今話題の「エポスポイント投資」をやってみた!

エポスポイント投資やってみた

「クレジットカード」といえば「エポスカードでしょ!」という人は非常に多くいるのではないでしょうか?

そのくらい「クレジットカード」において人気も知名度もあるのがこの「エポスカード」ですよね?

私も初めて大学生の頃に作った「クレジットカード」がこの「エポスカード」だったのですが、それ以来かれこれ10年以上この「エポスカード」と共に生きて参りました!

何を買うのにも「エポスカード」、食事をするのにも「エポスカード」。

そうやって苦楽を共にしてきたんですね。

また普段の買い物や公共料金の支払いの際などにこの「エポスカード」で支払う事によって、沢山のポイントが付くのが本当にうれしいんですよね!

さてそんな「エポスカード」において、溜まった「ポイント」をつかって実際の投資運用ができるサービスがあることをあなたはご存知でしょうか?

それが「エポスポイント投資」です。

なんとこの「エポスポイント投資」というのはそれまでに溜まった「エポスポイント」を普通の投資と同じように資産運用でき、そこから更に「ポイント」を増やすことができるというものなんです。

普通の「投資」と変わらないのにゲーム感覚で行えるうえ、操作もとっても簡単なのでこの「エポスポイント投資」について興味を持ってる人って現在非常に多いんです!

たぶんあなたもその内の一人ではないでしょうか?

しかしその「エポスポイント投資」が実際どういったサービスなのかわからないし、また実際に始める為にはどのような手順を踏めばいいのかというのもわからないと思うんです。

名前に「投資」とつく以上、始めてみようにも少し不安が付きまとうのも事実だと思うんですね。

なので実際にその「エポスポイント投資」を利用してみた「生の声」をあなたは聞いてみたいのではないでしょうか?

そんな声にお応えして今回、エポスカードユーザー歴10年以上にも及ぶ筆者が実際に「エポスポイント投資」を始めてみて、その感想と注意事項について分かりやすく解説をしていきたいと思います!

本記事をお読みいただければ「エポスポイント投資」がどういったものなのか分かるし、現在抱えている不安も解消できますよ!

是非気軽に読み進めて、あなたも「エポスポイント投資生活」を始めてみましょう♪

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
shu
  • shu、32歳
  • 2年目個人ブロガー
  • 2021年に収益5桁達成
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

エポスポイント投資とは

エポスポイント投資

そもそも「エポスポイント投資」とはどういうものなのかをここで見ていきたいと思います。

結論から言って「エポスポイント投資」とは、

普段の買い物などで溜まった「エポスポイント」を使い、実際の投資ができるサービス

のことを言います。

実際の「投資ができるサービス」とあるように、行っていくのは「ポイント」を使った投資ですので、勿論「得」をするときもあれば「損」をするときもあります。

その点は普通の「投資」とまったく同じですね。

さてこの「エポスポイント投資」は「100エポスポイント」から始められるのですが、実際の「ポイント」を「お金」のかわりに運用していくわけなんです。

そもそも「エポスポイント」が比較的溜まりやすいのは既にあなたも知っていますよね?

「エポスポイント」の還元率は「0.5%」で、例えば「ランチやコンビニ、スーパー」などの利用費が月に「4万円」超えた場合その月に手に入る「エポスポイント」は「200ポイント」にもなりますからね。

それに全国の「飲食店」や「テーマパーク」、「公共料金の支払い」などでも使えるとあって、毎月この「エポスポイント」がかなり溜まっているという人は結構いるのではないでしょうか?

その溜まった「エポスポイント」を「投資」に回せるというんですね、この「エポスポイント投資」では。

この「エポスポイント投資」では「tsumiki証券」が用意する「投資信託」というものを購入して行っていくのですが、その「投資信託」の値動きによって我々の「保有ポイント」も増減するというものなんです。

その後溜まった「ポイント」は「1ポイント=1円」として、引き出せるという訳なんですね。

「エポスポイント投資」の概要については以下の記事で詳しく解説しております。

エポスポイント投資の始め方

またそんな「エポスポイント投資を始めるにはどうすればいいのか?」と不安に思われるはずです。

何か資格が必要になるの?

用意するものって何が必要なのかなぁ。

このような不安を抱えると思うんですね。

特にこれまで投資をしたことがない初心者の方であれば尚更ですね。

それではどうすればこの「エポスポイント投資」を始められるのでしょうか?

まずこの「エポスポイント投資」を始めるには、「tsumiki証券」「特定口座」を開設する必要があります。

そしてこの「tsumiki証券」の「特定口座」は「エポスカード」をもっていればどなたでも作ることができるんですね。

詳しい「エポスポイント投資」の始め方については以下の記事で解説しておりますが、どなたでも本当に簡単に始める事ができるんですね。

また「エポスポイント投資」を始めるにあたり必要なものは、

  • スマートフォン
  • エポスカード
  • マイナンバー
  • 本人確認書類

だけというのも嬉しいですよね。

ただこの「エポスポイント投資」を始めるにあたって、一つだけ注意しなければならないのが「エポスポイント投資」を始めるまで実に「2週間」近くの期間を要するということです。

というのも、まず「特定口座」の作成期間に「1週間」かかる上、その後「確認書類」を「郵便物」として受け取った後にようやくスタートできるからなんですね。

なので「即日には始められない」という点だけは注意しなければなりません。

それ以外で用意するものはこの「エポスカード」くらいのものなので本当に気軽に始められるんですね。

「エポスポイント投資」で購入できる「商品一覧」

またこの「エポスポイント投資」では、「tsumiki証券」が用意している「投資信託商品」を購入して運用していく事になります。

要するに購入した「投資信託」の値動きによって「資産ポイント」が増減していくんですね。

その際、購入できる「商品」は以下の「4」つです。

  1. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  2. セゾン資産形成の達人ファンド
  3. コモンズ30ファンド
  4. ひふみプラス
投資信託(商品名)特徴投資先される先概要
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド分散安定型日本:海外→10%:90%
株式:再建→50%:50%
不安な方は、まずはこの1本から/抑えたリスクに見合ったリターン/債券がクッションとなり動きを吸収
セゾン資産形成の達人ファンド世界成長型日本:海外→13%:87%
株式→100%
将来を予測せずに世界中に分散投資/リスクを抑えて長期でリターンを狙う/価値ある企業の成長にどっしり乗っかる
コモンズ30ファンド国内安定型日本→100%
株式→100%
“リターン”と“ソーシャルグッド”を両立させる運用/世代を超えて進化を続ける日本企業を応援/投資先が「見える・わかる」安心感
ひふみプラス未来応援型日本:海外→88%:12%
株式→100%
国内外に自ら足を運び企業を発掘
変化に素早く動くチーム力が魅力/全力を尽くし守りながらふやす投資/人と企業の可能性を信じ未来をつくるワクワク感
「tsumiki証券」で購入できる「投資信託」

恐らくチンプンカンプンだと思いますが、それぞれに「特徴」があるということだけでも理解していればいいと思います。

というのもそれぞれの違いといえば「実際の値動き」ですから、そんなものは運用してみないことには分からないからなんです。

初心者の内は特に闇雲に運用していまいがちですが、始めの内はバランスよく購入してみてそれぞれの「値動き」の傾向を探っていくのがいいでしょう。

またこの「エポスポイント投資」の場合、投資信託の購入方法もいたって簡単です。

エポスポイント投資画面

ます上の画面のように「エポス公式アプリ」から「ポイントで投資する」を選びます。

エポスポイント投資画面

そのあとはあらかじめ用意されている以下の4つのコースに、自分が保有している「エポスポイント」を加算していくだけでいいのです。

  1. はじめてコース(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)
  2. よくばりコース(セゾン資産形成の達人ファンド)
  3. げんせんコース(コモンズ30ファンド)
  4. わくわくコース(ひふみプラス)

それぞれのコースには「用意されている商品」があらかじめ紐づいているので、本当に簡単ですね。

ポイントの引き出し方もとっても簡単

またこの「エポスポイント投資」では、溜まった「エポスポイント」を引き出す方法もとっても簡単なんです。

まず上の画面のように「エポス公式アプリ」から「ポイントを引き出す」を選択します。

引き出したい「ポイント」は「1ポイント」単位で変更できるので、そこから自分の引き出したい好きなポイントを入力します。

後は「確定する」に進めば、「エポスポイント」を引き出すことができます。

その際、平日14時までに引き出しの手続きを行えば、翌日のAM7時までには「ポイント」が反映されます。

どうですか?

この「エポスポイント投資」はとっても流れがシンプルですよね!

エポスポイント投資を実際にやってみた

さてそれではいよいよここから実際にエポスポイント投資をやってみた感想をのべていきたいと思います。

「実際にどのくらいポイントは増えるの?」という声が今にも聞こえてきそうです!笑

馴染み深いアプリをそのまま使うから、安心。

まずこの「エポスポイント投資」は「ゲーム感覚」で行えるので、投資初心者でも気軽に資産運用をスタートできます。

これまで投資体験なんてしたことがないという方でも簡単に資産運用ができるんです。

この「気軽さ」を私は身をもって感じましたね!

現に私もこれまで投資なんてしたことがない知識「0」のド素人でしたが、いまではこうして資産運用ができているんですから。

なのでその「気軽さ」が何よりもこの「エポスポイント投資」のメリットだと思います。

それに加えて、この「エポスポイント投資」は普段使っている「エポス専用アプリ」を使って操作が行えるんですね。

馴染み深い「エポスアプリ」で行えるから本当に安心なんですよね。

こういった馴染み深い「会員専用アプリ」で資産運用ができるのはこの「エポスポイント投資」ならではだろうし、実際にとても始めやすかったのを覚えております。

コースにポイントを加算するだけだから、購入がとっても簡単

何を隠そう、この「エポスポイント投資」の最大のメリットは運用のしやすさにありますね。

この「エポスポイント投資」では、「tsumiki証券が用意する投資信託商品を購入して運用する」というのが流れになるのですが、ぶっちゃけそんな難しい知識は必要ありません!笑

というのもこの「エポスポイント投資」ではあらかじめ用意されている以下の、

  1. はじめてコース(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)
  2. よくばりコース(セゾン資産形成の達人ファンド)
  3. げんせんコース(コモンズ30ファンド)
  4. わくわくコース(ひふみプラス)

この4つのコースに「ポイント」を加算していくだけでいいんです。

上の画面にもあるようにたったの「これだけ」の操作で資産運用ができてしまうんですね。

私も始め、「投資って何?」、「投資信託って何?」、「どの商品をどのように運用していけばいいの?」といった感じで不安ばかりが先走っていたのですが、蓋を開けて見れば実際にやる事と言えばたったの「これだけ」でした。

まさに画期的ともいえる仕組みで、投資初心者であっても「ポイント」さえあれば平等に「投資信託」の恩恵にあやかれる。

たぶんここまで簡単に「投資運用」できるサービスって他にないんじゃないですかね。

これまで「投資運用」をしてこなかった人からしてもこの「簡単さ」には感動するはずです!

ほったらかしでも勝手にポイントが増えている

さて、この「エポスポイント投資」では実際にどのくらいポイントが増えるのでしょうか?

「そうそうここが一番気になる!」という方は非常に多いはずです。

結論から言って「かなり増えます」。

上の画面を見て頂きたいのですがこれは「エポスポイント投資」を始めてから1か月後の運用状況です。

その際、「はじめてコース( セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)」に「1000pt」加算したのですが、その「1カ月」もの間、なにもせずとも「37pt」も増えていたんです。

その時は「本当に増えるんだぁ!」とびっくりしましたし、ワクワク感が止まりませんでしたね。

「これが投資の楽しさか!」、そう思ったわけなんですね。

今後ポイントを加算し続けることでより資産ポイントは増えていくだろうし、投資期間が長ければ長いほどその資産ポイントは増えていきます。

それにこの「エポスポイント投資」では継続して投資を行っていけば「ボーナスポイント」というものまでもらえるんです。

何よりもその時々で増減の幅も違うという仕組みがワクワクさせますよね!?

本当に至れり尽くせりの「投資運用サービス」なんです。

エポスポイント投資には確定申告が必要?

さて、実際に運用してみた人間の感想はいかがだったでしょうか?

「エポスポイント投資」は投資初心者であってもゲーム感覚で行えて、肝心の「ポイント増」も見込める投資サービスです。

しかし、そのように気軽に投資を始めていけるこの「エポスポイント投資」だけあって、気になるのがこの「エポスポイント投資」には「確定申告」が必要なのか?という問題のはずです。

結論から言ってこの「エポスポイント投資」においては「確定申告」は必要ありません。

そもそもこの「エポスポイント投資」に限らずこの「ポイント投資」においては、

  1. ポイントのまま運用するタイプ
  2. ポイントを現金に換えて運用するタイプ

このどちらかに分かれるんですね。

その際この「エポスポイント投資」は前者の「ポイントのまま運用するタイプ」になりますが、この「ポイントのまま運用するタイプ」においては原則税金がかからないとされているんです。

因みにここで「原則」としたのはこの「ポイントのまま運用するタイプ」においても、「利益が50万円を超えてしまった場合は課税対象」といった例外が存在するからなんです。

しかし基本的には「非課税」であるため、その分の「確定申告」も必要とされないのが原則なんですね。

なのでこの「エポスポイント投資」においては「確定申告」は必要ないと思っていただいて差し支えありません。

エポスポイントがいきなり消えるなんてことはある?

またこの「エポスポイント」において、「運用していたエポスポイントがいきなり消えてしまうのではないか!?」といった不安の声もよく聞きます。

そもそもこの「エポスポイント投資」は、れっきとした「投資サービス」です。

なので購入した「投資信託」の値動きによって投資した「ポイント」が増える事もあるし、減ることもあるんです。

これは我々のような投資初心者であっても気を付けなければいけないことだし、「減った」からといってその不満を何かに当てることはできません。

なのできちんとした「投資」であることをきちんと念頭に置いてかなければいけません。

ただ「運用していたポイントいきなり消えてしまった!」ということは流石にないようです。

現に私もこの「エポスポイント投資」をやっておりますが、これまでの経験でも「資産ポイント」が消えたなんてことは一度もありませんでしたからね。

むしろポイントが「増える」ばかりで、「減ること」だってほとんどないように個人的には感じますね。

投資したポイントより「増える」というのが、事実だと思います。

勿論これは個人の感覚の問題なので、その点だけはご了承ください。

エポスポイント投資やってみた、まとめ

さてここまで「エポスポイント投資」を実際に運用してみた感想を中心として解説してきました。

「エポスポイント投資」は投資初心者でもゲーム感覚で「投資」を行えるサービスです。

実際のやり方も「決められたコースにポイントを加算するだけ」といった感じで至ってシンプルなものだし、その始め方に関しても「エポスカード」さえあれば誰でも簡単に始められます。

また慣れ親しんだ「エポスアプリ」で操作が行えるのも我々「エポスユーザー」からしたら嬉しいですよね。

昨今このポイント投資サービスというものが非常に増えてきている中で、「エポスポイント投資」は人気の高い「ポイ活サービス」です。

普段の利用で溜まった「エポスポイント」を、簡単に増やすことができるなんて夢のような話ではありませんか!?

今、「ポイ活」を始めてみたいというあなたも!投資知識「0」で不安しかないというあなたも!

是非本記事を参考に「エポスポイント投資生活」を始めてみませんか♪

以下のリンクより「エポスカード」を作るところから始めてみましょう今ならなんと2000エポスポイント付いてきます!

エポスポイント投資やってみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・東京都在住32歳。(男性)
・2年目個人ブロガー。
・収益5桁達成。
・アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
・個人所持サイト「3つ」。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる