<2022-2023最新版!>個人ブログで月5万稼ぐための方法について。とびっきりの情報も暴露します。

「PV」が全く伸びない・・・。

ブログを開設してもうずいぶん経つのに全く収益が発生しない・・ブログって本当に稼げるのかなぁ・・・。

あなたは現在「ブログ」で収益を上げられずにこんな感じで焦っておりませんか?

稼げない期間が長く続くと、「本当にブログは稼げのか?」といった不安や「自分のやり方に何か間違いがあるのではないか?」といった不安を少なからず抱いてしまうはずです。

結論から言って「個人ブログ」で稼ぐためには「正しい運営方法」が必要になります。

この「正しい運営方法」ができていないといつまで経っても稼げるようにはなりませんし、「月5万円」という金額への到達も現実的に難しくなるのです。

この記事を読んでいるあなたは「ブログ」を開設してから、もうしばらく時が経過しようとしている「熟練者の方」だと推測します。

しかしそんな「熟練者」の方でも簡単に稼げないのがこの「ブログ運営」なんですね。

ブログで月5万円稼ぐって、本当並大抵のことじゃないんです。

月に「アフィリエイトのみ」で1万円以上稼いでいるブロガーは、全体の1割にも満たないという統計もあるくらいですからね。

しかし本記事で解説している内容を参考にして頂ければ、確実にブログ収益を生み出すことができます。

そして本記事では「いくらやっても稼げない」、あるいは「果たして稼げるようになるのか?」こうしたどうしようもない不安を必ずや解決してみせます。

ここで少し余談ですが、私自身もう2年近くブログ運営をしてきましたが、初めのうちは正直まったく稼げませんでした。

しかし本記事でご紹介している方法を実践したり、運営するサイトを3つに広げたりすることで、ブログで稼げる秘訣をついに理解したんですね。

それからというもの、未来に胸を躍らせながらブログ運営を行えているという訳です。

なので是非あなたにも本記事を参考にしていただければと思います。

また本記事の「中央部」と「まとめ部分」にはブログで稼ぐとびっきりの情報も紹介しているので、見落としがないようすみずみまでチェックしてみてくださいね♪

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
  • shu、33歳
  • Webライティング能力検定1級
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

月5万円を稼ぐためには前準備が一番重要

タイプライター

まず「ブログ」で収益をあげることが果たして可能かどうかについて、再認識していきましょう。

私だけでなく、もうすでに数多くのブロガーも言っておりますが「ブログ」で収益を上げることは可能です。

なので「ブログはオワコンだ!」なんて言葉に耳を貸す必要もありません。

何故なら、

「ブログ」は運営していけばいつか必ず収益化できる仕組みだから

です。

ただそうは言っても、恐らくあなたはこんな回答を求めていないだろうし、もっと具体的なことを聞きたいのだと思います。

なので早速その具体的なところを解説していきますが、その前にまずはブログを始める際の「前準備」について言及していきたいと思います。

冒頭のこの箇所が非常に重要な部分となるので、きちんと確認してみてください。

「ワードプレス」で運営できているか

そもそもあなたは自分の「ブログ」をどのようなブログサービスで開始しましたか?

またはこれからブログ運営を開始したいと思っている方はどのブログサービスで運営していきたいと思っていますか?

ブログを開始する上で、選べるブログサービスは「無料ブログサービス」と「ワードプレス」との2つにわかれます。

その際後者の「ワードプレス」で開設していれば無料ブログサービスと違い、その後自分の書いた記事が上位表示されやすい条件にあるというのはよく知られている所です。

なので現在「無料ブログサービス」で運営しているという方は、乗り換えるなり、新規で開設するなどの運営をご検討ください。

もしすでに「ワードプレス」で運用しているのであれば、ブログサービスについては心配いりませんし、安心してこれからもブログ運営を行っていってください。

当然これからブログを開設したいというかたは必ず「ワードプレス」でブログ開設を行ってください。

もうこれは必須です。

少し乱暴な言い方になってしまいますが「ワードプレス」でなければ話になりません。

以下の記事を参考にすれば30分ほどで「ワードプレス」の開設はできてしまいますので、チャチャっと開設を済ませてしまいましょう。

またこの「ワードプレス」であれば、その際「有料テーマ」というものを併せて使うことができます。

これが非常に素晴らしいメリットをブロガーにもたらしてくれるんですね。

現に私も使っている「SWELL」は、使い勝手が非常によく、セキュリティ対策、スピード対策も国内NO.1の「ワードプレステーマ」です。

なのでいまだ収益を上げられないという方は、こうした「有料テーマ」を使っていくこともどうか視野にいれてください。

初心者のウチは慣れるまでは無料テーマでも大丈夫ですが、中級者以上で「収益化」を視野に入れている方は、是非この機会に有料ワードプレステーマの導入をしてみてください。

その詳しい理由については以下の記事で詳しくお伝えします。

ブログで本気で稼ぎたいのなら、今述べてきたような「前準備」を怠ってはいけません。

少しお金をかけてでも「ワードプレス」でブログをスタートするべきだし、有料ワードプレステーマも併せて使うべきなのです。

惜しまず投資をしていってください。

稼げるブログジャンルを選定する

また「ブログ」で稼ぎたいのなら「稼げるブログジャンル」を選定しましょう。

この「ブログジャンル」で「すべて」が決まります。

そのくらい重要なものです。

ただその「稼げるブログジャンルを選定する」というのが中々難しいんですよね。

特に初心者の方であればそんなジャンルは検討もつかないと思いますし、熟練者の方でも自分で選んだジャンルで稼げずに苦労されてるところだと思います。

しかしこればかりは私にもわかりません。

仮に知っていたとしたらここで公開するはずがないんです。

なのでこればっかりはご自身で見つけていただくほかありません。

しかしそれでも私が個人的に考えるおすすめな「ジャンル」というものは少なからずありますので、ジャンル選定に悩まれている方は是非以下の記事を参考にしてみてください。

ただ現在はブロガーが非常に多くなったことから、どのジャンルおいても「競合」はいると思っていただいたほうが良いです。

必ず「競合」と戦う羽目になるし、自分だけが独占できる市場は正直ありません。

それは覚悟してください。

そんな中、少しでも「稼ぎやすいジャンル」を選ばれた方だけがよりスピーディに稼げます。

自分のブログのマネタイズポイントを明確にする

またあなたが選定したブログジャンルでは「稼げるアフィリエイト案件が整っているか?」も併せて確認してみてください。

「アフィリエイト案件」が整っているかどうかは売り上げを拡大していく上で非常に重要なポイントとなります。

いつまでも「楽天」や「Amazon」の商品紹介記事ばかりじゃ、売り上げは伸ばせませんからね。(ただ高単価の商品、例えばダイソンのような家具商品レビューを扱うのであれば、稼げます。ただこうした高単価商品レビューは激戦中の激戦です)。

なのであなたの運営するブログジャンルにおいて、一回でガツンと報酬が見込めるアフィリエイト案件があるか確認してみてください。

例えばそうですね、「1回の成約で2000円以上」の報酬が振り込まれる案件が望ましいですね。

そしてそのような案件が見つけられれば、あとはその案件をどのように成約させればいいかを考えていくだけでいいわけです。

簡単ですね。

「簡単に言うな!」と思われるかもしれませんが、キーワード選定がうまくなったり、記事上でセールスライティングを用いたり、その「アフィリエイトリンク」をはった記事を本筋からずらして上位表示させるやりかたはいくらでもあるので、案件さえ整えばあとは自分の腕次第でどうにでもなるのです。

今述べた詳しいやり方に関しては以下の記事をご参考下さい。

やり方はいくらでもある、だから心配はいらないということですね。

また仮に自身に合ったアフィリエイト案件がなくても、その時はその時で心配はいりません。

なぜならあなたも一度くらいは聞いたことがあるとは思いますが、このブログではグーグルアドセンスプログラムも用いることができるからです。

この「アドセンス」の良い所はその記事にアドセンス広告をはっておけば、勝手に収益があがるという点です。

記事に「アクセス」さえあればいいいんですね。

つまり「PV」です。

「PV」なんてものは、トレンドネタを使えば一瞬で稼ぐことができます。

雑記ブログを運営している方や、「アフィリエイト案件」に恵まれないという方はこの手法を用いればいいですね。

現に私もこの「shu blog」以外にも「トレンドブログ」を運営している身ですが、「とある手法」を用いることでブログをたちあげて1週間ほどで1日に1000PVは軽く越すことができました。

サーチコンソール画面
「とある手法」のおかげで新規立ち上げブログでも爆発的なアクセスを生み出せる

そしてその際アドセンス額も比例して伸びるわけですから、この「とある手法」を用いれば月5万は比較的簡単です。

ただ本記事ではそのような確実性に欠く手法に関しては詳しくは言及しません。

本記事でご紹介している内容は「浮き沈みの激しいトレンドネタ」などを扱わず、あくまでも現実性のあるやりかたで「どのように月5万円を稼いでいったらいいのか?」に関するお話となります。

ただ、もしあなたが少しでもその「とある手法」に関心があるのなら、「香恋さん」という方が発信する「メルマガ」に登録してみるといいですよ。そこには「ここでは明かせないとびっきりの情報」が隠されていますから。「香恋さん」の「ノウハウ」はマジで凄いです。先程の画面にもあるように本当に誰でも稼げるようになりますよ。しかも登録は無料です。そしてこれが本記事の「タイトル」にもなっている「とびっきりの情報」でした。

それでは「トレンドネタ」も扱わないのに、どうすれば「PV」を増やせるのか?ということですが、それに関しては後程詳しく解説させていただきます。

要するにここで言いたいのは、あなたの「ブログのマネタイズポイント」をしっかり考えて欲しいということなんですね。

そこを明確にすれば、あとはアプローチしていくだけなんです。

記事を書いていくだけでいいんです。

なので中級者以上の方も今一度、自分のブログのマネタイズ方法はどこなのか?稼げる案件はあるのか?なければアドセンスになるのか?ということを明確にしてみてください。

因みに、先程も話に上がったアフィリエイト案件に関しては承認率が高い案件を選びましょう。

何故なら成約させても、承認率が悪ければ報酬は一向に振り込まれないからです。

また「ASP」に3年以上継続して出稿している「広告主」の案件を選ぶといいですね。

何故ならせっかく苦労して記事を書いても「案件」自体がなくなってしまったらすべて水の泡になるからです。

また繰り返し話に上がっている「アフィリエイト案件」に関しては「A.8net」の「新着案件」を扱う方法もおすすめです。

この「A8.net」は「ASP業界」では最大手となる企業で、信頼性は抜群です。

そしてこの「A8.net」の「新着プログラム」では毎日多くのアフィリエイト案件が紹介され、中にはどのブロガーも参入していないお宝の「アフィリエイト案件」もあるんです。

いまだ登録をしていないという方はこの機会に是非登録をしてみてください。

登録は無料です。

なので話をまとめますが、今述べてきたことを参考に、一度自分が攻めるべき「アフィリエイト案件」について真剣に考えてみて欲しいのです。

特化ブログにしましょう。

またあなたがいま運営しているブログジャンルは「特化ブログ」ですか?それとも「雑記ブログ」ですか?

或いはこれからあなたが運営しようと思っているスタイルは「特化ブログ」ですか?それとも「雑記ブログ」ですか?

もし「雑記ブログ」を運営している、或いはこれから運営しようと思っているのなら、即刻「特化ブログ」にシフトチェンジしていってください。

何故なら現在のグーグルは「専門性」を満たしたブログを優遇するからです。

例えば「パン」に関する記事を5個保有するブログと、10個保有するブログとでは、後者の方が「パン」に関する記事を書いた際に上位表示されやすい傾向にあるんですね。

これは「EAT」と呼ばれる指標の影響によるものです。

ブログで稼ぐためには「PV」が必要となります。

そしてその「PV」を稼ぐためには「多くのキーワード」で上位表示されなければなりませんし、ゆくゆくは検索ボリュームの大きい「ビッグキーワード」でも上位表示を狙っていかなければなりません。

またどなたでもブログを運営していれば、どうしても上位表示させたい「収益キーワード(例えば東京パン屋おすすめ)」や、「自身のキャッシュポイントとしたい目標キーワード」というものと必ず巡り合います。

そうなったときに「専門性」を満たせるブログでないと、戦えないんですね。

「ビッグワード」や「目標キーワード」を取りに行こうと思った時に勝ち目がないのです。

なので是非「特化ブログ」で運営してほしいんですね。

ただその際、現在ある既存記事を無理に消す必要はないので安心してください。

「専門性」というのは「数」で補えばいいのです。

というのも仮に現在「ファッション」に関する記事が10あったとして、今から「パン」の記事を100記事書けば、それは十分「パン」の特化ブログであるということだからです。

それに既存している関連性の低い記事が、新規記事のアクセスに悪影響を及ぼすなんてこともありませんからね。

そこは安心してください。

ゆっくりとそれでも確実にあなたのブログを「特化」させていってもらえればと思います。

個人ブログは継続することで確実に稼げるようになる

サーチコンソール
開始してすぐはクリック数が少ない

稼げるブログ運営にするための「前準備」の重要性とやり方ついてここまで述べてきました。

それでは以上を踏まえて次に、ブログで5万円もの収益を得るためには「継続する」ことが重要であるという点について述べてみたいと思います。

さきほど述べた「前準備」に加え、ここで述べる「継続」をしっかりと行っていけば、大げさに言ってどのようなブログジャンルを扱おうとも確実に稼ぐことができます。

というのも「継続」することであなたのブログはドメイン力が備わってグーグルから評価を得ることができ、記事を書いた際に上位表示されやすくなるからです。

確実に上位表示できる「状況」を作り出せることができれば、あとはいくらだって稼げるやり方は存在します。そしてそれを可能にするのが「継続」なんです。

そもそも上位表示させるコンテンツを作っていく際、「タイトル」の最適化や「見出し」の最適化など、様々な「SEO対策」を織り交ぜてグーグルから評価されやすいコンテンツ作りを行っていくことになりますが、そのようなテクニック以上に大切なもの「ドメイン年数」、あるいは「ドメインパワー」なんです。

つまり継続してブログ運営を行い、「ドメイン年数」と「ドメインパワー」を補っていくことが稼ぐうえで非常に重要なんですね。

新規ドメインでは書いた記事が「インデックス」されなかったり、上位表示が難しかったりするのはこの「継続」ができていないことによる「ドメイン力」の低さが原因なんですね。

逆に「ドメイン年数」が長かったり「ドメインパワー」が強いブログであれば、それまで難しかった「ビッグキーワード」でも上位表示が見込めるようになるし、企業サイトばかりが参入するキーワードだとしても、そこで戦うことが出来るようになります。

なのでどのブロガーも口をそろえて、この「継続」の重要性を説いているんですね。

逆にいえば「継続しなければ稼げない」ということなんです。

その際「ドメイン」の強さ、継続年数を計るために「パワーランクチェックツール」というものがあるので、現在のあなたの「ドメインパワー」と「ドメイン年数」を一度確認してみるといいでしょう。

また仮に現在「ドメインパワー」が低くてもそこまで悲観する必要はありません。

ドメインパワー

現に私もこの「ドメインパワー」がずっと「0」だったにもかかわらず(現在は0.4)、多くのキーワードで上位表示できましたから。

この「ドメインパワー」に関しては継続していれば自然と伸びていきます。

またあるいは「被リンク」を集められるようになればこの「ドメインパワー」を飛躍的に上昇させることができます。

しかし初めのうちはこの「被リンク」は集まりにくい状況にあるはずです。

その際「ペライチ」というツールを使えば「独自」で「被リンク」を自分のブログに集めることが出来ます。

この「ペライチ」は無料で登録できますので、少しでも「ドメインパワー」を上げるという意味でも、必ずや登録しておきましょう。

「千里の道も一歩から」ということですね。

「ペライチ」による「被リンク」獲得方法は以下の記事をご参考ください。

すみません、話は少し脱線してしまいましたがブログで「月5万」稼ぐには、何よりも「継続」。

これを強く意識してください。

ツイッターなどで「初月から月10万達成した!」なんて声を度々聞くかと思いますが、ああいった方は熟練者か、「中古ドメイン」を使いこなせるかたのどちらかです。

なので我々は気にせず、愚直なまでに「継続」していきましょう。

そしてその「継続」の先に「月5万円」が見えてくるのです。

ただこの「継続」というのは簡単なことではありませんね。

現に私もブログを立ち上げてもうすぐ「2年」が経過しようとしていますが、挫折しそうな日がこれまでに何度もありました。

書いても書いても読まれない。

書いても書いても成約しない。

こうした期間が本当に長くあったんです。

それでもこの「継続」こそが重要と心得ていましたし、そのおかげで収益を拡大していけるようにもなりました。

果たしてあなたにこの「継続」が達成できるでしょうか?

継続することで「Webライティング力」と「Webマーケティング力」が自然に備わる

またこれは補足程度で参考にしてもらえればと思うのですが、ブログを「継続する」ことで「Webライティング力」「Webマーケティング力」が自然に備わるというメリットもあげられます。

これは先程の「ドメインパワー」と違って目に見えない指標となりますが、この「Webライティング力」と「Webマーケティング力」が身に付いていけばよりブログで稼ぎやすくなるのです。

そもそも「Webライティング力」とは読者に記事を読んでもらい、読者に行動を起こさせる技術のことです。

我々「ブロガー」は文字を商売道具としていますので、この「ライティング力」こそが唯一の武器と言えます。

例えばこの「ライティング力」さえあれば、仮に多くの読者に自分の記事を見てもらうことができなくても、たった一人の「心」に突き刺さるようなライティングができるようになるので、より少ない労働力で稼ぐことができるでしょう。

「PV数」に頼らない戦い方ができるんですね。

また「ライティング力」があることで「途中で離脱されない為」の工夫だったり、「読者に面白いと思わせる論理的な文章構成」の工夫なども同時に行えるようになるのです。

この「ライティング力」こそ、ブログで稼いでいくためには非常に重要な技術になるんですね。

また「Webマーケティング力」もブログ運営においてはとても重要です。

例えば「グーグルアナリティクス」や「グーグルサーチコンソール」などの分析ツールを使い、読者がどうやって自分のブログにたどり着いたか?を調べたり、自分のブログ内でどの記事が一番多く読まれているのか?を調査したりして、そのデータをもとに確実に収益に結び付けることが出来ます。

またこの「Webマーケティング力」の偉大さは、どのようにすれば自分の記事が多くの人に読まれるかを見極める力なので、例えば「競合の弱いキーワードの見つけ方」だったり、「そのキーワードで検索した人、ユーザー属性の見極め方、記事内行動の見極め方」、「SEO施策」といった様々なスキルをもたらしてくれる点なんですね。

このようなスキルはブログを運営し始めた頃というのは残念ながら分かりません。

しかしブログ運営を継続していくことでこのような「稼ぐためのWebマーケティングスキル」は確実に身についていくのです。

今ご紹介した「Webライティングスキル」、「Webマーケティングスキル」の成長は決して目に見えるものではありませんが、「ブログ運営」をしていれば確実に備わっていくし、それは「収益」というこれ以上無い形であなたの目の前に確実に現れてくることでしょう。

個人ブログで実際に「5万円」を生み出すための施策及び注意点「8」つ

さてここまでブログで「月5万」を稼ぐためにはに「前準備」と、「継続」が重要で、それを守ればだれでも達成できる目標だということについてみてきました。

ぶっちゃけいま述べた「前準備」と「継続」こそが「月5万」を稼ぐうえで、もっとも重要なことなんです。

本当にこの「2点」だけ守っていただければいいんですね。

しかしそれだけでは、とてもあなたの不安を解消できることはできないと知っています。

何故なら「具体的な施策」がここまでの内容では一つも述べられていないからですね。

それではやはりいけんませんし、あなたもこの「具体的な施策」についてが一番知りたかったことだと思います。

なのでここからは実際に、ブログで「5万円」の収益を生み出すためにはどうしたら良いのか?ということに焦点を当て、その為の具体的な施策や注意点について解説していきたいと思います。

ブログで「5万円」の収益を上げるための実際の施策及び注意点は次の「8」つです。

  1. キーワード選定をきちんと行う
  2. 上位表示されやすい有益なコンテンツを発信していく
  3. PVの集まる記事に「アフィリエイト」を貼る
  4. 成約率の高いロングテールワードのみ書く
  5. 企業とは勝負しない、もし勝負するなら企業の書けない事を書く
  6. アフィリエイトは無料登録の案件を扱う
  7. まとめ・特集記事を率先して書く
  8. アイキャッチや記事装飾に気を遣う

一つずつ見ていきましょう。

1、キーワード選定をきちんと行う

今回「5万円」という金額を目標に設定をしましたが、実際にはまだ「1円」も稼げていないという方も中には多くいらっしゃるかと思います。

なのでまずは「初収益」を上げるところから叶えていきましょう。

そして「初収益」を上げられれば、あとはそれを横展開していけば「5万円」は嫌でも達成できます。

なのでまずは「初収益」を達成しましょうということですね。

その際、初収益が発生しないそもそもの原因としてあなたの記事が誰にも読まれていないことが原因として考えられるケースが一番多いです。

なのでまずはあなたの記事が読まれるところから始めましょう。

そしてその為の施策がずばり「キーワード選定」をしっかり行うということです。

正しい「キーワード選定」のやり方に関しては以下の記事を参考にしてもらえればと思います。

先程も簡単に申し上げた通り、あなたのブログで収益が生まれない原因は「誰からも読まれていないから」なんです。

それでは何故、誰からも読まれないのでしょうか?

それは今申し上げたように「正しいキーワード選定が行えていないから」なんですね。

例えば、キーワードを決めずにただ闇雲に記事を作成した場合というのは、読者の検索意図をきちんと解決できない為に上位表示はとてもできませんし、読まれたところで収益は生まれません。

またキーワード選定をしたはいいものの、「競合の強いキーワード」を選定してしまったがために上位表示されないとったケースもあります。

そのように「キーワード選定」をしっかりと出来ない内は上位表示は愚か、誰からも記事を読まれないといったことにもなりかねません。

そうなっては「収益」なんて生まれるはずもありません。

なのでまずは初収益を上げるためにも「キーワード選定」をしっかりと行えるようになりましょうということなんです。

「月5万円」の道のりもまずは一歩目からですね。

2、上位表示されやすい有益なコンテンツを発信していく

先程の「キーワード選定」をしっかり行うことであなたの記事は確実に読まれるようになります。

しかし実際は上位表示に相応しい「記事」を書けて初めて、多くの人に読まれることができるのです。

なので「キーワード選定」と同様、重要となるのが上位表示されやすい「有益なコンテンツ」を発信していくことなんです。

上の記事でも言っているのですが、有益なコンテンツを投稿していけば確実にあなたの記事は読者からも読まれるし上位表示もされやすくなります。

また読者にとって有益なコンテンツを発信していくことで読者からの信頼を勝ち取ることが出来るようになるので、あなたの言葉に強みや、説得力が生まれますよね。

それでより収益も生まれやすくなるんです。

「キーワード選定」と同様、誰しもが心掛けたい施策の一つとなります。

3、記事内で一番多く読まれている箇所に「アフィリエイト」を貼る

続いては「記事内で一番多く読まれている箇所ににアフィリエイトを貼る」ということですね。

「何を当たり前なことを!」とおっしゃらないでください。

というのも「アフィリエイト」は収益をあげるうえでの非常に重要な要素となります。

にもかかわらず、「アフィリエイト」の本当の正体を理解していない人が多いんですね。

「アフィリエイト」とは「言葉」なんです。

これまでのアフィリエイトマーケティングは、読者に長い記事を読ませて、記事のまとめ部分に「どうですか?この機会にネットフリックスを契約してみませんか?」みたいなやりかたが一般的とされていましたが、そんなアフィリエイト広告の貼り方じゃいつまでたっても成約されません。

というのも最近の読者ってそもそも記事なんて読んでいないんですよ。

自分の好きな所をかじって読むだけなんです。

それなのに、大切なキャッシュポイントをまとめ部分にしか貼らないなんてもったいなさすぎるんですね。

前述した通り「アフィリエイト」とは「言葉」です。

「記事内で一番多く読まれている箇所」、それに付随して記事の至るところに「言葉」のごとく散らばせるのが本来のアフィリエイトのやりかたなのです。

その際、記事内で「どの部分」が一番読まれているか?を知るために「ヒートマップ」というプラグインをインストールしてみてください。

これがあれば記事内でどこが一番多く読まれているか、一目瞭然です。

詳しくはここではこれ以上解説しませんが、どうか「アフィリエイト」に関しては、本来のあり方や、その属性を考えて、記事内に「言葉のごとく」設置してみてください。

また読者の今の心理状況がどういうものかを理解して、それに「アフィリエイト」で答えてあげていってください。

それだけで本当に多くの成約がおこるようになります。

また更に技術的なことを付け加えると、アフィリエイトをする際は、ボタンタイプにしましょう。

これはまじで成約します。

人は「ボタン」を押したくなるんですね。

その心理「も」上手く利用するというわけです。

その際アフィリエイトを「ボタンリンクで行える機能」が有料ワードプレステーマ「SWELL」にはあります。

↑こんな感じですね。

なので是非この機会に「SWELL」を導入してみましょう。

SWELL販売

以上を踏まえて早速あなたの記事内で一番読まれている記事を明らかにし、そこに「アフィリエイトボタン」を設置してみてください。

もしかしたら今月中にでも「月5万」を達成できてしまうかもしれませんよ。

4、成約率の高いロングテールワードを使い分ける

さて、これまでに述べたことを心掛けて記事を量産していけば「5万円」を達成するのはもう時間の問題です。

なのでここからはより収益を発生させやすいアプローチの仕方について解説していきたいと思います。

それは「成約率の高いロングテールワード」を使い分けて記事を書いていくということです。

そもそも「ビッグワード」や「ミドルワード」と比べて成約率が高く、上位表示される可能性も高いのがこの「ロングテールワード」の特徴だったはずです。

こちらのロングテールワードの仕組みではロングテールワードの重要性と仕組みについて解説しています。

なのでよりブログ収益を拡大させたいのならこの「ロングテールワード」に絞って記事を書いていくのが理想となります。

ただ「ロングテールワード」で記事を書いていく際にも、いくつかその特徴に気を付けなければならない点もあるのでここで補足させて頂きます。

それは以下の通りです。

  1. 「〇〇比較」、「〇〇おすすめ」、「〇〇登録方法」、など特に成約率の高いワードを含めること
  2. 認知度の高い物を選び、無名なものは選ばないこと
  3. 緊急性を要する「キーワード」を選択する

この特徴を把握し、使い分けられるようになればより収益が拡大していきますよ。

以下でそれぞれ確認してみましょう。

〇〇比較、〇〇おすすめ、〇〇登録方法、など特に成約率の高いワードを含めること

この「ロングテールワード」を選定する際、例えば「〇〇比較」、「〇〇おすすめ」、「〇〇登録方法」というキーワードを含めて選定することをおススメします。

というのもこの「〇〇比較」、「〇〇おすすめ」、「〇〇登録方法」というキーワードは「今まさに購入を決断しようか悩んでいる」ユーザーが検索するクエリでもあるので、成約率が非常に高いんですね。

なのでこれら「成約率の高いキーワード」を含めた「ロングテールワード」で記事を書き、それが上位表示されることによって収益が拡大する確率が一気に増えます。

例えば、

例)新宿 おすすめ 掘りごたつ 居酒屋

例)中年男性 乾燥肌 化粧水 比較

こんな感じですね。

逆に「〇〇使い方」などのワードは既に商品を購入したあとのユーザーが検索するキーワードなので、成約しづらい傾向にあります。

勿論、〇〇使い方という記事も成約しづらいというだけであって需要自体は物凄くあるし、上位表示できる可能性があるのなら、書くことによって集客記事としての役割を果たしてくれます。

なのでロングテールワードで書いていくということは勿論ですが、成約用の「キーワード」なのか?それとも集客用のキーワードなのか?という事を判断し、きちんと使い分けられるようにしたいですね。

ただその際、こうした収益性の高いキーワードは強敵揃いなので、書いて自分の記事が果たして上位表示されるかは必ず事前に確認しましょうね。

きちんと見極めなければ、時間の無駄になってしまいます。

競合調査のやり方は以下の記事で解説しています。

認知度の高いキーワードを選び、無名なものは選ばないこと

また「ロングテールワード」を選定する際、紹介する案件は無名なものより認知度が高く有名な案件の「ロングテールワード」を書くようにしましょう。

例えば「格安SIM」を紹介したい場合、「格安SIM excite おすすめ」より「格安SIM 楽天モバイル おすすめ」の方が成約しやすいです。

なぜなら、知名度の高い商品の方が信頼性があり訴求もしやすいからです。

恐らく「楽天モバイル」というキーワードを聞いたことが無いという方は少ないはずです。

仮に無名商品が高品質であったとしても、

高品質って本当かな?聞いたこともないし、心配だな・・・。

という風に怪しまれる確率も高くなるため、仮に上位表示され読者に読まれることがあっても、成約されづらい原因となってしまいます。

なのでロングテールワードを用いて特に物販紹介する際は、なるべく名の知れた認知度の高い物を選定するようにしましょう。

緊急性を要する「キーワード」を扱う

また「緊急性を要するキーワード」も成約率が非常に高い傾向にあります。

例えばあなたが「水道管 破裂 修理」の記事を書いたとして、その記事を読む読者というのは一体どういう方でしょうか?

恐らくその記事を読む読者は「1秒でも早く水道管の破裂を修理してくれる業者へと連絡をしたい」と思っているはずです。

なのでその記事が上位表示され、読者に読まれさえすれば成約される可能性が非常に高まるのです。

このようにロングテールワードを選定する際は緊急性を要する「キーワード」を含むことも成約を勝ち取るためには大切なことです。

その際気を付けたいのは、読者は早急に「水道管の破裂」を解決したいとおもっているので、その解決策をすぐに提示してあげることです。

無駄なアフィリエイトリンク貼ったり、「水道管 破裂 原因」など余計な「見出し」を先に書いてしまうことのないようにしましょう。

5、企業とは勝負しない、もし勝負するならキーワードをずらす

話を戻します。

続いての「月5万円の収益を生み出すために注意したいこと」は、企業とは勝負しない、もし勝負するなら企業の書けないことを書くということです。

仮にあなたがここまで説明してきたような適切なロングテールワードを選んだとしても、検索上位に企業サイトや強力なブロガーがすでにひしめいているようなキーワードを選定してしまってはあなたの記事が読まれることはまずないでしょう。

何故なら、

権威性や信頼性のある企業サイトにブログを開設したばかりでドメインパワーも弱いあなたのブログ記事が勝負して勝つことはまず不可能

だからです。

要するに競合調査をきちんと行い、あなたがそのキーワードで書いた際に「勝てるかどうか?」をきちんと見定めようということですね。

どんなにいいキーワードを選定した所で、競合が上位にひしめいていたらあなたの記事が上位に食い込むことはまず難しいですからね。

注意が必要です。

ただ、競合が強いのはしっているけど、どうしてもその「キーワード」で勝負したい場合が必ずあります。

その際は先程も軽く触れましたが「キーワード」をズラすやり方をおすすめします。

少し例を見てみましょう。

例えばあなたは食べ物の「〇〇カレー 味 おいしい」という「キーワード」で勝負しようと思ったとします。

また、そのキーワードの検索上位を企業サイトが独占していたとしますね。

その際、企業と同じ「〇〇カレー」の「おいしい味」に着目して上位表示を狙おうとしたらまず企業サイトには勝てないでしょう。

しかし「〇〇カレー 味 おいしい」だけでなく、「〇〇カレー 風味 よい香り」のようなキーワードでも「〇〇カレー」の「味」を訴求することができるわけです。

そのずらしたキーワードがそこそこ需要があり、なおかつそのキーワードに強い競合がいないのであればそのキーワードを狙ったほうが可能性があると思いませんか?

そのように競合が強すぎる場合でも発想を膨らまして、近しいキーワードにずらすことでユーザー属性は同じでも競合が少ない市場で勝負ができるという訳なんです。

6、アフィリエイトは無料登録の案件を扱う

また「アフィリエイトプログラム」で扱う案件は無料登録のものを出来るだけ扱うようにしましょう。

例えば「新規会員登録無料」だったり、「説明会無料」「初月無料にて見放題」などの案件はそもそも案件数が多く、初心者の方でも取り扱いやすい案件です。

それではなぜこのような「無料案件」のものがいいのでしょうか?

それはつまり「無料」なので成約までのハードルが低いからなんです。

というのもあなたも経験はあるかと思いますが、無料登録ってユーザーにとって何のリスクもないですよね?

しかも登録までも大体「5分」くらいの時間で済んでしまうんです。

「無料なら試してみてもいいかな」と思うし、人間は実にこの「無料」という言葉に弱い生き物なんですね。

なので5万円稼げるようになるまでは、アフィリエイトプログラムにおいてこうした「無料登録」の案件を取り扱い、そのための記事を投稿していくようにしましょう。

特に初心者におススメなのはアマゾンアソシエイトプログラムにおける、「kindle」の訴求です。

因みにこのアマゾンアソシエイトプログラムはアマゾンが行うアフィリエイトプログラムで、「kindle」以外にも「アマゾンプライム」、「ファイアースティック」など誰もが知る商品を訴求できる初心者におすすめなアフィリエイトプログラムです。

あなたもご存じだと思いますが、いつでもどこでもスマホで読める「kindle」は非常に便利ですよね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次