投資初心者にもおすすめ!知識なしで出来る「エポスポイント投資 」とは?

「エポスカード」は、言わずと知れた沢山のユーザーにシェアされる「クレジットカード」ですよね?

私自身も学生時代にこの「エポスカード」を発行して、かれこれ「10年」近くこの「エポスカード」を利用しております。

いつでもどこでも使える「クレジットカード」であることは勿論、全国の飲食店で割引き適用されたり、遊園地の入場料が安くなったり「嬉しい特典」が多い事でも有名です。

そんな全国にユーザーを抱える「エポスカード」に、最近「ポイント資産運用」というサービスが加わったのはご存じでしょうか?

私自身「資産運用ってなんなの?」、「ポイント投資って何?」といった感じでまったくの「投資素人」ではあるものの、この「エポスポイント資産」の評判を聞いているうちに少し興味がわいてきたんですね。

だってこういった嬉しい声が続々と「SNS」上で上がっているではありませんか!!

「エポスカード」の利用年数に限って言えばそんじゃそこらの人にも負けない程長い実績がある私からして、これは放っておけないなと思い立ったわけなんです。

もしあなたも私と同様「エポスカード」を長い間利用していて、今現在この「ポイント資産運用」に少しでも興味があるのなら是非私と「エポスポイント投資」に関しての学びを深めてみませんか?

あなたにとってお得な人生設計の「第一歩」となるよう手助けさせていただきますよ!

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
  • shu、32歳
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

投資初心者にもおすすめなエポスポイント投資とは?

そもそも「エポスポイント投資」とはどういうものなのかをここで見ていきたいと思います。

結論から言って「エポスポイント投資」とは、

普段の買い物などで溜まった「エポスポイント」を使い、実際の投資ができるサービス

のことを言います。

「エポスポイント」が比較的溜まりやすいのは既にあなたも知っている筈です。

「エポスポイント」の還元率は「0.5%」で、例えば「ランチやコンビニ、スーパー」などの利用費が月に「4万円」超えた場合その月に手に入る「エポスポイント」は「200ポイント」にもなりますからね。

それに全国の飲食店やテーマパークなどでも使えるとだけあって、毎月この「エポスポイント」が溜まっているという人は結構いるのではないでしょうか?

その溜まった「エポスポイント」を「投資」に回せるというんですね、この「エポスポイント投資」では。

またこの「エポスポイント投資」では「tsumiki証券」が用意する「投資信託」というものを購入して行っていくのですが、その「投資信託」の値動きによって我々の「保有ポイント」も増減するというものなんです。

その後溜まった「ポイント」は「1ポイント=1円」として、引き出せるという訳なんですね。

ただしこの「ポイント投資」は「特定口座」というもので管理されております。

なので他の「積み立て投資」などで開設する非課税の「つみたてNISAの口座」とは違い、「お金」を引き出す際は税金が掛かってくるようです。

まぁこれが「エポスポイント投資」における大まかな流れのようですね。

そもそも投資とは何だろう?

う~ん。

何となく「エポスポイント投資」の大まかな流れまでは理解できましたが、「tsumiki証券」だの「投資信託」だのよくわからない言葉がでてきましたね・・。

というかそもそも「投資」って何でしょうか?

私は本当に「投資」に対しては無知なので、大まかなことくらいしか述べられないことを始めに断っておきますね。笑

まず「投資」とは、簡単に言えば自分のお金を「人」や「会社」に託してふやすことをめざす活動のことを言います。

「人」や「会社」に投資をすると、会社側はそのお金で人を雇ったり新しい技術を開発したり、よりよいサービスを提供しようと頑張ってくれますよね?

またその会社自体のサービスが向上すれば、その会社の人気も出てきます。

そうするとどうなるでしょうか?

つまり株価(会社の値段)も上がるので、会社自体の利益にも繋がるし、投資した人にもその利益が返ってくるというわけなんです。

なのでこの「投資」とは会社と一体となって「利益」を増やすという取り組みと言えるかもしれませんね。

それでは投資信託とは何?

さてこの「エポスポイント投資」では、「tsumiki証券」が用意する「投資信託」を購入し、その「投資信託」の値動きによって自分のポイントも変動するというものです。

それではこの「投信信託」とはどのようなものでしょうか?

「テレビ」のCMなどで耳にする機会はあるものの、正直訳が分かりませんよね。

私もまったく同感です。

ただそんな私でも理解できるように分かりやすくこの「投資信託」について解説しているサイトがありましたので、ここでご紹介させていただきます。

「投資信託」とはたくさんの投資家から集めた資金を一つにまとめて、投資の専門家である運用会社が国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果をお客さまに分配する「金融商品」のことです。
引用「お金の、育て方」

「お金の、育て方」より出典

要するにこの「投資信託」とは、まず投資家たちから集めた「資金」を一括してまとめあげる「運用会社」があって、その「会社」が国内外問わず様々な企業にその資金を分配し、お金を稼いでくれるというものなんです。

まぁもっと分かりやすく言えば、投資のプロが世界中の株や債券を選んでつめ合わせにし自分の代わりに「投資運用」を行ってくれる「商品」のことらしいんですね。

またこの「投資信託」のメリットとして、

  • 自分では投資のできない、いろいろなところに投資できる
  • いろいろな所に投資できるため、値下がりしたときのリスクを分散できる
  • 少額の資金で行える
  • 預けた資金は「信託財産」として受託銀行によって区別して管理されているので、各会社が破たんしても保護される

このような点が挙げられるようです。

ふむふむ。

なんとなく今回の「エポスポイント投資」の仕組みが分かってきましたね。

確かに「1ポイント=1円」で、「100ポイント」という少額から始められるのがこの「エポスポイント投資」の特徴でもありました。

なので我々「エポス会員ユーザー」が行う事はというと、

STEP
まず「tsumiki証券の口座」を開設する
STEP
次に「tsumiki証券」が用意する好きな「投資信託」を購入する
STEP
あとは「運用のプロ」に任せるだけ

というものなんですね。

う~ん、何やら簡単そうで難しいような気がしてしまいますね。

素人なので、どの「投資信託」を購入すればいいのか?というのも分かりませんしね。

エポスポイント投資を行うためには「tsumiki証券」の「特定口座」を開設する必要がある

すみません、説明が不足していましたがそもそもこの「エポスポイント投資」を行うためには「tsumiki証券」の「特定口座」を開設する必要があるようです。

その理由としては丸井グループの証券会社がこの「tsumiki証券」で、資産を管理するためにどうしても「tsumiki証券」の「口座」が必要だかららしいんですね。

「投資」をやったことのない素人からしては普通の預金口座じゃダメなの?といった感じですが、それがダメみたいで、必ず「tsumiki証券口座」の新規開設が必要となるようです。笑

ただこの「tsumiki証券の口座」は開設費、維持費ともに手数料0円なのは嬉しいポイントですね!

ところで、この「エポスポイント投資」で開設する「tsumiki証券の口座」というのは「特定口座」に該当します。

この「特定口座」というのは、簡単に言えば投資信託商品を売ったときの利益に対して支払う税金の手続をカンタンにするための口座のようなんですが、詳しい事は分かりません。笑

またこの「特定口座」というのは非課税の対象にはならず、引き出す際にも利益に対して税金がかかる仕組みのようです。

これまで私は「積みたて投資」というものをしたことがなかったのですが、「積み立て」というと「非課税」の印象があったんですね。

なのでこの「エポスポイント投資」というのは普通の「つみたて投資」とは種類が異なるということなんでしょうね。

とりあえずこの「エポスポイント投資」を行うためには「tsumiki証券」の「特定口座」が必要となるという訳なんです。

tsumiki証券で購入できる「投資信託」について

今回の「エポスポイント投資」では「tsumiki証券」の「口座」が必要となるという事はここまででご理解いただけたかと思います。

それでは続いてこの「エポスポイント投資」ではどのような「投資信託」が購入できるのかを見ていきたいと思います。

正直私のような素人からしたらどの「商品」を購入すればいいか分からないのですが、一応特徴だけでも見ておきましょうか!

この「tsumiki証券」の「エポスポイント投資」で購入できる「商品」は次の「4」つです。

  1. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  2. セゾン資産形成の達人ファンド
  3. コモンズ30ファンド
  4. ひふみプラス
投資信託(商品名)特徴投資先される先概要
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド分散安定型日本:海外→10%:90%
株式:再建→50%:50%
不安な方は、まずはこの1本から/抑えたリスクに見合ったリターン/債券がクッションとなり動きを吸収
セゾン資産形成の達人ファンド世界成長型日本:海外→13%:87%
株式→100%
将来を予測せずに世界中に分散投資/リスクを抑えて長期でリターンを狙う/価値ある企業の成長にどっしり乗っかる
コモンズ30ファンド国内安定型日本→100%
株式→100%
“リターン”と“ソーシャルグッド”を両立させる運用/世代を超えて進化を続ける日本企業を応援/投資先が「見える・わかる」安心感
ひふみプラス未来応援型日本:海外→88%:12%
株式→100%
国内外に自ら足を運び企業を発掘
変化に素早く動くチーム力が魅力/全力を尽くし守りながらふやす投資/人と企業の可能性を信じ未来をつくるワクワク感
「tsumiki証券」で購入できる「投資信託」

うん、まったくわかりません。笑

こんな情報を並べられたところで全くわからないですよね、すみません。

それは私も同じです。

ただ振り返るとこの「投資信託」のそもそものメリットとして、

いろいろな所に投資できるため、値下がりしたときのリスクを分散できる

というものがあったはずです。

という事は分散安定型の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を始めの内は購入しておけばとりあえずは間違いないのではないか、と安易な考えを起こすのは私だけではないはずです。笑

「不安な方はまずはここから」とあるのも安心です。笑

まぁここでこのようなものを眺めていても仕方がないので、とりあえずは始めてみましょうよ!という事ですかね。

投資初心者必見!「エポスポイント投資」ではどのくらい「ポイント」が増える?

さてそれではこの「エポスポイント投資」では実際どれくらい「ポイント」が増えるのでしょうか?

ここが一番気になっていた!という方は多いはずです。笑

ただ結論から言うと、この「エポスポイント投資」でどのくらい「ポイントアップするのか?」というのは正確な所は誰にも分からないんですね。

というのも、そもそも「投資」というもの自体がそうですよね?

「投資先」の価値に変動によって自分に還元される利益も変動するというものだったはずです。

それはこの「エポスポイント投資」でも同じで、自分に還ってくる利益は購入した「投資信託」の値動きに左右されるので、実際に運用してみないと分かりかねるんです。

以下のように「tsumiki証券公式ページ」でも言っておりますからね。

「tsumiki証券公式ホームページより出典」

運用していれば、増える事もあれば減る事だってあるでしょう。

どの「投資信託」を購入するかによって「ポイント」は大きく変動するでしょうし、その裁量もユーザーの個人の判断にゆだねられていますからね。

「得」するのも「損」をするのも個人の責任だというわけです。

それは我々初心者も注意しておく必要があるでしょう。

ただ調べていくと、

このような嬉しい意見は数多く「SNS」上に寄せられているし、半年以上~1年未満くらいの「ポイント投資運用期間」であってもプラスになったという声は非常に多くあるんです!

だから是非やってみる価値はあると思うんです!

コツコツと「ポイント」を貯めて投資をしていけば元々あった「ポイント」より増えるケースが本当に多くあるみたいですよ!

ただこればかりは本当に、実際に運用してみないとわからないですね。

「ポイント」が増えたという方がおっしゃっていたのが、

  • 「2年」近くは引き出さず、運用してみること
  • おススメ商品はコモンズ30ファンド

ということでした。

宜しければこちらの方の記事も参考にしてみても良いかもしれません!

まぁ我々初心者も実際に運用してみて、この「エポスポイント投資」の傾向を探ってみるのがよさそうです。

「エポスポイント投資」でお得な生活を始めてみよう!

ここまで「エポスポイント投資」とは何かについてみていきました。

冒頭でも述べましたが私はこの「投資」に関しては全くの「素人」です。

本記事におきましても必死に「投資」関連のことを調べながら書いたもので、その場で得た「知識」を方々に盛り込んでおります。

なので認識違いの部位がありましたら、本当に申し訳ないところです。

ただ大体の「エポスポイント投資」の流れについてはご紹介できたかと思います。

さて「エポスカード」の「ポイント運用」において、普段どのように使おうか悩んでいる方は非常に多くいるはずです。

現に私もこの溜まった「ポイント」の使い道に悩んでしまうんですね。

この「エポスポイント」は「ポイント」が溜まりやすい分、余計に悩むんです。

しかし最近始まった「エポスポイント投資」では「溜まったポイント」を「資産形成」に回せるというではありませんか!

それまでまったくこの「投資」に関して興味の無かった私ですら「やってみるか!」と思い立ったのがそもそもの事の発端です。

ただ、そこまでこの「投資」というものに私自身興味はないし、今後力を入れて学んでいく意向もありません。

それでも、繰り返しになりますがこの「エポスポイント投資」というのは「エポスカード」を持っているユーザーであれば誰でも簡単に始められるうえ、うまくいけば多くのポイントをためることができるというではありませんか!

しかも我々ユーザーはただ「投資信託」を購入するだけで、あとの運用は任せるだけでいいというんですね。

それであれば私のような無知な者でも安心して始められるし、「元々溜まっていたポイント」を運用するので、損した時もあまり深く悩まずに済みそうです。

この「エポスポイント投資」は「エポスカードユーザー」であればやってみる価値は必ずあるはずだし、私も本記事で学んだことを活かしながら今後はこの「エポスポイント投資」を始めてみようかと思います!

あなたも是非、私と共にこの「エポスポイント投資」生活を始めてみませんか?

今回の「エポスポイント投資」は「エポスカード」の発行が必要となります。まだ「エポスカード」をお持ちでないようでしたら気軽に作成してみませんか?
勿論年会費は永久に無料です!!しかも今ならネット申し込みで「2000」ポイント付いてきますよ!

お申し込みはこちらから!

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・東京都在住32歳。(男性)
・副業ブロガー
・アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
・個人所持サイト「3つ」
ブログ運営においていかに収益を伸ばすか?
それはずばり「キーワード選定力」と「Webライティングスキル」が必要となります。
shu blogは収益を上げるための「ブログ運営情報」と、現在世界全体の課題とも言える「サステナブル」に関しての情報を定期更新している個人ブログです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる