個人で稼ぐ時代に今すぐ備えましょう!おすすめの仕事もご紹介。

個人で稼ぐ時代

今、「個人で稼ぐ時代だ」と言われております。

私自身都内で働く会社員なのですが、そのような風潮をここ2、3年でなんとなく聞くようになったんですね。

そのせいか、「このままじゃいけないのかもなぁ、会社に頼らず稼ぐ方法を身につけてみようかなぁ」という思いにいたりブログ運営を2021年に始めるようになったのです。

そして今では実際にブログ収益を得られるようにもなったので、無事会社に頼らず「個人で稼げるようになれた」と言えるかもしれません。

しかし実際そういった声って、本当かどうか分からないことに気づいたんです。

同世代の友人はそのような不安な思いを微塵も抱いていなかったし、会社の周りでも同じような危機感をいだいている人は少なかったんです。

それに私自身もどこで「個人で稼ぐ時代になった」とい風潮を耳にしたのか思いだせずにいます。

まぁ最近では副業を許す企業も増えてきたので、そうした副業にチャレンジすること自体はいいことだし、そこで収益を得られれば生活補助や心の安定に繋がります。

なので会社に頼らずに稼げる力を身に付けるのは確実にいいことのはずです。

それは間違いないのでしょうが、それなのになぜここまで「個人で稼ぐ時代」という風潮が聞かれるようになったのでしょうか?

しかもそのせいで、

  • 今の会社はなくなるの?
  • AIにとってかわられてしまうの?
  • 給料は今後もう二度と増えないの?

そういった余計な不安にまで駆られてしまいます。

なのでもしかしたらそうした事実は本来なく、給料の低い人間だけが気にしているだけの事かもしれません。

もしそうだとしたら、原因は自分にあるし、その境遇を改善するだけでいいので必要以上に不安に思う必要はないはずです。

そして今後の人生も余裕をもってかじ取りをしていけるはずなんですね。

しかしもし「個人で稼ぐ時代」の到来が事実だとしたら、あなたはどうしますか?

それでも、ただなんとなく日々を過ごしますか?

それはそれでいいのかもしれませんが、中にはわたしのように不安に駆られる方も多くいらっしゃるはずです。

そこで今回、この「個人で稼ぐ時代」という風潮が事実かどうかを解明するべく、実際に会社に頼ることなく個人で収益を生み出している筆者が、何故ここまで「個人で稼ぐ時代」という風潮が聞かれるようになったのか?その経緯を解説していきたいと思います。

また果たしてそれは事実なのか?、もし事実だとしたら「個人で稼ぐ時代に向けて備えるものは何なのか?」ということまでお伝えできればと思います。

前置きが長くなりました。

それでは本記事読み進めて参りましょう。

この記事を書いているのは
shu
  • shu、32歳
  • 2年目個人ブロガー
  • 収益5桁達成中
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

いま個人で稼ぐ時代と言われるのは何故?

いま個人で稼ぐ時代と言われるのは何故?

冒頭でも申し上げましたが、いま「個人で稼ぐ時代だ」と言われるその理由は何故でしょうか?

まずはそのように言われる理由について見ていきましょう。

個人で稼げる仕組みが増えた

まず、「今の時代、個人で稼げる仕組みが増えた」ということが一つの要因として挙げられるでしょう。

のちに詳しく解説しますが、昨今はネットビジネスやソーシャルネットサービスなどが普及し、ブログ運営やYouTube配信、webライターやSNS運営など工夫次第で個人でも影響力を持つことができるようになっています。

そして個人で影響力を持つことができるようになれば、そこから広告収入を得たり、アフィリエイト収入を得たりすることができるようになるのです。

なのでこうした個人ビジネスで収益を得ようと、会社から離脱する人が非常に増えたんですね。

現に私もこの「ブログ運営」をしていますが、一定数の読者が読んでくださるおかげでこういった広告収入や、アフィリエイト収入を得られるようになっております。

私のような一般人でもこのように「個人で稼げる」ようになったし、そのための「仕組み」が最近非常に増えたんです。

それが「個人で稼ぐ」という風潮をより強めているんですね。

個のスキルが必要とされる仕事が増えてきている

また最近「個のスキルが必要とされる仕事が増えてきている」ことも、「個人で稼ぐ」という風潮を強めている要因の一つでしょう。

というのも、事実としてこれまで特に資格がなくても行える仕事や、アナログで行ってきた仕事というのは現在減りつつありますよね?

その代わり、スキルが必要となる仕事が増えてきているんです。

例えばIT関連の仕事などがまさにそうですね。

ある一定の人しか行う事のできない仕事の需要が増えているんです。

つまり「個のスキル」ですね。

そのような中でITエンジニアやゲームプログラマーは常にひっぱりだこだし、その為のスキル需要も増えていく一方です。

どのような職業ジャンルでも今後このようなIT関連に力を入れていく事が予想される為、こうした中これまで難易度が高いとされたスキルは水準になりつつあるんです。

要するに高水準の「個のスキル」が普通に求められるんですね。

そうしたニーズが今後強まることが予想される以上、今後我々が適応を求められていくのは事実だし、「個人で稼ぐ時代」の幕開けを予感させます。

サラリーマンの収入が増えない

またいつまでたっても会社の「給料が増えない」というのも、「個人で稼ぐ」風潮を強めている要因の一つでしょう。

私個人的な話になりますが、今いる会社は在籍6年目になるにもかかわらず入社当初から比べても年収はあまりあがっておりません。

仮に上がったとしても年に1万円程度です。

これが都内で働く30代サラリーマンの現状である以上、「個人で稼ぐ」風潮が強まることは当然のことのように思います。

30代という働き盛りにもかかわらず、ほとんど年収があがらない。

これが現状ですから、不満を抱いてしまいますし、将来的な不安も抱いてしまいます。

勿論このような話は私の会社に限った話かもしれませんが、「俺もそうだよ!」、「わたしも30過ぎるのにほとんど給料上がっていない!」という声は少なからずあると思うんです。

なので「会社に頼ったままじゃだめだ!」、「個人で稼ぐ力を身につけよう!」といった声があがっても何もおかしくないんですね。

これからますます個人で稼ぐ時代に突入していく

これからますます個人で稼ぐ時代に突入していく

さて、さきほども少し触れましたが、個人であっても工夫次第で影響力を持つことができる時代になっているのは間違いありません。

それにさきほど解説してきたような話は、あなたからしてもまったく関係ないという話ではないはずです。

そしてそういった話がある以上、「個人で稼ぐ時代」だという風潮は紛れもない事実なんですね。

しかし、例えば先程もあったように「今の会社で給料をあげられるか?」と言われればそれは難しいはずです。

我々は会社員ですからね。

お金の実権は会社側に全て握られています。

それにサラリーマンの給与UPを国に頼っても無理ですしね。

なので諦めてしまいたくなる気持ちもわかります。

しかしそれでもどうにかしてこの苦しい現状を打開したいですよね?

私もそうです。

それではどうしたらいいのか?

そう、だからこそこの苦しい状況を打開する方法として「個人で稼ぐ」スキルを身につけるしか無いんですね。

それに、

  • 個人で稼げる仕組みが増えた
  • 個のスキルが必要とされる仕事が増えてきている
  • サラリーマンの収入が増えない

このような状況がまぎれもない事実である以上、今後確実に「個人で稼がなければならない時代」はやってきます。

だからやるしかないんですね。

「個人で稼ぐ力」を身につけるしか方法はないんです。

今後こうした不満は各地で聞かれ、「個人で稼ぐ」風潮はますます大きくなることが予想されます。

格差はどの場所にだって生まれますからね。

そうなったときでもきちんと自分を守れるように、今のうちに準備をしておくべきなんです。

繰り返しになりますが、今後ますます「個人で稼ぐ」という風潮が強くなります。

それは事実です。

なので本記事を通して、あなたには是非「個人で稼ぐための準備」をして頂ければと思います。

個人で稼ぐ時代すら嘘と言った意見もある!?

個人で稼ぐ時代嘘

またあなたを余計に怖がらせることはしたくはないのですが、少し耳に入れておきたいお話があるのでここで紹介させていただきます。

そう遠くない未来に、「個人の力さえもいらなくなる時代」がやってくるかもしれません。

というのも、AI(人工知能)の発展ですね。

そして人工知能技術が発達することによって「人」そのものの「仕事」が減少します。

これもまぎれもない事実です。

例えば、AIシミュレーションがプロの将棋士を打ち負かしてしまったという話はまだ記憶に新しいはずです。

また人と会話するロボットというのもすでに輩出されているし、無人のタクシーの運用も既に始まっております。

そう、人間の雇用危機が始まっているんです。

AI技術があれば、コストをかなり抑えられますからね。

どの企業も大幅に人員のリストラを始めるかもしれません。

それにこれ以上AI技術が発展しようものなら、我々の普段の仕事どころか、個人でしかできないとされていた仕事というものまで取って代われてしまう可能性があるんです。

そうなったらもはや「個人で稼ぐ時代」すらもなくなることになりますよね。

さっきから勝手な憶測ばかりを並べ立ててしまい、すみません。

不安な思いをさせてしまっていますよね?

しかし今述べたことは憶測といえども、決して的外れというわけでもないはずです。

なのでもしあなたが今不安に感じているようでしたら、是非その不安な思いを大切にしてほしいんですね。

そしてこの記事を読んでなにかしらのアクションを起こしてほしいんです。

個人で稼ぐ時代にあったビジネス

個人で稼ぐ時代にあったビジネス

ここまで余計な話は、いくつもあったかもしれません。

なにはともあれ、個人で稼げる仕組みは既に整っている以上、「個人で力を持つ」ことにこしたことはありません。

そして、しっかりと個人でも稼げる力さえ養っておけば、例え明日会社がなくなっても収入がなくなるという心配はいらないんです。

なのでここでは個人で稼ぐ時代にあった「仕事」はどういうものがあるのかお伝えしたいと思います。

ブログ運営

ますはブログ運営ですね。

現に私もこのブログ運営を2021年の初頭から始め、現在は会社に頼らずとも収入を得ることができるようになりました。

そしてこのブログ運営を始めてからというもの、毎日が楽しく余計な不安に駆られることも少なくなったんです。

というのも、このブログ運営で書いた記事というのは「半永久的」にインターネット上に残り続けるんですね。

それにこのブログ運営は立派な「ネットビジネス」なので正しい正攻法を学べば自分が寝ている間でも365日、稼ぎ続けてくれるんです。

これであればもし自分が何かしらのアクシデントで急に働けなくなったとしても、収入を稼ぎ続けてくれます。

もちろん稼げるようになるまで一定の時間をようしますが、毎日きちんとブログ運営を行っていけば手にできる収益は右肩上がりに伸びていくんです。

それにブログ運営の正攻法に関して無料で手に入れられるメソッドは数多くあるし、月々1000円のサーバー代だけで運営ができます。

shu

このshu blogでもブログ運営術を無料発信してますので、他の記事も是非参考にしてみてくださいね!

また仮にブログ運営に失敗したとしても失うものは何もなく、逆に手に入るものの方がおおいのがこのブログ運営なんです。

PC1台あればできるというのも嬉しいですよね。

まさにノーリスクハイリターンのこれからの時代に適したビジネスだと言えるでしょう。

興味のある方は是非以下の記事より、自信のブログを開設してみましょう。明日から人生が変わりますよ!

プログラマー

続いてはプログラマーです。

プログラミングと聞くと少し難しく感じるもしれませんね。

ただこのプログラマーというのは今後1番需要を増す仕事でもあります。

そのように言う大きな理由として、先ほども述べたようにIT部門が現在非常に広大化していることです。

今後どの職種でもIT部門を積極的に展開していくでしょうし、その為の人材も求められることでしょう。

それに難しいイメージや確かなスキルが求められるので参入者が少ないのも追い風なんですよね。

なのできちんとスキルを身につければ、今後1人勝ちすら狙えます。

またこのプログラミングスキルは非常に需要があるため、スキルさえあれば家にいながらでもクラウドソーシングなどで仕事を受注していけるのです。

まさに個人で稼ぐ時代にはもってこいのお仕事と言えるのではないでしょうか。

それに現在はこのプログラミングに関するメソッドも非常に有益なものばかりです。

例えばこちらの「テックジム」のように「知識不要で気軽に通えるプログラミング塾」というのもあるので初心者の人でも気軽に始めやすいんですね。

このような「アドバンテージ」を自ら率先して取ろうとしていけば、明日から確実に生まれ変われるんですね。

この「テックジム」に関して、資料請求は「無料」なので興味のあるかたは是非一度試してみてもいいかもしれません。

基礎知識不要で通えるプログラミング教室テックジム

webライター

続いてはwebライターですね。

このwebライターというのもこれからの時代にあったおすすめなお仕事です。

あなたは普段からニュース記事や芸能記事などを目にする事が多いと思います。

空いた時間にちょっと読んだりもするでしょうし、知識を深めたいときにも利用しますよね?

なのでweb記事というのは現代人にとっては欠かせない娯楽の一つとも言えるんです。

つまりあらゆるジャンルの記事数が求められているし、その記事自体を書くライターさんも同様に求められているんです。

それに人の心を文字だけで動かせるのであれば、対面せずとも読者に行動を促す事ができます。

例えばこの「webライティング技術」さえあれば文字から「購入」という行動だって促すことができるんです。

なのでそうした文章術を巧みに扱えるようになれば、今後どのような時代になっても自分の力で稼いでいくことができるんですね。

それどんなにAI技術が進もうが、AIには人を動かせる文章を書くことはできません。

何故なら人の気持ちがわかるから人を動かせるからです。

なので文章を書く仕事やwebライターの需要がなくなることは今後決してないんですね。

それにいまではクラウドソーシングという個人とクライアントを結ぶソーシャル機能も整っているので、いますぐにでもwebライターとして稼ぐことが可能なんです。

その際、1文字単位でお金をもらえるのも嬉しいですよね。

そして文字単価をあげていけば、自分の文章術だけで大金を稼ぐことだって可能なんです。

このwebライターもいま大人気な仕事で、これからの時代にあったお仕事と言えるでしょう。

個人で稼ぐ方法

これまで個人で稼ぐ時代におすすめな仕事をお伝えしました。

それでは最後に、これから個人で稼ぐ時代を迎えるにあたって備えるべきスキル、身につけるべきスキルとは何なのかについてお伝えしておきたいと思います。

SEOスキル

まずはSEOスキルですね。

このSEOというのは(Search Engine Optimization)の略です。

つまりこのSEOスキルというのは「グーグル」などの検索エンジンから評価を得るために行う事なんです。

それでは何故「グーグル」からの評価が大切なのか?

それは例えばあなたがこれからブログ運営やサイト運営をしてみたいと考えた際、「グーグル」からの評価を得られないと、自分の書いた記事や、投稿が誰からも読まれないからなんですね。

そうなっては収益を生み出す事ができないのです。

つまりブログ運営やサイト運営で稼ぎたいと考える際はこの「SEOスキル」が求められるんです。

また仮にブログ運営やサイト運営を行わないとしても世界にこれだけ多くのユーザーを抱える「グーグル」という巨大ビジネスがどういった理念に基づき、時代を作っているのかを知っておくだけでこれからどんな時代を迎えるとしても乗り越えていけるではずです。

時代は「グーグル」が作っているという言葉もあるくらいですからね。

なので「グーグル」から高評価を得るためのSEOスキルは、今後個人で生きるためには身につけておいて損はありません。

マーケティングスキル

続いてはマーケティングスキルですね。

マーケティングスキルといっても多岐にわたりますが、簡単にいえば売りたい商品を売れる能力です。

例えばあなたが今後自分が開発した商品を売る為のショップをネット上にオープンしたとします。

しかしこのマーケティングスキルがなければあなたの開発した商品は一向に売れず、在庫をかかえつづけてしまいます。

そうなれば勿論稼ぐことなどできないし、ショップの運営費や在庫費用ばかりがかかり、いずれは破産してしまうことでしょう。

しかしその際ターゲットとなるべき客層が分かり、そのターゲットとなる客層に適切なアプローチができるマーケティングスキルさえあればあなたの商品は飛ぶように売れるはずだし、収益を拡大させることがてきるのです。

なのでこのマーケティングスキルというのはネットビジネスに限らず、実店舗運営の際にも必要になるし、個人で稼ぐ為には必ずといっていいほど必要なスキルなんです。

SNS運用スキル

そして最後となりますが、SNS運用スキルというのもこれからの時代必要になるスキルです。

というのも今の時代個人に限らずどの企業もこのSNS運用を実施しております。

SNSを発信しファンを獲得したり、SNSを使って自社商品の広告をしたり。

そういった事を現在どの企業も行っているんですね。

それほどまでにこのSNSというのは人々に認知されたプラットフォームなんです。

個人で稼ぐとなればなおさら使わない手はないんですね。

例えば、SNS上でフォロワーを増やせばより多くのフォロワーに自分の商品だったり、ブログを見てもらえるし、そこから収益に繋げられます。

またSNS上で仕事の依頼を受ける事も可能になるし、逆に依頼する事も可能になるんです。

なのでSNSスキルを培うことで、稼ぎ方の幅は広がるし、フォロワーが多ければ仮に個人であっても巨大な企業とも戦えるのです。

個人で稼ごうと思うなら必ず身につけるべきスキルといえるでしょう。

個人で稼ぐ時代に備えよう

これまで何故「個人で稼ぐ時代」だと言われるようになったのか?

またこれから「個人で稼ぐ時代」を迎えるに当たって、備えるべき知識やスキルとは何か?について解説してきました。

確かに今すぐにでも「個人の力でどうにかしなければいけないか」と言われればそんなことはないし、今後は「個人で稼げる力のあるものしか生き残れないか?」と問われても実際の所は分からないというのが現状です。

しかし、

  • 個人で稼げる仕組みが増えた
  • 個のスキルが必要とされる仕事が増えてきている
  • サラリーマンの収入が増えない

こうした実際の声が聞こえてくる以上、「個人で稼ぐ時代」だと言われてもおかしくないし、実際にすでにやってきています。

そんな中、私たちに出来る事は「個人で稼ぐ時代」を乗り越えるための準備をしておくことです。

その準備さえきちんと出来ていれば、これからどのような時代が来ても埋もれずに済むんです。

自分を自分で守っていけるんです。

大好きな家族だって守っていけるんです。

それに最近では副業解禁に伴い、初期費用がほぼかからずに始められる優良個人ビジネスサービスは非常に多くなっているんです。

今のうちに始めておくのか?

それとも将来に漠然と不安を抱きながらも、これまでとかわらずただなんとなく過ごすのか?

それはあなたの自由です。

しかしこれだけは言わせていてください。

「個人で稼ぐ能力」さえあれば明日が変わります。

基礎知識不要で通えるプログラミング教室テックジム

そして本記事を最後までよんでいただいたあなたは「明日を変える力」が確実にあります。

自分を信じて是非、この機会にチャレンジしてみてください!

以上お読みいただきありがとうございました。

個人で稼ぐ時代

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる