\エックスサーバーが4月3日までの申し込みで、月額495円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

ブログはまだ稼げるのか?その疑問に終止符を!

ブログまだ稼げる

ブログは現在大人気の副業サービスです。

ブログが人気な理由に、まずブログが始めやすいということが挙げられます。

今であれば10分とかからずに自分のブログを立ち上げることができるんです。

また一度軌道に乗れば、自分が寝ている間でも稼げるようになったり、その際稼げる金額もうまくいけば月に100万も稼ぐことができたりします。

このブログがあれば楽して稼げるようになったり、今からでも億万長者になれる可能性があるのです。

なので大人気なんだというわけですね。

しかし一方で最近はブログで稼ぐことは容易ではないといった声もよく耳にします。

残念ながらそれもまた事実です。

なぜそのような言われがあるのか?その原因に関して詳しくは本章でも語っていきますが、大きな要因の一つとして大人気であるが故に参入者が非常に増えたことが要因として挙げられます。

またインスタグラムやXを代表とするSNSの台頭で、人々は検索エンジンから遠ざかっていることも要因として挙げられるでしょう。

さらに昨今AIがすでに多くの現場で活躍してきていますが、このブログ界も例外ではなく、AIの台頭のせいで、検索エンジンでの個人ブログのシェア率は一昔前に比べて大きく低下してきています。

このような様々な要因が重なって稼ぎづらくなっている事実は確かにあるんですね。

しかしきちんと対策をすればまだまだ稼げるのがこのブログの美味しいところなんです。

そこで今回、実際にこのブログで収益を上げている筆者がブログはまだ稼げると言えるその根拠について、様々な要因を紐解きながら立証してみたいと思います。

この記事を書いている人とこの記事を読んで分かること
  • ブログはまだ全然稼げます!
  • ブログがもたらしてくれるメリットについて
  • なぜブログは稼ぎづらいと言われる?その要因について

本記事を参考にしてぜひブログデビューを飾ってみましょう。

安心してください。ブログはまだまだ全然稼げます。

ヒトデさんがブログの稼ぎ方を丁寧に解説している動画
https://twitter.com/noy_blog/statuses/1694827204079734878
目次

ブログはまだ稼げるのか?

ブログはまだ稼げるのか?

まず本記事の本題でもある、ブログはまだ稼げるのか?という疑問を私のこれまでの経験に基づく根拠を踏まえて解決していきたいと思います。

shu

結論から言ってブログはまだまだ全然稼げます。

ブログはまだまだ稼げます

ブログはまだまだ全然稼げます。

というのも、人々には「自分の悩みを解決したい」だったり、「これを知りたい」といった知識欲が常にあるからです。

何かを調べるといった行動は決してこれからも失われないからですね。

今で言えば人々はGoogleを代表とする「検索エンジン」を使ってその知識欲を満たしているかと思います。

例えば「おすすめ ラーメン 台東区」といった検索行動は今後も必ず行われていくはずです。

そこで自分が書いた記事を上位表示させ、そのキーワードにおいて上位表示させることができれば、その記事に多くのユーザー流入を送ることができ、あとはその記事に広告を貼っておけば、収益は発生してきます。

要するに人々の「知識欲」、ひいては「検索エンジン」需要がなくならない以上、ブログの稼げる余地は決してなくならないというわけなんです。

最近では確かにAIの台頭やSNSの台頭により「検索エンジン」の需要はいくぶん少なくなりました。

しかしそれでも検索エンジンの需要が0になったわけではないんですね。

これからもそのシェア率が「0」になるわけでは決してないのです。

「検索エンジン」の需要がある以上、ブログで稼げるのは確かで、そこにブログのジャンル選定や、ライティングスキル、キーワード選定スキルなどが組み合わされば、ブログはいつでも稼げるのです。

ブログは現在でも稼げるか?

ただその際検索され続けるジャンルを選べるかどうか、これが非常に重要な問題になってきます。

ブログで稼ぐ仕組みについて

今も簡単に説明しましたが、ブログで稼ぐ仕組みは非常にシンプルです。

というのもブログで稼ぐ方法は広告収入となっておりますが、検索エンジンで検索されるキーワードにて自分のブログを上位表示させて、あとはその記事に広告を貼っておけば自ずと収益は発生します。

ブログ収益化の仕組みについて!

その際広告収入には、自分が何かしらの商品やサービスを広告で紹介して、その広告を経由してユーザーがその商品やサービスを購入した際、収益が生まれるアフィリエイト。

あるいは設置した広告がクリックされるだけで報酬が発生するアドセンス。

この二つが主なブログ広告収入のツールとなりますが、いずれにおいてもブログを持っていれば無料で自分のブログにそれぞれの広告を設置することができ、また肝心の広告案件も非常にバラエティーが富んでおり、組み合わせを工夫するなどすれば報酬発生までのハードルはそこまで高くないからです。

稼ぐのは簡単とは言いませんが、広告収入は設置の仕方や、広告を出現させるタイミングなどの工夫をすればそこまで難しいものではありません。

ネット文化において広告収入ほど強いものはない

今話にも上がりましたが、ブログにおける収益源は「広告収入」です。

この広告収入が非常に便利なんです。

まず広告収入ということは企業の商品を宣伝することになりますので、自分で商品を開発したり、在庫を抱える必要がありません。

その意味ではノーリスクで我々はお金稼ぎができます。

またこの広告収入というのは自身のブログがあれば誰でも無料で自分のブログで実装することができます。

また広告の種類も豊富で、例えば仮に宅配弁当サービスの広告を設置するにしても多くの案件が揃っており、そのサービスを紹介するための方法は、キーワード選定スキルやSNS運用スキルなどを含め非常に多岐に渡ります。

すぐに稼げるわけではありませんが、誰でもほぼ確実に稼げます。

試しに以下の「a.8net」や「もしもアフィリエイト」と呼ばれる2つのASP(広告提供業者)をのぞいてみてください。

膨大な案件数があるのと、中にはクリックされるだけで報酬が発生するものなどの広告も紹介しています。

ブログだけでどれくらい稼げるか?

ブログはまだまだ稼げる余地が残っていると言いました。

しかし読者の方の中にはそのブログで現時点で、どのくらい稼げるのか疑問に思っている人も多いはずです。

現在、一般人におけるブログの平均収入は年に5万円ほどだと言われております。

この額はかなり少ないと思われるはずです。

確かに少ない金額ですが、それはなぜかというと多くの人がすぐにブログ運営を辞めてしまうからなんですね。

ブログで稼げるようになるまでには、ある一定期間数が必要です。

誰でもすぐに稼げるというわけではありません。

しかし継続していればドメインの成長もあったり、記事も多くなることで自分のブログをみてもらう窓口が増えたりして、確実に稼げるチャンスは増えるのです。

にもかかわらずすぐに諦めてしまう人が多いため、平均額でいえばどうしても低くなってしまうんですね。

継続さえできれば、誰でも確実に稼げるようになるのがこのブログの良いところですが、一方で平均額を出すのが難しいというのが正直なところです。

ブログは本業になるのか?

ブログは当然本業にもなります。

事実私は、このブログでご飯を食べています。

ここまでに費やした歳月は大体3年くらいです。

初めは全く稼げませんでしたが、当時の本業がありつつも、コツコツとこのブログを運営してきたおかげで今ではブログだけで食べていくことができるようになりました。

同じようにこのブログだけで生活している人はかなり多くいます。

中には何十年もブログを運営してきて、その甲斐があって独立できたという人もいれば、ブログを開設してたったの半年でブログだけで食べていけるようになった人など、このブログ運営者の中には様々な性格を持った人がいます。

そのくらい未知に溢れたビジネスなんですね。

その分魅力的だというわけです。

ブログがもたらしてくれるメリットについて

ブログがもたらしてくれるメリットについて

それではここで改めて、ブログがもたらしてくれるメリットについてお話ししておきたいと思います。

ブログの始め方、ブログのメリットとデメリットに関して
ブログがもたらしてくれるメリット
  • いつでもどこでも稼げるようになって、安心感が得られる
  • 文章を書くことが得意になって仕事やプライベートに生きる
  • 半永久的な資産を手にする
  • 不労所得になる

いつでもどこでも稼げるようになって、安心感が得られる

ブログがもたらしてくれるメリットの中で一番大きいものは「いつでもどこでもお金が生まれる仕組みを持っている」という安心感を得られることだと思います。

これまでブログがなければ、バイトをしたり、会社員をしたりと、実際に雇われて働かなければお金を生み出すことができませんでした。

しかしこのブログを一度開設してしまえば、いつでもどこでも稼げるチャンスがあって、そのチャンスを常に持っていられるようになるということなんです。

いつの瞬間、どの瞬間かわからない。

寝ている間かもしれない、映画を見ている間かもしれない。

あるいは失恋して悲しいときや、上司に怒られてへこんでいる時かもしれない。

どんなときでも、しかし稼げているかもしれない。

こういった可能性を手に入れられるんです。

ブログで稼ぐ金額は確かに重要です。

しかしそれよりも大切なのは、このブログを開設したことによって得られたこの可能性と安心感なのです。

shu

みんながこのブログをやればいいと心より思います。

文章を書くことが得意になって仕事やプライベートに生きる

またブログを始めることによって文章力が備わります。

この文章力も非常に偉大なんです。

例えば文章力を身につけていくと、物事の論理性の重要度がわかるようになります。

どんな物事にもその成り立ちを支える仕組みや、大切にすべきこと、目標があることを知れて、そういった重要な要素を可視化できるようになるのです。

今はまだ何をいっているのかわからないと思いますが、要するに物事の仕組みがわかるようになって、それを言葉によって説明できるようになります。

つまり説明できるということは、それを手にすることができるようになるのです。

これをロジカルシンキングと言いますが、これが本当に色々な場所でいきてきます。

例えば職場であれば、それまでわからなかった物事の解決が自分一人でできるようになったり、プレゼンで話を論理的にまとめることができるようになったり、物事のアプローチが的確にできるようになったり、分析できるようになったり。

あるいはプライベートであっても、それまで何も感じられなかった物事や風景、そういったコンテンツに価値を見出せるようになって、人生が楽しくなったり。

嘘かもしれませんが、文章力を磨くことでこういった恩恵にあやかることができるのです。

それも全て文章力を鍛えてくれるブログのおかげです。

文章の書き方と文章力に関して

半永久的な資産を手にする

またブログは半永久的な資産になります。

どういうことかというと、半永久的にこのブログがお金を自分に与えてくれるということなんです。

半永久的というのはブログを運営し続けている限りという意味です。

当然ブログの運営をやめてしまえば収入は減っていきます。

ブログを開設したら、記事を書くことになります。

その記事がどこにあって、どの人の読まれるのか?というと、それはインターネット上にあり、インターネットユーザーによって読まれるということです。

仮にインターネット上ではない、普通の新聞の切り抜き記事であれば、その新聞が燃えてしまったり、なくなってしまったらもう二度と読むことができません。

しかしこのブログで書いた記事というのはインターネット上にあるため、外的要因で無くなるなんてことは決してないし、その記事は今後もなくなることはなく、今後もインターネットが使われ続ける限り読まれ続ける可能性があるということなんです。

つまりブログは決してなくなることのない資産になるというわけなんですね。

そして半永久的にインターネット上にあり続け、インターネットユーザーによって読まれることで、そこから広告収入がいついかなる時にももたらされるということなんです。

決して無くなることのない、収益源。

これってめちゃくちゃ嬉しくないですか?

不労所得になる

またブログは一度軌道に乗ればうまいこと収益をもたらし続けてくれます。

つまり不労所得です。

何度も言っている通り、自分が書いたブログ記事というのはインターネット上にあります。

ということで四六時中集客をしてくれるようになるし、四六時中読まれ続けるようになります。

自分が寝ている間でも、仕事をしている間でも、映画を見ている時でも、あなたのブログ記事から広告収入が発生するようになります。

記事を書かなければいけないという手間はありますが、一度書いてしまえばその記事は半永久的にインターネット上にあり続けることとなり、もはや放っておいてもその記事から収入が得られるようになります。

完全なる不労所得です。

なぜブログは稼ぎづらいと言われる?その要因

なぜブログは稼ぎづらいと言われる?その要因

ここまで見てきて、ブログの可能性に少しでも気づけていただけたのではないかと思います。

しかし同時にお伝えしなくてはいけないのは確実に稼ぎにくくなってしまっているということです。

本記事においてこれを伝えないことは詐欺と同じです。

shu

ここではなぜブログは稼ぎづらいと言われるのか?その要因を探ってみたいと思います!

なぜブログは稼ぎづらいと言われる?その要因
  • 参入者が多くなった
  • 簡単にどなたでもブログを開設できてしまう
  • SNSの台頭で若者の検索エンジン離れが進んでいる
  • ユーザーが広告に慣れ始めた
  • 企業サイトの力が強い
  • そもそもブログは簡単には稼げない

参入者が多くなった

まずブログは大人気の副業です。

先ほどもお伝えしたとおり、ブログではさまざまな恩恵が得られるからです。

そのため年々参入者は増えているし、毎日のようにユーザーがブログを開設しています。

ブログの戦略は特定のキーワードで自身のブログを上位表示させて、そのキーワードで検索してきた一般ユーザーに自分のブログを見てもらい、そこで広告収入を得るというものです。

参入者が増えると、あらゆるキーワード上が「飽和状態」となり、そのせいで上位表示をさせることも難しくなります。

ブログのメリットを考えると参入者が増えるのは然るべきことですが、ブロガーの稼げるパイは狭まるというのがジレンマとしてあります。

簡単にどなたでもブログを開設できてしまう

また今はワードプレスと呼ばれるCMSが充実しており、どなたでもPC1台あれば簡単に自身のブログを開設できてしまいます。

今の話に付随するところもありますが、そのような背景もあって参入者が増え続ける一助となっているのです。

それに今のワードプレスであれば月額1000円とかからずにブログ運営が可能です。

もちろんhatenaブログやアメーバブログを用いれば、無料で自分のブログを開設することも可能です。

かかる費用も安いこと。

これも参入者を増やしている要因です。

SNSの台頭で若者の検索エンジン離れが進んでいる

SNSの勢いが凄いです。

誰でもアカウントを持っている時代だし、隙間時間や休憩時間などでほとんどの人がこのSNSを見ています。

本当にSNSが我々の日常生活に浸透してきたんですね。

またそんな中にあって、若者を中心に「検索行動」がこのSNSで行われるようになりました。

SNSの検索機能は、虫眼鏡の検索ボタンで簡単に自分の探し物ができる上、画像や音声付きで自分の見たいもの、調べたいものを検索できます。

もちろんまだまだコンテンツの量や質でいうと、検索エンジンには敵いませんが、それでも利便性の良さからだんだんと検索活動のシェア率がこのSNSに移行しているんです。

ブログはあくまでも検索エンジンで調べ物をしたユーザーに対し、自分のブログを表示させ、訴求するというのがやり方ですから、そもそも検索エンジンが使われないようになってしまうと、稼げなくなってしまうのです。

こういったこともこれからブログをやりたい方は覚えておくといいと思います。

ユーザーが広告に慣れ始めた

ブログでの収益発生のポイントは自身のブログに貼り付けた「広告」をいかに踏んでもらうか、クリックしてもらえるか?というものです。

昨今、ユーザーはインターネット広告に非常に慣れてきております。

これは怪しい広告だなというものも体感的に、直感的にわかるようになっておりますから、そう簡単には広告を踏んでもらえません。

繰り返しになりますが、ブログで稼ぐためには広告を踏んでもらわなくてはなりません。

怪しい広告も多くなっている今、純粋に広告収入で儲けるというのは非常に難しくなってきているのです。

企業サイトの力が強い

これが非常に重要です。

ブログおよびホームページですが、当然ながら個人だけでなく企業も最適化しています。

つまり企業側もブログを開設して、そのブログで収入を得たり、そのブログで集客したりしているんですね。

そしてインターネット社会の今、さらにそこに注力するようになってきています。

企業ブログであれば、古くからドメインを取得している可能性もあるため、ドメインの力が強い傾向があります。

また企業のホームページであれば、やはり権威性を持たせたいため、初めの段階で「.jp」だったり「co.jp」といったTLD(トップレベルドメイン)で運用している可能性が高いです。

このTLD(トップレベルドメイン)というのが非常に厄介で、個人はどんなにお金を支払っても持つことができません。

ドメインの力が非常に強く認可されている企業のみが持てるものなのです。

個人が主に取得する「.com」では到底力が及ばず、SEO対策ではまず勝つことができません。

それまで上位表示させられていたキーワードも、企業が、しかも新規ドメインであるにもかかわらず簡単に上位を奪われてしまうのです。

企業が本気でブログ対策をしてきたというのも個人ブログが稼ぎにくくなっている要因です。

そもそもブログは簡単には稼げない

最後です。

そもそもブログは簡単には稼げません。

その要因は今挙げてきたようなことが絡み合っているというのもあります。

また初めのうちはライティングもままならない上、どうやってブログ記事を書けばいいのか?と言った初歩的なこともわからないはずです。

どのように書けば自分のブログで商品を購入してもらえるか?どのように書けば自分のブログを検索エンジン上で上位表示させて多くの人に見てもらえるようになるのか?

試行錯誤の連続だと思います。

実際にブログで稼げるようになるまで多くの人が、多くの歳月を費やします。

私も月に1000円稼げるようになるまで「半年」近くかかりました。

その際のエピソードは以下の記事群でまとめています。

そういった自分自身のブログに対する慣れもそうですが、フィジカル要素的に自分のブログがGoogleに認められて、上位表示できるようになるまで早くても3ヶ月〜半年くらいかかってしまうんですね。

例外なく、誰でもそうです。

どんなドメインを選ぼうが(中古ドメインであれば別ですが・・)そうなってしまいます。

またそのような理がわからないために、「ブログなんて稼げない!」と勘違いしてしまう人も多いです。

そしてそのような方がSNSなどで「ブログは稼げない、ブログはオワコン」と言った風潮が流してしまうために、ブログは稼げないといった情報が流れてしまうんです。

ブログは簡単には稼げません。

それは本当にそうです。

しかし初めの段階でそのように判断してしまうのは非常に勿体無いんですね。

赤子が初めは話せなくても、後から次第に話せるようになるのと同じように、あなたのブログも後から花開くものなのです。

ブログで月5万稼ぐコツ

ブログで月5万稼ぐコツ

最後にブログで月5万稼ぐコツについてお伝えしたいと思います。

ブログで月5万稼ぐコツ
  • ジャンルをしっかり選定する
  • SEOを学ぶ
  • 広告を踏んでもらえるようなライティングを身につける
  • SNSを活用する
  • ブログ運営に関する本を読んで勉強する

ジャンルをしっかり選定する

ブログはジャンル選びが非常に重要です。

いかに自分のブログを読んでもらえるか?がそもそも重要となりますので、検索エンジンを使わなくても調べられるようなジャンルというのはまず稼げません。

例えばAIが進出してきていますので、チャットGPTでもわかるようなジャンルや、仮に検索エンジンで調べ物をしたとしてもAIが簡単にその内容について答えてしまえるようなジャンルなどは避けるべきです。

因みに!

これをSGEサービスと言って、近いうちに検索エンジンに自分の調べたいキーワードを入力するとAIが自動でその問いに対するアンサーを提示してくれるようになります。このサービスの影響でブログは間違いなく稼ぎにくくなると言われております。

またSNSの検索機能でも簡単に調べられるようなジャンルも避けるべきです。

あくまでも検索エンジンで検索されるジャンルにこだわり、そさらにそこで上位表示できるジャンル、自分の知見を活かせるジャンルを選ぶようにしましょう。

ジャンル選びに関しては宜しければ以下の記事群をご参考ください。

おすすめなブログジャンル

SEOを学ぶ

しかし仮に検索エンジンで検索されるジャンルを選び、これからも検索エンジンと共に価値を提供できる体制が整ったとしても肝心の自分のブログを見てもらえないことには、ブログで稼ぐことはできません。

ブログで稼ぐためには、自身のブログをユーザーに見てもらう必要があるのです。

それではどうすれば自分のブログをユーザーに見てもらえるようになるのか?というとSEO対策を講じる以外ありません。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、自身のブログを開設したところから、タイトル設定や、キーワード設定、コンテンツ内の文字ボリュームや、リンク配分など多岐にわたる要因によって、Googleから評価されるように、自分のブログを構成していく仕組みのことです。

またこのSEOにおいてはサイト全体で行う項目や記事単位で行える項目など、さまざまにあります。

このようなSEO対策を講じることによって、ブロガーは自身のブログおよび記事を上位表示させ、ユーザーに見てもらっているんですね。

ブログで稼ぐためにはこのSEO対策は避けては通れません。

SEOに関して詳しくは以下の記事群、および私が発信している至極の有料商材をご参考ください。

shu

特に「メルマガ」は登録が無料なので予算的に少し難しいという方は、この「メルマガ」だけでも登録してみてくださいね!

shu

今回のNOTEやメルマガは↑このような人に、とってもおすすめです!

スクロールできます
①NOTE②NOTE③NOTE④NOTE⑤メルマガ⑥無料記事
オススメ度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
料金1000円(税込)500円(税込)1800円(税込)9500円(税込)無料(要登録)無料
内容
NOTEを購入するNOTEを購入するNOTEを購入するNOTEを購入するメルマガを登録する無料記事を読む
「shu blog」が送るおすすめ商品!ブログで稼げるようになるまでの最短ルート。「NOTEとメルマガ、記事」
ブログで稼ぐためには欠かせないSEO対策に関する記事

広告を踏んでもらえるようなライティングを身につける

しかし自分の記事を上位表示させることができても、ユーザーが広告を踏んでくれたり、その広告を経由して何か商品を購入してくれないことには収益は一才発生しません。

ブログで稼ぐためには自分の記事内で、アフィリエイトもしくはアドセンスの広告収入を発生させなければいけないのです。

shu

ちなみにアフィリエイトとは自分が企業の広告塔となり、企業の商品を紹介して、その広告経由で商品が購入されることによって収益がもたらされる仕組みです。

一方でアドセンスとは自身がブログ内に設置した広告がクリックされるだけで収益がもたらされる仕組みです。

どちらもワードプレスによるブログさえもっていれば無料で行うことができ、ブロガーにとっての貴重な収益源となっています。

そんな中どうすればアフィリエイトやアドセンスの広告収入をより効率的に発生させることができるようになるでしょうか?

例えばアフィリエイトを自分のブログ内で行う際、ただ単に企業の商品リンクを置いておくだけでは、その広告リンクは踏まれません。

その際セールスライティングを用いるのです。

読者がその商品を欲しくて欲しくてたまらなくなるような文章の書き方をするのです。

そうすればアフィリエイトは発生します。

このセールスライティングが上手くなれば、仮に少ない閲覧数であっても多くの収益を得られるようにもなり、PV数にも頼らない戦略も打てるようになり、さまざまなブログ対策ができるようになります。

ブログで稼ぐためにはこのセールスライティングが非常に重要なのです。

SNSを活用する

また今後のブログ運営に際して、SNSの活用も必須です。

検索エンジンのシェア率がだんだん落ちていることもそうですが、SNSで自分のブログの宣伝ができるからです。

このブログ界隈でもSNSユーザーも増えてきたということで、自分のブログの宣伝をすれば多くの人が自分のブログを見てくれるようになります。

また一般ユーザーにおいても例えば「おすすめの化粧品」を探しているユーザーがいたとして、SNSでそういった情報を検索しているユーザーも現在かなりの数います。

そこでハッシュタグなどを使いながら自分のブログ記事を宣伝することによって、仮にフォローされていなくても自分の記事が読まれる可能性があるのです。

自分のブログを読んでもらえる入り口は多い方がいいです。

またこのSNSにも力を入れておくことによって、仮に検索エンジンが使われない時代になっても自分のブログを読んでもらうことができるのです。

ブログ運営に関する本を読んで勉強する

これは余談ですが、今回の私の記事だけでなく、このブログで稼ぐ術に関してはあらゆる知見者が言及しています。

ブログはまだ稼げるのか?

ブログは本当に稼げるのか?

ブログにおけるこういった疑問の力は非常に強いからですね。

私がここで言及していることが100%正しいとも言えません。

なのでブログがまだ稼げるのか?ブログは本当に稼げるのか?そう言った疑問を本気で払拭したいのであれば色々な方々の話を聞いてみることをお勧めします。

その中でもやはり「本」がおすすめです。

本であれば、そうしたブログの未来や現在置かれている状況だけでなく、具体的なブログで稼げるテクニックに関しても正確に言及されているからです。

私がお勧めしたいブログ運営にまつわるおすすめの本を最後に紹介します。

沈黙のWebライティング

本書では「SEO」に関して深い言及がなされています。

ブログはこの「SEOライティング」を施すことで、検索エンジンに評価され、自分の書物が上位表示されるようになり、より多くの読者に自分の書き物を読んでもらうことができます。

なのでブロガーやライターさんはもちろん、企業で自社のPRを行いたいという方々には必須のスキルなんです。

その「SEOライティング」に関してどこよりも詳しく、わかりやすく解説しているのが本書なんです。

特にこれからブログやライターで稼ぎたいと考えている方は必見の一冊です。

マクサン式Webライティング実践スキル大全

続いて有名ブロガーであるマクリンさん(新井涼太)、サンツォさん(吉岡智将)共著の「大和書房」より出版されている「マクサン式Webライティング実践スキル大全」です。

本書はブロガーさんにとっては非常におすすめな本で、ブロガーで稼ぎたいという目標があるのならば、一番おすすめな書籍と言えるかもしれません。

ブログはまだ稼げるのか、といった疑問やブログの稼ぎ方についてより詳細にわかりやすく解説されています。

ページ数も多く、とても充実した内容になっています。

肝心のブログで稼ぐ施策に関しては、SEOを初め、サイト設計の作り方、タグやカテゴリーに含める文言など非常に細かい施策まで記してくれております。

もっと早く読んでいたらと思うくらい、有益な本です。

繰り返しになりますが現在ブロガーは大人気な副業で、ブログ収益を上げたいと思う人が非常に多くいると思うんですが、行わなければいけない施策が本当に多くあるんですね。

その中でもSEOはその最たるもので、本当に多くの施策が存在します。

初心者ではそれを習得するまで本当に多くの時間を要するのです。

しかし本書を読めばぶっちゃけ8、9割くらいのSEOを理解できるのではないでしょうか?

そのくらい網羅的に書かれており、ブロガー向けの一冊ですね。

ブログで稼ぎたいと思っている人は読まないと本当に損をする一冊だと思いました。

是非この機会にお手に取ってみてください。

ブログまだ稼げるに関する疑問

ブログで月5万円稼ぐには何記事必要ですか?

人によるし、選んでいるブログジャンルやアドセンス重視かアフィリエイト重視か、そのマネタイズ方法にもよると思います。

私の場合、以下の記事でも解説しておりますが、大体150記事くらいは必要になりました。

ブログだけでどれくらい稼げるのか?

これも人によりますね。ただマナブさんやヒトデさんのようなトップブロガーはかつて月に1000万くらいは稼げたと言います。最近ではコストコ節子さんが非常にその勢いを伸ばしていて、彼女も月に何千万と一人で稼いでいるようです。

ブログとYouTubeどっちが儲かりますか?

人によってはYouTubeの方が稼げるのでしょう。しかし最近はYouTubeも競合が多くなり、稼ぎにくくなてしまったと聞きます。私はやはり環境に左右されないブログの方が断然おすすめです。

ブログまだ稼げる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次