ブログで稼げるようになるまでの目安について。

ブログ 稼げるようになるまで

現在大人気の副業、「個人ブログ」。

そんなブログにおいて「稼げるようになるまでどのくらいの期間がかかるのか?」という疑問を、これからブログを始めてみたいと思っている方は当然持っているはずです。

またブログを開設してしばらくたつのに、いまだに収益が発生しないという方も、もちろんこの疑問を解決したいとおもっているはずです。

自分の信じているブログ運営が間違っているとしたら、大変ですからね。

私も2021年にこの個人ブログを運営しはじめたのですが、試行錯誤を繰り返しながら運営していく中で、初収益をあげられるようになったのは開設後3カ月ほどしてからです。

なので初収益をあげられるまで不安な思いを凄くしましたので、あなたの気持ちは痛いほどわかるのです。

そんなあなたのために本記事では「ブログで稼げるようにために必要な期間」や「記事数」、「マネタイズ方法」や「心構え」について解説していきたいと思います。

個人ブログというのは一人で運営していかなければなりません。

誰にも頼ることができないため、仮に自分が行っている運営方法が間違っていたとしてもそれを解決する糸口がわからない。

収益さえでればいいものの、収益が一向に発生しなため不安な思いをしますよね。

そんな不安を本記事で拭いさってください!

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
shu
  • shu、32歳
  • 2年目個人ブロガー
  • ブログ収益5桁達成中
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

ブログで稼ぐためのマネタイズ方法を確認しよう!

ブログで稼ぐためのマネタイズ方法を確認しよう!

「どのくらいでブログで稼げるようになるのか?」というのが本記事のテーマであるわけですが、この記事をご覧になっているかたの中には、「そもそもブログのマネタイズ方法がわからない・・・」といったかたもいらっしゃるはずなので、ここでは簡単に「ブログ」のマネタイズ方法について再確認しておきたいと思います。

ブログでマネタイズする方法はおおきくわけて以下の「3つ」に分類されます。

ブログでマネタイズする方法
  1. アフィリエイトプログラム
  2. アドセンスプログラム
  3. ブログで自社商品を販売する

以下でひとつずつ簡単におさらいしてみましょう。

1、アフィリエイトプログラム

ASP


まずブログで稼ぐ一般的な「仕組み」として多く用いられるのは、「アフィリエイトプログラム」ですね。

これは企業の広告を自分のブログで紹介してその対価として「広告収入」を得るという手法です。

つまりあなたのブログが企業の「広告塔」となって、その「広告」を自分の記事内に貼りながら、「商品」や「サービス」を読者に宣伝していくんですね。

そしてその「広告」を通して「商品」が購入されたり「サービス」が成立されることであなたに「報酬金」が支払われるのです。

これを「アフィリエイトプログラム」といいます。

例えばあなたが「Hulu」で観ることができる映画に関する記事を書いたとしましょう。

そしてその記事を読んだ読者が「面白そうだから、自分も観てみたい!」と思って、その記事にはられている広告から「Hulu」と契約すればあなたに「紹介料」として報酬が支払われるというものなんですね。

この「アフィリエイトプログラム」を自分のブログ内で運用するためには「ASP」と呼ばれる「広告仲介業者」に自分のブログを登録する必要がありますが、この「ASP」への登録は自分のブログを持っていれば誰しもが「無料」で行えます。

なので初心者であってもこの「アフィリエイトプログラム」を使えば、簡単にマネタイズ方法を構築できるのです。

「アフィリエイトプログラム」に関しては以下の記事でより詳しく解説しております。

2、アドセンスプログラム

続いての「アドセンスプログラム」も、ブロガーにとって貴重なマネタイズ方法となっております。

この「アドセンスプログラム」とは、グーグルが提供している広告収入サービスのことです。

そしてその「アドセンスプログラム」では、記事内にユーザーの視聴履歴に伴う自動広告を貼り付ける事ができるようになります。

アドセンスプログラム

こんな感じですね。

記事をみにきてくれたユーザーの「ユーザー情報」を読み取り、グーグルがそのユーザーにとって最適な広告を選んで表示してくれるというものなんです。

非常に便利ですよね。

例えば、普段「クレジットカード」情報を率先して見ているユーザーには自動で「エポスカード」の広告が表示されるといった感じで。

この「アドセンスプログラム」を自分のブログで運用するには審査が必要となるのですが、さきほどの「アフィリエイトプログラム」と違い、広告がクリックされるだけで報酬が支払われる為、特にブログ初心者からすれば喉から手が出るほど運用したいプログラムなんです。

「1クリック」されて「20~30円」もらえるという実に低単価なプログラムですが、報酬発生のハードルが低い為、特に初心者ブロガーからしたら、早めに取り組みたいプログラムなんですね。

「アフィリエイトプログラム」と同様、この「アドセンスプログラム」もブロガーにとって貴重な収入源です。

3、ブログで自社商品を販売する

さてここまでブログで稼ぐための仕組みとして「アフィリエイトプログラム」「アドセンスプログラム」という二つのプログラムについてみてきました。

この二つのプログラムに関しては企業の商品を紹介し報酬を得る、いわゆる「広告収入」ですよね?

つまり多くの報酬がもらえるかどうかは、企業の商品力によるところが大きいんです。

どういうことか?

例えば「アフィリエイトプログラム」で説明すると、あなたのブログである企業の「1000円」の商品を紹介したとします。

しかし無事にその「1000円商品」が買われたとしても、あなたがもらえる報酬金額はせいぜい「20円」程度なんです。

これって非常にコスパが悪いですよね?

苦労して記事を書き、その中で一つの「商品」を売り上げたとしてもその程度の報酬金額しか得られないのですから。

つまりそれら「広告運用」を用いる場合、売り上げた金額がそのままあなたの報酬になるということはあり得ないということなんですね。

しかしこれが企業の「広告運用」ではなく、「自社商品」を販売できたらどうでしょう?

売り上げた金額が折半されることなく、そのままあなたの報酬金になるのです。

なので先に紹介した二つの「広告運用」に比べて断然利益率がいいんですね。

しかし、

「本当に自社商品」をブログで販売する事なんて出来るのか?」、「そもそも自社商品なんて作れない!」

このような声もあるかと思います。

安心してください。

というのも、「ブログ」でアクセスを増やすことができるようになればあなたの独自の商品を販売することができるようになるのです。

例えばあなたが「ハンドメイドアクセサリー」を作っていたとして、ブログにアクセスを集めれば「ハンドメイドアクセサリー」の「宣伝」ができるわけですよね。

結果的に自社商品を販売する事が出来るわけです。

また今は、「note」というサービスがあります。

この「note」では自分で作ったコンテンツを「有料発信」することができます。

つまりこの「note」を使えば自分の持っている「ノウハウ」をお金に換えることができるんですね。

例えばあなたが金融機関に勤める営業マンだとします。

そしてインターネット上にはあまり開示されていない貴重な「秘蔵投資ノウハウ」みたいなものを持っているとしましょう。

その際、自分のブログを見てくれる人の割合が多ければ、その「秘蔵投資ノウハウ」の宣伝が出来るのでそこから「有料note」にユーザーを流すことだって簡単な訳です。

そういった自社コンテンツを有料販売していく手法も、このブログ運営であれば可能になるんですね。

また現在は「kindle」のような「電子書籍化サービス」は誰しもが行えるので、自分の保有しているノウハウに価値があれば「有料電子書籍化」にだってすることが可能なはずです。

それ以外にも自分のブログの人気がでてくれば、出版社から「書籍化」の提案をもらうことだってできたり、自分だけの「広告案件」を紹介させてもらったりも出来るようになるわけです。

最後の「ブログで自社商品を販売する」という手法は、先に紹介した「アフィリエイトプログラム」と「アドセンスプログラム」に比べれば、初心者にとってはややハードルが高めですが、それでもこうした「マネタイズ方法」があることは視野に入れておくべきです。

ブログで稼げるようになるまでの目安

ブログで稼げるようになるまでの目安

さて、ここまで「ブログのマネタイズ方法」に関しておさらいしてきました。

それではここからは「ブログで稼げるようになるまで」という本記事の主題にシフトチェンジしていきたいとおもいます。

ただ先に断っておきたいのですが、自分のブログがどのような「マネタイズ方法」をとっているかで、稼げるようになるまでの期間や、取るべき戦術は異なってきます。

なのでここから述べることはあくまでも目安であるということを念頭においていただきながら、「アフィリエイトプログラム」と「アドセンスプログラム」と二つのマネタイズ方法に分けてそれぞれの収益化までの流れを見ていきたいと思います。

アフィリエイトブログで稼げるようになるまで

まずは「アフィリエイトブログで稼げるようになるまでに必要なそれぞれの目安」からみていきましょう。

心構え

まず「アフィリエイトブログ」で稼ごうと思うのならば、読者に自分の記事で紹介している「広告」から商品を購入してもらわなければなりません。

つまり読者に「購入」という行動をとってもらわなければならないんですね。

これが非常に難しいことなんですね。

そもそも我々ブロガーが使うことのできる「武器」といえばこの「ライティング」しかないわけです。

この「文章術」のみで、「一人の人間の心」を動かさなければならないのです。

なので勿論、ただ読まれるような記事を書くだけではダメなんですね。

「読者の心」を動かす「コピーライティング」が備わっていなければ、仮に読まれたとしても読者に「購入」という行動を起こさせることはできません。

それに加え、そもそも自分の記事が「検索エンジン」上で上位表示され、読者の目に留まらなければ、どんなに「コピーライティング」を施した記事を書いたところで意味がありません。

しかし当然ながら、そういった「成約に近いキーワード」というのは激戦中の激戦であることがほとんどのため、上位表示は難しいです。

なので初心者のうちは「アフィリエイト記事」を「読んでもらう」という段階にたどり着くまでにそもそも苦労をするということを覚えておかなければならないのです。

その際、「ズラシキーワード」を施して、競合のいない場所で戦うといった手法が効果的になりますね。

なので「アフィリエイトブログ」で稼ぐための心構えとして、

  • 読者の心を動かすライティング技術が必要
  • キーワード選定が重要となる

この2点があるということを肝に銘じましょう。

期間

それでは「アフィリエイトブログ」で稼げるようになるまでの期間はどのくらいでしょうか?

ここでは誠意を見せなければなりませんね。

というのも、初心者であってもアフィリエイトブログで稼げるようになるまで大体3カ月くらいで稼げるようになるといった声をよく耳にするからです。

もちろん運営ジャンルや、その運営者がwebマーケティング知識に精通しているか?とかいう条件も関係してくるわけですが、正直初心者がこの「アフィリエイトブログ」で稼ぐのはそんなに簡単なものではないんですね。

つまり運営開始後、3カ月で満足のいく額を稼げるようになるのは本当に稀なんです。

私の場合でも、まったくの「無知」からこのブログ運営をスタートさせたということもあり、「アフィリエイト」で初めて稼げるようになったのは5か月目くらいだと記憶しております。

しかもその際発生した金額は「20円」程度。

1000円にも満たない商品が読者によって購入されたことによるものでした。

繰り返しになりますが、勿論運営ジャンルや予備知識にもよると思います。

しかしそれでも「アフィリエイト」で稼ぐのはある程度長い期間を要することは踏まえておく必要があると思います。

ただ一度報酬発生してからは、ちょくちょく成果が発生するようになってきますし、継続した分だけ報酬は増えていきますので、そこまで身構える必要もありません。

ただとにもかくにも、「稼げるようになるまで」ということに着目するとこの「アフィリエイト」は一定の時間が掛かるということは覚えておきましょう。

記事数

それでは「アフィリエイトブログ」で稼げるようになるまでの、「記事数」はどのくらいでしょうか?

これも運営ジャンルによりますので、一概には言えないところです。

ただ、私の場合で言うと、記事を投稿し始めてから「50記事」書いたあたりで初めて報酬が発生したと記憶しております。

期間でいうと、さきほど言った大体「5カ月」くらい。

3日に「1記事」投稿するペースで行けば、大体「5カ月」くらいで50記事に到達できるかと思います。

しかしこの記事数というのはあくまでも目安。

運営ジャンルや戦術によって異なるという点は忘れないでください。

というのも、「10記事」や「20記事」でも、それすべてが検索エンジン上で上位表示されて、読者の悩みにマッチした「アフィリエイト記事」であれば、報酬はいつでも発生する可能性はあるからです。

もっといえば、「1記事」のみの投稿でも、きちんとその記事が読者によって読まれて、「アフィリエイト広告」さえはってあれば報酬は発生する可能性があるわけです。

なのでこの「50記事」はあくまでも目安です。

自分の運営ジャンルや戦術によって異なるということをきちんと述べておきたいと思います。

PV数

またこの「アフィリエイトブログ」で稼げるようになるまでの「PV数」についても言及しておきたいと思います。

ただすみませんが、この「PV数」に関しても一概には言えないところがあるんですよね。

というのも、例えばあなたの「とある記事」が、「月間検索ボリューム数100」の「鹿児島 一人暮らし こたつ」というキーワードで上位表示できていたとします。

当然「月間検索ボリューム数は100」ですので、毎日あまり読まれないし、PV数もなかなか増えないですよね。

しかし仮に毎日読まれる回数が少なかったとしても、「鹿児島で一人暮らしをしていてこたつを探している読者」によって読まれさえすればそこから報酬が発生する可能性が十分にあるのです。

つまり「成約率の高いキーワード」で上位表示させることができれば、仮にPV数が多くなくても「アフィリエイト報酬」は発生する可能性があるということなんです。

「アフィリエイトブログ」においては、この仕組みを理解することができれば「PV数」が仮に少なくても稼ぐことができるのです。

なのであなたが「アフィリエイトブログ」で稼ぎたいと思うのなら「PV数」を増やすことに重きを置くのではなく、「成約率の高いキーワード」で上位表示を実現するということに重きをおくべきなんです。

こうしたほうがいいというアドバイス

「アフィリエイトブログ」で稼ごうと思った場合、さきほども述べた通り「成約率の高いキーワード」が読者によって読まれることが何よりも大切です。

例えば「〇〇おすすめ」とか、「〇〇メリット」といった「その商品の購入を検討しているユーザーが検索しそうなキーワードを狙う」とかですね。

しかし当然ながらそういったキーワードは「激戦中の激戦」です。

初心者のあなたがそういった「人気キーワード」で上位表示を取るのはまず難しいでしょう。

それではどうすればいいのか?

例えば「ツイッター」などのSNSであれば、「SEO」を完全度外視できるので、仮に激戦区のキーワードであってもあなたの記事を読んでもらうことは可能です。

またさきほども言ったように「ズラシキーワード戦法」を使ってみてもいいかもしれませんね。

例えば「育毛剤おススメ」ではなく「10円はげおススメ」といった感じです。

そうすることによって、ターゲットはそのままに、激戦を回避することができ、あなたの書いた記事でも上位表示できる可能性があるのです。

当然、ターゲットと密接な関係にある「商品レビュー記事」を書いていくこともおすすめです。

このように「アフィリエイトブログ」で稼ぐためにはターゲットにいかに自分の記事を読ませることができるか?が肝心です。

「PV数」や「ビッグキーワード」にこだわる以前に、このことを踏まえるようにしましょう。

アドセンスブログで稼げるようになるまで

さて続いては「アドセンスブログで稼げるようになるまでに必要なそれぞれの目安」についてそれぞれ見ていきましょう。

心構え

この「アドセンスブログ」はさきほどの「アフィリエイトブログ」とうってかわって「PV数」が稼ぐうえで肝心になります。

というのも先ほどの説明にもありましたように、「アドセンスプログラム」はユーザーによって表示される「広告」の内容が異なるからです。

なので少し乱暴な言い方になってしまいますが、「自分の記事さえ読ませることさえできればあとはユーザーが自分のお目にかなった広告を勝手にクリックしてくれる」のです。

しかし当然、読者によっては「広告」をクリックするかどうかは異なりますし、読まれても確実にクリックされるわけではないので、「PV数」そのものの母体をあげて、その中で「クリックされるのを待つ」という手法になるんですね。

つまり「アフィリエイトプログラム」以上に、クリックされるかどうか?報酬が発生するかどうか?というのはユーザーの行動にかかっているということなんです。

そのためにどの位置に「アドセンス広告」を配置するか?などのテクニックも同時に必要になってくるのも事実ですね。

またその際、1クリックされるためには100PVが必要な目安だとされており、1クリックあたりの報酬は平均30円ほどになります。

(すべてのユーザーが広告をクリックするわけでない上、時期によってクリック単価も異なるため、1クリックが発生する時期や正確な報酬額は誰も分からない)。

そのため、例えば「アドセンスプログラム」で月1万円を稼ごうと思ったら「33,333PV(「30円×333クリックが必要になる計算となるのです。

大体、月間約3万PVあればこの「アドセンスプログラム」で月1万円稼げる目安なんですね。

何はともあれ、この「アドセンスプログラム」で稼ぐためには何よりもまず「PV数にこだわるべきだ」とお伝えしておきたいと思います。

期間

「アドセンスブログ」で稼げるようになるまでの期間についても先程の「アフィリエイトブログ」と同様、一概には言い切れない部分があります。

ただ、「アフィリエイトブログ」よりも「稼ぎやすい」という事実はあると思います。

というのも「アフィリエイトブログ」と違い、記事内で「商品の訴求」や「商品紹介」をしなくても、ただ何となく書いた記事でもユーザーは「クリック」してくれる可能性があるからです。

なので別段、コピーライティングスキルやwebライティングスキルを磨く必要はなく、読まれる記事にアドセンス広告をはりさえすればいいわけなんですね。

これが「アドセンスブログ」の方が稼ぎやすいと言われる理由なんです。

ただ当然PV数が少ないことには、稼げる金額も少ないので、ビッグキーワードやミドルキーワードで上位表示させる必要もいずれは出てくるし、より多くの読者に読まれるようにSNSなどのチャンネルを使いながら集客をしていく必要もでてきます。

記事数

例えば、この「アドセンスブログ」で月1万稼ぐためには、「月間3万回検索されるキーワード」で上位1位になれば1記事でも達成できる計算となります。

これが「月間3,000回検索されるキーワード」なら10記事。

同じく「月間300回検索されるキーワード」なら100記事が必要となる計算です。

ただ「月間3万回検索されるキーワード」で上位1位を取るのは、初心者の内は現実的に難しいです。

そんな「おいしいキーワード」は企業やトップブロガーによってすでに上位を占められている可能性がありますからね。

仮にそこを狙うとしても関連キーワードを複数書く必要があったりするので、やはり現在「アドセンスブログ」で稼ぐとしたら記事数はかなり必要になると考えた方が良いでしょう。

もし少ない記事数で稼ぎたいと考えるのなら、キーワード選定を本当に吟味しながら行って、企業やトップブロガーがまだ狙っていないようなビッグキーワードを見つけ、上位表示させるしかありません。

しかし繰り返しになりますが、そういったキーワードを見つけるのは本当に難しいので、やはり「月間検索数1000くらいのキーワード」を狙い、複数の記事を書き、地道にPVを稼いでいった方が無難だと思います。

PV数

前述したように「アドセンスブログ」で月1万円を稼ごうと思ったら「33,333PV(「30円×333クリックが必要になる計算になります。

なので月10万稼ごうと思ったら「333333PV」も必要になる計算となるわけです。

単純に「PV」だけ稼げばいいとはいっても、これでは中々難しいと感じてしまいますね。

恐らくブログを開設して間もない内というのは、毎日の「PV数」はよくて「50PV」にも満たないほどだと思います。

現に私も2021年よりこの「個人ブログ」を始めておりますが、総PVだけでいってもこの「30万PV」には遠く及びません。

勿論これまでどちらかと言えば「アフィリエイトブログ」に特化した運営方法だったので、「ビッグキーワード」を狙わず「スモールキーワード」ばかり書いてきたというのも原因としてあるのですが、普通の人であれば月に「30万PV」達成するまでに相当な時間が掛かるのも事実です(むしろ月30万PVなど永遠に無理かもしれません)。

そのように運営方針や運営ジャンルによっては獲得できる「PV数」にはかなり違いが生まれることを考慮して、それでも自分のブログには「アドセンスプログラム」があっていると思うようなら是非チャレンジしてみてください。

正直「アドセンスプログラム」一本で安定した収益を生み出すことは難しいのではないかと思います。

こうしたほうがいいというアドバイス

アドセンスブログで稼ぐためには相当な「PV数」が必要になるということは今お伝えしたきた通りです。

なのでいかに「PV数を増やせるか?」が肝心となるわけです。

その際ニッチなジャンルのキーワードを攻めたり、SEOだけでなく、SNSなどの集客チャンネルも駆使するなどの工夫も必要となるでしょう。

ただ、アフィリエイトブログと違い、コピーライティング技術やwebライティング技術は不要で、単純に「PV数」だけあれば稼げるものなので、考え方的には単純です。

何よりも「読者の目に触れさせる」。

競合がいないようなキーワードを責めたり、これからバズりそうなキーワードを責めてみたり、あるいは、まだ誰も書いたことがないようなキーワードで記事を書いてみたりと様々な思考を凝らしながら記事を書いてみてください。

特にその中でも私も経験したことがありますが、「誰も書いていないキーワードで書く」というのは他に競合がいないわけなので、簡単に上位表示でき、読まれる可能性が非常に高いです。

またより具体的な施策をお伝えするとすれば「ヒートマップ」という「プラグイン」を導入し、読者に特に読まれている箇所に「アドセンス広告」を配置してみるといった手法もおすすめです。

とにかく「PVを増やす」、そしてとにかく「アドセンス広告をクリックしてもらう」。この2点にこだわって運営していくべきです。

ブログでいつまでも稼げるようにならない原因点

ブログでいつまでも稼げるようにならない原因点

それでは次に「ブログでいつまでも稼げるようにならない原因点」についても軽く見ておきたいと思います。

「ブログ運営」は奥が深いもので、簡単にはいいきれない部分もありますが、例えば以下で挙げたようなことが原因点としては考えられるでしょう。

ブログでいつまでも稼げるようにならない原因点
  • 広告を貼っていない
  • アフィリエイト広告の承認率が悪い
  • PV数が少ない
  • 読者の心を動かすライティングができていない

そもそも、「広告」をはっていなければいつまでたっても稼げるようにはなりませんね。

なのでまずはきちんと「広告」がはれているかを確認してみてください。

また選んだ「アフィリエイト広告」の承認率が悪い場合も問題ですね。

いくら「アフィリエイト」の申し込みが入ったとしてもその成果が承認されなければ報酬は一向に振り込まれません。

なので我々ブロガーはなるべく承認率の高い案件を選ぶべきです。

またやはり「アフィリエイトブログ」においても「アドセンスブログ」においても一定数以上の「PV数」は必要になります。

読者に読まれないことにはいつまでたっても報酬は得られないわけですからね。

なのでいかにPV数を増やせるかを考え、上位表示させるための「キーワード選定スキル」を身につけたり「SEOスキル」を身につけられるように心がけましょう。

また仮に上位表示に成功させたとして、その記事が多くの読者によって読まれることができるようになっても、その記事内で読者に「商品購入」なり「サービス提携」をしてもらわないことには一向に「広告」は踏まれません。

なので特に「アフィリエイトブログ」であれば「どうすれば読者の心を動かすことができるか?」を考えながらライティングしていくようにしましょう。

すでに読まれている状況さえ作れていれば、ここだけでも改善すれば飛躍的に収益が伸びる可能性があります。

一般人におけるブログ収入の平均額とは?

それでは最後に、一般人における「ブログ収入」の平均額をご紹介したいと思います。

ブログ収入 一般人 平均
個人サイト運営者の収入2020年度出典日本アフィリエイト協議会

これは「2020年においてアフィリエイトでいくら稼いでいるか?」という問いに対して、その平均額を表したものです。

この「アフィリエイト」とは冒頭でもご紹介した通り、ブログのマネタイズ方法の一つでしたよね。

その「アフィリエイト」において、大半の方の収入が「3万円」にも満たないんです。

驚きですよね?

あなたがこの「ブログ運営」に対し、どれくらい期待をしていたのかはわかりませんが、これが現実なんですね。

勿論「アフィリエイト」だけではなく、「アドセンス」や「自社商品の販売」などマネタイズ方法は他にもあるわけですが、それでもブログ収入の平均額は月1万円程度だと言われております。

これは本当に厳しい結果だと思うし、特にこれからブログで稼げるようになりたいと思っている方からすれば、期待を裏切られる結果になってしまったことでしょう。

勿論、この額はあくまでも「平均」なので、正しい努力ができれば副業であっても月5~10万円を稼ぐことは可能です。

しかしそうなるためには「人並以上」にこのブログに費やす時間を作らなければならないでしょうし、競合のいないジャンル選定や、ライティング技術も磨いていかなければなりません。

それに加え、ますます新規参入者は増えてくるでしょうから、「稼げるニッチなジャンル」も次第に埋まっていきます。

簡単なことではありませんね。

包み隠さず言えば、ブログで大きく稼げる人というのはほんの一握りなんです。

それでもやはりこのブログ運営には沢山のメリットがあるわけですから、やる価値は必ずあると思います。

初めは読まれない期間が続いたとしても、運営を続け、自分のドメインを育てていけば、次第と自分の書いた記事が上位表示されてくるだろうし、おのずと「PV」も増えてくるでしょうからね。

なので今読まれないと悩んでいる方もそう悲観しすぎず、「継続していく」ことに重きをおいてブログ運営を行っていってほしいと思います。

そしていまだに「1万円」も稼げていないと思うのなら、この結果を参考に自分を励ましてあげてください。

誰もが「1万円を稼げずに苦しんでいるんだ!」と自分を奮い立たせてあげてください。

ブログ稼げるようになるまで、まとめ

ここまでブログで稼げるようになるまでの「期間」や「記事数」、「PV数」の目安を「アフィリエイトブログ」と「アドセンスブログ」とにわけて解説してきました。

現在、中々報酬が発生しないで悩んでいるという方はまずはここで提示したそれぞれの目安を参考にしてみてください。

当然あなたが運営しているジャンルやマネタイズ方法によっては、違いがでてくるのも事実で、一概にも言えないところもあるのですが、それでもある程度の目安としては参考にしていただけるはずです。

或いはあなたがもしこれからブログ運営を始めてみたいと思うようであれば、是非悲観しずぎず、この記事をきっかけにブログ運営を始めてみてください。

最後の最後で軽率な発言はしたくはありませんが、継続していればある程度誰でも稼げるようになるのも事実だからです。

なので是非そのことを念頭において「ブログデビュー」を飾ってみましょう!(以下の記事で最短30分でブログ開設を行うことができます)。

ブログ 稼げるようになるまで

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる