会します」にチェックをいれ「退会する」にすすみます。

これで無事退会の手続きは完了となります。

ペライチの料金に関する疑問

ペライチの料金は、月額支払いですか、年額支払いですか?

ペライチの料金は、月額支払いまたは年額支払いを選択できます。月額支払いの場合は、毎月料金が発生します。年額支払いの場合は、1年または5年分を一括で支払う必要があります。年額支払いの方が月額料金が割引されます。

ペライチの料金は、どのくらいの期間で支払う必要がありますか?

ペライチの料金は、月額支払いの場合は毎月、年額支払いの場合は1年または5年で支払う必要があります。

ペライチの料金プランは、変更できますか?

ペライチの料金プランは変更できます。プランを変更する場合は、現在のプランの契約期間が終了してから変更できます。

ペライチの支払い方法はどのようになっていますか?

ペライチの支払いは、クレジットカード、PayPal、コンビニ払い、銀行振込で支払うことができます。

ペライチ 料金

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださった方には後ほどメッセージをお送りいたします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次