\エックスサーバーが8月6日までの申し込みで、月額693円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

【もしかして?!】ブログって時代遅れなの?

ブログ時代遅れ
  • URLをコピーしました!

ブログを使って収益をあげたいと思っている人は多いとおもいます。現に私もそのうちの1人で、2021年にブログを開設しました。

shublogのブログ収益報告に関して>

shu

ブログを始めたおかげで、個人で活動することができたり、そのおかげで自由な生活を手にすることができるようになりました!

ブログは本当に便利で、そのブログで収益をあげられるだけでなく、個人がweb上で活動をするうえで名刺の役割になってくれたり、問い合わせを受けてくれるプラットフォームになってくれたりします。

なのでブログというのは非常に便利なツールなんですね。

しかし時代は進み、便利なツールもたくさん増えてきました。

例えばXやInstagramを代表とするSNSは、今やほとんどの人がアカウントを開設しており、そのSNSを自身のプラットフォームチャンネルとする風潮が強くなってきました。

SNSはブログと違ってアカウント開設が容易で、誰でも即時即日運営することができます。

また最近では収益もこのSNS単体であげられるようになってきており、わざわざブログを開設しなくても個人で稼げるようになったんですね。

これからは間違いなく個人で稼ぐ時代です>

個人が生き抜くために重要なライティングに関する記事>

従来であれば個人で稼ぐ手段と言えばブログに頼らざるを得なかったのですが、そんなことなくなったわけです。

さらにHP開設においてはペライチを代表とする簡易型HP作成ツールの出現で誰でも簡単に自身のHPを開設することができるようになりました。

ペライチに関する記事>

開設にあたってはブログのようなサーバー契約や、ドメイン取得といった面倒な作業も必要なく、ただプランを申し込むだけで自身のHPをもてるようになります。

こうしたツールの出現でそれまでブログ一強だった情勢が変化しつつあるんですね。そこで今回ブログがいまどれほど重要なのかについてと、ブログ以上におすすめなツールには何があるのかについて考えて調べてみました。

現在ブログの開設に迷われている方はぜび参考にしてみてくださいね。

noteもやっています!>

目次

そもそもブログをなんのために活用するのか?

そもそもブログをなんのために活用するのか?

まずはそもそもブログとはどういった用途があるのか、現在行われることの多い活動形態に注目しながら考えていきましょう。

なんのためにブログを活用するのか?
  • 個人で収益をあげるため
  • webで活動する際のその人のプラットフォーム

個人で収益をあげるため

まずはブログといえば個人で収益をあげるために兼ねてより広くあまねく用いられてきました。

それまでweb上で個人で稼げる方法なんて今ほど多くなかったんですね。

個人でどうにかして収益をあげられるようになりたい。そこでこのブログが注目され、個人の収益源となっていたのです。

ブログでの収益化というのは誰でもできるうえ、必要になるものもこのPC1台のみ。

これからは誰もがPC1台で稼ぐ>

そのような手軽さを相まって、このブログが注目されつづけてきたわけです。

ブログで稼ぐ方法は広告収入ですが、自身でなにか在庫をもったり、業者から買い付ける必要もありません。

ブログ収益化の仕組みについて>

アフィリエイトと呼ばれる手法を用いれば他社が作った商品を宣伝して、それが売れればその紹介料をもらうことができます。なのでリスク0で行えるというわけですね。

アフィリエイトの仕組みについて>

またこのアフィリエイト以外にもアドセンス広告と呼ばれる手法も採用でき、そのアドセンスでは自分で記事を書き、その記事に読者の気になっている広告が自動で表示されるようになっております。

商品の宣伝をしなくても、ただ記事を書きその記事に集客をするだけで収益が入ってくるのです。

こうした収益化の見込みが非常に高いのがこのブログでそれが人気の秘訣となっているのです。それは今も同じで、なので昔より兼ねてからこのブログというのは個人の収益源を作る上で相応しいツールだと言えるのです。

webで活動する際のその人のプラットフォーム

またブログはなにも収益をあげるだけの手段で終わりません。

ブログは個人活動の重要なプラットフォームにもなるのです。

例えばあなたがオフラインで町工場を立ち上げたとします。その町工場の宣伝や、会社案内をこのブログでは行えるわけですね。

また例えばそのブログ上で、イベントなどの告知もできたり、ユーザーとの交流の場にもなったりします。このような使い方がブログではできるわけですね。

何もオフライン活動でのPRだけじゃありません。例えばオンラインであなたがwebデザイナーやwebライターの活動を行っていたとします。

webライターの始め方はこちら>

前者であればそのあなたの手腕をブログでは披露できるわけだし、後者であればブログで多くの記事を投稿していればそれが実績となり案件を獲得しやすくなります。

なのでブログというのはどんな業種においても相性のよいプラットフォームで、個人が活動していく上で欠かせないツールとなっているのです。

なぜブログは時代遅れだと言われるのか?

なぜブログは時代遅れだと言われるのか?

それなのになぜそんな便利なブログがいまは時代遅れだと言われるのでしょうか?ここではその原因について考えてみたいと思います。

なぜブログは時代遅れだと言われるのか?
  • ペライチのような簡易型HP作成ツールの出現
  • AIの出現
  • SNSの利用率
  • テキストを読めない、読みたくない

筆者の素直な意見

まずは筆者の素直な意見から述べます。

ブログは決して時代遅れではないと考えています。先ほどもブログの目的や役割について述べましたが、ブログには兼ねてより決して揺るがない役割りがあります。

それはその名の通りブログというプラットフォームです。あなたがブログを開設したら、世界にたった1つのあなたのブログが登場します。

まずはそれだけで意味があります。

なぜならブログはブログだからです。もちろんそこであなたのブログを読みたい人が多くいれば読まれるし、そうでなければ読まれません。

ブログ=その人。という認識が今でも広く浸透しているので、あなたという存在がある以上ブログを開設する意味はあるということです。

そしてそのブログというプラットフォームがそもそもブログでしか作ることができないため、ブログの需要がなくならない限り、個人におけるブログ開設の重要性はかわらないと思っています。

肝心のブログの需要に関してですが、むしろ今後ますます大きくなると思っています。というのもAIの出現により個人のアイデアや価値観が埋もれやすくなっている現状において、個人ブログの重要性が再注目され始めているんですね。

またSNSでは文字数制限が敷かれている反面、ブログではそのような規制は一歳ありません。我々一般人が発信しようと思った時やはりテキスト重視になるので、今後個人の価値観が注目されるのであればやはりテキスト重視のブログに頼らざるを得ないというわけなんです。

ペライチのような簡易型HP作成ツールの出現

しかし今はよりスマートな、スタイリッシュなものばかりが注目される傾向にあります。ブログというと重厚感のあるしっかりとしたHPという印象がやはりあって、その点今は、wixやペライチといった簡易型のHP作成ツールがあり、そういったツールではブログより簡易的な個人のHPを作成することができます。

またそのようなツールはパッケージ式となっており、誰でもインストールした直後からおしゃれデザイン性に富んだHPを作成することができます。

またそこにおいてはブログと同じような投稿機能も使えるようになっているので、ブログより使い勝手がいいです。古くさい印象のあるブログに対して、スタイリッシュで近代的なツールとなっているので、そのようなツールの存在は確かにブログを時代遅れにしてしまうかもしれません。

AIの出現

また先ほど簡単に話しましたが、今はAIのインフラがとんでもないことになっています。従来ユーザーは自分で調べたいことがあれば検索エンジンを利用して、そこで表示されたブログにアクセスして自身の悩みを解決していました。

しかし今はチャットgptや、geminiなどの生成AIに同じような相談をすれば即座に返答が返ってきます。

AIは人々の味方か?それとも敵か?>

そのスピード感がすごくて、ユーザーの検索エンジン離れおよびブログ離れが進んでしまっているのです。

今話題のチャットGPTでブログ収益を爆増させるコツ!>

SNSの利用率

SNSの台頭も大きな要因の1つです。これまでSNSの無い時代は個人の発信ツールといえばブログでした。

ブログ以外ありませんでした。

何か発信したければブログを開設するというのが約束だったんですね。

しかし今はSNSで簡単に発信ができます。そのSNSにおいても即時即日運営が開始できちゃうのです。

しかもSNSにはブログと違ってサーバー契約や、ドメイン取得の煩わしさもありません。なのでわざわざブログを開設しなくてもと思うユーザーはこのSNSに移行してしまうんですね。

さらにSNSにはハッシュタグ機能や、リプライ機能、リツィート機能など便利な機能がたくさん付いています。誰かと繋がることも容易で、SNSであれば世界中の人と繋がることも可能なのです。

たった1つの投稿が全世界からの支持を受けたりすることも可能性としてはあって、ブログにはない様々なメリットがこのSNSにはあるわけです。

SNSをやらない人は何している?>

もちろんブログとSNSは別物で、よりテキスト重視の発信媒体がブログとなっているわけですが、やはりこのSNSの出現がブログを急速に時代遅れにしたというのは揺るがない事実なのです。

テキストを読めない、読みたくない

最近のユーザー事情もブログの影響度に関係しています。というのも最近のユーザーはテキストに慣れていません。

InstagramやYouTubeが代表的ですが動画コンテンツが最近非常に多くなりましたよね。例えば結婚式の始まりから終わりまでの流れについて知りたいというユーザーニーズがあったとして、昔であれば冠婚の専門書などが使われていましたが、今は動画で解決した方が圧倒的に早いし、理解力も高いのです。

それに動画や音声であれば他の作業をしながらでも体験することができ、時短を計りたいユーザーからすれば一石二鳥の手段なのです。

いまはテキストは本当に読まれなくなってしまいました。ユーザーのテキスト離れが非常に深刻化しているのです。そのためテキスト重視のプラットフォームであるブログは隅に追いやられてしまったというわけですね。

ブログよりもおすすめなツールとは何か?

それでは最後にブログよりもおすすめなツールとは何があるのでしょうか?目的別に見ていきたいと思います。

項目おすすめ度
SNS
ペライチ
webライター

気軽に発信を楽しみたいのであればSNS

ブログは主に発信媒体として使われています。発信に際して、テキスト重視の発信になるのがこのブログの最大の特徴です。

今後もその傾向は変わらないと思います。なので文章を書くことが好きな人や得意な人はこれからもかわらずブログを使い続ければいいです。一方でテキストの発信にそこまでこだわりがない人、本格的なHPなど別に持ちたくないという人、またタグ機能などを使って気軽にもっと多くの人に自分の発信を届けたい、見てもらいたいという人にはSNSがおすすめでいまあげた点に関してはブログよりも圧倒的にSNSのほうが利便的です。

その際XやInstagramはもちろん、最近ではスレッズやNOTE、redditなどもシェア率が増えてきており、おすすめです。それぞれ各々抱えるユーザー層があったり、特徴があったりするので、SNSでの発信を楽しみたいという人はいろいろなプラットフォームを試してみると良いでしょう。

簡単にHPを作成したいのであればペライチ

もしあなたがHPにこだわりたい、だけどブログのような手難しい作業はしたくないというのであればペライチを利用しましょう。

ペライチはこれまで何度も説明に出てきている通り、簡易的なHP作成ツールです。ブログと同様HPになりますので、自身のweb上での活動の名刺がわりにもちゃんとなりますし、投稿機能もついているのでブログと同様、テキストによる発信も可能です。

またパッケージ式となっており、そこでは様々なおしゃれなテンプレートを利用できます。それまで技術者しか本格的なサイトを作成することができませんでしたが、このようなパッケージ式のプラットフォームを活用すれば初心者の方でも綺麗でシャープな今風のサイトプラットフォームを持つことができます。時間がなくかけられる工数も、そのための技術もないという人はぜひこのようなプラットフォームを活用してみましょう。

ペライチの始め方>

確実に稼ぎたいのであればwebライターがおすすめ

またブログにおける1番の利点はやはり広告収入であり、そこにおける収益性です。

しかしブログで稼ごうと思っても初めはなかなか稼げません。

ブログで初収益を生み出せるようになるまでの道のり>

ブログで稼げるようになるまでの目安>

自分のブログを多くの人に見てもらうためにはSEO施策を駆使する必要があるし、そのためのスキルや勉強も必要となります。

ブログには欠かせないSEO対策に関するまとめ>

誰でも必ず稼げるようになるわけではなく、相応の努力が必要となるのです。その点webライターはブログと比べても比較的容易に誰でも稼ぐことができます。

と言いますのも、webライターはクラウドソーシングと呼ばれるサイトに自身のアカウントを開設するだけでよく、あとは多数あるライター案件を受注し、こなしていけばいいからです。

一度受注した仕事は納品すればかならず収益が約束されているので、不安も解消できます。誰でも無料で始められるし、アンケート回答や、モニター調査など簡単な案件もあるので、このwebライターこそ個人ビジネスともっとも親和性が高いビジネスとなります。

すぐにお金が欲しいという方にはブログより断然webライターがおすすめです。

webライターの始め方

そんなwebライターの始め方に関しては以下の記事をご参考ください。

webライターの始め方はこちら>

webライターの教材にはwebライターラボのライティングビギンがおすすめ

またwebライターで本格的に稼いでいきたいとい人はぜひwebライターラボのライティングビギンを購入してみましょう。

このwebライターラボは役1400名が在籍する初心者のwebライターオンラインコミュニティです、内容がわかりやすいと評判で、このコミュニティを出られた方の中には有名なライターもいます。

初心者に特化したオンラインスクールなので、技術的に不安のある方には非常におすすめな講座となっております。

ブログ時代遅れに関する疑問

一般人のブログの平均収入はいくらですか?

大体月に5〜6万くらいが平均額だと言われております。

ブログ一般人における平均収入額まとめ>

ブログを収益化するにはどうすればいいですか?

まずはブログを開設し、ASPと呼ばれる広告仲介業者に自身のブログを登録しましょう。あとは自分好みの広告案件を取得して自身のブログに貼り付ければあとは、その広告からユーザーが商品を購入したり、契約したりすればあなたに報酬が支払われます。詳しいブログ収益化の流れはいかの記事を参考にしてください。

ブログ初心者におすすめなASP5選>

なぜブログで稼げるのか?

それは広告収入だからです。ブログでは実際何か物を売るのではなく、その物の紹介を記事を通してします。なので商品の力だけでなく、あなたの商品を選ぶ力だったり、トレンドを掴む力、ライティング力があれば紹介料として収益が約束されます。

ブログはどんな時代になっても個人には欠かせないツールです。

その通りで、ブログいつの時代であっても色褪せないツールです。

特に個人でビジネスを行いたい方や個人で収益を増やしたい、自宅にいながら収益を増やしたい方などに非常におすすめなツールです。

ブログが色褪せい理由として、人にはテキストに対して、苦手意識を持つ一方、より深掘りしたいという意図があるからです。つまりいつの時代であってもテキストが大好きな人がいるんですね。ブログはテキストに特化したツールなので、需要はなくならないというわけです。

またブログはやはり個人の価値観や考えを知るためには最高のツールです。どんなに今後AIが台頭してきたり、便利なツールが生まれてもその個人の発信源であるブログの需要はなくならないのです。

ブログ時代遅れ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださった方には後ほど感謝のメッセージをお送りいたします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次