\エックスサーバーが4月3日までの申し込みで、月額495円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

ポチップのデメリットを3つ必死に探してみた!

ポチップ デメリット

ポチップは噂通り最高のプラグイン(ブログ運営ツール)です。

特に物販アフィリエイトを主に行っているブロガーさんからすればここまで心強い機能はこれまでなかったでしょう。

だって、この「ポチップ」さえあれば「Amazon」や「楽天」、「Yahoo」で販売のある商品を商品リンクとして作成することができ、自身のブログでその商品をアフィリエイトできるのですから。

¥3,300 (2021/10/07 11:38時点 | Amazon調べ)

↑こんな感じですね。うん。相変わらず見やすいし、めっちゃかわいい。

あとは自分の好きな商品や使用した商品を自分の記事内で沢山紹介し、それが購入されればあなたに報酬が支払われます。

またこの「ポチップ」で作った商品リンクならセール設定もできるし、審査も必要ないので、初心者でも気軽に扱うことができるのもうれしいです。

本当に至れり尽くせりのプラグインというわけです。

しかしそんなポチップにもデメリットがあります。

どんな優秀な商品でもデメリットはあるものですよね。

本記事ではそんなポチップが抱えるデメリットを紹介します。

この記事を書いている人とこの記事を読んで分かること
  • ポチップのデメリット
  • ポチップにおける悪い口コミ
  • ポチップのメリット
  • ポチップの導入方法

これからポチップの導入を検討している人はぜひ参考にしてみて下さい。

目次

ポチップ3つのデメリット

早速ですが「ポチップ」を愛用してきて3年近くの筆者がポチップのデメリットについてお話します。

ポチップ3つのデメリット
  • ポチップアシストの無料版は商品検索が1日5件までしかできない
  • 設定が面倒
  • Amazon、楽天、Yahooで同じ商品を紹介できないときがある

1、ポチップアシストの無料版は商品検索が1日5件までしかできない

まずですが、ポチップは無料版と有料版とがあります。

おそらくどなたも無料でこの「ポチップ」を使いたいと考えていると思いますが、無料版ですと「商品の検索」が一日5回までしかできません。

「商品の検索」というのは、↓をご覧ください。

「ポチップ」を利用していく際、↑こんな感じで自分の好きな商品をまず検索し、記事内に商品リンクを出現させる必要があります。

つまり自分が記事内で紹介したい商品を「まずはポチップ内で検索する」必要があるのです。

でなければ商品リンクを作成できないし、そのリンクを記事内に挿入することもできません。

レビュー記事の場合ですと、その時点で記事の執筆がとまってしまうわけです。

「ポチップ」の無料版ですとその商品検索が1日に5回という制限があります。

けっこうこれがネックで、もっと記事を書きたいというときにはがゆい思いをします。

ちなみに月額180円の有料版ですと、その商品検索数が「無制限」になります。

2、設定が面倒

またこの「ポチップ」は設定が少し面倒です。

無料なのでその点は嬉しいのですが、初心者には少し難しく感じるかもしれませんね。

というのも「ポチップ」を実際に導入するまでは以下のような多くの手順を踏む必要があるからです。

「Pochipp(ポチップ)」導入の流れ
STEP
「ポチップ」&「ポチップアシスト」をダウンロードする
STEP
「もしもアフィリエイト」でAmazon・楽天IDを取得する
STEP
「バリューコマース」でYahooのIDを取得する
STEP
「Pochipp(ポチップ)」のデザインを決める

特に「Amazon」、「楽天」、「Yahoo」のIDを取得するという工程が難しく、挫折するポイントとなっています。

もしもアフィリエイト画面

それぞれのIDを取得するには、

  • もしもアフィリエイト
  • バリューコーマース

というASPに登録しなければなりませんし、設定画面でもいろいろとそのIDを入力しなければなりません。

その分得られる恩恵は大きいのですが、やはり難しく感じられてしまうと思います。

3、Amazon、楽天、Yahooで同じ商品を紹介できないときがある

またこれは「ポチップ」のせいではないのですがAmazon、楽天、Yahooで同じ商品を紹介できないときがあります。

それはもちろんAmazonにはあって楽天にはない商品があったり、楽天にはあってYahooにはない商品、YahooにはあってAmazonにはない商品が存在するせいなんですけど。

私の場合はそういうシーンが結構あって、例えばそのせいで、

こんな感じで「Yahooのボタンリンク」だけ出現させられなかったりするのです。

やっぱり見栄えで考えるならきちんとAmazon、楽天、Yahooそれぞれのボタンがあったほうが嬉しいし、当然「Yahoo」で商品を購入したい人もいるわけですから、機会損失にもつながってしまうわけです。

まぁこれをポチップのせいというと少し違う気もするのですが、。

ただその場合はいまみたいに「Yahoo」のボタンを削除することもできますし、かわいいレイアウトに変更することもできるので、逆にポチップの強さを感じます。

ポチップにおける悪い口コミ

それでは続いてポチップに寄せられる悪い口コミについてみてみましょう。

正直この「ポチップ」は神ツールなので、そうあまりないと思いますが、、

さっそくさきほどの私と同じ意見が聞かれましたね。

そうなんですよね。

ただこれは「ポチップ」のせいではない!笑

やはりというべきか、ポチップの設定が難しいという意見が結構目立ちました。

トラッキングIDなどは少しでも設定を間違えば、商品リンクはただしく機能しませんからね。

こちらもやはり検索数制限の話があがりました。

でも商品レビューで収益を上げている人でこの検索数制限に不満がある人は有料版にすればいいと思うんですよね。

180円と格安なわけですし。

確かに「ポチップ」では不具合がたまに起こる時があります。

例えば、リクエスト回数が多すぎるという謎の理由で商品の検索ができなかったり、検索できたとしても公開後にうまく表示されなかったり。

ポチップにおける8つのメリット

ここまで「ポチップ」のデメリットをざっと紹介してきました。

すみません、、正直デメリットを探すのに苦労しました、、

まじで「ポチップ」は神ツールですからね。。

助けてもらってばかりです。

人はだれかを裏切るとこういう気持ちになるんですね、、笑

今の私があるのは「ポチップ」のおかげ。

ここからは「ポチップ」のメリットについてお伝えしていきます。

ポチップにおける8つのメリット
  • Amazonアソシエイトの審査に合格していなくても使える
  • ワードプレスで主流のブロックエディタに完全対応している
  • 初心者ブロガーにおすすめ
  • ポチップがあればamazon、yahoo、楽天の商品レビューで稼げる!
  • ポチップであれば、アフィリエイトリンクが可能になる!
  • セール設定ができる
  • 昔に登録した商品を簡単に呼び出すことができる
  • もしもアフィリエイトでアフィリエイトが可能になる!

1、Amazonアソシエイトの審査に合格していなくても使える

この「ポチップ」ですが、利用したいと思った時、特に審査が必要ありません。

本当にありがたいツールです。

初心者のうちははじめどのように効率よくブログで収益をあげられるのか、わからないと思うんです。

その時にやはりはじめ挑戦したいと思うのが商品レビューです。

しかしそれでも商品リンクの設置の仕方や、そこからアフィリエイトへのむずび付けというのがわからないはずです。

何か審査がいるのか?何か特別な手段がひつようなのではないのか?

様々な不安がつきまとうはずです。

そんなときこの「ポチップ」なんです。

例えば本来であれば「Amazon」の商品を紹介しようとおもったとき、Amazonアソシエイトの審査に合格しなければ紹介することができなかったんです。

そしてこの「Amazonアソシエイト」は非常に審査が難しいとされていて、初心者の方からしたら鬼門とまで言われているんです。

しかしこの「ポチップ」であればその審査は必要ありません。

誰でも簡単に「Amazon」の商品を紹介できるのです。

「Amazon」の商品レビューをしたいブロガーさんは多いですよね。

初心者のブロガーさんからしたら「Amazon」の商品をいち早くブログで紹介したいはずです。

ですから本当にありがたいことなんです。

しかも無料で行える。

また従来、数々のブロガーが使ってきた「リンカー」でもAmazonアソシエイトの審査に合格しなければ「Amazon商品情報(PA-API)」を獲得することが出来なかったんですね。

2、ワードプレスで主流のブロックエディタに完全対応している

またこの「ポチップ」はいまワードプレスで主流の「ブロックエディタ」に完全対応しております。

これが非常に便利なんですね。

例えば、

ワードプレス投稿画面

こんな感じで「ブロック」を追加し「ポチップ」と検索するだけで簡単に記事内にこの「ポチップブロック」を挿入できてしまうんです。

ワードプレス投稿画面
「Amazon」での検索画面
ワードプレス投稿画面
「楽天市場」での検索画面
ワードプレス投稿画面
「Yahooショッピング」での検索画面

後は「Amazon」、「楽天市場」、「Yahooショッピング」の検索画面へと遷移するので、そこで好きな商品を選ぶだけでいいんですね。

最近のワードプレスはこのブロックエディタに移行しております。

従来のクラシックエディタよりとても使い勝手がいいと評判なんですね。

なので多くのユーザーがこのワードプレスを開設したいと思うようになっていると思うのですが、この「ポチップ」はそんなワードプレスのブロックエディタに完全対応しております。

3、初心者ブロガーにおすすめ

そのような理由もあって初心者の方でも大変使いやすいのがこの「ポチップ」の特徴です。

「ポチップ」は確かに導入までの道のりがややこしかったりしますが、導入してしまったとは編集画面で「ワンクリック」でポチップを利用することが出来ます。

また審査も必要ないので、インストールしてから即日で使うことが出来るのです。

初心者のうちは商品レビュー記事を多く書く機会があるとおもいますが、そんなときこの「ポチップ」さえあれば簡単に記事を収益化できますからね。

初心者にはもってこいというわけです。

実際私もこの「ポチップ」をつかって初収益をあげることができましたし、商品レビュー記事を書くのが得意になりました。

4、ポチップがあればamazon、yahoo、楽天の商品レビューで稼げる!

「ポチップ」があれば初心者でも「商品レビュー記事」で勝負できます。

レビュー記事というのは、膨大な商品量が現存する中で、ブロガーから最大の武器となりますからね。

なのでレビュー記事をどんどん書いてけるのは嬉しいです。

その際さらに嬉しいのが、amazon、yahoo、楽天で販売のある商品を紹介できるという点なんです。

現在ネットで商品購入というのが当たり前の流れになりつつありますよね。

ユーザーも目当ての商品はネットで下調べしてから購入を検討します。

その際そのまま記事から購入したいと思うんですね。

特にamazon、yahoo、楽天というのは誰しもが一度は購入したことがある大規模ECサイトです。

ポイントも溜まりますし、即日配達もしてくれて使い勝手がいいですからね。

なのでどのユーザーもamazon、yahoo、楽天から商品を購入したいと思うし、amazon、yahoo、楽天で販売のある商品を購入したいのです。

そんなときこの「ポチップ」であればその主要モールを網羅しているため、ほぼすべての商品を自分のブログで販売することが可能です。

これってすごいことなんですよ。

自分のamazon、yahoo、楽天という店舗を構えられるようなものなんですからね。

5、ポチップであれば、アフィリエイトリンクが可能になる!

ポチッププロ画面
Pochipp Proより出典

また「ポチップ」があればアフィリエイトリンクの管理ができます。

というと少し難しいですよね。

例えば「ポチップ」があれば簡単に商品リンクを記事内に張り付けることが出来ます。

これは誰であっても初心者であっても、同じです。

しかも特に審査も必要ないので、その日から商品レビューが可能です。

しかしそうはいっても初めはなかなか記事から購入されません。

もちろんライティング技術だったり、そもそもその記事が誰からも読まれていなかったり、色々と原因はあるのですが、とにかくはじめは購入されません。

ライティングスキルを向上させるテクニック

だんだんとその期間が長くなるにつれ、「あれ?なんかおかしいな、全然購入されないぞ・・」と不安に思われてくるんですね。

そんなときこの「ポチップ」であれば

  • 記事のPV
  • ポチップブロックのPV
  • 各商品リンクのクリック数・クリック率

こういったことが可視化できるので便利です。

こういった要素がわかれば、仮に購入されなくても確実に読者に目に届いているなとか。

クリックもされているからもう一歩だなとか。

そういう安心ができるようになるんですね。

ブログ収益を増やしたい!

6、セール設定ができる

またこの「ポチップ」ではセールの設定も行えます。

この「セール設定」が出来る点というのが従来の商品リンクプラグイン「リンカー」や「カエレバ」と違い、「ポチップ」がすぐれている点です。

「セール情報」の設定は売り上げを伸ばすためにも、非常に役立ちます。

ブログ記事でセール設定までできるなんて本当前代未聞なんです。

この「ポチップ」のおかげでマジで自分のECサイトができちゃうんですね。

しかもジャンル問わず全商品の扱いが可能なので下手な企業のサイトよりよっぽど収益性が高いですよ。

「セール」の設定方法に関して少しだけご紹介しますね。

以下の通りです。

まずワードプレスの管理画面より「ポチップ管理」、「ポチップ設定」へ進みます。

ワードプレス画面

続いて「セール情報」より「Amazon」、「楽天」、「Yahoo」の「セール情報」を入力していきます。

ワードプレス画面

「セール名」や「セール情報を表示する期間」を設定したら、下にある「変更を保存」をクリックします。

ワードプレスの編集画面上では今設定した「セール情報」は非公開となっているので、無事セール設定できているかどうかは記事を公開してから実際の記事で確認してみて下さい。

ポチップセール画面

こんな感じで公開記事に「セール情報」が表示されていれば成功です。

因みにこの「セール設定」において、「楽天」と「Yahoo」では「5と0のつく日」に自動的にセール情報を表示してくれる機能というのが付いています。

この「5と0のつく日キャンペーンを表示する」にチェックを入れておけば、「5」と「0」の付く日は何もしなくとも「キャンペーン情報」が設定されるというわけです。

ワードプレス画面

いやはや、恐るべし「ポチップ」。

本当にブロガーからしたらありがたい「ツール」です。

正直本当にすごいんですよ、この「ポチップ」の「セール情報」機能というのは・・・。

ブログ記事の可能性、ブロガーの可能性を大いに引き上げてくれる。

特に「Amazon」における「アマゾンプライムセール時」や、「楽天」における「楽天スーパーセール」。

また「Yahoo」における「paypay祭り」などなど、主要モールの大きなセール時にこの「セール情報」を設定しておけば信じられないくらいにリンクが踏まれるようになります。

7、昔に登録した商品を簡単に呼び出すことができる

また「ポチップ」は過去に登録した商品リンクを簡単に呼び出せる点も便利です。

商品レビュー記事は稼げます。

なので本当に多く書く機会があるんですね。

そんなとき過去に紹介した商品をたったワンクリックで呼び出すことができたら、大変便利だと思いません?

「ポチップ」であればそれが可能です。

初めての商品紹介だと、一々各モールから目当ての商品を検索してだったり、それをポチップデータに登録してだったり、面倒な点があります。

それを毎回行っていたら、結構な時間ロスになるんですね。

しかしそんなときこの「ポチップ」であれば一度登録した、一度過去に登録した商品であれば簡単に呼び出すことが出来るので便利です。

8、もしもアフィリエイトでアフィリエイトが可能になる!

また「ポチップ」自体、アフィリエイトと提携しています。

つまり自身のブログでこの「ポチップ」のサービスを紹介し、そこから成約されればあなたに報酬が支払われるのです。

その際「もしもアフィリエイト」でこの「ポチップ」の紹介が可能です。

ポチップ デメリット

「ポチップ」は非常に優良ツールです。

サービスの良さをしってもらえれば、本当に多くの人に購入してもらうことができます。

現に私もこの「ポチップ」に沢山稼がせてもらっています笑。

どんどんブロガーに紹介して、収益を上げていきましょう。

この「もしもアフィリエイト」は無料で誰でも登録が可能なので、まだ登録されていない方はこの機会にぜひ登録してみてください。

ポチップとポチッププロの違いについて

そんなポチップですが、無料のものと有料のものとがあります。

無料のものは、ポチップ。

有料のものは、ポチッププロです。

無料の「ポチップ」でも十分便利なのですが、あなたが今後本気でブログで稼ぎたいと考えるのなら「Pochipp Pro(以下ポチッププロ)」の導入も検討してください。

何故なら「ポチッププロ」では以下のような機能が、従来の「ポチップ」に追加されるからです。

「Pochipp Pro(ポチッププロ)」で出来る事
  • クリック率計測機能
  • セール複数設定機能
  • 商品画像カスタム機能
  • セール情報自動取得機能

簡単にそれぞれ説明します。

1、クリック率計測機能

出典:ポチップ

ポチッププロにすることで、まずは「クリック率計測機能」が追加されるのがありがたいです。

これによって、記事のPVはおろか、その商品リンクがどれだけみられているか、どれだけクリックされているかなどがわかるようになります。

2、セール複数設定機能

出典:ポチップ

また「セール複数設定機能」で、「セール設定」の自由度がますのも大きいです。

この機能が個人的には一番大きいとおもっています。

例えば「楽天」にはおおきなセールがたくさんありますよね。

その際一度に大きなセールが複数あったりしても従来の「ポチップ」ですと、一つのセール情報しか商品リンクに表示できなかったんですね。

例えば「楽天マラソン」だけとか。

それだと「楽天マラソン」と「楽天DEAL」とか複数のセールが一度に重なったりしたときに、どちらかのセール情報しか表示できないので、訴求率が弱まるんです。

その点この機能を使えば複数のセールを一度に同時に表示できるようになるので破壊力が増すんです。

「楽天マラソン開催中!」と「楽天DEALで20%OFF」とかですね。

マジで売れるようになります。

3、商品画像カスタム機能

出典:ポチップ

また私はあまり使わないですが「商品画像カスタム機能」もユーザーから支持を得ているようです。

この機能を使えば商品リンクの画像を自分の好きなようにカスタマイズできます。

たまにそっけない、味気ない商品画像しかない商品があったりますが、そういったときに便利ですね。

4、セール情報自動取得機能

出典:ポチップ

そして何よりも特筆すべきは「セール情報自動取得機能」です。

この機能を使えばセールの自動設定ができます。

これがマジでいい。

従来の「ポチップ」は毎回自分でセール設定をしなければならなかったので、忙しいときセールの設定を忘れちゃったりしたんですね。

そのせいで機会損失したことが何度もあったんです。

しかしこの機能を使えばそんな心配はなくなります。

またその際、最新のセール情報を自動でアップロードしてくれるので大変便利なんです。

マジで売り上げが伸びます。

この「ポチッププロ」の価格は月額で400円、または年額で4,000円となります。

ぜひこの機会にダウンロードしてみてください。

ポチップの使い方について

それでは最後に、自分のブログで「ポチップ」を使うためにはどうしたらよいかを見ていきましょう。

「ポチップ」を自分のブログで使用するためにはまず「ポチップ」と「ポチップアシスト」をダウウンロードする必要があります。

「ポチップ」の導入方法は以下の通りです。

ポチップの導入手順

「Pochipp(ポチップ)」導入の流れ
STEP
「ポチップ」&「ポチップアシスト」をダウンロードする
STEP
「もしもアフィリエイト」でAmazon・楽天IDを取得する
STEP
「バリューコマース」でYahooのIDを取得する
STEP
「Pochipp(ポチップ)」のデザインを決める

とっても簡単なので、誰でも簡単に導入することができます。

詳しい「ポチップ」の利用方法に関しては以下の記事をご参考下さい。

その後、次の2種類のどちらかの方法で「ポチップ」を自分の記事内に呼び出すことができます。

  • 記事投稿画面から「ポチップ」ブロックを追加するやり方
  • 事前にポチップ設定から商品リンクを作成しておくやり方

一つずつ見ていきましょう。

記事投稿画面から「ポチップ」ブロックを追加するやり方

まずは記事投稿画面から「ポチップ」ブロックを追加するやり方についてです。

こちらが基本的な「ポチップ」の使い方になるでしょう。

私もほとんどこのやり方しか用いません。

まずはワードプレスの投稿画面に進みます。

ワードプレス投稿画面

「ポチップ」のインストールを無事終えていれば「ブロック」を追加で、「ポチップ」が選べるようになっております。

ワードプレス画面

「ポチップ」ブロックを追加すると、「商品を検索」という項目が表示されるのでそれをクリックします。

ワードプレス画面

すると、さきほど「id」を取得した「Amazon」、「楽天」、「Yahoo」の商品を自由に検索できるようになります。

試しに、「Amazon」で「イソップのヘアオイル」を選択してみます。

ポチップ画面

すると上の画面に切り替わります。

今回は「Amazon」で検索しましたので、表示された「商品情報」と「検索元」が「Amazon」になっているのがお分かりいただけるかと思います。

一番最初に検索した商品情報で反映されます。

なので同じ商品でも「Amazon」、「楽天」、「Yahoo」のモールの違いによって、「値段」や「写真デザイン」、「商品名」が変わってきますので、「どこのショップを検索元にするか?」が重要となります。

しかし「値段」や「商品名」というのはあなたが自由に記述できる点もこの「ポチップ」の魅力なんです。

ポチップ画面

というのも、「ポチップ」のブロック設定画面を使えば、「商品タイトル」や「タイトル下テキスト」を自由に記述できます。

また「価格」を非表示にできたり、「楽天ボタン」、「Yahooボタン」なども非表示にできるので、仮にデフォルト情報があなたのお気に召さなくとも、次のような感じで自由にカスタマイズができるんですね。

朝、髪のセットがめんどくさい人は是非使ってみて!5分時間短縮できるよ!
¥6,000 (2021/11/09 11:40時点 | Amazon調べ)

うん!いい感じです♪

こんな感じで無事「ポチップ」の商品リンクをあなたの記事内に貼ることができました。

「id」の取得は完了している為、ここから読者が購入すれば自動であなたにアフィリエイト報酬が支払われます。

事前にポチップ設定から商品リンクを作成しておくやり方

続いて「事前にポチップ設定から商品リンクを作成しておくやり方」についてみていきましょう。

ワードプレス画面

まずはワードプレスの「ポチップ管理」から「新規追加」に進みます。

ワードプレス画面

続いて編集画面に切り替わりますので、検索したい商品を選びましょう。

ワードプレス画面

先程とやり方は同じです。

すると下のような画面に切り替わるので、先程と同様「商品タイトル」や「タイトル下に表示するテキスト」、また「非表示にするボタン」などを自由にカスタマイズしていきましょう。

ワードプレス画面

カスタマイズできたら最後に右上の「公開」ボタンを押します。

ワードプレス画面

公開後は記事内で「ポチップ」のブロックを追加し、「登録済み商品を検索」から先程「公開」した商品を呼び出せるようになっています。

ポチップに関する疑問

最後に「ポチップ」の利用に関してよく聞かれる疑問にお答えします。

ポチップはcocoonでも使える?

可能です。ポチップはプラグインなので全てのテーマで利用できます。

ポチップはクラシックエディタでも使える?

「ポチップ」はブロックエディタ完全対応なので残念ながらクラシックエディタでは使えません。クラシックエディタではなくブロックエディタが主流になっていくので、今後クラシックエディタに対応していく可能性も低いです。

SWELLとポチップの相性はいい?

今大人気のワードプレステーマといえば「SWELL」ですよね。おそらくこの「SWELL」で「ポチップ」を使いたいとおもっているユーザーも多いはずです。「SWELL」と「ポチップ」の相性は抜群です。「SWELL」はサイトのカスタマイズ性に優れているのでこの「ポチップ」を利用しながら運営を行っていけばより売り上げも伸びやすくなるはずです。

至極のブログツール「SWELL」に関する記事
ポチップとリンカーはどっちがいい?

ポチップはAmazonの審査に受かってなくても使えるので初心者には「ポチップ」の方がおすすめだと思います。それに導入もとっても簡単ですからね。

ポチップとカエレバはどちらがいい?

すみません。「カエレバ」は使ったことがないのでわかりません。ただ「ポチップ」の方が圧倒的に使いやすいという声が多かったです。

shu

特に「メルマガ」は登録が無料なので予算的に少し難しいという方は、この「メルマガ」だけでも登録してみてくださいね!

shu

今回のNOTEやメルマガは↑このような人に、とってもおすすめです!

スクロールできます
①NOTE②NOTE③NOTE④NOTE⑤メルマガ⑥無料記事
オススメ度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
料金1000円(税込)500円(税込)1800円(税込)9500円(税込)無料(要登録)無料
内容
NOTEを購入するNOTEを購入するNOTEを購入するNOTEを購入するメルマガを登録する無料記事を読む
「shu blog」が送るおすすめ商品!ブログで稼げるようになるまでの最短ルート。「NOTEとメルマガ、記事」
ブログ収益を確実に伸ばせるおすすめツール
ポチップ デメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次