\エックスサーバーが8月6日までの申し込みで、月額693円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

ライティングの基礎学習におすすめな本ランキング、ベスト5!

ライティング おすすめ 本
  • URLをコピーしました!

今の時代ライティングスキルは何よりも欲しいスキルですよね。

本記事をお読みの方の中には副業ブロガーさんやライターさんもいらっしゃるかと思いますが、収益を上げるためにはライティングスキルが必要になりますからね。

また副業だけでなく、ライティングスキルは会社でも応用することができるし、これからAIが台頭するにあたってオリジナリティのある文章が書ける人はAIとの差別化ができ、稼ぎ続けることができると言われておりますからね。

個人で必ず必要なのがこのライティングスキルなんです。

個人が生き抜くために重要なライティングに関する記事

そんなライティングスキルを学ぼうと思った際、ぶっちゃけマジで書籍で十分です。

講座など受ける必要はないし、高い教材を買う必要もありません。

現に私もここで紹介している書籍を購入し、独学で学ぶことで、ブログやライターとしても活躍できましたし、ブログにおいては満足できる収益をあげられるようになりました。

それに加え、ここで紹介している書籍を参考にしただけでwebライティング能力検定1級も取得することができたんですよ。

繰り返しになりますが、ライティングを学びたいと思った時マジで書籍だけで十分です。

しかしお勧めされている書籍が多すぎて、何を買ったらいいか悩んでいる人も多いと思うんですね。

そこでぜひ本記事で紹介している5つの書籍を購入してみてください。

私が過去にライティングにまつわる書籍を何十冊も手にしてきた中で、一番至極の5冊を紹介しております。

この記事を書いている人とこの記事を読んで分かること
  • ライティングスキルが必要な理由
  • ライティングスキルを向上させるためには書籍での学びが重要な理由
  • おすすめなライティング本ランキング、ベスト5

断言します。

この記事で紹介する5冊の本を読むだけで、必ず稼げるようになります。

なので最短でライティングスキルを身につけたいと思っている人は、時間を無駄にしないという意味でもここで紹介している書籍だけでも騙されたと思って手にしてみてください。

本記事で紹介している書籍、すべて買ったとしても1万円弱です。

1万円弱で一生もののスキルを最速で手にすることができるのです。

目次

なぜ今ライティングスキルが必要なのか?

耳タコかもしれませんが、なぜ今ライティングスキルが必要なのでしょうか?

まずはライティングスキルの必要性をここで明らかにしておきたいと思います。

ライティングスキルの必要性
  • 個人で副業をするためにはライティングスキルが必要だから
  • ライティングスキルはいつの時代も色褪せない万能なポータブルスキルだから
  • これから一番必要になる知識とテクニックがライティングスキルだから

個人で副業をするためにはライティングスキルが必要だから

webライターやブロガーなどの副業をされているかた、今すごく増えましたよね。

副業をされる理由は色々あると思いますが、その中でも会社の給料に満足できないとか、会社だけに頼らない収益源を作っておきたいとか、どこでも稼げるようになりたいとかっていう理由が多いと思います。

私もそうでした。

当時勤めていた会社の給料が低すぎて、なんとかしなければという思いのもと2021年からブログ副業を始めたんです。

その際必要だったのが今回のライティングスキルだったんですね。

他にも自分のできる副業を色々探してみたんですが、ブロガーやライター、SNSアフィリエイトなど、自分のような能力のない人間ができる副業はすべてこの「ライティングスキル」が必要だったんです。

「ライティングスキル」がなければ稼ぐことはできないという状況にあったんですね。

例えばブロガーであれば読者に商品を提示し、その商品を購入してもらえるような「セールスライティング」が必要ですし、そもそも多くの読者に触れさせるための「SEOライティングスキル」も必要になります。

そんなものこれまで身近に感じたことがありませでしたが、そういったスキルが実際に必要となるのです。

それにライターも、書くことを仕事としているわけですから、ライティングスキルが命運のすべてを握っているといっても過言ではないでしょう。

このように副業をするためには「ライティングスキル」が必要となるわけです。

ブログの始め方、ブログのメリットとデメリットに関して
ブログは現在でも稼げるか?

ライティングスキルはいつの時代も色褪せない万能なポータブルスキルだから

ライティングスキルはいつの時代も色褪せない「ポータブルスキル」です。

「ポータブルスキル」とは汎用性が高く、さまざまな用途で使用できるスキルのことを言います。

社会で最低限必要になるスキルは、自分の意思を伝えるだったり、わかりやすく解説するだったり、論理的に話を作り上げるという能力ですよね。

そういった能力のある人間は仮に突出したスキルがなくても、どこでも重宝されます。

というのも、案外そういった当たり前のことができる人は少ないですからね。

この「ポータブルスキル」である「ライティングスキル」があれば特定の業種、職種にとらわれずどこへいっても通用する可能性が高いというわけです。

それにこの「ライティングスキル」の魅力は誰でも努力すれば、身につけられるという手軽さにもあります。

しかし本格的に学ぼうとしている人は少なかったりするんですね。

なので例えば企業によっては、この「ライティングスキル」を持っているというだけで優遇する可能性があるんです。

この「ライティングスキル」があれば、キャリアチェンジの際にも有利になるし、社会生活においては最低限持っていないといけない「ポータブルスキル」というわけなんです。

だから身につける必要があるというわけですね。

若者の悩み

これから一番必要になる知識とテクニックがライティングスキルだから

ここは重要なポイントなので少し長めに解説します。

現在、技術の進歩とともに「AI」が着実に人々の仕事を代替していくと考えられております。

最近では「チャットGPT」や「BARD」を代表とする生成系AIの活用が我々一般人にもより密接になっております。

2013年に発表された『未来の雇用』という論文では、アメリカにおいて向こう20年以内に労働人口の47%が機械による代替可能であるという提唱がなされているほど、人類の雇用問題は危機的状況に直面しているといわれています。

今からもう10年以上も前にこのような提唱がなされていたんですね。

実際にそうなりつつあるというわけです。

また総務省は向こう20年以内に日本の労働人口の約49%が就いている職業においてAIやロボットに代替される可能性があると示唆しました。

恐ろしいことですよね。

我々の雇用は一体どうなってしまうんだろうと不安になります。

しかしそんな中、人間にできてAIにできないものがあるんです。

それが「読解力」なんですね。

例えばAIは、

小田急線が沿線火災で運転見合わせ

といった簡単な文章であれば読解できると言われております。

しかし、

小田急線が線路近くで火災があり、現在運転を見合わせています。またその影響で東京都内の全線に遅れが出ております。

といった「なぜそうなった?」とか「原因は何なのか?」とか「それがどのように影響している?」といった「生きた文章」を読解することができないと言われているのです。

つまりAIというのは決められた枠組みの中でしか計算処理ができないのです。

どういうことかと言うと、AIは膨大な知識はあっても、読解力自体がないため、長い文章を書いたり、読んだり、コミュニケーションをとったりすることができないというんですね。

なので「生きた文章」というのはどうしてもAIには読解できないのです。

よって高度な読解力を身につけていけば、それはAIに脅かされない人材になれるということなんです。

恐らく今後も読解力の求められる仕事は人が担うことになるはずです。

そしてそうした仕事に就くことさえできれば、将来は安泰と言えるのではないでしょうか。

それではどうすればそういった「高度な読解力」が身につくのか?というと、それがライティングスキルなんです。

何故なら文章を書くことと読むことは表裏一体だからです。

長い文章を書くトレーニングを積んでいけば、論理的思考力が備わるようになるし、高度な読解力も備わっていくのです。

そしてAIにも負けない力が備わっていく。

これこそ今後の「ライティングスキル」の必要性を謳ったものではないでしょうか。

なぜライティングスキルを向上させるために書籍での学びが重要なのか?

なぜライティングスキルを向上させるために書籍での学びが重要なのか?

冒頭でもお伝えしましたが「ライティングスキル」を身につけるためにはぶっちゃけマジで書籍で十分です。

講座や高い教材などに高いお金をかける必要はありません。

ここではその理由についていくつか述べたいと思います。

ライティングスキルを向上させるために書籍での学びが重要な理由
  • 何事も学びはまずは書籍からという風習、書籍はきちんと添削されていて安心できるから
  • 講義や動画は核心を伝えてくれない
  • コスパがいい、kindleなど電子書籍サービスの効果でいつでもどこでも学べるようになった
  • ライティング書籍は昔から、多く文献があったし、需要もあった。現に今でもライティングに関しては良質な本が多い

私が実際この3年間で経験したことを包み隠さず述べてさせていただきます。

何事も学びはまずは書籍からという風習、書籍はきちんと添削されていて安心できるから

昔から何事を学ぶにもまずは「書籍」からという風習があります。

それは本当にそうだと思います。

今回のライティングに関する書籍もそうですが、私は学生時代「釣り」に没頭していた時期がありまして、その時も「釣りのなんたるか」を教えてくれたのは書籍だったんですね。

当時はweb講座や動画教材、などはありませんでしたし、知名度的にもテレビなどであまり扱われておりませんでしたら、書籍で学ぶほかなかったんです。

しかしそれでも書店に行けば釣りに関する書籍は山ほどありましたし、そのすべてが実に有意義なものでした。

何より書籍というのは有識者が語ることをつづいて出版社が編集し、その次に推敲者が何度も何度も推敲して読みやすいものだったり、誤字脱字がないものにして提供してくれております。

三位一体で我々消費者に提供してくれているんです。

どの本とってもそうですね。

内容が薄いと言われるものも中にはありますが、確実に同じ工程を踏んものだけが我々の元に届いております。

出版社としても、この人の本なら売れる、価値がある。と見込んで着手しているわけで、まずはその時点で信頼できるものである可能性が高いというわけなんですね。

講義や動画は核心を伝えてくれない

現在はweb教材や高額な動画教材も増えて、ニーズに合わせて「ライティング」を学べるようになりました。

しかし中にはもちろん、詐欺じみたものもありますし、内容がもう何年も前のものを言っているものもあったりします。

また核心には触れず、それを知りたければさらに金額を要求したりする提供者もいたりしますからね。

ライティングに関しては古くより抑えるべき大切なことに変化はないので、その点は安心かもしれませんが、ジャンルによってはweb教材や高額な動画教材は信頼性にかける場合があります。

それに「ライティング」は古くより抑えるべき大切なことに変化はないとお伝えした通り、書籍であっても動画やweb教材であっても話している内容にさほど遜色はありません。

だったら少しでも安い書籍を購入した方がいいというわけなんですね。

コスパがいい、kindleなど電子書籍サービスの効果でいつでもどこでも学べるようになった

最近は電子書籍サービスの普及により、気になる書籍をスマートフォンで読めるようになりました。

書籍はそう言った便利なツールと親和性の高いという理由でもおすすめです。

スマートフォン一つあれば重たい本を持たなくてもいつでもどこでも学べるようになりました。

書籍をいつでも気軽に読めるようになったのです。

そういう意味でもいまだに書籍は、忙しい現代人にはぴったりな勉強法だと思いますね。

Kindle Unlimitedへの無料登録

ライティング書籍は昔から、多く文献があったし、需要もあった。現に今でもライティングに関しては良質な本が多い

ライティングスキルの需要は古くからたくさんありました。

おかげでライティングスキルに関する書籍は現在も非常に多く販売され、有識者や研究者も多く、魅力的な書籍がとても多いです。

需要が大きいばかりに、魅力的な書籍はその分多く読まれ、そうでない書籍は簡単に淘汰される残酷な世界でもあります。

しかし逆に言えば、ライティング市場はそれだけで非常に信頼できる市場ということでもあるんです。

そして現在書店に置かれているライティングスキルに関する書籍は、荒波を潜ってきた魅力的な書籍である可能性が高いということなんです。

今回は私がご紹介する書籍はまさにそうで、もう長いこと多くの方に読まれ続けているライティング本です。

初心者がライティング本を選ぶ時の注意点

ライティング初心者はどのようなライティング本を選ぶべき?

それでは実際に、どのような基準でライティング書籍を選べばいいのでしょうか?

ここではらライティングに関する書籍を選ぶ際に参考にすべきポイントを述べてみたいと思います。

初心者がライティング本を選ぶ時の注意点
  • 長く書店に置かれているもの
  • ユーザーの口コミが多いもの
  • 実践向きすぎるものではなく、読みやすそうなもの、自分にあったもの

長く書店に置かれているもの

先ほども申し上げた通り、ライティングジャンルは非常に激戦ジャンルです。

そもそも出版しようと思っている時点で、そのようなジャンルでも戦えると思っているはずだし、有益である可能性は高いです。

でなければ必ず過去の良書に太刀打ちなどできるはずがありませんからね。

書店に置かれているライティングに関する書籍はどれも信頼に足りるものだし、その中でも長く書店で販売され続けているものというのは至極のライティング本である可能性が高いです。

ユーザーの口コミが多いもの

また最近では書店だけでなく、Amazonや楽天、Yahoo!などの大型ECサイトで書籍を購入するケースも多いと思います。

それも大いに結構です。

もしかしたら利用者が多い分、そこで勝ち残っているライティング書籍の方が良質である可能性があります。

一番いいのは実店舗でも評価されていて、ECでも評価されている書籍を選ぶことですね。

そんな時にぜひ参考にしてもらいたいのが、ユーザーの口コミが多いものです。

逆に気をつけて欲しいのがランキングです。

ECのランキングというのはベンダー(出品者)がお金をかければ上位に挙げられる仕組みになっているので、信頼性は高くありません。

実践向きすぎるものではなく、読みやすそうなもの、自分にあったもの

ライティングもそうですが、何を学ぶにも大切にしたいのは誰から学びたいのか?という本人のインスピレーションです。

例えばこの人の書いている内容は全然頭に入ってこないなといった相性は少なからずあって、それでは仮に世間で良書と呼ばれている本を読んだとしても身につかない可能性があるからです。

もちろん多くの人に読まれているから良書であるわけなのですが、、

それだけにとらわれずイラストが多いものを選びたいとか、読みやすいものを選びたいという願望はあってもいいと思います。

繰り返しになりますがライティングに関しては肝となる部分はそうあるわけではありません。

そのベクトルさえ間違わなければ、どんな書籍を選んだとしてもある程度の気づきは得られます。

あたかもそれらしいことを言っている実践向きの書籍が必ずしもいいとは限らないのです。

ライティングを学びたい人におすすめしたい本ランキング

お待たせしました。

それでは私がおすすめするライティング書籍、ベスト5をご紹介したいと思います。

まじでこれだけあればいいという5冊を選んでみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
書くのがしんどい沈黙のWebライティング20歳の自分に受けさせたい文章講義新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニングマクサン式Webライティング実践スキル大全
順位1位2位3位4位5位
オススメ度
著者竹村 俊助 松尾茂起古賀史健唐木元マクリン(新井涼太)、サンツォ(吉岡智将)
出版社PHP研究所エムディエヌコーポレーション星海社新書インプレス大和書房
値段1,587円2,310円924円1,430円2,200円
kindle
発行年2020年2016年2012年2015年2022年
購入はこちら購入はこちら購入はこちら購入はこちら購入はこちら

Kindle Unlimitedへの無料登録

第1位、書くのがしんどい

楽天ブックス
¥1,650 (2024/07/22 21:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

何よりもまずはこれですね。

竹村 俊助さん著、「PHP研究所」より出版されている「書くのがしんどい」です。

なかなかキャッチーなタイトルだと思われたと思います。

この本はマジで読んで欲しいです。

おそらくこの記事をお読みの方の多くはこれからライティングを学びたいと考えている人だと思いますが、「何をどうやったら書けばいいの?!書くのって難しい!!」って思われてる人が多いと思うんですね。

その悩みをこの本一冊が全て解決します。

詳しい概要は以下の記事も参考にしてもらえればと思いますが、今回のランキングの中で唯一自分のブログ内で記事にした書籍でもあります。

それくらい紹介せずにはいられない一冊なんですね。

私は本当にライティングが苦手でした。

書くことって自分で脳を使わなければいけないし、疲れる行為ですよね。

そんな中本書と出会って、書くことの「仕組み」がわかりましたし、それ以降はどんなネタでもどんな記事でもスラスラ書けるようになったんです。

今後も二度とライティングにつまずくことはないと思います。

本当に出会ってよかった一冊です。

ぜひあなたにも手に取っていただければと思います。

楽天ブックス
¥1,650 (2024/07/22 21:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Kindle Unlimitedへの無料登録

第2位、沈黙のWebライティング

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

2位は松尾茂起さん著、「エムディエヌコーポレーション」より出版されている「沈黙のWebライティング」です。

本書はそのタイトルもさることながら、中身は実は漫画調になっていて、実に読みやすい一冊なんです。

恐らくライティングを学びたいかたというのは、どのように自分の書いた書物が読者に読まれるか?どれだけ多く読者に自分の書き物を読ませることができるか、この二点が非常に気になっていると思います。

しかし同時にそのやり方がわからないと思うんですね。

本書でも解説しておりますが、ライティングスキルの中には「SEOライティング」と呼ばれる施策があります。

この「SEOライティング」を施すことで、検索エンジンに評価され、自分の書物が上位表示されるようになり、より多くの読者に自分の書き物を読んでもらうことができるんですね。

なのでブロガーやライターさんはもちろん、企業で自社のPRを行いたいという方々には必須のスキルなんです。

その「SEOライティング」に関してどこよりも詳しく、わかりやすく解説しているのが本書なんです。

これまで私も何冊も「SEOライティング」に関する書籍を読み通してきましたが、本書ほど再現性があって、わかりやすい書籍はこれまでになかったと記憶しております。

発売されたのが2016年ですが、本書で述べられていることは今もなお通用しますし、今後も決して色褪せない施策を包み隠さず述べてくれております。

特にこれからブログやライターで稼ぎたいと考えている方は必見の一冊です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Kindle Unlimitedへの無料登録

第3位、20歳の自分に受けさせたい文章講義

¥924 (2021/11/12 13:17時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

3位は古賀史健さん著、「星海社新書」より出版されている「20歳の自分に受けさせたい文章講義」です。

案外知らない人が多かったのが意外でした。

文章力の偉大さというか、文章力がもたらす可能性をロジックを踏まえ、感動的に紹介している一冊です。

こちらもぜひ読んでいただきたい一冊ですね。

昔に比べてSNSを使う人が増えましたよね。

メールがLINEに変わって、自分の文章が露出することが多くなりました。

そんな時自分の書いた文章が魅力的だったら、例えばメールを受け取った人は嬉しく思うし、SNSで目にした人は感動だってするかもしれません。

そしてそこからさまざまなことが起きて、魅力的な人生になっていきます。

文章にはそういう力があるんですね。

文章とは何か?魅力的な文章を書かなければいけない理由とは何か?こういった文章の「根幹」に触れたような作品です。

今後AIが我々人間の仕事を台頭していくと言われております。

そんな時、どうすれば我々、特に書き物を生業にしている人間はAIに立ち向かっていけるか?そう言ったこれからのヒントも隠されている一冊です。

ライティングの基礎を学びたいという人はぜひ手に取ってみてください。

¥924 (2021/11/12 13:17時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Kindle Unlimitedへの無料登録

第4位、新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

4位は唐木元さん著、「インプレス」より出版されている「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」です。

今回ご紹介している書籍の中で唯一技術的な一冊です。

文法の使い分け、ライティングの型、物事を例えるときの表現の工夫などをより実践的に解説しております。

文章界で第一人者の唐木元さん監修ということで、どのフェーズも非常にわかりやすく、肝となる部分のみを抜粋し、書籍として紹介してくれております。

困った時には本書をひらけば、そのわからないことを解決できるようになっており、文章バイブルといった使い方ができると思いますね。

横に一冊置いておけば、アイデアに困ることもないですし、筆を書く手が止まるといった心配もないと思います。

これは個人的な意見なんですけど、特にブロガーさんやライターさんとかって、自分がそこまで精通していないネタを扱う時って、文字数に困ったり、文章表現に困ったりしますよね。

そんな時、どうすれば文章量を稼げるか?説得力のある文章を書けるか?というとやはりそこは技術的な部分でカバーするしかないんです。

そういったことを学べる一冊ですよ。

間違いなく必見です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Kindle Unlimitedへの無料登録

第5位、マクサン式Webライティング実践スキル大全

¥2,200 (2022/05/11 10:49時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最後の5位は、マクリンさん(新井涼太)、サンツォさん(吉岡智将)共著の「大和書房」より出版されている「マクサン式Webライティング実践スキル大全」です。

本書はブロガーさんにとっては非常におすすめな本で、ブロガーで稼ぎたいという目標があるのならば、今回のランキグの中で一番おすすめな書籍と言えるかもしれません。

そのくらいブロガー向けに特化した本です。

実際に私も読みましたが、SEOを初め、サイト設計の作り方、タグやカテゴリーに含める文言など非常に細かい施策を記してくれております。

もっと早く読んでいたらと思うくらい、有益でしたね。

現在ブロガーは大人気な副業で、ブログ収益を上げたいと思う人が非常に多くいると思うんですが、行わなければいけない施策が本当に多くあるんですね。

その中でもSEOはその最たるもので、本当に多くの施策があります。

初心者ではそれを習得するまで本当に多くの時間を要するのです。

しかし本書を読めばぶっちゃけ8、9割くらいのSEOを理解できるのではないでしょうか?

そのくらい網羅的に書かれており、ブロガー向けの一冊ですね。

ブログで稼ぎたいと思っている人は読まないと本当に損をする一冊だと思いました。

是非この機会にお手に取ってみてください。

¥2,200 (2022/05/11 10:49時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Kindle Unlimitedへの無料登録

ライティング書籍を選ぶ際に生じる疑問について

コピーライティングを独学で学ぶための本を選ぶ際のアドバイスはありますか?

コピーライティングを独学で学ぶ際には、以下を考慮して本を選ぶと良いでしょう。

  • 実践的な例や演習問題があるかどうか。
  • 心理学や消費者行動に関する基本的な知識を提供しているか。
  • キャッチーなキャッチフレーズや広告コピーの作成方法に焦点を当てた本かどうか。
shu

ちなみに!コピーライティングだけ学びたいというのであれば「大橋一慶」さんの「セールスコピー大全」が今まで読んできた書籍の中でダントツで良かったですよ!今回私が選ぶランキングには含まれていませんが、実に多くのユーザーが絶賛している一冊なのでよろしければこちらも読んでみるといいですよ!

楽天ブックス
¥1,980 (2024/07/18 22:00時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ライティングと撮影に関連する本を探す際のポイントは?

ライティングと撮影に関連する本を選ぶ際には、以下を考慮してみてください。

  • 文章と画像の組み合わせにおいて効果的なコンビネーションを紹介しているか。
  • 視覚的なコンテンツと文章の調和を保つ方法についての指針が含まれているか。
  • ウェブやソーシャルメディアでのコンテンツ作成に特に役立つ内容があるか。
英語のライティング参考書を選ぶポイントは何ですか?

英語のライティング参考書を選ぶ際には、以下の要素に注目してみてください。

  • 文法や表現力を向上させるための実用的なアドバイスが提供されているか。
  • 異なるジャンルやスタイルにおける英語の文章の書き方について幅広くカバーしているか。
  • エッセイ、レポート、ビジネス文書など、多様なタイプの文章作成に焦点を当てた内容かどうか。

これらのポイントを考慮しながら、自身の目標やニーズに合った書籍を選ぶことが大切です。

shu

特に「メルマガ」は登録が無料なので予算的に少し難しいという方は、この「メルマガ」だけでも登録してみてくださいね!

shu

今回のNOTEやメルマガは↑このような人に、とってもおすすめです!

スクロールできます
①NOTE②NOTE③NOTE④NOTE⑤メルマガ⑥無料記事
オススメ度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
料金1000円(税込)500円(税込)1800円(税込)9500円(税込)無料(要登録)無料
内容
NOTEを購入するNOTEを購入するNOTEを購入するNOTEを購入するメルマガを登録する無料記事を読む
「shu blog」が送るおすすめ商品!ブログで稼げるようになるまでの最短ルート。「NOTEとメルマガ、記事」
暇なとき、書くを「娯楽」として楽しむ。
ライティング おすすめ 本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださった方には後ほど感謝のメッセージをお送りいたします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次