\エックスサーバーが7月4日までの申し込みで、月額693円でブログ運営ができちゃうお得なキャンペーン実施中!/

文章で稼ぐメリット!おすすめな手段と実践的な手法やコツについて。

文章 稼ぐ
  • URLをコピーしました!

文章で稼ぎたい。

今そのように思っている人はきっと多いはずです。

まず文章を書くことはそもそもが楽しいです。

暇なとき、書くを「娯楽」として楽しむ。

また今はインターネットのおかげで、いつでもどこでも世界中に自分の思っていることを文章を使って発信できるようになりました。

なので自分が思っていることを文章を使って魅力的に伝えたり、あるいは自分だけが知っている情報を提供したり、とあるトピックにまつわる解決策を文章を使って発信できれば、そこに価値が生まれ、より多くの読者に自分の書く文章を見てもらうことができるようになります。

あとはその文章に広告を載せておけば、自ずと収益が上がります。

というのも今はGoogleアドセンスプログラムといった、広告が表示されるだけで収益を上げられる仕組みも用意されているので、ただ読者に自分の文章を読んでもらうだけでも収益が上げられるのです。

それ以外にもアフィリエイトプログラムや、コンテンツの有料化など、読み手に価値提供できる文章さえ書ければ収益は上げられる仕組みとなっており、実は文章を用いての収益化は他のビジネスと比べてハードルが低いのです。

なのであとは文章で稼ぐ仕組みさえ整えれば、どなたでも割と簡単に文章で稼げるようになるんですね。

またその際ブログ運営であれば、自分で書いた記事をインターネット上に保存しておくことができるので、自分が寝ている間でも収益を上げられるようになります。

そんなブログ記事はPCさえあれば、いつでもどこでも書くことができます。

つまりいつでもどこでも文章で稼げるようになるわけです。

現代においてここまで魅力的な稼ぎかたは他にありません。

文章で稼ぐことこそ、人間にとって至極の稼ぎ方だとも思っています。

文章で稼ぎ、空いた時間をどんどん他の楽しい時間に充填していきましょう。

本記事では文章で稼ぐためにはどうすればいいのか?について実際にブログとwebライターで活躍する筆者が丁寧に解説していきます。

加えて、文章で稼ぐコツについてもわかりやすく述べます。

また文章で稼ぐ仕組みについても言及していくので、本記事をご参考いただければ本日からでも文章で稼げるようになりますし、そのためのシステムも構築することができます。

文章で稼ぐことに興味のある人にとって、とても魅力的な内容に仕上げているので、ぜひ読み進めてみてください。

この記事を書いている人とこの記事を読んで分かること
  • 文章で稼ぐメリット
  • 文章で稼ぐための方法
  • おすすめな文章の稼ぎかた
  • 文章で稼ぐコツ
目次

文章で稼ぐメリット

文章で稼ぐメリット

まずは文章で稼ぐメリットについてお伝えします。

文章で稼ぐメリット
  • 文章であれば自分の価値観や伝えたいことを形にできる
  • いつでもどこでも稼げる
  • 副業でも始められる
  • 会社に頼らず収益を生み出せる
  • 個人でも大金を生み出せる、文章だけで月100万も夢じゃない
  • 文章力が身に付く、それは普遍的な力

文章であれば自分の価値観や伝えたいことを形にできる

まず文章は誰でも稼ぎやすいというメリットがあります。

というのもうまい下手は一旦置いておいて、文章を書くことは誰でもできます。

そしてその文章を使えば、自分の価値観や伝えたいこと、あるいは自分だけが知っている知識などを手軽に形にすることができます。

例えば医療関係のお仕事についている人が、自分のブログを立ち上げて、医療に関する情報を発信したとします。

そして「冬の風邪を予防するためにはみかんを毎日2つ食べるといいです!」みたいな記事を書いたとしたら、信ぴょう性もあって非常に多くの人に読まれることができるかもしれません。

このように文章を使えば、立場は違えど誰かにとって有益な情報を簡単に提供できるかもしれないのです。

もしその情報が、実際非常に効果があって、まだ世にも知られていない珍しい情報だとしたら、そこから多くの人に読まれることもできるかもしれません。

あとはその一つの記事だけで多くの収益を上げることも、あなたが有名になることも可能です。

このように文章は、人が何かを発信するためには必要なツールで、いつの世も変わらない普遍的な存在です。

個人であっても文章を書くことができるわけだし、今はインターネットの普及で、自分の文章を世間に拡散することも容易になったわけですから、それを利用するのはとっても合理的というわけですね。

いつでもどこでも稼げる

また今はインターネットがありますが、例えば先ほどのブログ記事であれば、いつでもどこでも書けるわけですね。

メモアプリを使って、一時的に書いたり、ふと通勤途中で生まれたアイデアを書き残しておいたり。

そしてその書き留めておいた文章をブログ記事にしてインターネットに公開をする。

あとは自分が寝ている間でも、その記事は読まれる可能性があるわけですが、その際、先ほど例にもあがった「冬の風邪におすすめなみかんを取り入れた予防策」みたいな記事であれば、その記事を読んだ読者は早速「みかん」を購入したいと思うかもしれませんよね。

仮に夜中であってもです。

そこで「アフィリエイト」と呼ばれる手法を用いて、その記事に「みかん」の広告を載せておき、読者がその広告を仲介して「みかん」を購入した場合、あなたにその紹介料が入ってくるのです。

これはのちにも解説するブログで稼ぐ手法になりますが、このように文章であればいつでもどこでも稼げるようになります。

副業でも始められる

また今のブログにせよ、webライターにせよ、文章で稼ぐことは副業からでも始められます。

気軽に始められます。

ブログであれば、簡単に自身のブログを開設できるので今からでも始められますし、webライターであればもっと簡単でクラウドソーシングというサイトにアカウントを登録するだけで、ものの5分とかからずに始められます。

始めやすい。というのも文章で稼ぐメリットだと言えます。

会社に頼らず収益を生み出せる

文章で稼ぐ際、個人でブログを開設したり、webライター活動が基本になります。

どちらも副業でも行えますし、そこで収益も生み出せます。

そこで得た収益はもちろん自分の懐に入ります。

つまり会社に頼らずとも収益を生み出せるようになるのです。

個人でも大金を生み出せる、文章だけで月100万も夢じゃない

また運営しているブログがきっかけで、そこで収益が飛躍的に伸び独立をしたり、webライター活動を熱心に行い、一つの記事を納品するだけで何十万も報酬がもらえるようになり独立できたり。

文字で稼ごうと思えば、いくらでも収益増やすことができます。

現在トップブロガーの中には月に何百万と稼ぐ人もいますし、webライターで稼いでいる人は文字単価も高いため、一度の記事作成で何十万と稼ぐ人もいます。

文章で稼ごうと思えば、自分の実力次第でいくらでも稼ぐことができ、そのためのインフラもそろっているんですね。

実際に私も2021年の初めよりブログを開始しましたが、今ではこのブログ一本でご飯を食べることができています。

私はどこにでもいる普通のサラリーマンで、当時は文章で食べていけるとは夢にも思っていませんでした。

個人で稼ぐ重要性

文章力が身に付く、それは普遍的な力

また文章で稼ぐためにはそれなりの文章力を身につける必要があります。

それは毎日文章を書いていれば自然と身につくものでもありますが、この文章力が人間活動において非常に重要な要素を占めているんです。

例えば文章力が身につけば以下のような能力が備わると考えられています。

書くことでもたらされる嬉しい効果4選!
  • 論理的思考力が備わる
  • 思考を整理する力が備わる
  • 脳をフレッシュに保ち、活性化させる
  • 毎日が明るくなる

どれも非常に重要な能力ですし、嬉しいメリットがもたらされます。

特に今後AIがますます人間の仕事を奪うと噂されていますが、そのAIには論理的思考ができないと言われています。

AI時代に突入していき人間の雇用が脅かされる中で、そのAIが持ち合わせていない能力を磨けるというのもこの文章ならではの恩恵だと思います。

文章力を磨けばAIに仕事を奪われないだけでなく、会社でも活躍できたり、個人が豊かに暮らすための能力がたくさん備わるようになります。

今は誰でも簡単に文章で稼ぐ人になれる時代

今は誰でも簡単に文章で稼ぐ人になれる時代

今は誰でも簡単に文章で稼ぐ人になれる時代です。

個人で稼げるインフラが備わってきており、そのための手段としてこの「文章」が常に中心にあります。

文章で簡単に稼げるSNSの存在

例えばSNSは今はやっていない人がいないほど、よく親しまれているツールとなりました。

単なる呟きや、撮った写真をSNS上でシェアし、世界中のユーザーと繋がることのできる画期的なツールですが、そんなSNS上では自分の思っていることや価値観を文章で発信しますよね?

そこで多くの人に関心や共感を持たせることができれば、その一つの呟きが世界中へとシェアされ、多くのユーザーの目に触れさせることが可能なのです。

要するに「バズる」というやつですね。

その際、アフィリエイト広告を貼り付けることもできるため、SNSを使って簡単に文章で稼ぐことができるのです。

SNSは非常に便利なわけですが、このSNSを文章で稼ぐ手段として用いることができます。

開設すれば文章で稼げるようになるブログサービスプラットフォームの存在

また従来多くの人に親しまれてきたブログ運営。

一昔前までは有名人が好んで使うツールという位置付けでしたが、最近ではこのブログ運営を一般人が行うケースも増えてきました。

というのも「wordpress」を代表とする、コンテンツマネジメントシステムが充実してきたおかげで、誰しもが簡単にホームページを開設できたり、ブログを開設できるようになったからなんですね。

wordpressの特徴
  1. 利用者が多いから初心者でも安心
  2. 初心者でも操作が簡単!
  3. 上位表示が他のブログサービスに比べて有利とされる
  4. 広告の制限を一切受けない
  5. プラグイン機能で自分だけのブログカスタムができる
  6. 独自ドメインを使用するので、半永久的にブログを資産として残せる
  7. サイト設計を自由にカスタム出来る
  8. PHPで動作しており、サイト処理速度が他のブログサービスより圧倒的に早い
  9. テーマの着せ替えが自由にできる

この「wordpress」は有料のものになりますが、「hatenaブログ」や「amebaブログ」など無料のブログツールも充実しておりますので、そういった無料のブログツールを使えば、お金をかけずともブログを開設できます。

その際例えば「wordpress」であれば広告の制限がないので、自由に自分のブログ内で広告運用ができますし、独自ドメインでブログ運営を行っていきますので、自分のブログを生涯自分の資産として所有できるようになります。

またSNSでは140文字という文字制限がありますが、ブログでは記事をひとつずつ公開してく中で、その記事で文字数制限はありません。

何千文字でも、何万文字でも良いのです。

なのでより多くの文章を書きながら稼ぎたいと思う人はこのブログ運営が非常におすすめです。

登録するだけで簡単に文章で稼げるクラウドソーシングサービスの存在

また利便性の高いプラットフォームで、現在クラウドソーシングと呼ばれるものがあります。

これはとあるサイトの名前のことですが、誰でも簡単に無料で登録することができ、このクラウドソーシングに登録すれば、さまざまな仕事を受注できるようになります。

いわば、インターネットで行うフリーバイトのようなものですね。

このクラウドソーシング内では、記事執筆や、アンケート調査、モニター調査など文章にまつわる仕事が数多く募集されており、それらは全てPC1台あれば誰でも簡単に応募することができます。

webライターで稼いでいる人は、主にこのクラウドソーシングでさまざまな仕事をこなして収益を上げているというわけですね。

その中でもwebライターで大金を稼いでいる人は、特に記事執筆の仕事に熱心に取り組んでおります。

長年ライター業務に取り組んでおり、ライティングスキルも高く、納品の締切日もきちんと守ってくれる。

クライアントからも信頼を寄せられ、一文字あたり5円といった文字単価の契約を結び、ひとつの記事を書けば何万円もの収益が入ってくる。

そんな記事を一カ月にいくつも書き上げる。

このような流れで年収何千万も稼いでしまうwebライターもいると言われています。

文章で稼ぐための方法

文章で稼ぐための方法

続いてここでは文章で稼ぐための方法についてお伝えします。

現在文章で稼ぐための方法として以下の7つの方法が挙げられます。

それぞれの特徴について簡単に解説します。

文章で稼ぐための方法
  • ブログを開設する
  • Webライターを始める
  • NOTEで自分のコンテンツを売りにする
  • kindleなどの電子書籍出版
  • 小説やエッセイ投稿をする
  • シナリオライターに挑戦する
  • 語学力を活かして翻訳の仕事をする

ブログを開設する

まずは先ほどから何度も話にあがっているブログを開設する方法です。

個人的には一番おすすめな方法なのですが、私も実際にこのブログ運営を行っており、現在満足できる収益も挙げられております。

そんなブログ運営はPC1台あれば誰でも簡単に行うことができます。

ブログで稼ぐ具体的な方法について後述しますが、ブログを開設するためには無料のブログツールか、有料のブログツールかどちらかのツールを利用することになります。

その際有料のブログツールを用いれば、独自ドメインを取得して、運営していくことになりますので、自分で開設したブログを一生涯自分の財産にすることができます。

文章で稼ぎたいならブログ。と言っても過言ではないほど、たくさんのメリットがこのブログには詰まっております。

Webライターを始める

続いてはこちらも王道のwebライター活動です。

現在はクラウドソーシングのおかげで、PC1台あれば、誰でも簡単にwebライター活動を開始でき、文章で稼げるようになりました。

あとはクラウドソーシングを通して、クライアントが募集をするライティング案件に応募し、仕事を請け負う。

手軽さで言えば、このライター活動が一番シンプルでおすすめな方法かもしれません。

そのクラウドソーシングには誰でも簡単に登録ができ、PCだけでなくスマホからでも登録が可能です。

またライティング案件によってはスマホでも応募できるものもありますので、気軽に文章で稼ぎたいと考えている人にとっては一番おすすめな方法です。

ただライター活動のもうひとつの特徴として、クラウドソーシング上で応募し自分で書いた作品は全て、クライアントの元へ所有権が移行してしまうというものがあります。

自分で書いた文章を自分の財産にすることはできないので、ブログと比べて資産性がないのは覚えておきましょう。

NOTEで自分のコンテンツを売りにする

文章で稼ぎたいならNOTEもおすすめです。

NOTEもおすすめ?NOTEのメリット

NOTEでは、自分が書いたコンテンツを有料販売することができます。

例えばそのコンテンツをブログのような記事型にすることも可能ですし、グラフ記事や、画像がふんだんに使われたコミック記事にすることも可能です。

文字数も制限がなく、200文字でも2000字でも20000文字でも投稿可能です。

またNOTEでは、自分のコンテンツを有料化することはもちろん、無料公開することも可能ですし、ひとつの記事内で指定の範囲だけを有料公開することも可能です。

書き手にとって非常に利便性の高いツールとなっています。

またNOTEは現在たくさんのユーザーが登録を行っており、その中で気軽にライター活動をしているのですが、SNSに似たライター同士の交流の場としても使われることが多いです。

自社商品を簡単に作成できるので、今後文章で稼いでいきたいと思う人はもちろん、就職活動のポートフォリオとして活用する人も増えています。

NOTEで稼ぐ実際の方法

NOTEを利用するには「株式会社NOTE」が提供する「NOTE」に登録を済ませる必要があります。

その際PCだけでなくスマホからでも登録が可能です。

実際に稼ぐ方法としては、NOTEの内容が良く、周りのNOTEユーザーにシェアされるような内容であれば、NOTE内コミュニティで注目され、そこから販売することができます。

↑こんな感じですね。

またNOTEではNOTEが貸し出すドメインで活動を行っていくことになりますが、より多くの人にシェアされたり、独自性の高い内容のものであれば、記事単体で検索エンジン上で上位表示され、そこから購入につながる可能性もあります。

またSNSを利用しているのであれば、SNSで宣伝しながらNOTEを販売していくこともできますし、ブログを運営していれば自分のブログ内で自分のNOTEの宣伝をおこない、販売に繋げていくこともできます。

アイデア次第では非常に多くの収益を上げることがこのNOTEでは可能です。

kindleなどの電子書籍出版

今のNOTEと同じような形で、自分のコンテンツを電子書籍化し、出版および販売するという方法もできます。

その筆頭がkindleですね。

このkindleでは誰でも簡単に無料で自分のコンテンツを電子書籍化できます。

また初期費用や固定費がほとんどかからないのも魅力で、このkindleでは収益化しやすいという一面もあります。

例えば新しい本を出すと、Amazonが「新着の本」ということで、思いっきり宣伝してくれます。

そこで一気に読まれる可能性が高くなるというわけですね。

さらにKindleには「Kindle Unlimited」という、月額制の読み放題プランがあります。

Kindle Unlimitedを使っているユーザーが読んだ場合、読まれたページ数に応じて出版者に利益が入るんですね。

このkindleを使った稼ぎ方は、不労所得にもなると言われており、次世代の稼ぎ方として期待されております。

小説やエッセイ投稿をする

アナログの方法や昔からあるやり方に関しても述べておきましょう。

昔から文章で稼ぐといえば、やはり自分の小説やエッセイが雑誌で取り扱われたり、本になって出版されたりして収益につながっていくといった方法が主流でした。

今はそのシェア率は下がりましたが、実際にこのような活動は今でも行われております。

いわゆる寄稿サイトに自身が書いた小説や、エッセイを応募して、そこで出版社の目に留まり、実際に商品化するというものですね。

その際おすすめな寄稿サイトが「小説家になろう」です。

誰でも投稿が可能なので、従来の稼ぎ方にこだわりがある人はぜひ挑戦してみましょう。

シナリオライターに挑戦する

シナリオライターも現在人気があります。

脚本家のことですね。

映画やテレビ、劇作家の脚本は流石に一般の人が書くとなると難しいかもしれませんが、簡素なゲームのシナリオだったり、短編のアニメのシナリオというのは一般の人でも割と容易く書くことができ、そのための仕事も結構応募されたりしています。

クラウドソーシングに登録して、そのような仕事に挑戦するやり方と、師匠について脚本家になる方法。

独学でシナリオライターになる方法や、業界からの横すべりで脚本家になる人などもいます。

語学力を活かして翻訳の仕事をする

また文章で稼ぐ手段に翻訳家になるという方法もあります。

これは外国の文章や映像を他国の言語に訳す仕事です。

あなたに語学力があり、さまざまな国の語学を喋る技術があれば、非常に活躍できる仕事かもしれません。

私たちが海外映画や小説を気軽に楽しめるのは翻訳家のおかげです。

翻訳家が他の言語の作品を日本語で読めるようにしてくれているのです。

逆に日本の作品を海外に向けて翻訳するのも翻訳家の仕事です。

この翻訳家の活動も立派な文章の稼ぎ方です。

おすすめな文章の稼ぎかた

おすすめな文章の稼ぎかた

文章における稼ぎ方について見てきました。

それでは実際何が本当におすすめな稼ぎ方なのか?について、その種類と理由についても述べておきたいと思います。

おすすめな文章の稼ぎかた
  • ブログ
  • webライター

ブログ

一番おすすめなのはやはりブログです。

ここではなぜ文章で稼ごうと思った時にブログがおすすめなのかについてお伝えします。

ブログの始め方、ブログのメリットとデメリットに関して

稼げる金額に限度がない

ブログは稼げる金額に限度がありません。

例えばwebライターであれば、案件を獲得し、ひとつの記事をクライアントに納品したところで、せいぜい5000円くらいにしかなりません。

つまりwebライターであればひとつの記事納品に対する報酬しか受け取ることができないんですね。

しかしブログであれば、例えば競合も少ないある特定のキーワードで自分の記事が上位表示ができた場合、そのキーワードで検索するユーザーを一つの記事で独占することができます。

また自分で開設したブログであれば広告記載の制限もないため、いくらでもその記事に広告を貼ることができ、そこからいくらでも稼ぐことが可能です。

たった一つの記事が何百万と稼いでくれるかもしれないのです。

そういった魅力がまずブログにはあります。

一生涯自分の財産にできる

今もいったように自分のブログであれば、自分で書いた記事を自分のものにすることができます。

記事はもちろん、その記事がもたらす広告収入、PVカウント、ドメイン力、そういったものを全て自分の資産にすることができるのです。

そこからさまざまなビジネスにつながっていく可能性もあります。

寝ている間でも収益を生み出しくれる

また自分で一度書いた記事はインターネット上に存在し続けるので、自分が寝ている間でもユーザーに読まれることが可能で、収益を上げてくれます。

コストも低く、リスクも低い

ブログは運営コストも非常に安いです。

かかる費用といえばサーバーのレンタル代くらいですし、それはせいぜい月々6〜700円くらいです。

またブログを開設して、誰かを傷つけるような記事だったり、著作権を侵害するような内容の記事を書かない限り法的措置を受けることもありません。

匿名でもブログ運営を行えるので、身内や会社の人にも身バレしにくく、リスクも非常に低いのが特徴です。

webライターとの親和性も高い

またこのブログは後に解説するwebライターとの親和性も高いです。

というのもブログを運営していれば、ライティングスキルが向上しますので、webライターでも当然活躍できます。

またwebライターでの記事納品は、基本的に「wordpress」用の記事を作成し納品する形になっているので、ブログ運営を行っていればその「wordpress」の操作にも慣れている分、有利です。

またwebライターで案件を受注する際、このブログ運営を行っていれば、その功績がクライアントに認められ、案件を受注しやすくなるのも魅力なんです。

ブログを開設するためには、サーバーを自分で契約し、そこから「wordpress」をインストールする必要がありますが、そこまでできる人はほとんどいません。

つまりブログ運営を行っているというだけで、その行動力が買われることができます。

仮にブログで稼ぐことができなかったとしても、webライターへの転身もスムーズに行えるため、文章で稼ぎたいと思っている人はまずこのブログ運営から始めてみることをお勧めします。

webライター

続いておすすめなのがwebライターです。

始めやすさの観点で言えば、ブログよりもおすすめです。

クラウドソーシングの存在で、誰でも始めやすい

このwebライターの魅力は何よりその始めやすさにあります。

クラウドソーシングを使えば、誰でもその日からライター活動が可能です。

誰でも必ずライター活動を始められるので、誰でも文章で稼ぐことができます。

クラウドソーシングへの登録も簡単で、5分とかからずに終わらせることができます。

未経験でも稼げる

またこのクラウドソーシングを使ってのライター活動は、未経験でも問題ありません。

それまでライター活動をしたことがない人でも、案件に応募できますし、運が良ければ文字単価の高い案件を勝ち取ることができます。

仮に初めは文字単価の高い案件を勝ち取れなくても、コツコツと自分ができる仕事で実績を積んでいけば必ず稼ぎやすい、美味しい案件を勝ち取ることができる仕組みになっています。

webライターは稼げる?

webライターは稼げるのか?このように疑問に思っている人は多いと思います。

webライターは稼げます。

というのも、webライター活動はクライアントがいてその案件に募集し、そこで自分の書いた記事を納品していくというものです。

なので確実に報酬が約束されているんですね。

案件さえ獲得してしまえば、自分が書いた記事が無駄になることはなく、その記事作成にかけた時間が無駄になることもありません。

なのでブログより稼ぎやすいです。

ただやはりブログと違い、収益性という意味では劣ります。

ブログはたったひとつの記事が何万、何十万という利益をもたらしてくれるかもしれませんが、webライターの方はひとつの記事に対する報酬が決まっています。

またそれは文字単価というもので支配されているので、どんなに頑張っても自分の書いた記事に対する報酬の上限は塗り替えられないんですね。

またブログとは違い、自分の書いた記事は自分のものになるわけではないので、たったひとつの記事に対する報酬しか受け取れないのです。

おすすめなクラウドソーシング

それでもwebライターは稼ぎやすいという一面を持っています。

ここでwebライター活動の基盤となるおすすめなクラウドソーシングサイトを3つご紹介します。

クラウドワークス

まずはクラウドソーシング最大手の「クラウドワークス」です。

募集されているライティング案件も多く、数多くのクライアントがライティング案件を募集してくれています。

募集されている案件も、スポーツのことだったり、医療のことだったり、ゲームのことだったりするので自分の強みを活かせる仕事に巡り会える可能性も高いです。

登録も無料なので、これからwebライター活動を始めてみたいという初心者の方はまずはこの「クラウドワークス」に登録して見ましょう。

登録を終え、その後の流れについて気になる方は以下の記事をご参考ください。

bizseek

続いては「bizseek」です。

bizseekはかなりコアなライティング案件の募集がなされており、楽しくライティングの仕事をしたいという人にはおすすめなフランクなクラウドソーシングです。

多岐な案件が豊富にあるので、学生かもこのbizseekは人気です。

サグーワークス

「サグーワークス」はライター向けに特化したクラウドソーシングで、記事外注や記事作成代行を頼みたい人、webライティングで仕事をしたい人向けのサービスです。

募集されているライティング案件は、そのほとんどが「企業」で使われる記事ばかりです。

なので個人的には少しお堅いイメージがありますが、その分きちんとした企業のバックアップがありますし、文字単価平均1円以上と、報酬も高い傾向にあります。

ライティングスキルに自信があり、手っ取り早く稼ぎたいという人にはおすすめです。

ブログの収益化方法

ブログの収益化方法

文章で稼ぎたいのならやはりおすすめは「ブログ」運営です。

ここではブログの収益化の流れとブログの始め方についてご紹介します。

ブログの収益化は広告収入

ブログで稼ぐためには自分のブログを開設し、記事を書き、その記事の中で広告を設置し、その広告を通し、ユーザーに商品を購入してもらったり、クリックしてもらったりすることで収益が発生します。

つまりブログは「広告収入」です。

最近では広告が表示されるだけで収益がもらえる仕組みもあり、さらに稼ぎやすいものとなってきています。

現在ブロガーに用いられている主な広告収入の形は、自分のブログで他社商品の紹介をし、その商品が購入されることで報酬がもらえる「アフィリエイトプログラム」。

あるいは自動で広告が表示され、その広告がクリックされたり表示されたりすることで報酬が発生する「アドセンスプログラム」の二つに分かれます。

どちらも自分のブログがあれば、簡単に参加することが可能ですが、アフィリエイトはもらえる報酬が商品によって異なるため、場合によっては一度の成約で多くの報酬がもらえるという特徴があります。

ただその分ユーザーに商品を購入してもらうためのライティングスキルが必要になります。

アドセンスの方は、Googleが自動でユーザーにとって適切な広告を表示してくれて、あとはクリックされたり表示されたりするだけで報酬がもらえます。

なので非常に稼ぎやすいのですが、もらえる報酬はアフィリエイトに比べて低い傾向にあります。

ブログで稼ぐためにはこういった広告収入の仕組みを理解し、適切に自分のブログを運営していくことが必要なのです。

より詳しくブログで稼ぐ流れについて理解を深めたいという人はぜひ以下の記事群を参考にして見てください。

ブログ収益化の仕組みについて!

いずれにせよ、ブログで稼ぐためには自分の記事を多くの人に見てもらうことが大切です。

どんなに高額なアフィリエイト案件を自分の記事内で扱っても、そもそもその記事が読まれなければ意味がありません。

またアドセンスプログラムを用いたところで、その記事がユーザーによって読まれなければ意味がないのです。

なのでまずはユーザーに多く読んでもらう。

PVを増やすということが大切になってきます。

その際、自分の記事をGoogleの検索エンジン上で上位表示させることができれば、より多くの人に自分の記事を読んでもらうことが可能です。

そのための施策をSEO施策と言います。

ブログで稼ぐためにはこのSEO施策が非常に大切になりますし、避けては通れません。

SEO対策に関して詳しく知りたいという方は以下の記事群をご参考ください。

ブログで稼ぐためには欠かせないSEO対策に関する記事
SEOに強くたくさん読まれる記事の作り方について

ブログの始めかた

それでは実際のブログの始め方についてお伝えします。

ここではブログの開設の流れについてお伝えしますが、実際に始めてみたいという方は初めから以下の記事を参考にしてもらった方がスムーズです。

以下がブログを開設する流れです。

STEP
サーバーを契約する
STEP
独自ドメインの取得
STEP
ワードプレスのインストール

サーバーを契約する

サーバー

まず「ワードプレス(ブログ)」を開設する為にはレンタルサーバーと契約する必要があります。

この「サーバー」に関してあなたも一度くらいは耳にしたことがあるかもしれませんね。

例えば自分のブログを「家」とするならこの「サーバー」は「土地」にあたる部分です。

土地(サーバー)がなければ家(ブログ)を建てることができないのと同じように、サーバーの契約が「ワードプレス」開設には必須となります。

なのでまずは「レンタルサーバー」と契約して、ブログを開設するための「土地」を確保しましょうということですね。

「サーバー」を利用するにあたっては、月々掛かる料金はどのレンタルサーバー会社と契約しても月々平均「1000円」程度で済みます。

宜しければ以下の記事で、「各サーバー会社」のスペックや料金をランキング形式でおすすめしておりますので「サーバー会社」選びに困った際は是非ご参考ください。

独自ドメインの取得

サーバーを契約したら続いて行うことは、独自ドメインを取得することです。

先程の画像を今一度ご覧ください。

サーバーを「土地」とし、ブログを「家」とするなら、このドメインというのは「住所」に該当します。

当「shu blog」で言うならば、shuares.comの部分に該当するものです。

例えばお家を建ててお友達を自分の家に招きたい時、この「住所」がないと友達に家の場所を正確に伝えることが出来ず、来てもらうことができませんよね?

それと同じようにブログにおいても、この「ドメイン」がなければ読者が自分のブログに訪れることができません。

なのでこのブログ運営には「ドメイン」が必ず必要となるんですね。

ただ、この「独自ドメイン」の取得というのはサーバー契約と同時に簡単にできるものです。

基本的に自動で付いてくるものと思ってもらってOKなので、そんなに難しく考えなくても大丈夫ですよ♪

この独自ドメインにおいては、「無料」のものと「有料」のものとがありますが、年間1000円もかからないものがほとんどです。

ワードプレスのインストール

「サーバー」を契約し、「独自ドメイン」まで取得出来たら最後にワードプレスをインストールしていきます。

先ほども簡単に言いましたが、これまでここの「ワードプレスのインストール」という工程が非常に難しいとされ、初心者の多くが挫折してしまうポイントとされておりました。

しかし最近ではどの「レンタルサーバー会社」も、サーバー契約と同時にこの「ワードプレスのインストール」を行えるプログラムを提供してくれているので、そこまで難しいものでもなくなってきております。

現に初心者の私も「エックスサーバー」の「クイックサービス」というプログラムのおかげで、難なく「ワードプレスのインストール」を行う事ができました。

「エックスサーバー」の「クイックスタートサービス」であれば、

  • サーバーの契約
  • ワードプレスのインストール
  • その他SSL設定

など初心者には難しいとされる初期設定まで自動で行ってくれるので、非常に便利です!

それでは以上を踏まえ、以下の記事に進み、実際にブログを開設してみましょう。

文章で稼ぐコツ

文章で稼ぐコツ

冒頭でもお伝えしましたがブログもwebライターも、その手段はどちらにせよ、文章で稼ぐためにはあなたが書いた文章で価値を提供すればいいのです。

この価値提供が行えれば、収益は自ずと入ってきます。

文章で稼ぐということはそういうことです。

ブログであれば読みにきてくれたユーザーに対し、自分の知っている知識や経験など、価値を文字にして提供する。

あるいはwebライターであれば、クライアントが要望する構成内容に合致するライティングを提供する。

これができなければ一向に稼ぐことはできません。

ここではブログ編とwebライター編とに分けて、それぞれの媒体における文章で稼ぐコツについてお伝えしていきます。

ブログで稼ぐコツ

文章で稼ぐコツは読みにきてくれたユーザーに対し、価値を文字にして提供する。

ブログであれば、如何に読者にとって有益となる記事を自分で書けるか?が重大な問題となります。

ユーザーが検索エンジンを使う理由は、自身の悩みを解決したいからです。

例えば「風邪 早めに治す方法」といったキーワードで検索するユーザーに対し、どれだけ価値ある情報を提供できるか?そんな記事内容に構成できるか?が重要なのです。

Googleはユーザーの利便性を第一に考えて、ユーザーにとって一番どの記事がおすすめなのかを考えて、それに応えたブログ記事を上位表示させています。

なのでユーザーのためを思った記事であればあるほど上位表示しやすく、多くの人に読まれやすいのです。

このようにブログで稼ぐためには多くの人に自分の記事を読んでもらう必要があります。

あとはその記事にアフィリエイトプログラムか、アドセンスプログラムのどちらかの広告を貼り付けておけば、おのすと収益は上がります。

なのでどれだけ多くの人に自分の記事を読んでもらえるか?がブログで稼ぐためには必要となるのですが、そうするためには読者のことを考え、読者に価値提供できる記事をたくさん書く必要があるというわけです。

webライターで稼ぐコツ

一方でwebライターであれば、読者のことを考えた記事構成というよりは、クライアントの要望に応えられる記事構成ができるか?がポイントとなります。

そしてそもそもライティング案件を獲得する必要があり、そのための努力が必要となります。

むしろ一度ライティング案件を獲得してしまえば、あとはクライアントの指示に従って記事を構成していくだけでよく、そのための記事の構成自体もそこまで難しくありません。

収益も確約されております。

それよりも案件を獲得すること、またそのための事前準備の方が難しいのです。

クラウドソーシングでは、数多くのライバルがライティング案件を獲得しようとしのぎを削っています。

そんな中どうすれば自分がその案件を獲得できるか?

クライアントから選ばれることができるか?

このように考えたとき、プロフィールの作り込みはもちろん、どれだけ案件を受注してきたか?などの過去の経歴や、自分に寄せられている口コミとはどういうものなのか?

そういったこともアピールしていく必要がありますし、クライアントはそういったことも注視しています。

クライアントとしては、自分の媒体に載せる記事はできれば良い内容のものにしたいと考えています。

お金も支払うわけですから、半端な人に仕事をやって欲しくないわけです。

なのでしっかりとどういった人にこの案件を任せるべきかということを考えますし、そのためのプロフィールや口コミを非常に頼りにしています。

ぜひクライアントに選ばれるようなライターとなるために、日々レベルアップしていきましょう。

またwebライターで稼ぐためには数多くの案件を獲得し、数をこなす必要があります。

しかし人間一人に納品できる記事の量など限られているので、できればひとつの案件で多くの収益を得られる高文字単価の案件を獲得した方がコスパが良いわけです。

地道に下積みをして、多くの案件をこなしながらライティングスキルも上手な人物となり、幾つもの高文字単価の案件を獲得できるようなライターになれればwebライターで多くの収益を上げられるようになるでしょう。

ライティングスキルを向上させるテクニック

文章で稼ぐアプリについて

文章で稼ぐアプリがあるのもご存知ですか?

ただ文章で稼ぐアプリと言っても、そのアプリを通して、ログインしたり、ガチャをしたりするだけでポイントをもらえて、そのポイントをお買い物に利用したり、現金に変えたりできるいわゆる「ポイ活」と呼ばれるものですね。

本格的に文章で稼ぐという感覚とは少し違いますが、中にはライティングコンテンツもあり、文章で少なくない収益を上げられるものもありますので参考にしてみてください。

おすすめな文章で稼ぐアプリ
  • infoQ
  • モッピー

infoQ

infoQ は、GMOリサーチが運営するアンケートモニターサイトです。

2023年6月時点で会員数は80万人以上を誇ります。

infoQでは、例えば文章でアンケートに答えるコンテンツがあり、そのアンケートに答えるとポイントが獲得でき、貯めたポイントは現金やギフト券などに交換できます。

ライティングに関してライティングコンテンツあり。 案件数が多く、しっかりと副業として稼げる。
継続的に稼げるコンテンツアンケート・ライティング・テンタメ・タイピング・ショッピング・会員登録・クイズなど
登録できる年齢義務教育を終えた15歳以上

モッピー

モッピーは、ネットショッピングやアンケート、ゲームプレイなど、さまざまなコンテンツを利用してポイントを貯めることができるポイントサイトです。

中には文章で利用できるものもあり、貯めたポイントは現金やギフト券、電子マネーなどに交換できます。

ライティングに関して口コミと簡単入力のタスクリストが記事作成案件。 
口コミは自分が試した案件の口コミをすることでポイントが稼げるため(30ポイント)効率的に稼げる。 
タスクリストは案件があまりないので、出ていたらすぐに申し込む必要がある。
継続的に稼げるコンテンツショッピング、モニター、ゲーム、アンケート、チラシ閲覧、CM視聴、口コミ、簡単入力(タスクリストでライティングができる) 
Amazonも条件付きでポイント対象
登録できる年齢満12歳以上

文章で稼ぐに関する最終疑問

文章を作ることで収入を得る人とは?

フリーライターとは、「文章を書くことで収入を得る人」と大まかに定義できる。 執筆媒体としては、大きく紙メディアとWebメディアに分けられる。 細かく分ければ、書籍や雑誌等のほか、広告や分析レポートなど、様々な文章執筆の媒体が挙げられる。

ぶっちゃけブログはお金になりますか?

ブログは一旦収益化できれば、その記事がある限り継続して収益が発生します!。もちろん、検索エンジンのアップデートによって記事の順位が下がってしまうと、収益も減少する可能性はあります。 しかし基本的には記事を公開し続ける限り、収益も発生し続けるという大きなメリットがあります。

文章で稼げるようになれば、豊かな未来が約束される!今すぐ始めよう!

本記事では文章で稼ぐ仕組みや方法について解説してきました。

文章で稼ぐことに憧れを持つ人は多いはずです。

文章であれば、いつでもどこでも書けるし、PC一台のみで稼げるような仕組みも整っていますからね。

今文章で稼ぎたいと思った場合、ブログ、webライター、NOTEやkindleなどの電子書籍化などさまざまな方法を用いることができるようになりました。

そしてそのどれもがさまざまなメリットがあり、収益性も高いです。

そんな中やはり一番おすすめしたいのがブログです。

本記事でも解説しましたが、ブログは収益性と資産性が非常に高いです。

また一度開設してまえば、一生涯自分の資産にすることができます。

今や誰でも簡単にブログを開設できるサービスも整っており、ブログを当たり前のように誰しもが保有している時代になりました。

そしてブログを開設した人は皆、収益を上げています。

ぜひ文章で稼ぎたいと思う人はこのブログを開設してみましょう。

以下の記事を参考にしてもらえれば10分とかからずに自身のブログを開設することができます。

ブログで早く稼げるようになりたいと思う人は以下の私が用意する商材もぜひ参考にしてみてください。

shu

特に「メルマガ」は登録が無料なので予算的に少し難しいという方は、この「メルマガ」だけでも登録してみてくださいね!

shu

今回のNOTEやメルマガは↑このような人に、とってもおすすめです!

スクロールできます
①NOTE②NOTE③NOTE④NOTE⑤メルマガ⑥無料記事
オススメ度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
料金1000円(税込)500円(税込)1800円(税込)9500円(税込)無料(要登録)無料
内容
NOTEを購入するNOTEを購入するNOTEを購入するNOTEを購入するメルマガを登録する無料記事を読む
「shu blog」が送るおすすめ商品!ブログで稼げるようになるまでの最短ルート。「NOTEとメルマガ、記事」
ブログ収益を確実に伸ばせるおすすめツール
文章 稼ぐ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくださった方には後ほどメッセージをお送りいたします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次