ブログで簡単に稼げる商品レビューの「型」はこれ!テクニックも併せて紹介

今あなたはブログ運営においてまったく収益が生まれずに悩んでおりませんか?

私も以前は同じ悩みを抱えておりました。

どんなに記事を書いても読まれないし、収益も生まれない。

何がいけないのか、何が正解なのかわからずただ闇雲に商品レビューを書き続けていました。

しかし今回ご紹介する「商品購入される記事の書き方」を実践したところ、初めての収益を生み出すことができたのです。

そこで今回、商品レビュー記事を書いているがまったく収益が生まれずに悩んでいるという方におすすめの記事をご用意しました。

この記事がおすすめな人
  • いまだブログで収益を生み出せていない方
  • よく商品レビューの記事を書いている方

これからブログで収益を生み出していきたいという方は是非読みすすめっていってください。

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
  • ブログ開設月に「収益化」に成功。
  • ブログ運営において唯一の武器となる「Webライティングスキル」を学び収益額UPに成功
目次

記事から購入してもらうことは大変なこと

まず、記事を読者に読んでもらい、その記事から商品を購入してもらうというのはとても難しい事です。

web上での成約率は1%から多くて5%

とも言われております。

私自身商品レビュー記事を今までいくつも書いてきましたが、初めて商品が購入されたのは記事を書き始めてから4カ月くらい経った頃でした。

始めのうちはWebライティング技術も分からないし、商品レビューの書き方にも慣れない為、書くのに大変苦労しますよね。

また自分が逆の立場であっても、いくらネットが広く普及したからといって現物を見ずに購入するといことには現在でも少なからず抵抗があります。

例えば私がおススメの「シャツ」をインターネットで探しているとき、

  • サイズは果たして自分に合う?
  • 実際の色味は?
  • 自宅で洗える?
  • クリーニングは出せる?
  • 他社商品の方がデザインが良いかも

など疑問に思ってしまいます。

「人が商品を購入する」と決断するまでにはこのようにいくつもの「疑問」が解消されなければ購入には繋がりません。

しかも「ブログ」という「文字のみ」でしか訴求の仕方が許されないツールを使うのですから越えるべき「ハードル」は高くなる一方です。

これが仮に影響力のあるファッションサイトであれば、購入するまでの「ハードル」はある程度下げられるかもしれません。

しかしあなたは「無名な一人のブロガー」です。

そんな「無名なブロガー」の記事をたまたま見た読者が果たしてあなたの記事から商品を購入してくれるでしょうか。

それはやはり「難しい」と言わざるをえません。

なので普通に、

  • 使った感想
  • 商品の画像
  • 商品のメリット

などを書いただけでは決して読者はあなたのブログで商品を購入してくれません。

したがってあなたのブログから商品が購入されるためには、唯一の訴求方法である「文字の書き方」に「工夫」を施さなければなりません。

その「工夫」を今回の記事でご紹介していきたいと思います。

結論から言って、

読者の心を動かすこと

これさえできれば無名であるあなたのブログでも商品は売れるし、トップファッションサイトにも負けないほどの「購入数」を稼ぐことができます。

関連記事 「Webライティング」とは?「Webライター」や「ブログ運営者」におすすめな7つの施策も紹介。

それでは実際に、「より多く商品購入される書き方の工夫」を見ていきたいと思います。

「売れる」ための構成内容

「商品レビュー」を書く際、あなたは「好きに感じたままにレビュー」を書いていませんか?

それではせっかくの「レビュー」が筆者による「自己満足な自分語り」と何ら変わらなくなってしまいます。

商品レビューにおいてはきちんとした記事の「構成内容」というものがあります。

その「構成内容」にそって商品レビューを書いていくことで読者の心を鷲掴み(わしづかみ)にするレビューにすることが出来るのです。

なのでまずはその「構成内容」についてみていきましょう。

(尚、ここからは幣サイトのメンズにおススメ、「イソップヘアオイル25」レビュー!朝のセットが楽になる♪という記事を例に見ていきたいと思います。)

使用したことが伝わる写真

例)使用感のある写真

まず基本となるのは「写真」です。

使用したことがきちんと伺える「写真」を用意し、構成に盛り込んでいきましょう。

実際に使用したことが分かれば読者も信頼感をもってそのレビューを見ていくことができます。

「ポイント」となる部分を見出しに設定する

例)ポイントとなる部分を見出しにする

その記事のポイントとなる部分は、「見出し」として記事内に盛り込みましょう。

「商品レビュー」において読者は簡潔に知りたいと思う「部分」が沢山あります。

例えば「ヘアオイル」のレビューであれば「タオルドライ後に使うのが効果的」や「自然由来のオーガニックな香り」、などの読者の知りたいであろうポイントを見出しに設定することで、読者は簡潔にその商品の特徴を把握することができます。

商品における用途や使い方を正確に書く

例)商品における用途の記載

「商品レビュー」においてその商品が一体何なのか、またその「用途」「使い方」は何なのか正確に読者に伝えることが出来なければ「売る」ことは難しくなります。

なので「用途」」や「使い方」は正確に書きましょう。

商品の購入を検討している読者にとって誤った情報の記載があったり、その商品の使い方がいまいち分かりづらかったりするレビューは信用できないし、不信感にもつながり「購入」には決して繋がりません。

なので商品の「用途」や「使い方」は細心の注意を払い正確な情報を記載していきましょう。(その際上記の写真のように、「ステップ式」で紹介すると「読者」にとっても分かりやすいです。)

特に「薬」などの人の健康に関わる商品レビューでは注意が必要です。

商品の特徴は余すことなく伝える

例)商品の「特徴」

その商品はどういった「特徴」があるのか?その商品の特筆すべき「ストロングポイント」は一体どこなのか?

商品の「特徴」や「ストロングポイント」は余すことなく「読者」に届けましょう。

例えばこの「イソップのヘアオイル」の特徴は「スタイリングがしやすい点」、「自然由来の良い香り」、「動物実験を行っていないサステナブル商品」など様々ありますが、そういったその商品の持つ「特徴」を余すことなく記事の中に盛り込んでいくのです。

少し乱暴になってでも商品の「特徴」や「ストロングポイント」を余すことなく洗い出し、それをうまく伝える事が出来なければ「購入」には繋がりません。

メリットだけでなくデメリットもきちんと書く

例)デメリットを書く

「商品レビュー」において「メリット」は勿論の事、「デメリット」の記載も大変重要になります。

何故なら「メリット」ばかりの商品レビューというのは逆に「信頼性」に欠けるからです。

正直、デメリットのない「商品」というのは存在しませんからね。

なのであなたの「主観」で構いませんので感じた「デメリット」を包み隠さず読者に提示しましょう。

読者に商品を購入してもらうためにはその商品が購入者に与える良い影響、悪い影響を隠すことなく書いてあげることで「信頼性」も生まれます。

またそれが読者の購買意欲を駆り立てることにも繋がるのです。

また実際に使用して感じた「デメリット」というのは企業や自社サイトには書けないため、「個人ブロガー」のみが書ける特権でもあります。

読者が知りたいのは「本当の事」です。

この「デメリット」をうまく提示すれば商品も購入されやすくなります。

なのであなたの感じた素直な感想は「メリット」、「デメリット」関わらず恐れることなく、沢山記事内に書いていきましょう。

ストーリー性を持たせる

例)紹介にストーリー性をもたせる

商品レビューでは、記事に「ストーリー性」を持たせて「記事構成」をしていくことが重要です。

例えばこの「イソップのヘアオイル」というレビューでは「サステナブルに着手しているイソップ」のブランド紹介を商品レビューに挟んでおります。

またそれだけでなく、「筆者が購入するに至った経緯」や「現在ヘアオイルを使用するメンズが増えている」など「ヘアオイル市場全体の状況」を記事内で紹介し、読者にその商品とは実際には関係ない部分も提示することで、「ストーリー感」のある商品レビューが行えるようになります。

そうすることによって読者はその商品レビューに対してより深く「没入」でき、より商品に対し「愛着」を持つことができるのです。

ただその際、肝心の「商品自体のレビュー」がおろそかにならないように気を付けましょう。

口コミを提示する

例)口コミ

商品レビューでは第三者の「口コミ」が絶大な効果を発揮します。

商品レビューにおいては、基本的に書いている「筆者」と商品の購入を検討している「読者」の間でのみ「購買」は行われます。

なので「読者」からすればその商品に対する評価というものを目の前の「筆者」一人からだけでなく、第三者からも聞きたいのです。

参考となる意見は多いに超したことはないからですね。

また購入者の本意でもある「口コミ」をレビューに取り入れることで読者は安心することができます。

メリットもデメリットも第三者の「口コミ」をきちんと提示してあげることで「読者」はそのレビューを信頼し、その結果購買に繋がるのです。

また、その「口コミ」に対する自分の意見もいれることでテキスト量を増やすことができる為、文字量が増えます。

関連した文字量を増やせば上位表示にも有利に働くんですね。

アフィリエイトリンクを貼る

例)アフィリエイトリンク、記事のまとめ部分に設置

最後の「アフィリエイトリンク」を貼るに関してあえて言うまでもないかもしれません。

どんなに良い商品レビューを書いても「アフィリエイトリンク」をその記事内に貼り、その広告が踏まれない限り、あなたはブログで収益を生み出すことはできません。

なので、商品レビューにおいて必要な箇所にこの「アフィリエイトリンク」を設置しましょう。

商品レビューにおいてこの「アフィリエイトリンク」を設置すべき場所としてよくおすすめされるのは、

  • 目次下
  • まとめ

です。

その記事毎で設置すべき場所は変わってくるので、最適な場所は書いていく内に自身で見つけるようにしましょう。

読者が記事内のどの部分を「よく見ているか」というユーザー行動を把握できる「ヒートマップ」という無料のプラグインもありますのでそちらを検証し、参考にしてみても良いでしょう。

また、中には「せっかちな読者」もいますので、そういう読者の為にも「アフィリエイトリンク」を要所に細かくちりばめる手法もおすすめします。

より「売れる」ための記事を書く上でのテクニック選

ここまで記事の「構成内容」について見てきました。

今紹介した「構成内容」を記事内に取り込めんでいけばある程度商品を購入してもらうことは可能です。

しかしそれだけでは、沢山の商品を購入にしてもらうことはできません。

何故なら冒頭でも申しあげた通り、ブログでは「文字」のみしか読者に提示できないからです。

なので「商品レビュー」を行う際、読者の心を動かせる「工夫」は多いに越したことはないのです。

ここからは商品レビューの際に行うべき「テクニック」というものを紹介していきます。

ここで紹介する「テクニック」の中で自分にあった「方法」があれば是非あなたの「商品レビュー」の中に取り入れてみてください。

PASONAの法則を利用する

まずあなたが真っ先に取りいれるべきテクニックは商品レビューにおいて絶大な威力を誇る記事の「型」ではないでしょうか。

商品レビューにおいて、読者にうまく購買を促す文章の「型」というものがあります。

それがここで取り上げる「PASONAの法則」です。

「PASONA」とは、

  • 「Problem(問題提起)
  • 「Affinity(親近感・共感)
  • 「Solution(解決策の提示)」
  • 「Offer(提案)」
  • 「Narrow Down(限定性、緊急性)」
  • 「Action(行動喚起)

の頭文字をとったものです。

実際に例を見てみましょう。

PASONA法(例)
  • 40代になると、急に体型維持が難しくなってきますよね?「Problem(問題提起)」
  • でも、ダイエットが続かないと諦めたくなる気持ちもわかります。「Affinity(親近感・共感)」
  • そんなあなたにおすすめしたいのが、糖質制限された宅配弁当「ナッシュ」です。「Solution(解決策の提示)」
  • 「ナッシュ」の宅配弁当は専任の管理栄養士の元、全メニュー糖質制限されたおいしい宅配弁当サービスなんです。あなたもその効果を体感してみませんか?」「Offer(提案)」
  • 今なら初回限定15%OFFで注文が出来るんです!「Narrow Down(限定性、緊急性)」
  • 登録も簡単に行える「ナッシュ」!今すぐ登録してみましょう!「Action(行動喚起)

このように「商品レビュー」用の「型」というものがあり、この「型」は購買を考える読者にうまく購買を促すように出来ております。

この「PASONA法」を本文に用いてレビューを書いていくことで読者に購買意欲をより促すことができるのです。

ターゲットとペルソナがはっきりしている

商品によって「ターゲット」に据えられた、年齢層や性別は違います。

例えば、男性用下着を女性に訴求してもあまり売れませんよね。

なのでその商品がターゲットとするのはどういう人たちなのかをきちんと明確化したあと、そのターゲットを「ペルソナ(想定読者)」として記事を書いていきましょう。

「この記事は自分のためだけに書かれたものだ!」と読者に思ってもらえれば、商品は売れます。

なので商品レビューを書く際はその商品の「ターゲット」を明確にし、目の前の一人に集中して書くことが重要なのです。

FAQ形式にし、読者の疑問を全て解決する

商品レビューにおいて読者の疑問を分かりやすく解決する事は非常に大切になります。

少し例を見てみましょう。

賞味期限は?

購入後10日~3週間が目安です。

どこで購入できる?

浅草の店舗か、もしくはインターネット購入出来ます。

このように「FAQ形式」を用いれば、「読者目線」で読者の悩みを解決してあげることができます。

読者のその商品に対して抱える「疑問」をいかに分かりやすく取り除けるかが「商品レビュー」において非常に大切となります。

因みに「FAQ形式」に関しては有料テーマ「SWELL」であれば始めから使用可能です。
SWELL公式サイトへ

メリットだけでなくベネフィットを書く

商品レビューにおいては「ベネフィット」を書くことがとても重要となります。

因みにメリットとは商品の「能力」で、ベネフィットとはその商品の「効能」になります。

このメリットとベネフィットを上手く使いこなすことで、より多くの商品を購入させることが出来ます。

要するにその商品を買うことによって「どんな未来を得られるのか?」を読者に想像させるわけですね。

少し例を見てみましょう。

メリットベネフィット
簡単な決済機能休日は現金不要でカード1枚でオッケー。
クレジットカードの場合
メリットベネフィット
切れ味鋭い五枚刃切れ味が凄いので朝10分短縮出来、その分ゆっくり寝ていられる。
カミソリの場合
メリットベネフィット
安くてお得なノート東大生も使っていて、効率的に勉強できるノート
ノートの場合

このように「ベネフィット」を提示することで、購入後の「未来」を読者は想像できるわけです。

あなたもそれを購入することによって「未来」がより素晴らしい物となればその商品を購入したくなりますよね?

読者が商品レビューにおいて求めているのはむしろこの「ベネフィット」の部分です。

またその「ベネフィット」が多ければ多いほど、読者は購入意欲を刺激されます。

なのでメリットばかりを書き連ねるのではなく、この「ベネフィット」を提示できるようにしましょう。

ベネフィットの種類
  • 機能的ベネフィット(「使いやすい」「安い」「軽い」「おいしい」「早い」)
  • 情緒的ベネフィット「安心感」「解放感」「充実感」「高級感」「おもしろい」
  • 自己実現ベネフィット「自慢できる」「自分に自信を持てる」「こだわりやポリシーを示せて自分らしいと感じる」

「皆さん」ではなく「あなた」を使う

これは「商品レビュー」に限らず、その他の「情報記事」や「コラム記事」などでもそうですが、読者に対して「皆さん」ではなく、「あなた」を使うようにしましょう。

何故なら、この「あなた」と呼びかけることで、その記事を読んでいる読者は「これは自分に向けて書かれている!」と感じるからです。

沢山の人向けに書かれた記事というのは読まれたとしても印象に残りづらいんですよね。

例えば「皆さんにおススメの商品」というより、「あなたにおすすめな商品」といった方が読んでいる読者はより引き寄せられます。

商品レビューに限らず、ブログの執筆には目の前の1人に向けて書くことを心掛けましょう。

複数の商品を扱い、読者に比較させる

商品レビューにおいてある特定の商品を売ろうとしたとき、同ジャンルの商品をその記事内に登場させ、読者の代わりに「比較」を行ってあげましょう。

そうすることで、より購入のアクションに導くことができます。

A品(A社)B品(B社)C品(C社)
300円500円800円
普通おいしいとてもおいしい
調理時間3分調理時間8分調理時間11分
おススメ度☆おススメ度☆☆おススメ度☆☆☆

このように同ジャンルの商品が記事内に登場してくれば、読者は比較検討しやすくなり、商品購入はぐっと近づきます。

要するに読者の代わりに「比較」を行ってあげるのです。

世の中は、あなたが想像している以上に思考停止した人で溢れています。

思考停止は楽だし、判断しないというのは楽だからです。

商品を1個だけ紹介するとユーザーは「買うか、買わないか」で悩みますが、2つ~3つ紹介すると「どれを買うか」で悩むので購買率がグッと良くなるわけですね。

なのでその商品を購入しようか迷っている人に、この「比較」の結果を提示し、その商品が他社の商品より優れている事を教えてあげることでより購入は近づきます。

セールスポイントの視野を広げる

商品レビューにおいて、ある商品を売ろうとしたときセールスポイントの視野を広げることは非常に重要です。

これは先述した「構成内容」の「ストーリー性を持たせる」という内容と少し被るかもしれません。

例えば、あなたが頭痛薬をブログで販売しようとしたとします。

その際に、

  • 頭痛をすぐに治す方法
  • 頭痛が起きた時の対処法
  • 頭痛を予防する方法
  • 頭痛が起こる原因の特定方法
  • 頭痛薬の選び方

などの内容も同時に記事内に盛り込むことが出来れば、その商品におけるセールスポイントがより多くなり、読者の購買意欲を駆り立てることが出来ます。

商品のセールスポイントがいまいちどこか分からないという方はこのように視野を広げてみることをおすすめします。

「得」より「損」を売る

商品レビューにおいては、「得」より「損」を売りましょう。

例えば「買って得するファッション誌」より、「買わなきゃ損するファッション誌」の方が読者の購買意欲を刺激しやすいです。

何故ならこれは、人間は「得」したいという願望より、「損」したくないという願望の方が強いからなんです。

なので、人間の心理をつき「損」を積極的に訴求するようにしましょう。

「~レビュー」ではなく「~オススメ」にする

商品レビュー記事を書き「タイトル」を決める際、「〜レビュー」より「〜オススメ」の記事を書いた方がより購買に繋がる可能性が高いです。

例えば前者は「厳選!都会で働く30代におススメのビジネスシューズレビュー」で後者が「厳選!都会で働く30代におススメのビジネスシューズ5選」といった感じです。

前者の「厳選!都会で働く30代におススメのビジネスシューズレビュー」を読みたいと思う読者はその商品の特性を知りたいだけである可能性があり、購買したいという意識があるとは限りません。

しかし後者である「厳選!都会で働く30代におススメのビジネスシューズ5選」という商品レビューを積極的に読む読者というのはその商品を購入したい願望が強い可能性があるのです。

なのでせっかく同じ商品レビューを書くのならば「〜オススメ」をタイトルにし、記事の内容も「~オススメ」を訴求した方が読まれた際に購買に繋がりやすく、書いた時間も無駄になりません。

商品を購入するまでの読者の悩みを網羅的に考える

商品レビューを書く際、読者が購入に至るまでの悩みを考えましょう。

この記事の冒頭でも述べましたが、読者を購入まで導く為には数多くの「壁」を乗り越えなければなりません。

商品レビューにおいて読者が購入をためらう理由というのは、次の6つが主な理由であるとされています。

  1. お金(資金的な不安)
  2. 第三者の意見(自分一人では決められない)
  3. 時期(今、果たして購入すべきなのか)
  4. 会社や商品への信用(その会社、商品を信用していいのか)
  5. 優位性(もっとよい商品があるのではないか)
  6. 効果・継続性(購入後の効果・継続不安)

この6つの理由(壁)を乗り越えたとき、はじめて読者は商品を購入しようと決断するのです。

なので読者が購入に至るまでの悩みをきちんと考え、記事内で解決していくことがレビューにおいて重要となります。

またこれだけでなく、

  1. その商品に保証は付いているのか
  2. サポートやカスタマー対応は丁寧か
  3. この商品をおススメ出来ない人はどういう人なのか

など読者が購入までに至る「悩み」というのは数えきれないほど挙げられます。

逆に言えばこの「購入までに至る悩み」を確実に解消し、レビューをしていけばその分購入に至る可能性も高くなるという分けです。

ブログで商品を売るという事はとても難しい事

ここまで、いかにすればブログで商品を売ることができるか、記事の「構成内容」や記事内で施すべき「工夫」について述べてきました。

ブログで商品を売り、収益を上げるという事は中々簡単ではありません。

あなたも恐らくブログで商品レビューを今まで行うものの、収益に結びつかず悩んでいる事でしょう。

しかし今回ここでご紹介した「構成内容」や「工夫」を参考にし、実際に記事を書いていけば誰しもが人の心を動かす商品レビュー記事を書くことが出来、ブログで収益を上げることが出来ます。

是非今回ご紹介した方法を実践してみてください。

有料テーマ「SWELL」であればより効率よくブログで収益をあげられます

「shu blog」でも使用している有料ワードプレステーマ「SWELL」であれば、より効率よくブログでの収益をあげられます。

収益をあげるために

  • 広告が簡単に貼ることができる
  • SEO対策が元々しっかりされている
  • ブロックエディタにより記事の入稿がとても簡単

などの対策が初期設定でしっかり成されているのがこの「SWELL」の特徴です。

恐ろしいほどに使いやすいワードプレステーマ「SWELL」。

初心者だけでなく、経験者でも他社から乗り換えるという方が増えております。

現在多くのブロガーたちに支持され続けている「SWELL」。

是非あなたも「SWELL」で稼げるブログ運営をスタートしてみませんか?

「SWELL」公式サイトより出典

目次

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ブログ運営においていかに収益を伸ばすか?
それはずばり「キーワード選定力」と「Webライティングスキル」が必要となります。
shu blogは収益を上げるための「ブログ運営情報」と、現在世界全体の課題とも言える「サステナブル」に関しての情報を定期更新している個人ブログです!
読者の方に有益な情報を発信するのは勿論ですが、シンプルで美しいサイトを目指します。是非お立ち寄りください。
30年後も読まれるブログ運営×サステナブルを合わせたハイブリッドブログを目指します。
生き残る為には「ライティング力」が必須、そう信じて。

「shu blog」使用テーマ「SWELL」

知識が無くても大丈夫♪誰でも自由に美しく!ワードプレス有料テーマ「SWELL」

1、スマホのように簡単で使いやすい!
2、初心者でもデザイナーにお願いしたような美しいサイト設計に!
3、サイト運営がこんなにも楽しくなる!

「SWELL」公式サイトへ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる