ブログPVを増やす「11個」の方法とは?

ブログ PV 増やす 方法

ブログで稼ぐためにはそもそも自分のブログが読者によって読まれなければなりません。

つまりブログで稼ぐためには、「ブログPV数」が一定数以上必要になるんです。

そして一定数以上の「PV数」を稼ぐことができるから、そこから「アフィリエイト収益」が発生したり「アドセンス収益」が発生するわけです。

なので、稼ぐためには何よりもまずは「PV数」。

ここにこだわる必要があるんですね。

しかしブログを開設して間もないうちというのは、中々この「PV数」があがらないはずです。

というのも、どういったことをすれば「PV数」が増えるのか?そのための施策が分からないからです。

特に独学でこの「ブログ運営」を始めた方であればなおさら、日々迷いながらこのブログ運営と向き合っているはずです。

そんな中、現在2年目ブロガーである「shu」がどうすれば「PV数」をより増やすことができるのか?そのポイントについて今回解説していきます。

現に私もここで書いている施策を試すことで「PV数」も徐々に増え、多くの収益を上げられるようになったんです。

あなたのほんの少し先を行く筆者が、誰でも簡単に出来る「PVアップ」の方法をお伝えしていきますよ!

すいません、前置きがながくなりました。

それでは早速参りましょう。

この記事を書いているのは
shu
  • shu、32歳
  • 2年目個人ブロガー
  • 収益5桁達成中
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

ブログPVとは?

ブログPVとは?

そもそもブログ運営で重きを置いている「PV」とは何でしょうか?

「PV」とはまず、「ページビュー数」のことですね。

その際、ブラウザに自分のウェブページが「1回」でも表示されれば、それが「1PV」としてカウントされます。

なので例えば「1人」のユーザーがあなたのブログを「1回」訪問し、「1つ」の記事を読んだ時、これは「1ユーザー数」における「1セッション」の「1PV」となります。

また今述べたように「1ユーザー」が「1セッション」した場合でも、そこから「トップページ」、「カテゴリーページ」、「記事ページ」と遷移すればそれは「3PV」になります。

これが「PV」の仕組みですね。

つまりこの「PV数」というのは自分のブログにおいてどのページが「どれくらい読まれているか?」を計る上で重要な指標になるわけですね。

この「PV数」が多ければその分多くの読者に自分のブログが読まれているというわけだし、逆にこの「PV数」が少なければ読者にあまり読まれていないということが分かるわけです。

ブログPV確認方法

それでは我々個人ブロガーはどのようにしてこの「PV数」を確認すればよいのでしょうか?

「PV数」を確認する方法は主に2つあります。

1つは、「グーグルアナリティクス」という「グーグル」が無料で提供する「分析ツール」を用いる方法です。

こんな感じですね。

この「グーグルアナリティクス」は誰しもが無料で導入できるほか、「ユーザー数」や「セッション数」、「滞在時間」なども把握できる便利なツールです。

毎日この「ブログ」と向き合う我々ブロガーとしては、このような「データ」は欠かさずに把握したいところだし、より読まれるブログにするために様々な施策を行う上でもこの「グーグルアナリティクス」が必要になるわけです。

ブロガーであれば必須のツールですので、まだ導入をされていない方は是非この機会に以下の記事を参考にしながら「グーグルアナリティクス」の導入をしてみてください。

そして「PV数」を確認する方法としてもう一つあげられるのが、「ワードプレス」の投稿画面からの確認です。

こんな感じですね。

ただこの「ワードプレス」の投稿画面から確認する際は、「記事単体」の「PV数」しか確認ができません。

つまり「記事ページ」の「PV数」しかわからないんですね。

これだと例えば、「固定ページ」とか「トップページ」などの閲覧が計算に含まれないので、サイト全体の「PV数」を把握することはできないんですね。

なのでこのやり方はあまり参考にならないというのが正直な所です。

やはり正確な「PV数」を把握するためにも「グーグルアナリティクス」の導入をおすすめします。

ブログPV数を増やす「11」個の方法

PV数を増やす方法

さて、それでは本記事の本題に入って参りましょう。

ここからは実際にどのような方法をとりながらブログ運営を行っていけば、「PV数」を増やすことができるのか?について解説していきたいと思います。

その際、ご紹介する方法は以下の「11」個です。

ブログPVを増やす「11」個の方法
  1. 読者にとって有益な記事にする
  2. 定期的にリライトして記事の鮮度を保つ
  3. 実体験を交えた記事にする
  4. 読者が読みやすいように記事を書く
  5. 関連性の高い記事を書き、内部リンクで繋ぐ
  6. その記事を読む読者を想定しながら記事を書く
  7. 画像やデザインに気を遣う
  8. 読者の目をひくタイトルにする
  9. サイト表示速度を最適化する
  10. ツイッターなどのSNSを使い宣伝する
  11. SEOスキルを身につける

それでは1つずつ見ていきましょう。

1、読者にとって有益な記事にする

「読者にとって有益な記事を書く」。

これが「PV」を増やす上で、最も効率的な施策と言えるでしょう。

そもそも自分の記事が読まれるためには、読者が「読みたい!」と思った記事を書く必要がありますよね?

そうでなければ、自分の記事が読まれるはずはないし「PV」も増えるわけがありません。

また「検索エンジン」は以下のように言っています。

「Googleは、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。」Google が掲げる 10 の事実より引用

つまり、「検索エンジン」は、ユーザーにとって有益となる「記事」を上位表示させているんですね。

そして「検索エンジン上」で、上位表示がかなえばより多くの読者に自分の記事が読まれることができ、そのため同時に「PV数」も増えるんです。

よって、「読者にとって有益な記事を書く」。

「PV」を増やすためにはこのことをまずは念頭に置きながら、記事を書いていきましょう。

2、定期的にリライトして記事の鮮度を保つ

また「PV数」を増やすためには定期的に記事をリライトすることも必要になります。

何故なら「グーグル」などの「検索エンジン」はその記事の「フレッシュネス性(鮮度)」を重視しているからです。

というのも、「情報」というのは常にアップデートされますよね?

読者としても古い情報よりも最新の情報が欲しいわけだし、その際更新が「1年」以上もされていないような記事だったらとても読みたいとは思いません。

つまりは読まれず「PV」が増えないんです。

また先程も少し説明したように「グーグル」は「読者」の利便性に重きをおいているのでそのような古い記事というのは勿論、評価の対象外になります。

しかし過去の記事を定期的にリライトし、読者から信頼される記事にすることで記事は読まれるようになるし、「グーグル」からも評価されるようにもなります。

よって「PV数」も増えるのです。

3、実体験を交えた記事にする

また「PV数」を増やそうと思った際、「実体験」に基づく記事にした方がより多くの「PV」を稼ぐことができます。

何故なら「実体験」を交えた記事というのは面白いからですね。

最近は似たような記事が多くあるせいか、読者は情報商材に飽き飽きしています。

それでもこうした「実体験」は常に目を引く存在なんです。

例えば、「〇〇やってみた!」とか「〇〇レビュー」などはどこの誰が書いたとしても、読者からすれば「読んでみたい!」と思うんです。

現に私も以下のようなレビュー記事が毎日多くの「PV数」を稼いでくれています。

なので「PV」を増やしたいと考えるのなら、こうした「レビュー記事」や「実体験」を交えた記事を積極的に書いていくことをおすすめします。

4、読者が読みやすいように記事を書く

読者にとって読みやすいように記事を書いていくことも「PV」を稼ぐうえでは大切です。

なぜなら、漢字が多い文章や、句読点が変な位置で使われているような読みづらい文章というのはそもそも読みたいと思われないからですね。

読者からしたら「この記事、読むのしんどい・・」となるわけです。

それにあなたの記事を読者が偶然発見して訪れてくれたとしても、その記事が読みにくかったら「即離脱」してしまうことでしょう。

そしてその際「1回」の「訪問」だけなので「1PV」だけに留まります。

しかし、これが「読みやすい文章」だったらどうでしょう?

読者はどんどん読み進めてくれるし、あなたの他の記事を読みたいとも思ってくれることでしょう。

そうなれば「内部リンク」をたどって、他の記事にも訪れてくれるようになるし、あなたの記事をどんどん回遊してくれるようになるんです。

そのように読者にとって読みやすい文章にしていくことで「1回」の訪問における「PV数」を増やしていけるんですね。

5、関連性の高い記事を書き、内部リンクで繋ぐ

今少し話にもあがりましたが、「内部リンク」施策は「PV」を増やす上で非常に効果的な施策です。

何故なら記事内に自分の他の記事への内部リンクをはることで、「1回」の訪問で、複数の「PV」に繋げることができるからです。

仮に毎日「1人」にしか記事が読まれなかったとしても、この「内部リンク」を使えばその「1回」の訪問から多くの「PV」に繋げることができるんですね。

そしてこの「内部リンク」施策があれば多くの「PV」を稼ぐために、毎日何万人もの「読者」に読まれる必要もなくなるし、すべての記事を上位表示させる必要もなくなります。

非常に効果的な施策になるので、是非関連性の高い記事を沢山書き、記事同士を内部リンクで繋げられるようにしましょう。

6、その記事を読む読者を想定しながら記事を書く

またその記事を読む読者を想定しながら記事を書くというのも「PV」を増やす上では重要な施策になります。

その際、「想定読者」のことを「ペルソナ」といったりしますね。

何故この「ペルソナ」が重要になるのか?というと、「webライティング」で求められるのは読者との「対話」だからです。

読者からすれば独りよがりの記事というのは、書かれている内容がどんなにいいものだとしても読みたいと思わないんですね。

逆に「これは自分のために書かれた文章だ!」とか「うんうん、そうそう!この人分かってる!」と思わせるような記事を書ければ読者は離脱せずにあなたの記事を読み進めてくれます。

そのためにもその記事を読む読者と「対話」をするような記事を書けるかが「PV」を増やす上では重要となるわけです。

7、画像やデザインに気を遣う

また「PV」を増やす上で、記事内の「画像」や「サイトデザイン」にも気を遣うようにしましょう。

というのも、文字だらけの記事というのは読者にとってストレスになるんですね。

それに読者に「共通のイメージ」を持たせるうえでもこの「画像」が大きな役割を果たします。

つまり読者にとってストレスフリーな記事を目指すことで記事内の滞在時間を増やすことができるし、別ページへの誘導も容易になります。

また始めのうちは厳しいかもしれませんが、ゆくゆくは「サイトデザイン」にも気を掛けたい所です。

例えば、おしゃれな「ヘッダー画像」や「記事スライダー」などはそれだけで読者の目を引くことができるし、アイキャッチ画像も自分自身で作ったオリジナルなものを用意すれば、読者から喜ばれます。

記事内に設置する「画像」も高画質でおしゃれなものを用意してあげれば、また一味違う記事にすることができ、読者から喜ばれる事でしょう。

現在、フリーサイトから高画質な素材を簡単に入手できるので是非この際に利用してみましょう。

8、読者の目をひくタイトルにする

ブログの「PV数」を増やすためには、そもそもあなたの記事が読まれなければなりません。

なので、読者の目をひくタイトルにすることも効果的なんですね。

少し上の画像をみていただけますか?

これは「大阪 ラーメン屋」と検索した時の検索結果になります。

「大阪で人気の〇〇」とか、「食道楽な大阪人も絶賛」とか「2021年最新」とか上位に表示されているコンテンツはどれも実に魅力的なタイトルを付けている事が分かるかと思います。

そもそも読者は検索結果画面で、自分が「面白そうだな!」と思ったタイトルを選んで記事に訪れます。

なのでこうした読者の目を引くタイトルに設定することで、仮にあなたの記事の順位が低くてもあなたの記事に訪れてくれる可能性があるし、ひいては「PV」アップにつながるのです。

9、サイト表示速度を最適化する

「PV数」を増やしたいのなら、ゆくゆくはサイト表示速度にも気を掛けたい所です。

というのも、読者からすればいち早く自分の知りたい情報を入手したいわけです。

それなのに、いつまでたっても「文字」が表示されなかったり、いつまでたっても「画像」が表示されなかったら読む気が失せてしまいますよね。

それだと即離脱してしまい、自分の記事は読まれません。

なので、読者に離脱されないように「サイト表示速度」にも気にかけていく必要があるのです。

サイト表示速度をあげるには自分の記事内にある余計な「CSS」ファイルや、「javasuript」ファイルを削除していけばいいのですが、初心者の内はそういった技術は恐らくないと思います。

現に私もいまだにそういった技術はありません。

そこでこのサイト表示速度を上げる際、効果的なのが「有料のワードプレステーマ」を導入するというものです。

例えばこの「shu blog」でも使用している「SWELL」というワードプレステーマは現在「ワードプレステーマ」の中で、サイト表示速度最速と言われています。

そしてこの「SWELL」によって現在はこの「shu blog」でもサイト表示速度は最適化されています。

このような便利ツールを使う事で、わたしのような知識のないブロガーでもサイト表示速度を最適化できるため、読者によまれるブログ運営ができるんですね。

10、ツイッターなどのSNSを使い宣伝する

「PV」を増やすためには集客できるチャンネルは多く持っているに越したことはありません。

その際、おすすめするのが「ツイッター」などのSNSを使う事なんです。

例えばこの「ツイッター」であれば誰でも簡単に、アカウントを開設でき、発信ができます。

その際、自分の投稿した記事をこの「ツイッター上」で宣伝すれば、フォロワーの方に自分の記事を見てもらえる可能性があるため、それだけで「PV」が増える可能性があるんです。

またこの「ツイッター」などのSNSチャンネルは、「SEO」と呼ばれる「検索エンジン」の影響を一切受けません。

つまりこれは、「検索エンジン上」で仮に自分の記事が表示されていなかったとしても多くの人に届けられる可能性があるということなんです。

そして「ツイッター」などであなたの記事が話題になることを「サイテーション」と言ったりしますが、こうした「サイテーション」が増えれば仮にそれまで評価が低かった記事も検索エンジンに評価される可能性があるんです。

なのでブログ運営とこのSNS運用というのは非常に相性がいいんですね。

「PV数」を増やす以前に、このSNS運用はブログ運営者であればかならず行うべきです。

11、SEOスキルを身につける

そして「PV数」を増やすために、最後にここでお伝えするのは「SEOスキル」を身につけようということです。

「SEO」とは「Search Engine Optimization」の頭文字をとったもので「検索エンジン最適化」と呼ばれるものです。

そもそも自分の記事が多くの読者に読んでもらう事によって「PV数」は増えますよね。

その際、「検索エンジン上」で自分のブログを上位表示させることができればより多くの読者に自分のブログを読んでもらう事ができます。

なので我々ブロガーは自分のブログを「検索エンジン上」でなんとか上位表示させるために日々「SEOスキル」を磨いているんですね。

例えば、自分のブログを上位表示させるために記事を書く、「記事構成スキル」。

またどのような「キーワード」で記事を書けば上位表示させやすいかを調べるための「キーワード選定スキル」。

そしてその「キーワード」において自分の書いた記事が果たして上位表示されるのかを事前に調べる「競合調査スキル」。

このような「SEOスキル」が検索エンジンに評価されるためには必要になるわけなんです。

ここで紹介した以外にも本当に多くの「SEOスキル」というものがあり、我々は自分のブログを読んでもらうために日々こうしたスキルを磨いているんですね。

ブログ初心者が目指すべきPV数は

ブログ初心者PV目安

さてここまで「PV数」を増やすための具体的な施策を紹介してきました。

それでは最後にここでブログ初心者が目指すべき「PV数」についてお伝えしたいと思います。

是非ここに書かれている「PV数」を参考にこれからブログ運営をしていってください。

ブログを始めて半年間のPV目安数

まずはブログ運営を始めてから「半年」の目安を見てみましょう。

ブログ運営を開始してから「半年」までには「3000PV」を達成することが平均的だと言われております。

ちなみに私の場合は半年間で達成できた「総PV数」は「2823PV」でした。

大体平均的でしょうか?

また上の画像にもある通り、ブログを運営してから「3カ月間」はほぼ「0PV」が続きました。

そのくらい初めのうちは読まれないんです。

しかしそこから徐々に「PV」が増え始めます。

なのでブログを開始して「半年」までは、ほぼ誰からも読まれないということを念頭に置きながら運営をしていくと挫折せずに済みますね。

ブログを始めて、1年間のPV目安数

続いてブログ運営を始めて「1年間」の目安を見てみましょう。

ブログ運営を開始してから「1年」までには「10000PV」を達成することが平均的だと言われております。

私の場合は「8777PV」でした。

平均よりはやや少なめですね。

これから精進してまいりたいと思います。

それでも今紹介してきた施策を講じてきてからは徐々は増え始めているのは事実だし、収益も右肩上がりに増え始めております。

なのでどうか「コイツ、嘘つきじゃん!」とか思わないでくださいね!泣

PVはあくまで指標。ジャンルにもよる

さて、ここまで平均的な「PV数」というものを見てきました。

しかしここで敢えて言わせてもらえれば「PV数」というのはあくまで「指標」にすぎません。

ブログを運営する目的というのは人それぞれだし、「PV」があるから凄いという訳でもありません。

それに「PV数」が少なくても多くの収益をあげているブロガーは数多くいます。

逆もまたしかりなんですね。

なので「PV」があるから必ずしも「稼いでいる」というわけではないし、「凄い」というわけでもありません。

勿論この「PV」を日々チェックすることはブログ運営者としては大切ですが、あくまでも「指標」。

このことを念頭に置きながら、本来の目的を達成していきたいですね。

ブログPVを増やす方法を実践しよう!

ここまで「ブログPV」を増やす具体的な方法を11個の内容を元にお伝えしてきました。

最後にその方法をおさらいしましょう。

ブログPVを増やす「11」個の方法
  1. 読者にとって有益な記事にする
  2. 定期的にリライトして記事の鮮度を保つ
  3. 実体験を交えた記事にする
  4. 読者が読みやすいように記事を書く
  5. 関連性の高い記事を書き、内部リンクで繋ぐ
  6. その記事を読む読者を想定しながら記事を書く
  7. 画像やデザインに気を遣う
  8. 読者の目をひくタイトルにする
  9. サイト表示速度を最適化する
  10. ツイッターなどのSNSを使い宣伝する
  11. SEOスキルを身につける

ブログで稼ぐためには多くの読者に自分のブログが読まれなければなりません。

しかしただブログを運営しているだけでは一向に「PV数」は増えないんですね。

「ブログPV」を増やすためには確かな正攻法があるんです。

そんな中「ブログPV」アップの方法を今回お伝えしてきたわけですが、ここで解説した方法を実践すればかならずあなたの「ブログPV」も増え、収益にも繋がっていくはずです。

お読みいただきありがとうございました。

ブログ PV 増やす 方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる