\エックスサーバーが7月4日までの申し込みで、月額693円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

人生なんとかなる!と思えるようになる考え方について。

人生なんとかなる
  • URLをコピーしました!

人生というのは非常に長いものですよね。

そもそもあなたは現在学生さんですか?それとも社会人の方ですか?

置かれている状況は違えど、「人生」に不安というのは付き物です。

「この先どうなるんだろう」とか、「このままじゃ生きていけないかもしれない」。

我々はそういった不安と常にともにしていかなければならないのです。

繰り返しになりますが「人生」というのは厳しいいばらの道のりです。

そんな中に合って、時には人生に絶望してしまうこともあるでしょう。

しかしそんな時、

人生なんとかなる

このように思えればどんなに心強いことでしょうか。

そしてそのための「確固たる裏付け」があればどんなに心が救われることでしょうか。

そうなれば、どんなに人間であっても、どんなに毎日が厳しくても明日に希望を持って生きていけるはずです。

ご紹介が遅れましたが、筆者は都内に暮らしているごく普通の「サラリーマン」です。

何のとりえもなく、毎日ただぼーっと生きているだけで、毎日不安や焦燥感の中に常にあります。

これまでに私は何度も人生に挫折しかけました。

将来の不安に関する記事

そんな中でも「人生なんとかなる」。

このように自分に言い聞かせては、どんなにつらい時があったとしてもたった一人で乗り越えることができました。

本記事ではそんな経験をこれまでに何度もしてきた筆者が、

この記事でわかること!
  • なぜ人生はなんとかなると言われるのか?その要因は何か?
  • 人生がなんとなるための考え方
  • 人生をなんとかするためには前向きな気持ちの作り方
  • 人生がなんとかなると思えるような格言や映画

などをご紹介していきたいと思います。

この記事を書いている人

現在、どんなに毎日がつらいと考えているあなたも本記事をお読みいただければきっと、明日に少しでも希望を持つことができるはずです。

あなたにそうなってほしい、あなたの背中を1mmでも押したい。そう思い本記事を執筆させていただきました。

前置きが長くなってしまいました。

それでは参りましょう。

目次

なぜ人生はなんとかなると言われる?その理由と、根拠について

なぜ人生はなんとかなると言われる?

「人生はなんとかなる」とはよく言ったものです。

しかしこれはとっても無責任な発言だなぁと筆者自身思うわけなんですね。

毎日つらいことばかりだし、お金もない。好きな人には振られる。仕事も決まらない。

人生なんて失敗の連続じゃないか!そう思う訳です。

それではなぜ「人生はなんとかなる」と世間でここまで言われるのか?その理由と根拠について述べてみたいと思います。

人生なんとかなる、これは気持ちの問題だということ

そもそも「人生なんとかなる」の正体というのは「心の持ちよう」だと筆者は思うんですね。

つまり「人生はなんとかなる!そのように思いなさい。そうすれば毎日が楽しくいきられますよ」ということなんです。

ぶっちゃけ「人生がなんとかなる」わけないんですよ。

だってこんなにも毎日つらいことばかりじゃないですか。

  • お金の問題
  • 結婚の問題
  • 両親の問題
  • 子供の問題
  • 老後の問題

我々人間は生きていく以上、こんなにも沢山の問題と向き合わなければならないわけですから。

それに現在置かれている状況によって問題はもっと大きくなったり、増えたりするわけだし、中には解決できない問題だってあるはずです。

また問題というのはいつでも、どんな人間でも抱えているものですよね。

問題を抱えていない人間なんて一人もいないはずです。

幸せの家庭を築いている夫婦もそう。

大金を沢山稼いでいるプロスポーツ選手もそう。

普通のサラリーマンも当然そう。

必ずやその状況に合わせて問題というのは発生するわけです。

これだけは生きている以上どうすることもできない「決まりごと」なんですね。

そしてそんな多くの問題や、次々に沸き起こる問題、中には解決できない問題に囲まれながら毎日頭を悩ませているのが我々人間なんです。

当然、日々絶望することもあるだろうし、もう生きていたくないとも思う訳です。

これはどんな人間であっても同じですね。

誰しもが絶望することもあるだろうし、もう生きていたくないと思う訳です。

そんな中「人生なんとかなる」とさえ思えることができれば、つらい毎日を生きていくことができるんです。

なので我々人間はこのつらい毎日を生きぬくために「人生なんとかなる」と思いたいんですね。

「人生はなんとかなる!」と自分に言い聞かせるわけです。

そしてそのような思いにさせてくれる格言を知ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり、時には色々な他人の体験談を聞いたりして自分を鼓舞するわけです。

つまり「人生なんとかなる」というのは結局は気持ちの問題だということなんですね。

そう思えた者勝ちなんです。

しかしそうは言っても、これはとても大切なことだとも思うんですよね。

何故なら「人生なんとかなる」という格言の力は偉大で、それを支えに生きることができる人間も現に非常にいると思うからです。

我々はそのことを知っているから、「人生なんとかなる」と自分が思える材料を日々探しているんですね。

人生なんとかなるは嘘!?

ということは残念ながら「人生なんとかなる」というのは嘘だということですよね。

「嘘」というか、それは気持ちの問題で古くから言われてきた単なる「格言」だということなんです。

それを裏付ける「データ」や「根拠」などなにもないですからね。

何の根拠もないのに「人生なんとかなる!」なんてよく言えたもんですよね。

親からも先生からも友人からもただ無責任に、「きっと人生なんとかなる」と言われたり、「人生なるようになる」と言われたり。

このような言葉は誰しもが「一度」は耳にしたことがあるとは思いますが、無責任とは思いつつも結局はみんなこの「人生なんとかなる」という格言を心のどこかでは信じているわけです。

つまり何も根拠やデータがない以上、裏つけることはできませんから、結局は「そう信じたい」だけなんです。

ですが根拠もないのに、ここまで広く「人生何とかなる」という格言が浸透してきた背景には、やはり「そういう体験」を身をもって感じてきた人が多いからだとも思うんですよね。

本当この「人生何とかなる」とは、神秘的な「パワーワード」ですよね。

現に人生はなんとかなっているから、今がある

「人生はなんとかなる」これは気持ちの問題だという風に先程説明させていただきました。

実際はとてもじゃないですが、なんとかならないですよ。

人生というのは険しい道のりですからね。

それに「人生なんとかなる」を裏つける根拠もデータもありませんし・・・。

しかも中には不幸の道を歩む人も沢山いるじゃないですか。

ですが、どんな人間にも「今」がありますよね。

例外なく「今」という瞬間があるはずです。

もちろん、病気を患われている方や、借金に苦しむ方、就活に苦しむ方など「苦しみながら今を生きている人」も多くいらっしゃることは分かっているのですが。

それでもそうした人にも「今」があるんですね。

今こうして何とか生きることが出来ているんです。

これは「人生なんとかなった」というこれ以上ない「確固たる裏付け」だと思うんですよね。

だってもし、人生はなんとかならないのだとしたら、今をこうして無事に生きることはできていないはずだからです。

もちろんこの先、我々には険しい道のりが待っているはずです。

時には絶望することもあるでしょう。

時には病に伏し、もうダメだと思う日もあるでしょう。

しかしそれでも「我々の命」は鼓動しているし、毎回命じなくても毎秒毎秒きちんと呼吸をしてくれるんです。

死ぬまで「生命活動」を自動で継続してくれるんですね。

そんなありがたい体を授かっているわけです。

大丈夫、死ぬまで生きられる

これは私の大好きな「格言の一つ」ですが、本当その通りだと思うんですよね。

これまでがそうだったように、生きていればこの先もきっと大丈夫。

辛くなったら私はそう自分に言い聞かせております。

安心して寿命を全うできる時代だから

また裏付けとまではいかないですが、「人生なんとかなる」と思える材料がここにあります。

というのも我々は生まれながらに「法制度」に守られているんですね。

もちろん健康な人や、不健康の人。

寿命の短い人や、寿命の長い人という違いこそありますが、生きている限り「日本の法律」に守られることができるんです。

同時に自分も「法律」を遵守していれば、不当な扱いを受けることはないんですね。

いきなり「人生」が終わってしまうなんてことはなく、安心して寿命を全うしていけるんです。

もちろん不慮の事故に見舞うこともあるでしょうし、犯罪に巻き込まれてしまうなんてこともあると思います。

しかしそうでない限り、現在は自分の「寿命」を普通にまっとうできるようになっているんですね。

例えば昔なんかは「戦争」があって、徴兵制度なんてものもありましたけど、現在はそういったこともないですよね。

何の問題もなければ「寿命」を全うできるというのは、一昔前から比べれば「幸福」なことのはずです。

現在はそういうありがたい時代で、我々はそういうありがたい時代に生きているのです。

「人生なんとかなる」とは少し話の趣旨が違いますが、こうした事実の中に我々は身をおいているわけなんですね。

人生はなんとかなると思いたい原因

人生は何とかなると思いたい原因

なぜここまで「人生なんとかなる」という格言が我々の生活に定着したのでしょうか?

それは先程も述べたように「人間」はなにかにすがりたい思いで毎日を生きていて、すがるものがなければ生きていくことができないからです。

そしてその役割を果たすのが「人生なんとかなる」という格言なんですね。

それではそもそもなぜ「人生なんとかなる」という格言にすがるほど、我々は苦しまなければならないのでしょうか?

生きていくことはつらいことの連続だとは言いますが、その大元の原因はなんなのでしょうか?

ここではそれを見ていきたいと思います。

人生なんとかなるのかと不安な若い人

「人生なんとかなる」という格言は、比較的若い方の中で聞くことの多い格言だと思います。

その原因として、

  • 将来の夢
  • 学校の勉強やいじめ
  • 就職
  • 進学
  • 恋愛

こうした問題があなたに付きまとっているからだと思います。

私は現在33歳ですが、あなたと同じくらいの年齢の時は本当に悩みました。

勉強もそこまでできるわけじゃないので進学も苦労しました。

顔も性格も良いわけじゃないため、彼女もできませんでした。

また将来やりたいこともなかったため、進学や就職にも悩んだのです。

また若いうちというのは「人生なんとかなる」といったことに非常に疑いをもっていましたね。

そのようなことを言われてもとても信じることができませんでした。

それまで何度か言われてきた言葉で、確かに「そういうものだったらいいなぁ」とは思っていたのは事実です。

しかし将来や現状に対し何よりも不安な思いを思っている若い人からすればこうした根拠のない格言なんてものはとても信じられないはずです。

現にあなたも信じられずにいるのではないでしょうか?

人生なんとかなるのかと不安な中年

私は現在33歳。

いよいよ中年と言える年齢になってしまいました。

まだ人生は長く続きますが、個人的にはこの「中年期」こそ「人生なんとかなる」ということを一番思う年齢なのではないかと思います。

というか「思いたい年齢」だと思うんですよね。

その要因として、

  • 結婚
  • お金の問題
  • 子供の問題
  • 仕事の問題
  • 親の問題
  • 家庭の問題
  • 住まいの問題

など実に多くの問題を抱えるのがこの「中年期」だからですね。

また働き盛りでもある。

一家の大黒柱的な存在でもある。

そういった時期ということもあって、周りからのプレッシャーも相当あるとおもうんです。

中にはどうしても解決できない問題もあるでしょう。

妥協を迫られることもあるはずです。

また人生に嫌気がさし、途方に暮れる。絶望する。そういった経験も何度もするでしょう。

そんな中にあってこの「人生なんとかなる」という言葉を何よりも自分に言い聞かせるし、そう思いたいし、そう思わせてくれる作品を渇望している時期なんですね。

現に私もそうなので凄くわかるのですが。

人生なんとかなるのかと不安な高年

ここからは想像の話になります、ここでの表現に気分を悪くされる方がいましたら陳謝申し上げます。

中年期が過ぎ、いよいよ「高年期」に突入すると「人生なんとかなる」ということはあまり思わなくなるのではないでしょうか。

というのも、これまで「人生なんとかなったから今まで生きてこれた」ということを、恐らくあなたは身をもって体現している筈だからです。

そしてこの「人生なんとかなるというのは本当だった!」と確信を得られている頃だと思うんですね。

これは想像なので、わかりませんが。

もちろん何歳になっても生きていく以上、様々な問題と向き合う訳ですから、この命が止まるまでは心の頼りになるような格言は欲しいと思います。

しかしそれは恐らく「人生なんとかなる」といったたぐいのものではないと思うんですね。

あなたはこれまで必死に生きてこられたことでしょう。

何度も挫折しかけては、歯を食いしばって今日まで生きてこられたはずです。

私はそんなあなたを心から尊敬します。

残りの余生、どう楽しく生きるか。

何を孫たちに残してあげられるか。

そういった「穏やかな思い」で今後は生きていっていただきたいです。

ただそうは言っても

  • 老後の生活
  • 生活費の問題
  • 子供や孫の問題

こうした問題はまだまだ残されているわけですから、その際はどうか「人生なんとかなるから大丈夫」とどっしり構えて、あなたの現在抱える問題に気楽に向き合っていただければと思います。

人生なんとなると思えるようになる「8つ」の考え方

人生なんとなると思える考え方

「人生なんとかなる」というのは結局は「気持ちの持ちよう」なんです。

そしてそう思って暮らせることが「豊かな生き方の秘訣」にもなるんですね。

それではどのようにすれば我々は、「人生はなんとかなる」という思いを胸に毎日を暮らしていけるのでしょうか?

ここではそんな気持ちになれるように以下のような「8つの気持ち作りの秘訣」についてお伝えします。

人生なんとなると思えるようになる「8つ」の考え方
  1. 生きていれさえすればいい
  2. 少しでも前向きに人生を考える努力をする
  3. 失敗は成功のもと!
  4. 現在自分が直面している不安が何かを明らかにする
  5. 完璧主義をやめる
  6. 他人と比べない
  7. みんな同じくつらいと言い聞かせる
  8. なんとかしようと思う気持ちを捨てる

私は毎日不安な思いに駆られています。

そんなときはここで述べていることを、自分に言い聞かせることで心が軽くなり、「人生なんとかなる!」と思えるのです。

是非あなたも参考にしてみて下さい。

1、生きていれさえすればいい

極論から言って我々人間は「生きていれさえいればいい」と思うんですよね。

確かに財産を築くこと。誰かのために生きること。子孫を残すこと。

そういったことが人間社会において「良し」とされておりますし、それを達成できれば周りからも称賛されるのでしょう。

しかし別にそれが義務であるなんてことはないですよね。

そのようなことができなかったらといって、罪に問われることはありません。

つまり「人生」においてこれが正解なんてことは何もないと思うんです。

例えばこの世界には社会とは縁を切って「出家」されるお坊様がいますよね。

そういった「お坊様」からすれば、むしろ社会活動に参加しないこと。財産を築かないこと。嫁をもらわないことが称賛の基準になるわけです。

そういったお坊さんも確かに我々と同じ人間で、同じ人生を歩んでいるわけですから、人生において「正解の基準」なんてものは何もないんですね。

みんな同じ命を生きているのです。

そう考えると「生きているだけでいい」って凄く思えるし、自分らしく生きてみようと強く思えてくるわけです。

また中には生まれたくても生まれてこれなかった命、幼くして絶たれてしまった命というのもあるわけです。

そういった方と比べてもよくないのですが、我々が生きていることのは当たり前のことじゃないことに気づくんですね。

今こうして生きていられること。これがどれだけ尊いことなのか改めて考えてみることで、我々は明日に希望を持てるはずです。

そして「生きているだけでいいじゃないか」と思えるし「人生何とかなる」、そう思えるんですね。

2、少しでも前向きに人生を考える努力をする

人生というのはつらいことや悲しいことの連続です。

これが世の中の真理なんですね。

例えば1日においても楽しいことなんてほんのちょっとしかありませんよね。

みんなそのような毎日を生きていて、それでも生きていかなくちゃならないんです。

しかしどうせ辛いんだったらそれを「楽しんだ」方がいいと思いませんか?

つらいことでも「楽しむ」というのは非常に難しいことではあると重々承知しているのですが、少しでも前向きに考えてみたり、考えすぎない努力をしてみたりすることで不思議と心が晴れやかになっていくんですね。

「つらいこと」は努力しなければ「楽しみ」に変えることはできません。

それは簡単なことではないでしょうが、自分がなにもしないままではそれは一向に「つらい」ままです。

しかし少しでも前向きに考えてみる努力をすることで、見え方が変わってくるんです。

そしてその努力は誰にでもできるものなんですね。

「人生なんとかなる」という思いはむしろ自分から迎えにいくものだということですね。

3、失敗は成功のもと!

今の話に少しだけ内容がかぶりますが、失敗は成功のもとという考え方も非常に大切になるかと思います。

生きていれば失敗することはいくらでもあります。

職場での失敗。

学校での失敗。

そもそも人生設計の失敗。

人間であればそういった失敗を何度も経験するんですね。

そしてその「失敗の経験時」こそ我々人間にとって一番生きているのがつらくなる瞬間でもあるんです。

その「失敗時」にどう前向きに考えられるかが、人生をうまくいくための秘訣となるのです。

そんなときは「失敗は成功のもと」と考えてみましょう!

人間というのはよく「失敗」をします。

そしてその「失敗のせい」で人生が嫌になったり、人生を投げ出したくなるのです。

しかし器用な人、不器用な人、それぞれ特徴があるし、失敗を多くする人、失敗が少ない人の違いはあって当然なわけです。

それでも人間だけが「失敗」から学ぶことができるんですね。

誰しもが「失敗の経験」を次に活かすことができるし、その「失敗」のおかげでより大きくたくましくなれるんです。

なので「失敗」をどうか恐れず、「失敗」を自分を成長させる経験だと思って「失敗」をどんどんしていきましょう。

そういう考え方ができればきっと「人生はなんとかなります」。

4、現在自分が直面している不安が何かを明らかにする

また「現在自分が直面している不安が何かを明らかにする」ことで、きっと「人生なんとかなる」と思えるようになるはずです。

例えばあなたが今将来に関して不安に思うことや、不満に思うことをノートに書きだしてみて下さい。

どんな小さな不安でもいいです。

あなたはいま直面している不安をノートなどに書き出してみて、可視化するのです。

するとなぜか心が軽くなるんですね。

このようにノートに書きだして、自分の不安に思うことを可視化してみることで、現在自分が悩んでいることが、どこか手に負える感覚になるんです。

なんだか解決できるような気がしてくるんです。

そして実際にノートに書いてみることでそこまで大した問題ではないことに気づかされるんですね。

こうしたテクニックも駆使していくことで、「人生はなんとかなる」と不思議と思えるようになるんですね。

是非やってみてください。

5、完璧主義をやめる

また完璧主義もやめましょう。

この「完璧主義」をやめることで、本当に生き方が変わります。

私も細かい性格をしておりますので、割と完璧主義な傾向があるのですが、この完璧主義というのは「百害あって一利なし」です。

というのも、そもそも物事に「正解」なんてないからですね。

それが完璧主義の方ですと、「正解」が存在するように思えてくるんです。

例えば部屋の窓掃除をした際に、ただ窓ふきだけをするだけでは満足できず、柵の下の部分まで気になって掃除してしまう。

そしてその際、水拭きだけでなく、ハイターを使ったり、からぶきまでしたくなる。

そしてそのせいで、労力が何倍が何倍もかかってしまったなんてこと今までにもあったはずです。

しかし窓掃除に正解なんてものはありません。

どこからどこまでやれば完璧なんてことはないんです。

ましてや時間が経てばまた窓なんて汚れますし、窓をキレイにすることなんて本来誰からも求められていないものですよね。

これは何も物事を「適当に済ませる」ということを言っているわけではありません。

そうではなくて、物事には正解がないということをおっしゃりたいのです。

物事を「完璧」に済ませようと思っても、それはそもそも無理なことなのです。

限界がありませんからね。

にもかかわらず「完璧主義」の方というのは、理想が非常に高い上、自分なりの「完璧」を実現させたいと思うんです。

その理想にかなわなければ、満足できないのです。

また完璧主義の方というのは周りからの目も非常に気にしますよね。

「こんな出来栄えじゃだめだ・・もう一回やり直そう」とか。「周りの人からの視線が気になる。もっと周りから認められるような存在にならなければ」とか。

そうやって自らの手で自分の首を絞めているのです。

これも同じく、そんなこと本来誰も期待していないんですよね。

誰かの期待に応えようとすることは素晴らしいことだし、それが仕事であれば責任をもってこなす必要もあるでしょう。

しかしできないものはできないんです。

何が正しくて、何が正しくないなんてものはせいぜい人間社会やあなたの身の回りだけに存在するものです。

たった一度の人生ですから、そのように自分で自分の首を絞めるような生き方をしてしまったらもったいないですよね。

「完璧主義」をやめて、「よくわからないけどきっと、人生なんとかなる!」。

こういった大胆な生き方をしてみてもいいじゃありませんか。

6、他人と比べない

また人間はどうしても他人と自分を比べてしまいます。

しかし先ほども申し上げた通り物事に正解などないですよね。

あなたなりの価値観、あなたなりの人生、あなたなりのパートナー、あなたなりの財産でいいじゃありませんか。

幸福の価値観なんてものは人それぞれです。

誰かの幸せは誰かの不幸かもしれません。

例えばAさんと比べてBさんの方がお金がなかったとします。

しかしそのBさんと比べるとCさんはもっとお金がないかもしれません。

それでもCさんからすれば「お金」ではない幸せに巡り合えていて、満足のいく人生が送れているかもしれないんですよね。

それに「お金」があるから幸せというわけでもありません。

幸せの形は人それぞれです。

幸せの形はそれぞれだというのに、誰かと比較する必要なんてないんですね。

比較するだけ無駄なんです。

それに誰かと比較して得られる幸せなど、本当の幸せとは言えません。

誰かと比較することをやめ、自分だけの幸せの形に出会えた時、人は本当の意味で「幸せ」になれるはずだし、人生なんとかなる!と思えるのではないでしょうか。

7、みんな同じくつらいと言い聞かせる

人生はつらいですよね。

みんなが楽になりたい、楽になれる方法を探しております。

しかしそんな方法はありません。

生きていくためには何かを食べなければいけないし、何かを食べるためにはお金を稼がなければいけないし、お金を稼ぐためには健康な体が必要になるからです。

そしてそれは当たり前のことではありませんよね。

世の中には働きたくても働けない人が大勢います。

自分一人でどうにかしたいと思っても、それができない人は大勢いるんです。

働ける人も、働けない人も、本当に毎日苦しいですよね。

生きていくのは当たり前のことじゃないんです。

みんなが苦労して毎日を生きているんです。

このように例外なく「みんなつらい」んですね。

会社の経営者には会社の経営者なりの心配がある。

大統領には大統領なりの。

アイドルにはアイドルなりの。

大富豪には大富豪なりの不安があるんです。

そしてその不安と毎日戦っているんですね。

つらいのはあなただけではありません。

そう思うと心が少しは軽くなるはずです。

8、なんとかしようと思う気持ちを捨てる

人生はどうすることもできないことが多いです。

そもそも自分という存在は両親があって初めて存在することができますよね。

両親を我々は選ぶことが出来ません。

そして生まれる環境や国というのも自分で選ぶことができないわけです。

そんな中、自分の人生が始まったんですね。

そこから育った環境によって、自分の性格や、将来やりたい事というのも左右されてしまうし、通学した学校環境、通勤する会社環境、その過程で出会った人、その人の考え方などによって自分の人生というのは、180度変わってしまうんです。

そういった自分ではどうすることもできない環境の中で我々は常に生きているし、出会う環境によって自分の人生というのは支配されてしまうんです。

ですから現にいまこうして立っている場所というのも、自分が選んできたことではないんですね。

沢山の枝分かれした道がある中で、ご縁があって今我々はこの場所にたっているだけなのです。

それは自分でどうにかできたわけじゃないんですね。

これからもそうでしょう。

出会う環境によって、我々の人生というのは変わっていきます。

ですから「どうにかしよう」という気持ちは捨て、風に流されるような思いで人生を歩んでいくことも時には大切ではないでしょうか。

そうすれば「人生なんとかなる」と思えるのではないでしょうか。

人生なんとかなるための「4つ」の環境作りについて

人生なんとかなるための環境作り

ここまで「人生なんとかなる」と思えるようになるためには「どのような考え方」が必要なのか?という点を解説しました。

ただそうは言っても中々難しいですよね。

どんなに「前向きにメンタル面」を改善しようと思っても一人だと限界があるし、実際に手に取れるような「心の支え」が何もなければ、自分一人でそれを毎日継続していくことは難しいはずです。

そこで私は思うんですね。

「人生なんとかなる」そう自然に思えるような環境作りをすればいいんじゃないかと!

ここでは自然と「人生なんとかなる!」と思えるようになるための環境作りについてと、自分が不安な時何を頼りにすれば「人生なんとかなる!」と思えるようになるのかについて以下の「4つ」の項目を下にみていきたいと思います。

人生なんとかなるための「4つ」の環境作りについて
  1. 個人でお金を稼ぐ力を身につける
  2. 相談できる環境を作る
  3. 信頼できる友人に囲まれる
  4. Yahoo知恵袋や2chなどの掲示板サービスを覗く習慣をつける

1、個人でお金を稼ぐ力を身につける

まずは個人でお金を稼ぐ力を身につけられるようになれば、少しでも「人生なんとかなる」と思えるようになるのではないでしょうか?

というのも「人生」における「不安」や「悩み」というのは大多数がこの「お金の問題」がしめているからですね。

それに稼ごうと思っても「会社」に属さなければならない。就職活動をしなければならない。

またその際の面接や、自身の経歴などを考えると余計不安になる。

「お金」を稼ごうと思ってもそういった様々な煩わしさと向き合わなければいけないのです。

それが本当におっくうだし、落ち込む原因にもなるのです。

ということは、この「お金の問題」さえ自身の力で解決できれば、我々は自分の人生をもっとよりよく生きていくことができるはずです。

現に私の場合も、それまで将来に対し漠然と不安を抱いておりましたが、2021年の初頭より「個人ブログ運営」を始めて、会社に頼らずとも収益源を得られるようになりました。

働かなくとも自分が寝ている間や、遊びに行っている間、飲みに行っている間などにもこのブログなら収益をもたらしてくれる。

それが非常に心の安寧に繋がるんですね。

毎日「人生どうにかなる」と思えるようになったのです。

個人で稼ぐ方法はこの「個人ブログ」だけにとどまりません。

現在はインターネットインフラの普及で、YouTubeを始めとする「個人で稼ぐ方法」が大変普及しました。

それに会社でも副業を認め始めていることから、会社に属しながらでも収益源を増やすことができるようになったのです。

将来に漠然と不安を考えている方は是非この機会に私と同じく「個人ブログ」を始めてみてはいかがでしょうか?

以下の記事を参考にすれば30分と掛からずに「ブログ」を開設できます。

月々1000円も掛からずに運営ができますので、気軽に挑戦してみてくださいね。

ブログの始め方、ブログのメリットとデメリットに関して

2、相談できる環境を作る

また誰かに相談できる環境を作るということも大事です。

その際、相談する相手というのは知人や両親、パートナーなど身近な人でもいいのです。

相談をすることで、そもそも自分の心が軽くなります。

相談をするだけで、元気が出るし、「人生なんとかなる!」という気持ちにだってなってくるのです。

なので現在不安な気持ちを抱いている方は、是非誰かに「相談」する癖をつけてみましょう。

本当に人生が変わってきますから。

そうは言っても、身近な人に相談しにくい人というのも中にはいるはずです。

そもそもそういった人がいないから困っている人もいるでしょうしね。

そんなときは「コンサルサービス」を受けてみても良いでしょう。

例えば「オタク専門」の「結婚相談サービス」というものがあります。

また自身の「キャリア」に不安に思われる方専門の相談サービスというものも現在はあるんです。

あらゆる人々の悩みに応じた「コンサルサービス」が現在は非常に多くあるんですね。

見ず知らずの他人であれば、相談しやすいでしょうし、相手は「聞くことのプロ」です。

それまでに何度も重大な案件にも携わってきたことだろうし、そのための解決策を持ち合わせております。

きっとあなたの力になってくれるはずです。

それに現在の「コンサルサービス」は基本的に「初回サービス無料」という形態をとっているので、まずは1度でもいいから相談してみてはいかがでしょうか。

3、信頼できる友人に囲まれる

またあなたには「信頼できる友人」がいますか?

そういった方がいる場合は非常にラッキーです。

私にも少数ですが「親友」と呼べる友人がいます。

そういった友人に囲まれることで、人生は劇的に変わります。

どんなつらいことがあってもその友人の存在が心の支えになるんですね。

人にもよるかもしれませんが、友人というのはあなたが困っている時に相談に乗ってくれます。

また相談に乗ってくれるだけでなく、時には叱ってくれたりもするんです。

あなたがよりよく生きられるように適切なアドバイスをしてくれるんですね。

そしてそういった友人に囲まれることで、仮に自分の人生が間違った方向に進んだ時でも、きちんと方向修正してくれるんです。

ただそうは言ってもそういった友人に恵まれることは容易なことではありません。

みんな家庭があったり、仕事が忙しかったり、今では疎遠になっているという人もいるでしょう。

なのでここで述べていることはあくまで参考程度にとどめておいてください。

4、Yahoo知恵袋や2chなどの掲示板サービスを覗く習慣をつける

人生がなぜ不安になるか?

それは孤独だからだと思います。

私も日々、孤独感に苛まれてばかりで、毎日不安に思っております。

しかし現在はインターネットが広く普及しました。

古くから「掲示板サービス」がありましたが、そういった「掲示板」を覗きにいくと、同じような悩みを抱えている人が非常に多くいることがわかるんですね。

なのでもし毎日孤独で不安という方は「Yahoo!知恵袋」や「2ch」を代表とする「掲示板サービス」を毎日チェックする習慣を身につけるとよいでしょう。

例えば「Yahoo!知恵袋」は、幅広いユーザーから愛用されており、「深刻な悩みから軽度の悩み」まで多く寄せられております。

現に↑のように「人生なんとかなるって考えは甘いですか?」という悩みも寄せられております。

また「2ch」も同様で、多くのユーザーが利用する「掲示板サービス」です。

是非こうした「掲示板サービス」を日々チェックする習慣をみにつけ、少しでも共感できたり、安堵感を感じられる瞬間を作ると良いかもしれません。

人生がなんとかなると思える作品

「人生なんとかなる」と思えるようになるためには、そうおもわせてくれる「作品」に触れることが大切です。

ここでは「人生がなんとかなると思える作品」について「格言」、「映画」、「書籍」、「歌」のジャンルごとにご紹介したいと思います。

人生なんとかなると思える格言

まずは「格言」の分野から見ていきましょう。

1、人生なんとかなる

本記事の主題にもなっている、

人生なんとかなる

これこそ我々が普段から一番、心を支えられている「格言」ではないでしょうか。

人生なんとかなる。

良い言葉ですね。

これからもつらい時はこの言葉を思い出して生きていきたいものです。

2、「夢を持て、目的を持て、やれば出来る。」そんな言葉に騙されるな。何も無くていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ、これだけで大したもんだ。

また、

「夢を持て、目的を持て、やれば出来る。」そんな言葉に騙されるな。何も無くていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ、これだけで大したもんだ。

というのは「ビートたけしさん」の格言です。

本当にその通りですね。

人生に正解などありません。

生きて死ぬ。これだけできれば、我々の目的は十分達成されているのではないでしょうか。

3、生きているだけで丸儲け

また、

生きているだけで丸儲け

これは「さんまさん」の格言ですが、本当にこの通りですよね。

生きているからつらいとか、悲しいとか、楽しいとか、そういった経験ができるのです。

これが生きていなければ、そういった経験すらできないのです。

そう思うとつらい時だって、悲しい時だって、どんな時だって楽しめると思うんですよね。

ありがたいと思えるんです。

人生なんとかなると思える映画

続いては「人生なんとかなると思える映画」について筆者のおすすめ作品をご紹介したいとおもいます。

1、天使にラブソングを

出典「映画.com」

まずは「天使にラブソングを」ですね。

私のこれまでのつらい時期を幾度となく救ってくれた作品です。

生きるすばらしさ。

音楽のすばらしさ。

出会いのすばらしさ。

そういったことを教えてくれる作品です。

観終わった後、本当に心が軽くなるのです。

この「天使にラブソングを」は、「U-NEXT」で観ることができます。

2、ショーシャンクの空に

出典「映画.com」

続いては言わずも知れた名作「ショーシャンクの空に」です。

この「ショーシャンクの空に」も私に生きる勇気を与えてくれる1本です。

不当な理由で刑務所に拘留されてしまう主人公。

それでも決してあきらめずに、自分の人生を取り戻そうとする姿に何度も救われました。

特に映画史にも残ると評判なラストシーンは必見で、涙なくして観ることができません。

本当に出会えてよかった「作品」です。

こちらの「ショーシャンクの空に」も「U-NEXT」で観ることができます

3、最高の人生の見つけ方

出典「映画.com」

最後にご紹介するのは「最高の人生の見つけ方」です。

こちらも言わずと知れた「名作中の名作」。

余命を宣告された主人公二人が、残りの余生をどう過ごすのかが語られた作品になります。

人生の善し悪しは「長さ」で決まるものではない。

そういった大切なことを教えてくれる作品となっております。

主人公二人は残りの人生やりたい事をやろうと思うのですが、それでも体がいう事を聞かない。

健康な体があることがどれだけありがたいことなのかということを、我々視聴者にそっと語り掛けてくれます。

この「最高の人生の見つけ方」も「U-NEXT」で観ることができます。

人生なんとかなると思える書籍

続いては「書籍部門」をみてまいりましょう。

1、嫌われる勇気

¥1,650 (2022/08/10 14:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まずは「嫌われる勇気」です。

我々は誰かの目を気にして生きるせいで、いつも苦しんでいます。

誰かからの評価、誰かの噂。

そういったことばかりに囚われているんですね。

しかしそんなこと気にする必要はないのです。

生きることとはどういうことなのか?根本的な部分を考えてみると、他人からの評価などちっぽけなことに感じてくるんですね。

そういったことを感じさせてくれる一冊です。

2、いつも忘れないで

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

つづいては「いつも忘れないで」です。

これは涙なくして読み切ることはできません。

我々がいまこうして生きていることは当たり前のことじゃない。

どれだけ素晴らしい命を生きているかを思い出させてくれる一冊です。

読み終えたあと、きっとあなたは誰かに「ありがとう」と伝えたくなるはずです。

3、100万回生きたねこ

¥2,780 (2022/08/10 14:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最後にご紹介するのは「100万回生きたねこ」です。

この「100万回生きたねこ」は童書としても有名で、恐らくこの記事を読んでいる方の中でも実際に読んだことがあるという人は多いはずです。

この「100万回生きたねこ」は、それまで心を開かなかった主人公の猫が、他人に興味を惹かれたり、恋をしたり、家族を持ったり、最愛の人を亡くしたりすることで、はじめて人生とは何かを知るというストーリーですよね。

しかし実際の猫にはそのようなことはできないわけです。

そう思うと、人間として生まれてきたこの命。

誰かを愛したり、誰かと別れたりして、喜びや悲しみを感じられるこの命がどれだけありがたいものなのかを教えてくれる一冊です。

私はこの「100万回生きたねこ」に何度も何度も生きる勇気をもらいました。

人生なんとかなると思える歌

それでは最後に「歌部門」についてみていきたいと思います。

1、明日があるさ

まずは「明日があるさ」ですね。

坂本九さんによって歌われているものです。

その後ウルフルズによってカバーされ、ジョージア缶コーヒーのCMシリーズにも使われることで我々若い世代にも認知されていきました。

生きる勇気を与えてくれる一曲です。

2、見上げてごらん夜の星を

続いても坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」です。

見上げてごらん夜の星を 小さな星の小さな光が ささやかな幸せを うたってる

というフレーズにどれだけ多くの人が救われてきたことでしょう。

その後沢山のアーティストによってカバーされた至極の名曲です。

聞くだけで涙がでてきます。

3、時代

そして最後にご紹介する一曲は中島みゆきさんの「時代」です。

この「時代」も言わずと知れた名曲ですね。

どんなにつらいことがあっても「時代」はまわる。

どんな辛いことにも必ず終わりが来て、いずれかならず朝日が昇る。

そう思わせてくれる一曲です。

力強い曲ではありませんが、そっと生きる勇気を与えてくれる一曲です。

人生をなんとかするのはブログの運営です!

ここまで「人生なんとかなる」と思えるような作品についてご紹介してきました。

割と渋めで若者向けではなかったかもしれませんね、、笑

個人的な話になってしまいますが、私は今年で33歳になりました。

その際「人生なんとかなる」と思わせてくれるのは最近の作品ではなく、昔の作品に多い気がします。

是非あなたも参考にしてみて下さい。

shublogでは人生なんとかするための人生ブログです。

さて本記事もいよいよ終盤となりました。

ここまで「人生なんとかなるための気持ち作りや環境作り」について解説してきました。

そしてその途中、私は個人ブログを運営していると申し上げましたね。

私はこれまで本当に人生に不安な気持ちを抱き続けてきました。

しかし2021年の初頭よりこのブログ運営を始めて、寝ている間にも収益をあげたり、遊んでいる間にも収益を稼いでくれるブログにすることができて、本当に救われた気がするんですね。

そこであなたにも是非この「ブログ運営」を行って欲しいのです。

この「shublog」は、「将来の不安を個人の(書く)力で解決する人生ブログ」を「コンセプト」としており、誰でも稼ぐことのできるブログ運営術について解説しております。

ブログは現在でも稼げるか?

私自身それまでろくにPCにすら触ったことがなかったのですが、それでもこうして収益をあげられるようになって、心の安寧につながるようになったのです。

「人生なんとかなる」というのは気持ちの問題とは言っても、恐らく真理でしょう。

根拠もなければデータもないですが、きっとそうなんです。

それでもやはり自分自身で稼ぐことができたり、寝ている間にも収益を稼いでくれるような手段があれば尚良い人生になると思うんですね。

より「人生は何とかなる」と思えるようになるのです。

少しでも自分でなんとかできるものがあるのなら、挑戦だけでもしてみるべきだと思うんです。

それにインターネットビジネス未経験の私ですら収益を稼げるようになったわけだし、この「shublog」でも稼げるブログ運営術に関して発信しております。

この「shublog」の記事を参考にしてもらえれば必ず稼げるようになるでしょう。

ですから是非あなたにもチャレンジしてみて欲しいんです。

「人生なんとかなる」といくら自分に言い聞かせても不安でたまらなくなる時期が必ずあなたにはあるはずです。

そんな時の心の支えになってくれるのがこの「ブログ運営」だと私は思うんですね。

たった一度の人生。

みっともないくらい、とことんあらがってやりましょうよ!

人生なんとかなるに関する疑問

「なんとかなる」は口癖?

「なんとかなる」という口癖を持つ人は、困難な状況でも前向きな姿勢を貫こうとする傾向があります。 周りに「大丈夫、なんとかなるよ」と後押ししてくれる存在がいると、安心して挑戦できたりしますよね。 課題に対して柔軟で楽観的なアプローチを取ります。

「何とかなる」とはどういう意味ですか?

何とかなるとは 「何とかなる」とは、困難な状況や結果に陥ったとしても、どうにか乗り越えられるといった表現になります。

大丈夫、なんとかなるは誰の名言?

「大丈夫だ、心配するな、なんとかなる」は一休和尚の有名な言葉です。

人生なんとかなる!まとめ

ここまで「人生なんとかなる」と言われる要因について、その理由や、そう思えるための気持ち作り、環境作り、作品について解説したり、ご紹介したりしてきました。

現在あなたは人生において辛くて、苦しんでいらっしゃることでしょう。

私も同じです。

人生というのは辛く、長く、険しい道のりです。

そんなとき「人生なんとかなる」と自分に言い聞かせ、それを心から信じることができれば、我々は毎日楽しく生きていけることでしょう。

しかし「人生なんとかなる」といったはいいものの、それを裏付ける根拠もデータもまったくありませんよね。

そのためこの「人生なんとかなる」に半信半疑でいらっしゃる方も多いと思うんです。

ですが「人生なんとかなる」。

これは「真理」なんです。

裏つけるとかデータとかそんな小さいものさしでは測れないほどの「何か」がこの格言には詰まっているし、そもそも「人生」そのもの自体がそういうものだと思うんですよね。

ですから長い間、多くの人々によってここまで大切にされてきた言葉なんだと思います。

現在辛いと悩んでいる人も必ず大丈夫です。

「人生なんとかなります」。

以上お読みいただきありがとうございました。

人生なんとかなる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださった方には後ほどメッセージをお送りいたします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次