エポスポイント投資における「5つ」のデメリットをご紹介します。

エポスポイント投資 デメリット

クレジットカードではその名を知らない人はいないほど有名な「エポスカード」。

その「エポスカード」において、たまったポイントで実際の投資サービスを受けられるようになったのを、あなたはご存じでしょうか?

それがこの「エポスポイント投資」です。

この「エポスポイント投資」では、普段のお買い物や公共料金の支払いなどでたまった「エポスポイント」を投資運用することができるんです。

普段この「エポスカード」を使っている方ならわかるかと思いますが、毎月たまった「エポスポイント」の使い道って結構困りませんか?

現に私ももうかれこれ10年以上この「エポスカード」を使い続けているのですが、毎回この「エポスポイント」の使い道に困っていたんです。

そんな中、たまった「エポスポイント」を実際に投資運用でき、更にその「エポスポイント」を増やせるプログラムがサービス提供されたというではありませんか!?

毎月のクレジット利用の支払い額から差し引くくらいしか使い道がなかった私にとって、どうせだったらこの「エポスポイント投資」を利用して更にポイントを増やしてみようではないか!と思ったわけなんです。

そして実際にやり始めたのはいいのですが、蓋をあけてみたらこの「エポスポイント投資」におけるデメリットがまざまざと見えてきたんですね。

「これからエポスポイントを始めてみたい!」と思っている方は多い分、そのデメリットについて知っておいて欲しいと思ったんですね。

そういうわけで本記事を執筆しているというわけです。

本記事をおよみいただき、あなたがこの「エポスポイント投資」に対し正しい見解を持てるようにサポートさせて頂きます!

それでは参りましょう!

この記事を書いているのは
shu
  • shu、32歳
  • 2年目個人ブロガー
  • ブログ収益5桁達成中
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

そもそもエポスポイント投資とは?

エポスポイント投資
tsumiki証券公式サイトより出典

そもそも「エポスポイント投資」とはなんぞや?という疑問をお持ちの方は少なからずいらっしゃると思うので、まずは簡単にこの「エポスポイント投資とは何たるか?」ということから見ていきたいと思います。

「エポスポイント投資」とは、

普段の買い物などで溜まった「エポスポイント」を使い、実際の投資ができるサービス

のことを言います。

また「エポスプラチナカード・ゴールドカード会員限定」で行えるサービスでもあります。

実際の「投資ができるサービス」とあるように、行っていくのは「ポイント」を使った投資ですので、勿論株価の変動によって「得」をするときもあれば「損」をするときもあります。

その点は普通の「投資」とまったく同じですね。

またこの「エポスポイント投資」は「100エポスポイント」から始められます。

そのたまった「ポイント」を「お金」のかわりとして運用していくわけです。

そもそも「エポスポイント」が比較的溜まりやすいのは周知のことですが、その溜まった「エポスポイント」を「投資」に回せるというのです。

またこの「エポスポイント投資」では「tsumiki証券」が用意する「投資信託」というものを購入して行っていくのですが、その「投資信託」の値動きによって我々の「保有ポイント」も増減するという仕組みなんです。

その後溜まった「ポイント」は「1ポイント=1円」として、再度「エポスポイント」として引き出せるという訳なんですね。

これが「エポスポイント投資」における大まかな流れとなります。

このエポスポイント投資はどんな人におすすめ?

またこの「エポスポイント投資」ですが、「エポスユーザー」であり、なおかつ「エポスプラチナカード・ゴールド会員」であればだれでも参加可能なサービスです。

「エポスカード」をお持ちの方であればどなたでも「tsumiki証券」の「特別講座」を無料で開設することができます。

また実際の投資運用は「投資信託」という「投資運用のプロ」が行ってくれるので、我々ユーザーは好きな時に好きなタイミングでその「投資信託」に「ポイント」を加算するだけでよく、「ゲーム感覚」で行えてしまえるのもこの「エポスポイント投資」がもつ特徴です。

ですから、「これまで投資を一度もやったことがない!」という初心者の方には非常におススメなサービスと言えるでしょう。

この「エポスポイント投資」であれば、「投資」の仕組みをゲーム感覚で「疑似体験」できるので、今後本格的な投資を始めてみたいという方が「投資」のノウハウに触れるという意味でも、おススメなサービスです。

また実際の「お金」ではなく「たまったポイント」を投資していくので、そこまで慎重にならなくて済むというのもおススメだと思います。

現に私もこの「エポスポイント投資」に出会うまで、「投資」にはまったく触れてこなかった人間ですが、この「エポスポイント投資」をきっかけに「投資」の面白さに気づけたし、「今日は増えたかなぁ」と些細な喜びを日常に見出せるようにもなりました。

この「エポスポイント投資」のおかげで、これまで使い道に困っていた「ポイント」を「1ポイント=1円」と同じ価値で投資できるようになったことも非常に大きかったと思います。

罪悪感をあまり感じることなく、毎月溜まったポイントをガンガン投資に回しております(笑)

ユーザーからはどういった評判が集まっている?

また私以外にも当然この「エポスポイント投資」を行っているユーザーさんは全国に数多くいるのですが、その方々にとってこの「エポスポイント投資」はどのように映っているのでしょうか?

この「エポスポイント投資」に対して、全国のユーザーからは友好的な意見も、反対的な意見もあり、様々な見解が飛び交っておるようです。

そもそも「お金」を増やしたいという願望は誰しもが強く持っております。

増えれば喜ぶし、減れば悲しい。

それは当然のことです。

ましてや「投資」でお金を増やしたい場合というのは自分ではなく、「他」にその全権を委ねることになるので、余計に一喜一憂してしまうことでしょう。

ただこの「エポスポイント投資」は実際のお金ではなく「たまったポイント」を投資していくので、どのユーザーさんも割と楽しみながらこの「エポスポイント投資」を行っていることが伺えます。

実際にお金を掛けた投資となると、こんなフランクな意見にはなりませんよ、たぶん・・(笑)

そういった気軽さがこの「エポスポイント投資」のもつ強みだと個人的には思うし、実際にユーザーさんからもそういった意見が多かった印象です。

いま見ていただいたユーザーさんの意見だったり、口コミは以下の記事でより詳しく検証しております。

あなたがこれから「エポスポイント投資」を始めてみたいと考えるのなら是非、参考にしてみて下さい。

エポスポイント投資のデメリット

すみません、話は色々脱線しましたがそろそろ本題に入っていきたいと思います。

そう、本題とは「エポスポイント投資のデメリット」についてです。

この「エポスポイント投資」は初心者にもおすすめできる「投資サービス」であることには変わりはありませんが、当然デメリットというものも存在します。

またこの「エポスポイント投資」を始めてみたいと考えている方の多くは、その気軽さからして「投資初心者」の方もおおくいると予想します。

その際、慣れない「投資」というのは不安が付きまといますよね?

なのでそういった方のためにも包み隠さずこの「デメリット」についてお伝えしたいと思うんですね。

そしてここでお伝えすることを踏まえて、きちんと自分で判断してからこの「エポスポイント投資生活」をデビューして頂けたらと思います。

お伝えする「デメリット」は以下の通りです。

エポスポイント投資におけるデメリット
  1. プラチナ・ゴールド会員限定のサービスだということ
  2. 特定口座を作成する必要がある
  3. 即日始められない
  4. 増えない期間が続くと萎えそうになる
  5. 一度投資すればキャンセルできない

以下で1つずつ見ていきましょう。

1、プラチナ・ゴールド会員限定のサービスだということ

まずこの「エポスポイント投資」は、「プラチナ・ゴールド会員限定のサービスだということ」ことを知っておかなければなりません。

つまり「エポスユーザー」であればだれでもこの「エポスポイント投資」を始められるというわけではなく、通常会員から「プラチナ」もしくは「ゴールド」にアップデートする必要があるのです。

勿論「エポスカード」自体は無料で誰でも発行でき、即日受け取ることができます。

しかしその「エポスカード」を発行しても、初めのうちは通常会員として利用していかなければならないのです。

また肝心の「ゴールド会員」ですが、年間の利用金額が50万円以上にならなければ、グレードアップすることができませんし、「プラチナ会員」であれば、同様に年間の利用額を100万円以上にする必要があります。

そもそもこうした縛りが、始めるための前提としてあるわけなので、「始めやすい投資サービス」とは言えないのが現実です。

2、特定口座を作成する必要がある

またこの「エポスポイント投資」を始めるためには「tsumiki証券」が管理する「特定口座」というものを開設する必要があります。

恐らく「特定口座」が聞きなれなないという方は多くいらっしゃるかと思いますが、ここでは投資を行うために必要な専用の「口座」という風に思ってください。

その「ポイント投資専用の口座」を作らなくては、この「エポスポイント投資」を始められないというのもデメリットとしてあげられるでしょう。

またその「特定口座」を作成する際に「マイナンバー」の記載も必要になる点もあげられますね。

私もこの「マイナンバー」を用意するために非常に苦労しました。

と言うのもその「マイナンバー」が記された「マイナンバーカード」を持っていなかったんですね・・。笑

特にこれまでは不要だったということもあり、発行していなかったのですがこの「エポスポイント投資」を始める為に必要ということだったので急遽用意しました・・。

しかも私は都内で一人暮らしをしているのですが、実家から住所登録を変更していなかったこともあって余計に苦労したんですね。

「マイナンバーカード」は本籍登録のある自治体でしか発行できませんからね、、実家にわざわざ取りに行ったというわけです。

なので「エポスポイント投資」を始める際、この「特定口座」が必要になるのに加えて、その「特定口座」を作成するための「マイナンバー」も必要になるということも覚えておかなければなりません。

3、即日始められない

またこの「特定口座」が作成できたとしても、そこから1週間ほど「口座開設の期間」を要する為、即日には始められないということも念頭に置かなければならないでしょう。

「口座」を1つ作るわけですので、当然そうした期間が必要になる理由も分かりますが、「ポイント投資」って気軽にはじめられそう!って思っているユーザーも確実にいると思うので、そうしたユーザーからしてこれは少し期待を裏切ってしまうことになるはずです。

また口座が無事開設されれば「特定口座」の「店舗No」と、「口座番号」が記された「郵便物」が自宅に届くのですが、その「郵便物」を実際に受け取らなくてはならないというのも少々面倒に感じるかもしれませんね。

「えーそこはメールでいいじゃん!」といった感じになります。(笑)

4、増えない期間が続くと萎えそうになる

またこの「エポスポイント投資」は、実際の投資サービスと同じですので、株価の変動によっては投資したポイントが増える時もあれば減るときもあります。

これは「エポスポイント投資」に限ったことではなく、そこだけはいくらこの「エポスポイント投資」といっても避けられない事実です。

またこの「エポスポイント投資」は気軽にゲーム感覚で行えてしまうからこそ、増えない期間が続くと余計に萎えそうになります。

現に私もここ最近まったく増えず、全力で萎えてます。(笑)

またどうにかして増やそうと思っても、攻略法などないため、どうすることもできない状況に嫌気もさします。

特に私のような「投資初心者」の場合は、どのタイミングで、どの「投資信託」に投資するのがベストなのか?など専門的な知識を練りながら投資していくことはできません。

つまりその場その場で自分の気分にあった「コース」に投資していくくらいしかできないものからすれば、増えない期間が続くと、もう溜まったポイントを投資に回すのはやめて毎月の支払いに充てた方がいいんじゃないかと思ったりします。

勿論、この「エポスポイント投資」が所有する「投資信託」の特徴を抑えることくらいは、初心者であってもできますが、ゲーム感覚の良さに憧れて始めている手前、「なんでもっと気楽に増やすことができないの?」と思ってしまうのです。

「いや、そんなこと言ってるんだったらもっと勉強しろよ!」という声が出るのも当然ですが、気楽に始めた者からすればやはりこの「エポスポイント投資」も「実際の投資サービス」であるという事実はきちんと踏まえなければならないでしょう。

5、一度投資すればキャンセルできない

またこの「エポスポイント投資」は一度投資してしまうと、その「投資履歴」をキャンセルすることができません。

つまり、仮に減る可能性が高いと分かっていても、一度ポイントを加算してしまったら引き出しが可能になる翌日まで運用し続けなければならないのです。

その際、当然、投資信託の値動きが影響しますので場合によっては損をしてしまう可能性があるのです。

他の証券会社の「ポイント投資」でいえば、間違って投資をしてしまったとしてもある程度キャンセルがきくのですが、この「エポスポイント投資」はそれができません。

システム上の問題なんですかね?

詳しいことはわかりませんが、そういったサービス形態なんです。

ゲーム感覚で行えるとうたっている割には、慎重にならざるを得なくなりますよね。

勿論デメリットばかりじゃない!いいことだってあります!

ここまで「エポスポイント投資」のデメリットをご覧になっていただきましたが、勿論デメリットだけでなくメリットも沢山あるのも事実なんです。

なのでこれから始めてみたいと思っている方は安心してほしんですね。

例えば先程から話題にあがっている「ゲーム感覚」で行えるというのは、まさにその筆頭ですね。

というのもこの「エポスポイント投資」は普段あなたも使っている「エポスアプリ」から簡単に操作できてしまうんです。

普段から接する機会の多い「アプリ」を通して行える「投資運用」なので、馴染みやすさで言えばピカイチでしょう。

その際の操作もいたって簡単なんです。

こんな感じで、管理画面上から自分の好きな「ポイント数」を簡単に加算していくことができるので、まさにゲーム感覚で行える投資サービスなんです。(100エポスポイントから運用可能)。

またその際、我々ユーザーはあらかじめ用意されている以下の「4つ」のコースから投資先を選ぶだけでいいのも、悩む必要がないため嬉しいんですよね。

  1. はじめてコース(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)
  2. よくばりコース(セゾン資産形成の達人ファンド)
  3. げんせんコース(コモンズ30ファンド)
  4. わくわくコース(ひふみプラス)

そして、肝心の「ポイント」の変動についてですが、減ることもあれば、当然増えることだってあるのです。

要するに「ポイントが増えるか、減るか」というのはその時々の株価の変動によるわけですので、楽しみながら運用していけばいいと思うんですよね。

そもそもそういった「気軽さ」がこの「エポスポイント投資」の売りなわけだし、私のような「投資初心者」で「深く勉強する気もなかった人間」は、この「気軽さ」を求めて「エポスポイント投資」を始めたはずですから。

それなのに、下がったポイントをみて、げんなりするというのはあまりにも「虫のいい話」だと思うんですよね。

だからまずは楽しみながら運用してみましょうということなんです。

すみません、ここまで本当に偉そうなことをいってきてしまいましたが、現に私はこの「エポスポイント投資」を始めてみて本当に良かったと思っているんですね。

つまらなかった日々に、期待と喜びを与えてくれたのはこの「エポスポイント投資」だし、それまで「投資」とは無関係だった私に「投資」の面白さを教えてくれたのもこの「エポスポイント投資」だったわけですから。

エポスポイント投資ブログも運営しているのでサポートできます!

さて、そろそろ本記事も終わりになりますが、本記事は「エポスポイント投資を始めてみたいけど、実際どういったサービスなのかわからない!」という方のために執筆してまいりました。

これまで「投資」をやってことがない人というのは、そもそも「投資」とは何なのか?「投資」とはどういったサービスで、どういった知識が必要なのか?と初歩的な不安を抱えているはずです。

なかなか始めようにもそういった不安が邪魔して重い腰が上がらないと思うんですね。

それでもこの「投資自体」に興味はあって、なんとかして始めてみたいと思っているはずなんです。

そんな中この「エポスポイント投資」の評判を聞きつけて、本記事を読んでくださっていると思うんです。

先程もお伝えした通り、「エポスポイント投資」というのは、残念ながら「デメリット」もいくつかあります。

しかし例えば、「投資初心者であっても始めやすい」というのはまさにその通りだし、それはあなたが何よりも望んでいたもののはずです。

またこの「エポスポイント投資」の仕組みというのはあらかじめ用意されている「投資信託」を選ぶだけでよく、その用意されている「投資信託」というのはどれも大変実績のある「投資運用のプロ商品たち」なのです。

どの「投資信託」も信頼のおける商品であるのは間違いないので、我々ユーザーはその「投資のプロ」に任せてしまえばいいのです。

ですから、安心して始めていけばいいし、仮に初心者であっても臆病になる必要はどこにもないのです。

また私自身、このブログで「エポスポイント投資」についての情報を発信しております。

例えば「投資とは何?」、「投資信託とは何?」といった初歩的なことが知りたければ次の記事を参考にしてください。

また「エポスポイント投資の始め方」について知りたければ次のような記事もご用意しております。

ここで紹介したもの以外にもこの「エポスポイント投資」に関する記事は複数用意しておりますので、あなたのお役にきっと立てるはずです。

ですから、もしあなたがこの「エポスポイント投資」に少しでも興味があるのなら、心配し過ぎることなく、気軽に始めてみて欲しいんです。

デメリットはありますが、是非始めてほしい!

ここまで、「エポスポイント投資」におけるデメリットについて解説してまいりました。

この「エポスポイント投資」には残念ながら、デメリットというものが存在します。

エポスポイント投資におけるデメリット
  1. プラチナ・ゴールド会員限定のサービスだということ
  2. 特定口座を作成する必要がある
  3. 即日始められない
  4. 増えない期間が続くと萎えそうになる
  5. 一度投資すればキャンセルできない

しかし、そうはいってもこれまで「投資」をやってことのない初心者の方からすれば、この「エポスポイント投資」の操作のしやすさは待望の「投資システム」のはずです。

そして後は信頼のおける商品に「たまったポイント」を加算するだけでいいという簡単なマネジメントシステムも、待望のサービス内容だったはずです。

現に私もこれまで「投資」に関する知識は皆無だったのですが、そのサービス内容の良さからこの「エポスポイント投資」を始めて良かったと思っている一人です。

あなたがもし、普段「エポスカード」を使っていて、「投資」に興味があるとすれば、是非この「エポスポイント投資」にチャレンジしてみてください。

この「エポスポイント投資」が普段の何気ない日常に、喜びと期待を与えてくれるはずです。

以上お読みいただきありがとうございました。

エポスポイント投資 デメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる