ブログで収益化は本当に可能?初心者が月5万稼ぐための6つの施策とは?

「PV」が全く伸びない・・・。

ブログを開設してもうずいぶん経つのに全く収益が発生しない・・ブログって本当に稼げるのかなぁ・・・。

あなたは現在「ブログ」で収益を上げられずに焦っておりませんか?

稼げない期間が続くと、「本当にブログは稼げのか?」や「自分のやり方に何か間違いがあるのではないか?」そのような不安を抱いてしまうはずです。

結論から言って「ブログ」で稼ぐためには「正しい運営方法」が必要になります。

この「正しい運営方法」ができていないといつまで経っても稼げるようにはなりません。

しかし「ブログ」を立ち上げたばかりの初心者の方や、いまだに「収益」が生まれないという方はこの「正しいブログ運営」というものがどういうものか分かりませんよね?

そこで今回は未だにブログで収益を上げられないというあなたの為にブログで稼ぐための施策についてご紹介します。

本記事で解説している「ブログ運営方法」を参考にして頂ければ、現在全く収益が生まれていないという方でも確実に収益を生み出すことができます。

何故なら私自身、今回ご紹介してい方法を交えて実践したところ初収益を生み出すことができるようになったからなんですね。

当時「サーバー」の存在すら分からないような私であったにもかかわらず、こうして収益を上げらられるようになったわけですので、あなたでも確実に達成することができます。

なので本記事を参考にしながら安心してここで取り上げる施策に打ち込んでみて下さいね。

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
  • shu、32歳
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

「ブログ」運営には確実に収益化できる仕組みが備わっている

開始してすぐはクリック数が少ない

まず「ブログ」で収益をあげることは果たして可能なのでしょうか?

結論から言って「ブログ」で収益を上げることは可能です。

仮にあなたが初心者であってもそれは変わりません。

何故なら、

「ブログ」は運営していればかならず収益化できる仕組みだから

です。

どういうことか見ていきましょう。

ワードプレス」でブログ運営をスタートさせていればその時点で収益化しやすい条件が整っている

まずあなたはどのようなブログサービスでブログ運営を開始しましたか?

またこれからブログ運営を開始したいと思っている方はどのブログサービスで運営していきたいと思っていますか?

例えばあなたがブログを「ワードプレス」で開設していれば無料ブログサービスと違い、その後記事が上位表示されやすいという有利な条件でスタートさせることができます。

また現在、ワードプレスの使用テーマが無料のものであったとしても、その有利な条件が備わっている事には変わりません。

勿論より「上位表示」に有利な「有料テーマ」を使うこともお勧めします。

なのでスタート地点としてまずはこの「ワードプレス」でブログを開設しているかどうかというのが重要となります。

仮にあなたが現在「アメーバブログ」や「ライブドアブログ」などの無料ブログサービスを利用していた場合でも、「ワードプレス」への移行は可能なのでその点は安心してください。

ブログ運営において、自分の記事が「上位表示」されることによって沢山の読者の方に自分の記事を読んでもらう事ができます。

なのでそもそものスタートとして「上位表示」されやすい「ワードプレス」でブログ運営をスタートしていれば、それだけで収益化しやすい条件が整っていると言えるんですね。

稼ぎやすいプログラムが用意されている

また、このブログ運営においてはブロガーにとって「稼ぎやすいプログラム」が用意されています。

例えばグーグルアドセンスプログラムという広告サービスをあなたのブログ運営で用いれば、その広告がクリックさえばされ「お金」を稼ぐことができます。

この「アドセンスプログラム」は誰でも比較的容易に収益化できることから初心者ブロガーはまずこの「アドセンスプログラム」の合格を目指します。

私も例外ではなく、初収益をこの「アドセンスプログラム」で得ることができました。

またこの「アドセンスプログラム」以外にも「アフィリエイトプログラム」という手法も併せてブログ運営に用いればより収益化しやすくなります。

この「アフィリエイトプログラム」というのは、例えばあなたがある企業の「宅配弁当サービス」をブログで広告紹介し、その広告を経由して読者がその「宅配弁当サービス」の利用を始めれば、紹介料としてあなたに「報酬」が支払われるというものです。

この「アフィリエイトプログラム」は「グーグルアドセンスプログラム」とは違って「成約」されなければあなたに報酬が支払われることはありませんが、その分「成約」を勝ち取ることができれば大きな報酬額を手にすることができます。

さてここでは何が言いたいのかと言うと、今紹介した「アドセンスプログラム」と「アフィリエイトプログラム」というのは「ブログ」さえ所持していれば誰しもが参加できるということなんです。

つまりは誰しもがブログで確実に稼ぐことが出来るという事でもあるんですね。

「アドセンスプログラム」に参加するためには「審査」に通過する必要がありますが、これはコンテンツ量を増やしていけば誰でも必ず審査に通過できますし、「アフィリエイトプログラム」であっても、中には「審査」が必要になるケースはありますが、そのほとんどが「審査」を必要とせず誰しもが参加できるのです。

こういった「広告プログラム」を無料で行える「ブログ運営」なのですから、誰でも確実に稼げるという訳です。

なので今収益を生み出せていないという方も、もうすでに収益化できる準備は整っているというわけなんですね。

ブログは継続することで確実に稼げるようになる

開始してすぐはクリック数が少ない

ブログ運営では、あなたの「ブログ」さえあれば誰しもが稼げる仕組みは既に整っているということは理解して頂けたかと思います。

それでは次に、ブログで収益を得るためには「継続する」ことが重要であるという点について述べてみたいと思います。

むしろこの「継続」さえ出来ていれば遅かれ早かれ、確実に稼げるようになるのです。

それでは何故「継続すること」が収益を発生させる上で重要なのでしょうか?

結論から申し上げるとそれは、

あなたのブログは「継続する」ことでどんどん成長し、多くの人に読まれるようになるから

なんです。

その理由について以下で詳しく見ていきましょう。

ドメインパワーが増える

ブログを「継続」することの重要性として「ドメインパワー」という指標項目があり、それは以下のサイトで計ることができます。

このドメインパワーというのはいわばあなたの「サイト力」を表したものなんですね。

この「ドメインパワー」は継続して記事を書き続けることで成長していきます。

ドメインパワーを上げるための施策
  • 有益なコンテンツを投稿し、ユーザーから評価される。
  • 外部リンクをもらう
  • 継続することでおのずと成長する

そしてこの「ドメインパワー」が高いとどういう恩恵があるのか?

それは、

記事の「上位表示」がしやすくなる

という事なんですね。

収益を生み出すためにはそもそもあなたのブログ記事がたくさんの読者によって読まれる必要がありますよね?

またあなたの書いた記事が検索エンジン上で上位表示されていれば、読まれる確率は格段に上がります。

それではどうすれば上位表示させやすくなるのでしょうか?

その内の一つとしてこの「ドメインパワー」があるのです。

例えば全く同じ内容のコンテンツを書いたとしてもドメインパワーが「0」のブログと「50」のブログとでは、より上位表示されやすのは「50」のブログの方になります。

この「ドメインパワー」は継続してコンテンツ発信をしていくことでおのずと上がります。

なので「継続すること」が稼ぐ意味においても、ドメインパワーを上げる意味においても重要となるのです。

「Webライティング力」と「Webマーケティング力」が自然に備わる

また、ブログを「継続する」重要性として「Webライティング力」「Webマーケティング力」が自然に備わるという理由もあげられます。

これは先程の「ドメインパワー」と違って目に見えない指標となりますが、この「Webライティング力」と「Webマーケティング力」が身に付いていけばより稼ぎやすくなるのです。

そもそも「Webライティング力」とは読者に記事を読んでもらい、読者に行動を起こさせる技術のことです。

我々「ブロガー」は文字を商売道具としていますので、この「ライティング力」が唯一の武器と言えます。

また「ライティング力」には「途中で離脱されない為」の工夫だったり、「読者に面白いと思わせる論理的な文章構成」の工夫など様々なものがこの「ライティング力」には求められます。

この「Webライティング力」があるからこそ、読者に自分の記事を読んでもらう事ができ、「商品」購入という行動をとってもらうことができるようになるのですから。

ブログで稼いでいくためには非常に重要な技術ですね。

また「Webマーケティング力」もブログ運営においてはとても重要です。

例えば「グーグルアナリティクス」や「グーグルサーチコンソール」などの分析ツールを使い、読者がどうやって自分のブログにたどり着いたかを調べたり、自分のブログ内でどの記事が一番多く読まれているのかを調査し、そのデータを運営に活かすことで確実に収益に結び付けることが出来ます。

それだけではありません。

この「Webマーケティング力」の偉大さは、どのようにすれば自分の記事が多くの人に読まれるかを見極める力なので、例えば「競合の弱いキーワードの見つけ方」だったり、「そのキーワードで検索した人、ユーザー属性の見極め方」、「SEO施策」といったスキルも身についていくんですね。

このようなスキルはブログを運営し始めた頃というのは残念ながら分かりません。

恐らくあなたも「ん?なんの話?」と戸惑う所もあったかもしれません。

しかしブログ運営を継続していくことでこのような「稼ぐためのWebマーケティングスキル」は確実に身についていきます。

今ご紹介した「Webライティングスキル」、「Webマーケティングスキル」の成長は決して目に見えるものではありませんが、「ブログ運営」をしていれば確実に備わっていくし、それは「収益」というこれ以上無い形であなたの目の前に確実に現れてくることでしょう。

ブログで実際に「5万円」を生み出すための施策及び注意点「6」つ

さてここまでブログ運営において稼げる仕組みは既に整っているという事と、「継続」さえしていれば誰でも確実に稼げるようになるという点に関しては理解して頂けたかと思います。

しかしここまで見てきた内容だけでは、とてもあなたの不安を解消できる事はできないと思います。

何故なら「具体的な施策」がここまでの内容では一つも述べられていないからです。

それではやはりいけんませんし、あなたもこの「具体的な施策」についてが一番知りたかったことだと思います。

なのでここでは実際に、ブログで「5万円」の収益を生み出すためにはどうしたら良いのか?という事に焦点を当て、その為の具体的な施策や注意点について解説していきたいと思います。

ブログで「5万円」の収益を上げるための実際の施策及び注意点は次の「6」つです。

  1. キーワード選定をきちんと行う
  2. 上位表示されやすい有益なコンテンツを発信していく
  3. 成約率の高いロングテールワードのみ書く
  4. 企業とは勝負しない、もし勝負するなら企業の書けない事を書く
  5. アフィリエイトは無料登録の案件を扱う
  6. まとめ・特集記事を率先して書く

一つずつ見ていきましょう。

1、キーワード選定をきちんと行う

今回「5万円」という金額を目標に設定をしましたが、まだ「1円」も稼げていないという方は多くいらっしゃるかと思います。

なのでまずは「初収益」を上げるところから見ていきましょう。

初収益が発生しないそもそもの原因としてあなたの記事が誰にも読まれていないことが原因として考えられるケースが一番多いです。

なのでまずは「あなたの記事が読まれるところから始めましょう。」ということですね。

そしてその為の施策はずばり「キーワード選定」をしっかり行うという事です。

詳しくは以下の記事を参考にしていただきたいのですが・・。

先程も簡単に申し上げた通り、あなたのブログで収益が生まれない原因は「誰からも読まれていないから」でなんです。

それでは何故「誰からも読まれないのでしょうか?」

それは「正しいキーワード選定が行えていないから」なんですね。

例えば、キーワードを決めずにただ闇雲に記事を作成した場合というのは、読者の検索意図をきちんと解決できない為に上位表示はとてもできません。

またキーワード選定をしたはいいものの、「競合の強いキーワード」を選定してしまったがために上位表示されないとったケースもあります。

そのように「キーワード選定」をしっかりと出来ない内は上位表示は愚か、誰からも記事を読まれないといったことにもなりかねません。

そうなっては「収益」なんて生まれるはずもありませんよね?

なのでまずは初収益を上げるためにも「キーワード選定」をしっかりと行い、読まれる記事を作成しましょうという事なんです。

「月5万円」の道のりもまずは一歩目からですね。

2、上位表示されやすい有益なコンテンツを発信していく

先程の「キーワード選定」をしっかり行う事であなたの記事は読まれるようになります。

しかし実際は上位表示に相応しい「記事」を書いて初めて上位表示されます。

なので「キーワード選定」と同様、重要となるのが上位表示されやすい「有益なコンテンツ」を発信していくことなんです。

この記事でも言っているように、有益なコンテンツを投稿していけば確実にあなたの記事は読者からも読まれるし上位表示もされやすくなります。

また読者にとって有益なコンテンツを発信していくことで読者からの信頼を勝ち取ることが出来るようになるのでより収益も生まれやすくなるんですね。

「キーワード選定」と同様、初心者の方が心掛けたい施策の一つとなります。

3、成約率の高いロングテールワードを使い分ける

さて、上記の「キーワード選定」と「有益なコンテンツ作り」を心掛けて記事を量産していけば初収益をあげられるようになるまではもう時間の問題です。

もしかしたらもうすでに収益は生まれているかもしれませんね。

なのでここからはより収益を拡大していくことに焦点を変えて解説していきたいと思います。

さて初収益を上げた後、よりその収益を拡大していくためには「成約率の高いロングテールワード」を使い分けて記事を書いていくことが重要となります。

というのもそもそも「ビッグワード」や「ミドルワード」と比べて成約率が高く、上位表示される可能性も高いのがこのロングテールワードの特徴だったはずです。

こちらのロングテールワードの仕組みではロングテールワードの重要性と仕組みについて解説しています。

成約率も高く、上位表示もしやすければ、その分他のキーワードと比べて収益を拡大していくという点で有利ですよね?

なのでブログ収益を拡大させたいのならこの「ロングテールワード」に絞って記事を書いていくのがセオリーとなります。

ただ「ロングテールワード」で記事を書いていく際にも、いくつかその特徴に気を付けなければならない点もあるのでここで補足させて頂きます。

それは以下の通りです。

  1. 「〇〇比較」、「〇〇おすすめ」、「〇〇登録方法」、など特に成約率の高いワードを含めること
  2. 認知度の高い物を選び、無名なものは選ばないこと
  3. 緊急性を要する「キーワード」を選択する

この特徴を把握し、使い分けられるようになればより収益が拡大していきますよ。

本章からは少し横道に逸れますが以下で少し見てみましょう。

1、〇〇比較、〇〇おすすめ、〇〇登録方法、など特に成約率の高いワードを含めること

この「ロングテールワード」を選定する際、例えば「〇〇比較」、「〇〇おすすめ」、「〇〇登録方法」というキーワードを含めて選定することをおススメします。

というのもこの「〇〇比較」、「〇〇おすすめ」、「〇〇登録方法」というキーワードは「今まさに購入を決断しようか悩んでいる」ユーザーが検索するクエリでもあるので、成約率が非常に高いんですね。

なのでこれら「成約率の高いキーワード」を含めた「ロングテールワード」で記事を書き、それが上位表示されることによって収益が拡大する確率が一気に増えます。

例えば、

例)新宿 おすすめ 掘りごたつ 居酒屋

例)中年男性 乾燥肌 化粧水 比較

こんな感じですね。

逆に「〇〇使い方」などのワードは既に商品を購入したあとのユーザーが検索するキーワードなので、成約しづらい傾向にあります。

勿論、〇〇使い方という記事も成約しづらいというだけであって需要自体は物凄くあるし、上位表示できる可能性があるのなら、書くことによって集客記事としての役割を果たしてくれます。

なのでロングテールワードで書いていくという事は勿論ですが、成約用の「キーワード」なのか?それとも集客用のキーワードなのか?という事を判断し、きちんと使い分けられるようになりましょう。

2、認知度の高い物を選び、無名なものは選ばないこと

また「ロングテールワード」を選定する際、紹介する案件は無名なものより認知度の高い有名な案件の「ロングテールワード」を書くようにしましょう。

例えば「格安SIM」を紹介したい場合、「格安SIM excite おすすめ」より「格安SIM 楽天モバイル おすすめ」の方が成約しやすいです。

なぜなら、知名度の高い商品の方が信頼性があり訴求もしやすいからです。

恐らく「楽天モバイル」というキーワードを聞いたことが無いという方はいないはずです。

仮に無名商品が高品質であったとしても、

高品質って本当かな?聞いたこともないし、心配だな・・・。

という風に怪しまれる確率も高くなるため、仮に上位表示され読者に読まれることがあっても、成約されづらい原因となっていまいます。

なのでロングテールワードを用いて物販紹介する際は、なるべく名の知れた認知度の高い物を選定するようにしましょう。

3、緊急性を要する「キーワード」を扱う

また「緊急性を要するキーワード」も成約率が非常に高い傾向にあります。

例えばあなたが「水道管 破裂 修理」の記事を書いたとして、その記事を読む読者というのは一体どういう方でしょうか?

恐らくその記事を読む読者は「1秒でも早く水道管の破裂を修理してくれる業者へと連絡をしたい」と思っているはずです。

なのでその記事が上位表示され、読者に読まれさえすれば成約される可能性が非常に高まるのです。

このようにロングテールワードを選定する際は緊急性を要する「キーワード」を含むことも成約を勝ち取るためには大切な事です。

その際気を付けたいのは、読者は早急に「水道管の破裂」を解決したいとおもっているので、その解決策をすぐに提示してあげることです。

無駄なアフィリエイトリンク貼ったり、「水道管 破裂 原因」など余計な事を先に書いてしまい、読者に離脱されてしまっては意味がありませんよね。

4、企業とは勝負しない、もし勝負するならキーワードをずらす

さて話を戻します。

続いての「月5万円の収益を生み出すために注意したい事」は、企業とは勝負しない、もし勝負するなら企業の書けない事を書くという事です。

仮にあなたがここまで説明してきたような適切なロングテールワードを選んだとしても、検索上位に企業サイトや強力なブロガーがすでにひしめいているようなキーワードを選定してしまってはあなたの記事が読まれることはまずないでしょう。

何故なら、

権威性や信頼性のある企業サイトにブログを開設したばかりでドメインパワーも弱いあなたのブログ記事が勝負して勝つことはまず不可能

だからです。

要するに競合調査をきちんと行い、あなたがそのキーワードで書いた際に「勝てるかどうか?」をきちんと見定めようということですね。

どんなにいいキーワードを選定した所で、競合が上位にひしめいていたらあなたの記事が上位に食い込むことはまず難しいですからね。

注意が必要です。

ただ、競合が強いのはしっているけど、どうしてもその「キーワード」で勝負したい場合が必ずあります。

その際は「キーワード」をズラすやり方をおすすめします。

少し例を見てみましょう。

例えばあなたは食べ物の「〇〇カレー 味 おいしい」という「キーワード」で勝負しようと思ったとします。

またその際そのキーワードの検索上位を企業サイトが独占していたとしますね。

その際、企業と同じ「〇〇カレー」の「おいしい味」に着目して上位表示を狙おうとしたらまず企業サイトには勝てないでしょう。

しかし「〇〇カレー 風味 よい香り」のようなキーワードでも「〇〇カレー」の「味」を訴求することができるわけです。

そのずらしたキーワードがそこそこ需要があり、なおかつそのキーワードに強い競合がいないのであればそのキーワードを狙ったほうが可能性があると思いませんか?

そのように競合が強すぎる場合でも発想を膨らまして、近しいキーワードにずらすことでユーザー属性は同じでも競合が少ない市場で勝負ができるという訳なんです。

5、アフィリエイトは無料登録の案件を扱う

「アフィリエイトプログラム」で扱う案件は無料登録のものを出来るだけ扱うようにしましょう。

例えば「新規会員登録無料」だったり、「説明会無料」「初月無料にて見放題」などの案件はそもそも案件数が多く、初心者の方でも取り扱いやすい案件です。

それではなぜこのような「無料案件」のものがいいのでしょうか?

それはつまり「無料」なので成約までのハードルが低いからなんです。

というのもあなたも経験はあるかと思いますが、無料登録ってユーザーにとって何のリスクもないですよね?

登録までも大体「5分」くらいの時間で済んでしまうんです。

「無料なら試してみてもいいかな」と思うし、人間は実にこの「無料」という言葉に弱い生き物なんですね。

なので5万円稼げるようになるまでは、アフィリエイトプログラムにおいてこうした「無料登録」の案件を取り扱い、そのための記事を投稿していくようにしましょう。

特に初心者におススメなのはアマゾンアソシエイトプログラムにおける、「kindle」の訴求です。

このアマゾンアソシエイトプログラムはアマゾンが行うアフィリエイトプログラムで、「kindle」以外にも「アマゾンプライム」、「ファイアースティック」など誰もが知る商品を訴求できる初心者におすすめなアフィリエイトプログラムです。

あなたもご存じだと思いますが、いつでもどこでもスマホで読める「kindle」は非常に便利ですよね。

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・東京都在住32歳。(男性)
・副業ブロガー
・アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
・個人所持サイト「3つ」
ブログ運営においていかに収益を伸ばすか?
それはずばり「キーワード選定力」と「Webライティングスキル」が必要となります。
shu blogは収益を上げるための「ブログ運営情報」と、現在世界全体の課題とも言える「サステナブル」に関しての情報を定期更新している個人ブログです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる