ドメインパワーがずっと「0」でも大丈夫!ブログ運営にはあまり関係ないかも!

ドメインパワー0

ブログ運営をしていると、「ドメインパワー」というものをよく耳にしませんか?

「ドメインパワー」とは簡単に言えばそのサイトドメインのステータスを表すものですね。

そしてそんな「ドメインパワー」において、我々ブロガーが特に耳にするのが「上位表示にはこのドメインパワーが高い方が有利だ」ということではないでしょうか?

我々ブロガーとしては自分の書いた記事を上位表示させ、沢山の読者に届けることを何よりの目的としておりますので、これは無視できない情報ですよね。

なので我々ブロガーはこの「ドメインパワー」を高めようと必死になるわけなんです。

例えばこの「ドメインパワー」が高めるために多くの被リンクを獲得しようと「被リンク企画」を考えたりですね。

「ドメインパワー」を上げるために様々な工夫をしていくわけです。

しかしながら、この「ドメインパワー」の数値というのは、実際に何に影響を及ぼす数値なのか分からないという側面もあるんです。

何故ならこの記事のタイトルにもある通り、私の運営するこの「shu blog」は運営開始からもうすぐ一年が経とうとしているというのに未だにこの「ドメインパワー」が「0」だからです。

びっくりするほど、全く上がらないんですね。笑

それでも「ドメインパワー」が「0」だからと言ってブログで稼げていないか?と言われればそんなことはないし、記事を上位表示させることはできないのか?と言われればそんなこともありません。

ドメインパワー「0」でも上位表示できている

なのでこの「ドメインパワー」というものに対して個人的な疑問を持つようになってしまったんですね。

今回私がこの「ドメインパワー」について記事にしたいと思ったのはそういった個人的な思いは勿論の事、現在ブログ運営において「ドメインパワー」がずっと上がらないまま、不安になったり、落ち込んだりしているあなたの背中を少しでも押してあげたいと考えたからなんです。

繰り返しになりますが「ドメインパワー」が「0」でもブログで稼げます。

勿論記事の上位表示も可能です。

なので安心して引き続きブログ運営を行ってほしいのですが、あなたにより安心してもらえるように是非本記事を参考に、「ドメインパワー」に対する正しい認識をもっていただけたらと思います。

前置きがながくなりました。

それでは参りましょう。

この記事を書いているのは
  • shu、33歳
  • 都内在住
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • Webライティング能力検定1級取得
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

ドメインパワーって何?

ドメインパワー

「ドメインパワー」とはそもそも何なのでしょうか?

まずはこの「ドメインパワー」とは何かについて解説していきたいと思います。

「ドメインパワー」とはその名の通り、ドメインの持つ力を数値としてあらわしたものです。

もっと分かりやすく言えば「グーグルなどの検索エンジン」からその「サイト」が「どれだけ信頼されているか?」を表したものなんですね。

というのも、「グーグル」などの検索エンジンは記事を上位表示させる際に、そのサイトの「信頼性」を見て上位表示させています。

この「信頼性」に関しては最近では「EAT」などともよばれていますね。

つまりこの「信頼性」を満たしたサイトが上位表示されるわけですが、その「信頼性」を数値化したものがこの「ドメインパワー」であるというんですね。

そもそもインターネット上には無数に「ドメイン」がありますよね?

政府が運営している「ドメイン」。企業が運営している「ドメイン」。ブロガーが運営している「ドメイン」。

そんな沢山ある「ドメイン」の中からどの「ドメイン」が上位表示にふさわしいかというのを検索エンジンは選ばなくちゃいけないんです。

それってとても大変なことですよね?

なのでその際の判断基準というものが必要になるわけです。

そしてその判断基準として重きをおいているのが、その「サイト」は信頼に足りるか?ということであり、それを数値化した今回の「ドメインパワー」であるとされているんです。

ドメインパワーが高いとどうなる?

ドメインパワーのメリット

それではその「ドメインパワー」が高いと、どのような「メリット」があるのでしょうか?

簡単にまとめてみました。

上位表示されやすくなる

まずはこの「ドメインパワー」が与える恩恵として一番大きい物は「上位表示」がされやすくなるということですね。

「ドメインパワー」というのは前述したように、いわゆるその「サイトの信頼性」でしたよね?

またサイトの「信頼性」が高いサイトを検索エンジンは上位表示させておりますから、「ドメインパワーが低いサイト」より「ドメインパワーが高いサイト」が上位表示されるのは、検索エンジンの評価基準からしても当たり前の事なんですね。

なので「ドメインパワー」が高い方が上位表示には有利というわけです。

早くインデックスされるようになる

またこの「ドメインパワー」が高いサイトで書いた記事はインデックスされやすいという傾向もあります。

というのもこの「ドメインパワー」が高いサイトというのは「ドメインパワー」が低いサイトに比べ頻繁に「クローラー」がクロール(巡回)しに来てくれるというんですね。

そもそも自分の記事が読まれるためには検索エンジン上でインデックスされなければなりません。

そしてインデックスされるためには、「クローラー」が自分のサイトをクロールしてくれなければいけないんですね。

なので「ドメインパワー」が高いおかげで「クローラー」が頻繁にクロール(巡回)しにきてくれるというのであればその分インデックスもされやすいというわけです。

ドメインパワーを計るためにはどうすればいいのか?

計測

ここまでで何となく「ドメインパワー」というものがどういうものなのかというのをご理解いただけたかと思います。

それでは実際にここからはあなたも「ドメインパワー」を計測してみましょう!

「百聞は一見に如かず」ということわざもあるくらいですからね、まずはあなた自身もこの「ドメインパワー」というものを計ってみましょうか!

この「ドメインパワー」の計り方には「有料で計れる」ものと「無料で計れる」ものとがあるのですが、今回は特に登録が不要で誰でも計れる「無料のもの」で計ってみましょう!

まずは下記のリンクより「パワーランクチェックツール、アクセスSEO対策ツールズ」というものにアクセスしてみましょう。

すると下の画面に切り替わりますので、「ドメイン欄」にあなたのサイトドメインを入力し、チェックを押します。

すると以下の感じで「ドメイン」の「パワーランク」と「ドメイン年齢」が出力されるんですね。

この計測は無料で行えるものですが、一日で計測できる回数は「一度きり」と決まっております。

勿論一日が過ぎればそれはリセットされますが、この「パワーランクチェックツール」は「一日に一回だけ」ということだけ覚えておいてください。

さて、大変恥ずかしい画面ですね。笑

10カ月もブログ運営していて「0」」ですからね、、泣けてきます。

あなたはどうだったですか?

もしかしかたら、私より高い数値が計測されているのではないですか?

酷い、裏切りです!!泣

因みに私も「0」じゃない期間というのもあったんですよ!

「0.4」でしたが・・。笑

「0」を脱却した喜びのあまり「スクショ」したのはいいのですが、一瞬で元の「0」に戻りました。泣

しかし「0」でも何の問題もありません。

その内容については詳しくは後述するので、ここでは「ドメインパワー」の計り方だけでも覚えておいて頂ければと思います。

因みにこの「パワーランクチェックツール」を使う方法以外にも以下のツールを使えば「ドメインパワー」を計ることができます。

「ドメインパワー」計測無料ツール
  • パワーランクチェックツール
  • MOZ
「ドメインパワー」計測有料ツール
  • ahrefs
  • RankTracker

ここではそれぞれのツールの使い方について詳しく解説しませんが、こういったツールがあるというのも覚えておくといいかもしれませんね。

ドメインパワーが無くても大丈夫

自転車を漕ぐ男性

さてさてここまで「ドメインパワーが高いサイト」には「上位表示」に有利とされたり「インデックス」されやすくなったりと得られる特権がいくつかあるとお伝えして参りました。

しかし冒頭でも述べた通り、果たして本当にこの「ドメインパワー」が上位表示に有利なのか?ということを私はこれまでのブログ運営期間において疑ってきたんですね。

というのも現に私はこの「ドメインパワー」が「0」にも関わらず上位表示できている記事が複数あるからです。

これは私が運営するドメインにおける「グーグルサーチコンソール」、及び「検索パフォーマンス画面」の記録です。

その中で右の「掲載順位」を見ていただくと「上位表示」を取れているキーワードが複数あることがお分かりいただけるかと思います。

また「1カ月」で「表示回数」が「313回」で「クリック数」も「100」回という数値が物語るように、中々の「ミドルワード」であるにもかかわらず上位表示できているんです。

これはまだほんの一部程度ですが、この他にも「上位表示」を取れているキーワードというものが確かにあるんですね。

だから「ドメインパワー」の信ぴょう性を疑ってしまったというわけなんです。

勿論、「ドメインパワー」は「低い」より「高い」に越したことはないとは思いますが。

ただ一つ確実に言えるのは、「ドメインパワー」だけが「上位表示」の際の評価項目になっているわけではないということです。

つまり「ドメインパワー」というのは数多くある上位表示の条件の内のほんの一部にしか過ぎないということなんですね。

なのでこの「ドメインパワー」だけに執着する必要はなく、仮にこの「ドメインパワー」が「0」であっても、上位表示にふさわしいコンテンツ作りを行っていけば、仮に「ドメインパワー」が「0」でも上位表示されるということなんです。

「ドメインパワー」が「0」であっても悲観しすぎず、私のように開き直って「ブログ運営」をしていきましょう。笑

ドメインパワーがつくまで半年以上かかる場合もある

時計

上記を踏まえていただいたことで、「ドメインパワー」というものがそこまで重要視すべき項目ではないということを多少ながらも認識して頂けたかと思います。

今回の「ドメインパワー」はブログを開設して間もない内というのは特に上がりづらいとされています。

というのも「ドメインパワー」というのは早くてもブログを開設して「3カ月」くらいしなければ上がってこないとされているからなんです。

また、ブログを開設してから「半年」経ってようやく何かしらの数値が付いたという方も多くいるため、そんな簡単には上がらないものなんです。

まぁそれは継続さえしていれば「ドメインパワー」があがるという裏返しでもあるんですけどね・・・。

何はともあれブログを開設して間もなくの頃というのは、「ドメインパワー」は「0」で当たり前だし、そこから「ドメインパワー」を上げるにも継続がまず第一ということですね。

またその継続に加え、この「ドメインパワー」が上がる基準には「被リンク」の多さやブログの「一定のアクセス数」なども挙げられます。

しかしそういった「被リンク数」や「一定のアクセス数」というものも一朝一夕で培えるものではないし、じっくりと本腰を据えてブログ運営を行った先に結果として付いてきます。

なのでブログを開設して間もなくの頃は「ドメインパワー」はブログ運営の「おまけ」程度に考え、継続していく内に「少しでもあがってればいいや」くらいのスタンスをとっていればいいのです。

毎日のように「ドメインパワー」をチェックして一喜一憂する必要など本当にないんですね。

ドメインパワーの上げ方

鍛える

しかしそれでもやはりどうしても「ドメインパワー」を上げたいですよね?

私も同感です!

だってすごく恥ずかしいですもん!泣

ブログ運営を「1年」近くもしてきて「ドメインパワー」が「0」なんて恥ずかしい上に、自分のブログ運営方針は本当にあっているのか?という疑問すら芽生えてきます。

それにこの「ドメインパワー」があがればツイッターなどの「SNS」でフォロワーの皆さんに自慢だってできますからね。

よく「ドメインパワー」が上がったという報告をするひとを見かけますが、あれめっちゃ羨ましいですよね!笑

すみません、ものすごい私情を挟んでしまいました。

なのでここからは気を取り直して「ドメインパワー」の上げ方について、どのようにブログ運営を行っていけばこの「ドメインパワー」が上昇するのかを解説していきたいと思います。

ドメインパワーの上げ方
  1. ブログを継続する
  2. 記事数を増やす
  3. 被リンク数を増やす
  4. アクセス数を増やす
  5. フレッシュネス性を保つ
  6. グーグルに評価されやすいワードプレステーマを利用する

1、ブログを継続する

先程も簡単に解説しましたが、この「ドメインパワー」が上がる基準にブログの「継続日数」が第一にあげられます。

中には私のように「1年」近くも運営しているが、「0」のままという例外もありますが、そのほとんどが「3カ月~半年」以内には「0」を脱却しております。

なのでまずは「継続」。

このことを念頭に置きながらブログ運営をしていってください。

気づけば「ドメインパワー」は上昇している事でしょう。

2、記事数を増やす

続いては「記事数」を増やすことですね。

「記事数」を増やすと言っても「低品質な記事」や「サイト全体に対し関連性の低い記事」というものを増やしても意味がありません。

あくまでも増やすのは「ユーザーにとって有益となる記事」、そして「内部リンクで繋げやすい記事」この二つです。

例えばこの「ユーザーにとって有益となる記事」を増やすことによって、ユーザーのサイト内滞在時間を増やすことができます。

そしてユーザーのサイト内滞在時間が増えれば「グーグル」から評価され「ドメインパワー」が上昇します。

また「内部リンクで繋げやすい記事」を増やすことによって、ユーザーが一つの記事からサイト内にある多くの記事に遷移してくれるようになり、これもまたサイト内滞在時間に影響します。

なので「ユーザーにとって有益となる記事」、そして「内部リンクで繋げやすい記事」を増やし続けることで「ドメインパワー」も自然と上昇していくでしょう。

3、被リンク数を増やす

続いては「被リンク数」を増やすことですね。

そもそも「被リンク」とは別のサイトであなたのブログURLが紹介されることですが、この「被リンク」の数が多いブログというのも「ドメインパワー」があがりやすいとされています。

というのも「グーグル」や「ヤフー」などの検索エンジンはそのサイトが「信頼性」に足りるかどうかを厳密に判断しております。

そしてその「信頼性」に足りるサイトを上位表示させたり、インデックスさせやすくしているんですね。

それでは「グーグル」などの検索エンジンはそのサイトの「信頼性」をなにをもって判断しているのでしょうか?

それがこの「被リンク」なんです。

というのも他のサイトから「リンクされる」というのは他のブロガーから信頼されている証ですよね?

  • 紹介したいと思ったから
  • 初めて知れた事が書かれていたから
  • おなかを抱える程面白かったから

などほかのユーザーが「リンク」する理由というのは実に様々ありますが、いずれにせよ「リンクしたい」と思われるのは「有益」な記事に間違いないからです。

なのでそのブロガー同士の「被リンク数」を「グーグル」もそのまま評価基準に置くことで、そのサイトが「信頼」に足りるかどうかを判断できるわけなんですね。

冒頭でも述べた通り「ドメインパワー」=「信頼性」ですから、この「被リンク」というものが実に重要となるという訳です。

因みにこの「被リンク」は自分自身でも獲得することができます。

自分自身で「リンク」を獲得することを「独自リンク」と言いますが、ブログを開設した当初というのはそうした「独自リンク」で「被リンク数」を稼ぐというのも一つの手です。

この「独自リンク」について詳しく知りたい方は以下の記事をご参考ください。

4、アクセス数を増やす

さて「ドメインパワー」=「そのサイトの信頼性」ということが分かれば、「ドメインパワー」を増やすためにやるべきことというのも明確になっていきます。

なので先程の「被リンク数」もそうですが、この「アクセス数」というのもサイトの「信頼性」を計る上で重要なものです。

というのも「アクセスの多いサイト」というのは、勿論ユーザーにとって有益なサイトですよね?

そして「ユーザーにとって有益なサイト」というのは、「ユーザーから信頼されているサイト」ということでもあるのです。

「グーグル」はユーザーの行動を見てそのサイトが信頼に足りるかどうかを判断しておりますから、「アクセス数が多いサイト」というのも「グーグル」からの評価に繋がり、それがそのまま「ドメインパワー」にも影響するのです。

なのでこの「アクセス数」を増やすことというのも「ドメインパワー」をあげる上では欠かせない事です。

5、フレッシュネス性を保つ

「フレッシュネス性」とは「サイトの鮮度」ですね。

つまり「サイトの更新頻度」のことですが、この「フレッシュネス性」を保つことも「ドメインパワー」を上げる上では重要とされております。

例えばあなたが「グーグル」で調べ物をしようとした際に、見ようと思った記事が「何年」も更新されていないものだったらどう思いますか?

信頼できるかな?

記されている情報は古くないかな?

このように感じませんか?

「グーグル」は「ユーザー」の行動履歴をよく見ていますので、更新頻度が少なく、ユーザーの利便性を損ねるサイトというものは評価の対象にはなりません。

なので「ドメインパワー」を上げるには「サイトの更新頻度」、つまり「フレッシュネス性」も大切にしましょうということですね。

6、グーグルに評価されやすいワードプレステーマを利用する

最後に「ドメインパワー」を上げる際に重要となるのは「グーグルに評価されやすいワードプレステーマを使っているか?」ということです。

「ワードプレステーマ」には「無料」のもの、「有料」のものとありますが、どのような「ワードプレステーマ」を使っているかによってこの「ドメインパワー」の「数値」も影響されるんです。

例えば私も使っている「SWELL」

そもそもこの「SWELL」は現在全国に多くのファンを抱える、圧倒的人気な「ワードプレステーマ」です。

この「SWELL」の凄い所はユーザーに使いやすいのは勿論の事、「サイト表示速度」や「検索エンジンからみても分かりやすい構造」など「グーグル」」から評価されやすいテーマ設計が実に様々と施されているんです。

「グーグル」から評価されやすいのであれば勿論この「ドメインパワー」も上がりやすくなりますよね?

なのでこうした「グーグルから評価されやすいワードプレステーマを使用する」というものをそもそも運営の段階で用いてしまうことも、「ドメインパワー」を上げる上では非常に効果的なんです。

「SWELL」の魅力については以下の記事で熱く語っておりますのでよければ覗いてみて下さい。

それでもドメインパワーが「0」から上がらない時は

悩む男性

ここまで「ドメインパワー」の上げ方を見てきました。

しかし今ご説明した方法を様々に試してみても「ドメインパワーが上がらない」というケースもあるようなんです。

現に私もそうですからね、、泣

これまで上記の方法に加え、フォロワーさんが企画する被リンク企画に全て応募したり、ブログ村に毎週投稿したりしてみてもやはりダメでした。

あらゆる手を尽くしても「ドメインパワー」は「0」。

もうこうなったらただひたすらに待つしかありません。

それかもう永久に「ドメインパワー」は「0」のままと割り切って運営した方が気も楽なのかもしれません。

それに前述したように「ドメインパワー」というのはあくまでも「おまけ」のようなものです。

「ドメインパワー」が「0」であっても私のようにブログで稼ぐことが出来るし、「記事」の上位表示もできます。

なので「ドメインパワー」だけに固執する必要はまったくなく、一喜一憂する一切必要もありません。

「ドメインパワー」が「0」のままでも今まで通りのブログ運営を行っていけばいいのです。

ドメインパワーが「0」でも何の問題もない

ここまで「ドメインパワー」とは何なのか?

またこの「ドメインパワーがある」ことで、どういったメリットがあるのかについて解説してきました。

「ドメインパワー」というのはブロガーであればよく耳にするものですよね?

ブログで稼ぐためには「ドメインパワーが何よりも重要だ!」とか、「ドメインパワーがないと記事が上位表示されない!」とかそういう声もよく耳にすると思うんです。

勿論この「ドメインパワー」というものは「少ない」より「多い」に越したことはありません。

「ドメインパワー」が「多い」サイトを検索エンジンが上位表示させているのも事実でしょう。

しかし仮に「ドメインパワー」が「0」でも普通に稼げるし、きちんとキーワード選定を行い、ユーザーに評価される記事を書いていけば「ドメインパワー」が「0」であっても記事は上位表示されるんです。

この「ドメインパワー」の正体がどういうものなのか、未だ分かりかねる部分も多々ありますが、仮にこの「ドメインパワー」が「0」であってもその数値に振り回されず、これまで通りのブログ運営を行っていきたいところですね。

ドメインパワー0

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる