ブログで稼ぐ!収益化の仕組みについて。

ブログで稼ぐ、収益化の仕組み

現在「ブログ運営」は大人気な副業サービスです。

なぜならこの「ブログ運営」がうまくいけば、寝ている間にも収益を生み出してくれたり、好きな時にPC1台だけで稼げるようになるからです。

また正しい運営方法を知れば、個人であっても多くの収益を生み出していけるようになるからですね。

なのでこの「ブログ運営」を始めてみたいという人は現在非常に多くいるし、恐らくあなたもそのうちの1人だとお察しします。

しかしこの「ブログ運営」に対し、興味はあるものの実際の「稼ぎ方」や「収益化」の仕組みというものまではいまいち分からないのではないでしょうか?

この「ブログ」というのはかねてより、有名人や著名人が趣味の一環として行うものとしてイメージされてきたし、個人の人が行うにしてもただの「日記代わり」のようなイメージしか持たれておりませんでした。

なのでこの「ブログ」でお金を稼げること自体知らなかったり、とてもじゃないがこの「ブログ」で大金を稼げるようになるとは思えないといった人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

繰り返しになりますがこの「ブログ」は正しい運営方法を身につければ仮に個人であっても多くの収益を生み出すことができます。

現に私も2021年よりこの「ブログ運営」を始めましたが、今では多くの収益を生み出せるようになり、外注などを駆使しながら複数の「ブログ」も運営できるようにもなりました。

そこで今回、これから「ブログを始めてみたい!」と希望されるあなたに「ブログで稼ぐための仕組み」や「ブログ運営時に注意しなければならない点」、「稼げるブログ運営の秘訣」について分かりやすく解説していきたいと思います。

本記事をお読みいただければ、現在大人気なブログ運営で稼げる仕組みを理解できるのは勿論のこと、これからずっと使えるブログ運営のノウハウも理解することができますよ。

是非本記事を参考にブログ運営をスタートしてみましょう♪

それでは参ります。

この記事を書いているのは
  • shu、33歳
  • 都内在住
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • Webライティング能力検定1級取得
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

なぜブログで稼げるのか?

なぜブログで稼げるの

ブログで稼ぐためには、収益化の仕組みについて理解しなければなりません。

しかし本題に入っていく前に、そもそもなぜブログで稼ぐことができるのか?ということについてまずはここで見ていきたいと思います。

これまで「ブログ」というと、多くの方が「芸能人」や「著名人」が趣味の一環として書くものだというイメージを持っていたかと思います。

また「ブログ」といえば単なる「日記」の延長にしか過ぎないというイメージも同時に持っているのではないでしょうか?

なので一般人がこの「ブログ」で大金を稼げると言われても中々信じられない所だと思うんですよね。

私もこのブログに対して同じような思いを抱いておりましたからその気持ちは凄くわかります。笑

この「ブログ」は「Weblog」の略で、本来は「web上にログ(記録する)する」という意味になります。

「web上にログ(記録する)する」役割を持つのが、この「ブログ」というわけなんですね。

なのでこの「ブログ」を使えば、誰であっても「Web上(インターネット)」に自身のコンテンツ(記事だったり、画像)を記録することができるし「Web上」に自身のコンテンツを記録できれば、そこからインターネットユーザーにあなたのコンテンツを見てもらうことが実質可能になるわけです。

そしてそのコンテンツの内容さえ良ければ、より多くのユーザーに見てもらうことができるようになり、宣伝や収益化など様々な用途に用いることができるようになるのです。

つまり「ブログ」を使いさえすれば、誰であってもインターネットでビジネスを展開することが可能になるというわけです。

なのでこの「ブログ」は別に有名人だけが書くものでもなければ、自分だけが見るような日記だけの使い方をしなくてもいいわけなんですね。

そして現在はこの「ブログ」はどんな人間でも扱うことができるし、この「ブログ」を使えばどんな人間でもインターネットビジネスを展開できるようになるのです。

また元来そのようなインターネットビジネスは「企業が作成するホームページ」だったり「企業が運営する公式サイト」が行うものとされてきましたが、最近では個人であっても簡単に「ホームページ」を作成できたり、「公式サイト」を運営できるようになったため、一般人でも空いた時間を使ってインターネットビジネスを行う人が非常に増えたんですね。

例えば、副業でこのブログ運営を行ったり、転売を行ったり、インターネットオークションを行ったりなどなど。

それにひと昔前と違って最近では「アメーバブログ」や「Hatenaブログ」といった無料ブログサービスの質も向上してきているし、「ワードプレス」という「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」を使えば、個人であっても企業顔負けの「サイト」も作ることができるようになったのです。

ブログにはいくらでも収益化できる仕組みがある

そのような背景もあって現在多くの方がこの「ブログ運営」を行いたいと思っているし、この「ブログ」で収益を生み出したいと考えるようになったのです。

それではこの「ブログ」で収益を得るためにはどのようにすればいいのでしょうか?

先程も述べた通り、この「ブログ」を使えば個人であってもインターネットビジネスを展開することができます。

それはインターネット上に自身の記事や画像などのコンテンツを記録できるからです。

そしてインターネット上に自身のコンテンツを記録さえできれば、例えばあなたの「記事コンテンツ」が不特定多数のユーザーによって読まれることができるようになります。

「誰かに読まれること」が出来たり「誰かに見てもらったりすること」が出来れば、あとはいくらでも収益を得られるようになるんですね。

例えばその中で「広告」をはってみてはいかがでしょうか?

もしかしたらその「広告」をみたユーザーが「商品」を購入したり「サービス」を契約したいと思ってくれるかもしれませんよね。

そしてその「広告」というのも「ASP」という「広告代理店」にお願いすれば、誰であっても無料でもらうことができます。

なので自身のブログさえあれば「広告収入」を得られる仕組みを手にできるという訳ですね。

或いはそのコンテンツ上で「自社商品」の宣伝をしてみてはいかがでしょうか?

仮にあなたが「ハンドメイドアクセサリー」などを自作しているのであれば、その「ハンドメイドアクセサリー」の宣伝をこのブログで行うことができるし、売ることだって十分可能ですよね。

このように「ブログ」さえ開設してしまえば、いくらでも収益を生み出せる手段があるということなんです。

ブログで稼げるようになるまでの平均的な目安

続いてこの「ブログ運営」で稼げるようになるまでの目安についてもここで言及しておきたいと思います。

以下は私の実体験となります。

是非ご参考下さい。

まず現在のブログ運営で初収益をあげられるようになるのは早ければ1カ月と掛からずに達成できます。

初収益をあげるのはそこまで難しくないんですね。

というのも後に解説しますが、このブログ運営では「アドセンス」という「クリック型広告収入プログラム」に参加することができるからです。

この「アドセンスプログラム」とはブログを持っていれば誰でも提携することができる「グーグル公式」のプログラムのことをいいます。

そしてこの「アドセンスプログラム」では自身のブログにユーザーに最適とされる広告が「自動」で表示されるため我々ブロガーは記事を書き、その「広告」をはるだけでいいんですね。

後はその「広告」がクリックされるだけで収益がもたらされます。

それはつまり自分の書いた記事が読まれさえすれば収益が上がることを意味しているのです。

なので「20円」や「30円」であれば、本当にあっさりとあげられるんですね。

この「ブログ運営」において「アドセンスプログラム」を駆使すれば、平均で1カ月掛からないくらいでこの「初収益」を達成できてしまうのです。

しかし問題はそこから収益を増やしていくことです。

初収益をあげられた!といってもそれが「20円とか30円とか」だったら、それはとても稼げているとは言えませんよね。

例えば月5万円稼ぐためには、それこそ多くの人によって自分の記事が読まれなければなりません。

その際、読まれるための工夫だけでなく、ライティングスキルや、購買層を集めるキーワード選定スキルといったことも必要になってきます。

またそのような難しいスキルを身につけるためには時間がかかるので、簡単には達成することができないということは覚えておいてください。

現に私の場合も月5万円稼ぐためには1年半以上かかったので、大体1年半~2年を目安にするといいかもしれませんね。

勿論運営しているジャンルや、取り組んでいる収益方法によってこの期間にはばらつきが生まれるでしょうが、やはり月5万稼ぐためには平均で2年かかってしまうことが多いです。

しかし月5万稼げるようになる頃には、多くのスキルが身についているだろうし、ブログ運営が楽しくてしかたなくなりますよ。

なぜブログで稼ぐためにはきちんと仕組みを理解する必要があるのか?

ブログはなぜきちんと仕組みを理解する必要があるのか?

ここまでブログで稼ぐ際の大まかな流れについてご説明しました。

このブログには様々な収益化モデルがあり、自分の工夫次第ではいくらでも収益化できます。

しかしそうは言ってもブログで稼ぎたいと思うなら、自分にあった収益化の仕組みを理解する必要があるし、理解するだけでなくその仕組みもきちんと構築しなければなりません。

ブログ運営はただなんとなく運営しているだけでは決して稼げないんですね。

それではなぜブログで稼ぐ仕組みを理解したり構築したりする必要があるのか?なぜきちんと仕組みを構築しなければ稼ぐことができないのか?その理由についてみていきたいと思います。

仕組みを理解しなければ稼ぐことができないから

ブログで稼ぐ仕組みを構築しなければならない理由としてまず挙げられるのが、きちんと仕組みを理解しなければ「稼ぐことができないから」ということです。

まぁこれはブログに限ったことではないですが、どんなビジネスでも収益化の方法をしらなければマネタイズすることはできないですよね。

なのでブログの収益化の方法にはどういったものがあるのか?を知り、それを実装していかなければならないのです。

例えば「ブログ」で稼ぐ際「広告収入」が基本になるということを知っていたとしても、その「広告」をどうやって自分のブログに貼ればいいのかを知らなければ一向に収益化できないのです。

また無事に広告を自分のブログに貼れたとしても、読者が実際にその広告を通して商品を購入したり、サービスを契約したりしないことには収益はあがりません。

なのでこのブログで稼ぎたいと思うならきちんと「仕組み」を理解する必要があるし、ユーザーに適した広告選びやライティングスキルといった細かい部分も気にかけなければならないのです。

仕組みを理解しなければ収益が上がらないから

またブログで稼ぐためには多くの読者によって自分のブログが読まれなければなりません。

しかし現在ブログ業界は新規参入者が増えたり、そのせいで似たようなブログ記事がインターネット上に溢れかえってしまったせいで、ひと昔前と比べて確実に稼ぎにくくなっております。

なので「どのようにすれば自分のブログは読まれるのか?」や「ほかのブログにはない自分のブログジャンルにあった最適な収益化方法は何か?」といったことも考えていかなければ稼ぐことが難しくなっているのです。

つまり中途半端な運営では現在このブログでは稼ぐことができないんですね。

そのためにもまず基本となる収益化の仕組みをきちんと理解してブログ運営していかなければならないし、実際に仕組みを構築化してからブログ運営に臨むなどの覚悟が求められるのです。

運営ジャンルによって収益方法は異なるから

また収益の仕組みをきちんと理解しなければならない理由として、運営するジャンルによって最適な収益化方法は異なるという点があげられます。

例えばあなたの立ち上げたブログが、あまり人に知られていないようなジャンルに該当するのだとしたら、掲載できる広告案件も少ない可能性があるため「広告収入」は難しいかもしれません。

しかしその際は「広告収入」を選ぶのではなく、自社サービスの宣伝にこのブログを活用してみたり。

或いはあえて有名なジャンルを選んでみて、その分報酬額の高い「広告案件」で勝負してみたり。

このように自身のブログジャンルやブログの目的によって、最適な収益化方法は異なるし、取り入れるべき収益化モデルというのも異なります。

そしてその最適な収益化方法を取り入れることによってあなたのブログ収益は伸びていくのです。

なので根本となる収益化方法についてはきちんと理解したいし、実際にその仕組みについても構築化したいのです。

ブログで稼ぐ具体的な仕組みについて

ブログで稼ぐ具体的な仕組みについて

ここまでブログにおけるおおまかな収益化の流れや仕組み化する必要性についてみてきました。

ただここまでで、理論上「ブログ」の収益化は誰でも可能という点についてはご理解いただけたかと思いますし、きちんと仕組みを理解すれば誰でもこの「ブログ」で収益を伸ばすことができるようになります。

なのでここではより具体的なブログ収益化の方法についてみていきましょう。

ブログで稼ぐ手段は第1章でも述べた通り、大きく分けて「広告収入」か「自社商品の販売」のどちらかにわかれます。

その際やはり前者の「広告収入」が大部分を占めるわけですが、その「広告収入」の中でも「広告」がクリックされるだけで報酬が発生する「アドセンスプログラム」と「広告」から商品やサービスが購入されることで報酬が発生する「アフィリエイトプログラム」との2つに分かれます。

ここでは「広告収入」における2大プログラム「アドセンスプログラム」と「アフィリエイトプログラム」この2つの「収益化の仕組み」について見ていきましょう。

アドセンスで稼ぐ仕組み

まずは先程も少し触れました「広告」がクリックされるだけで報酬が発生する「アドセンスプログラム」についてです。

この「アドセンス」とは「グーグル」が提供する広告プログラムですが、ブログを持っていれば誰でも参加することができます。

その際「審査」が必要になるのですが、その「審査」に通過することができれば誰でもこの「アドセンスプログラム」に参加することができるのです。

この「アドセンス」はブログを見に来てくれたユーザーが「普段どのようなページを見ているか?」という検索行動に基づいてそのユーザーに「相応しい広告」を自動で表示してくれる仕組みになっております。

そしてその「広告」が1クリックでもされれば、あなたに報酬が発生するというものなんですね。

あなたも普段からインターネットのページを見ていて、自分が関心のある「広告が自動で表示されている!」機会に出くわしたことがありませんか?

「なんでさっき見ていた商品広告が表示されているんだろう!?」って不思議に思われるはずです。

あれが「アドセンスプログラム」なんですね。

例えば↓の感じですね。

このように「アドセンスプログラム」では面倒な「広告選び」をしなくても「ユーザーの関心」のある広告を自動で表示してくれるというわけです。

その際この「アドセンスプログラム」は自分のブログ内の好きな場所に貼り付けることができるのも嬉しいポイントです。

なので我々ブロガーとしても非常に助かるんですね。

しかもそれが「クリックされるだけ」で収益が発生するというわけですから、どのブロガーも収益化のためにこの「アドセンスプログラム」を用いているというわけなんです。

ただ「クリックされるだけ」で収益が発生するのがこの「アドセンス」のメリットでもあるわけですが、その分得られる報酬額というのは低い傾向にあります。

というのも1クリックあたり大体20~30円ほどだと言われているんですね。

またその際の「クリック率」は平均で1.25~2.5%前後だとも言われているため「100PVで1クリック」しかされない計算になるのです。

つまりこの「アドセンス」で稼ぐためには膨大な量の「PV数」が必要となるんですね。

「稼ぎやすい」のがこの「アドセンス」の特徴でもあるわけですが、その反面「多く稼ぐためには非常に苦労する」というのもこの「アドセンス」の特徴なんです。

アドセンスで稼げる金額

この「アドセンス」で稼ぐためには非常に膨大な量の「PV数」が必要になります。

例えば以下の表は「アドセンス」における「月ごとに稼げる金額をPV数ごと」に表したものです。

月のPV数月に稼げる金額
1000PV250円~500円程度
10000PV2500円~5000円程度
10万PV25000円~5万円程度
40万PV10万円~20万円程度
100万PV25万円~50万円程度

「クリック単価」はその時々によって変動する為、これはあくまでも「目安」にしか過ぎないのですが、満足のいく金額を稼ぐためには非常に膨大な量の「PV数」が必要とされることがお分かりいただけるかと思います。

ただやはりこの「アドセンス」のメリットは収益達成までのハードルが低いことです。

なので特に初心者のウチはこの「アドセンス」にこそまず先に取り組むべきだし、この「アドセンス」で成功体験を積むのがいいでしょう。

アドセンスで効率よく稼ぐため仕組み作りとは

そんな「アドセンス」において、効率的に稼ぐためにはどのように自身のブログを運営していけば良いのでしょうか?

報酬単価が低いことを除いて、この「アドセンス」は我々ブロガーに嬉しいメリットを様々にもたらしてくれます。

ここで再度「アドセンス」の特徴をおさらいしたいのですが、

  • ユーザーに最適な広告が表示される
  • クリックされるだけで報酬が発生する
  • 広告の提携が打ち切られることはない

このような特徴があるわけですよね。

特に注目してほしいのが「広告の提携を打ち切られることはない」という点です。

のちにご紹介する「アフィリエイトプログラム」では「ASP」に出稿している「広告主」がいきなり提携を切ってしまうという事例がよくあります。

そうなるとせっかく苦労して書いた記事も無駄になってしまいますよね。

つまり「アフィリエイト」ではいつどのタイミングで収益源としている「広告」がなくなってしまうかわからないというリスクがあるんですね。

しかしこの「アドセンス」であればそのようなリスクはありません。

「グーグル」が倒産でもしない限り、半永久的に稼ぎ続けることができるんですね。

しかもその都度読みに来てくれた読者にとって「最適な広告」を表示してくれるというのです。

なのでブログでより安定的に稼ぎたいと考えたときこの「アドセンス」は非常に適しているんですね。

しかし問題はどのように「PV数」を稼ぐか?という点です。

それはつまり自身のブログを「何度も読者」が訪問したくなるような「ブログ」にすることです。

「アドセンス」というと、トレンドブログや一過性のある話題をネタにしたブログに適したマネタイズ方法であるとされていますが、実際はその逆なんです。

仮に爆発的なPVを見込める日があったとしても、それはやはり一過性であるわけだし、その際訪れてくれたユーザーのほとんどが二度とあなたのブログを訪れてくれないような人なのです。

それでは安定して稼ぐことができないですよね。

なのでそうではなく、一人当たりのサイト満足度をあげ、一人当たりが何度も訪れたくなるようなブログ構成にすれば、PVを増やすことが出来るし、安定的なアクセスも稼ぐことができるようになります。

そしてそういったブログ構成にすれば「常に多く読まれるサイト」としてインターネット上にあり続けることができるのです。

「アドセンス」で稼ぐためには勿論多くの「PV」が必要となります。

その際本当に多くの「PV」を稼げる仕組みというのは、一人当たりの「PV数」を増やすための満足度の高いサイト作りにすること、要するにユーザーが何度も訪れたくなるようなサイト作りを行うことが望ましいのです。

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

続いてブログで稼ぐためのもう1つの仕組みとなる「アフィリエイトプログラム」についてみていきましょう。

この「アフィリエイト」もさきほどの「アドセンス」と双璧を成すブロガーにとっての貴重な収益源です。

この「アフィリエイト」は別名「成果報酬型広告」とも呼ばれており、自身のブログ内にはった「広告」から読者が商品を購入したり、サービスを契約したりすることであなたに「成果報酬」が支払われます。

「成果報酬」ということですので、例えば「Netflix」を読者に1つ契約させれば2000円とか、オンラインプログラミングスクールを1つ契約させれば10000円とか、案件によってその報酬額が異なります。

これがさきほどの「アドセンス」とは大きく異なる点ですね。

「アドセンス」の場合は1クリックごとに20~30円の決まりでしたが、この「アフィリエイト」はそうではないということです。

その際この「アフィリエイト」は「ASP」と呼ばれる「広告仲介業者」に自身のブログを登録することで誰でも利用可能です。

また登録した「ASP」内に提携のある「広告」であればいくらでも自分のブログ内で紹介することができます。

一度実際の「アフィリエイト広告」とはどういうものか?見てみましょうか!

↑こんな感じですね!クリックしてもらえれば自動で「公式サイト」に飛べることが分かりますよ!

中には提携する際に「審査」を必要とする広告案件もあるのですが、基本的に「ASP」にあるものであれば、どのような広告でも紹介できると思っていただいて問題ありません。

その際どのような広告案件だったとしても提携費用が一切掛からないも嬉しい点です。

以上の特徴を踏まえてこの「アフィリエイト」の流れを以下の画像で確認してみましょう。

アフィリエイトプログラムの流れ

おさらいしますと、まず我々ブロガーは「ASP」と呼ばれる「広告代理サイト」に自分のブログの登録をします。

するとその「ASP」には数多くの広告案件が紹介されているので、我々ブロガーは自身にあった広告案件を見つけて提携を結びます。

それ以降は自身のブログ内で獲得した「アフィリエイト広告」を貼り付けることができるようになるので、読者にその「広告」の宣伝をしていきます。

そしてその「広告」を見たユーザーがその商品の購入やサービスの契約をすることであなたに報酬が支払われるのです。

これが「アフィリエイト」における収益化までの流れですね。

「アドセンス」と比べてクリックされてから、実際に購入や契約をされないと報酬が発生しないので収益までのハードルが高い傾向にありますが、その分報酬額が高いのがこの「アフィリエイト」です。

なので「アドセンス」ほど多くのPVを集める必要もないのですが、その分読者の心を動かすライティングテクニックや、購買率の高いユーザーを集めるキーワード選定テクニックが求められるのです。

アフィリエイトで稼げる金額

それではこの「アフィリエイト」で一体どのくらい稼げるのか?みていきましょう。

まず下の画像をご覧ください。

ブログ収入 一般人 平均
個人サイト運営者の収入2020年度出典日本アフィリエイト協議会

これは2020年度における「アフィリエイトプログラム」を行っている個人ブロガーの月間アフィリエイト収益額をまとめたものです。

これを見ると約7割のブロガーがこの「アフィリエイト」で1000円も稼げていないというんですね。

そして10万円以上を稼いでいるブロガーは全体の3%にも満たないということもわかるんです。

これは中々厳しい現実ですよね。

しかしこれが事実なのです。

もちろん統計をとられたブロガーの全員が全員、本気で収益化を目指しているかといわれればそうではないと思います。

それでもやはりこの「アフィリエイト」のハードルは高いと言わざるを得ません。

Twitterなどを目にするとこのアフィリエイトで大金を稼いでいる人の話を目にしますが、そういった人はごくまれで、大半の人はあまり稼げていないということなんですね。

アフィリエイトで効率よく稼ぐ仕組み

それではこのアフィリエイトでどうすれば稼げるようになるか?どうすれば効率よく稼げるようになるのか?ということですが、この「アフィリエイト」で収益を上げるためには前述した通り、いかに「購買欲」のある読者に自分の記事を読んでもらえるかが肝心となります。

例えばあなたが「とある宅配弁当サービスのアフィリエイト」を自身のブログで行いたいとします。

その際どうすればその「宅配弁当」を契約してもらえるか?を考えてみるのです。

もっといえば「宅配弁当をいますぐ契約したい」と思うユーザーがどのような「キーワード」でグーグル検索を行うか?を想像して、そのための「コンテンツ作り」を行っていくということです。

つまり「成約率の高いキーワードに沿ったコンテンツ作り」を行っていくということですね。

しかしいくら「宅配弁当をいますぐ契約したい」と思うユーザーのためのコンテンツ作りを行ったところで、それが実際に読まれなければ意味がありませんから、その「キーワード」において自分の記事を上位表示するための施策も必要になります。

ただ当然そのような「成約率の高いキーワード」というのはどのブロガーも狙いにきておりますから、簡単には上位表示されないということも視野にいれなければなりません。

そうなったときに「自分がそもそもそのキーワードで戦えるのか?」を見極めることや、それが難しい場合は「ずらしキーワード選定」をしてみるなどのテクニックも必要となるでしょう。

そしてこのような様々な対策が実ったところで初めてあなたの記事は購買欲の高いユーザーに読まれることができ、そこから「アフィリエイト報酬」が発生する可能性が出てくるということなんです。

中々一筋縄じゃいかないということがわかるでしょう。

しかし裏を返せば今述べたような対策をきちんと行えば、この「アフィリエイト」で多くの報酬を得られるわけなんですね。

それに「ASP」内の「アフィリエイト広告」というのは毎日何かしら刷新されるものです。

そうした「新興アフィリエイト案件」はまだどのブロガーも狙っていない案件である可能性が高く、そういった「案件」を狙うこともできるので、そこまで悲観する必要もないでしょう。

ここまでの話を一旦まとめてみましょう。

「アフィリエイト」で稼ごうと思った際、

  1. アフィリエイト用のコンテンツを作ること
  2. 成約率の高いキーワードを狙うこと
  3. 新興アフィリエイト案件も狙うこと
  4. 狙ったキーワードで競合が強すぎる場合はずらしキーワードを使うなどの工夫もすること

このような対策を行っていけば必ず収益をあげることができます。

現に多くの大金を稼いでいるアフィリエイターというのはこういった工夫や施策を行っているんですね。

「アフィリエイト」は一筋縄じゃいかない。

それは確かにそうなのですが、自分の工夫次第ではいくらでも稼げるようなものでもあるのがこの「アフィリエイト」なのです。

自分にあったマネタイズ方法でいいのがこのブログの醍醐味

ブログで稼ぐ仕組みとしては、いま見てきたような「アドセンスプログラム」や「アフィリエイトプログラム」といった「広告収入」が基本となります。

その際「広告収入」であれば、在庫を抱える必要がないのでほぼノーリスクで収入を得られるのがこのブログの嬉しいメリットなんですよね。

また掛かる費用と言えば月々1000円にも満たない「サーバー代」くらいのものだし、仮にブログ運営で失敗したとしても誰かにとがめられるようなこともありません。

本当にノーリスクハイリターンの個人ビジネスがこの「ブログ運営」なんですね。

また「広告収入」の他にも「自社商品」の販売などもこのブログであれば可能です。

なので収益化できる方法はさまざまにあるわけだし、あなたの工夫次第ではいくらでもこのブログを活用して収益を拡大していけるのです。

当然「アドセンス」、「アフィリエイト」、「自社商品販売」この3つすべてのプログラムを自身のブログで運用できるのもこのブログのいいところですね。

あなたにあったマネタイズ方法で楽しみながら収益化していきましょう。

みんなどのようにブログ運営を行っている?

みんなどのようにブログ運営を行っている?

それでは現在ブロガーとして活動している方々の中にはどのような「スタイル」でブログを運営している方が多いのでしょうか?

ここではブロガーにおける「活動パターン」について見ていきますが、ブログで稼ぐためにはどれくらいこの「ブログ」に時間をあてられるかが肝心となります。

しかしもちろんブログだけ行っていればいいというわけではないですよね。

会社員の方であれば会社にいかなければいけないし、主婦の方であれば家事や子育てもしなければなりません。

恐らく皆さん本当に時間がない中でこの「ブログ運営」を行っていかなければならないわけですが、その時間をどのように捻出すればいいのか?

またその際どれくらいの時間をこの「ブログ」にあてられるのが理想なのか?ということを是非ここを参考にしながら考えてみて下さい。

主婦として

まずこの「ブログ運営」に携わっている人の中で一番多いとされる方がこの「主婦」の方々です。

家事の合間にほんの少しでも、家計の足しにしたいと思ってこの「ブログ」に挑戦されるんですね。

その意思は大変ご立派だと思います。

しかしながら子育てや、家事など実に多忙な主婦の方にとってこの「ブログ運営」はなかなか難しいものがあるはずです。

ブログをやろうにもすぐに食事を準備しなければならない。

すぐに子供の迎えに行かなければならない。

一日の間に集中してブログを行う時間が本当に少ないと思うんですね。

もちろん優先するべきは家事なので、その合間にブログ運営を行っていただければと思います。

その際、夜寝る前の30分だけでも記事を書いてみる。

或いは構成を考えてみる。

そのように日々ほんの少しの時間をこのブログにあてていけばいいと思うんです。

そして休日になったら、家族にも協力してもらって2時間だけでもこのブログのための時間を捻出してみる。

そのような運営スタイルで十分問題無いかと思います。

むしろ現実的にそれ以外方法がないと思うんですね。

「主婦」の方は本当にご多忙ですから、いかに日々小さな時間でも積み重ねていけるかが肝心となります。

現に「主婦」の中で大金を稼いでいる人は、そうした貴重な時間の合間を縫って工夫をしながら運営を行っているのです。

副業として

続いて多いのが、会社員やバイトをやりながら「副業」としてこの「ブログ」に挑戦されている人ですね。

現に私もそうですが、副業としてこの「ブログ」を運営している方というのは多いはずです。

また最近では会社が副業を許すことが多くなった為、副業ブログにチャレンジしてみたいと思っている方が非常に多いんですね。

その際気になるのが、副業の場合はどれだけこの「ブログ」に時間を掛ければいいのか?ということだと思います。

私の場合は本業に支障をきたさない程度に、できるだけ多くこの「ブログ」に時間を割くようにしております。

また私は「独身」ということもあり、主婦の方や既婚の男性と比べれると、より多くの時間をこの「ブログ」に掛けられていると思っています。

そのメリットを活かしてできるだけ多くの時間をブログに掛けたいと思っているのですが、いかんせん本業もあるため一日の間でこのブログに掛けられる時間というのは良くて2時間。

悪い時は一日30分といった日もあります。

しかしいくら少なかったとしても、必ず毎日PCと向きあうことを意識しております。

独身であればそのメリットを活かさない手はありませんからね。

今述べてきたことは私の場合ですが、副業としてこのブログに挑戦しようと思っている人で、なおかつ独身の方というのは自由な時間が比較的あるわけですから、なるべく空いた時間はブログに費やすようにしたいし、少し無茶をしてでもブログの時間を作るようにした方がいいと思います。

もちろん本業に支障がない程度にですが。

結婚したり、子供を授かったりすれば、もっとブログの時間は少なくなります。

そのことを念頭において、時間を捻出してみてください。

専業として

またこのブログ運営が軌道に乗れば、専業ブロガーとして独立できるようになります。

大金を稼いでいる方の多くはやはり「専業」でブログ運営に当たっている人が多いですね。

「専業」になれば、もちろん一日中このブログを行うことができるし、個人事業主として独立してしまえばブログに掛かる費用もある程度「経費」としてまかなえるようになります。

なのでより収益を拡大していきたいという方は是非専業ブロガーになるべきだし、なったほうが多くのメリットに恵まれるはずです。

しかしこの「ブログ」で独立するというのは、中々リスクが大きいということも覚えておかなければなりません。

何故なら自身のブログが稼げなくなったら、収入が一切なくなってしまうからです。

なのでリスクを回避するためにも複数のブログを運営するべきだし、それぞれのブログでも収益が見込めるようでない限り「専業」という方法は選ぶべきではないと思います。

勿論現在専業として活動されている方はそういった対策を確実にされているし、複数の収入源も持ち合わせているものです。

なのでそういった先駆者を見習い、仮に現在1つのブログでうまくいったとしても、そこで終わりにするのではなく、そこから複数の収入源を広げるなどして、リスクを分散させてからこの「専業」として活動された方がいいと思います。

ブログで稼ぐためにはワードプレスでブログを開設しよう!

ブログで稼ぐためにはワードプレスでブログを開設しよう!

ここまでブログで稼ぐ方法や仕組みにはどのようなものがあるのかについて見てきました。

それではここからはより具体的なお話をしていきたいと思います。

というのは実際に稼ぐブログの仕組みの作り方についてです。

ブログで稼ぐ方法や仕組みについて理解できたとしても、それを実践していかなければ意味がありません。

しかその仕組みをいざ実践しようにも、そもそもその仕組みを叶えるブログサービスで運営しなければそれは叶わないのです。

そこでこれからブログで稼いでいきたいと思っているあなたには「ワードプレス」と呼ばれる「有料のブログサービス」でブログ運営を行っていってほしいんですね。

ブログの収益化を支えるブログサービス「ワードプレス」とは

サーバーの説明

この「ワードプレス」とは「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」と呼ばれるもので、レンタルサーバーを自身で契約し独自ドメインを用いて運用していくサービスです。

少し難しいですね。

これまで「ブログサービス」というと「アメーバブログ」だったり「livedoorブログ」、「Hatenaブログ」などの「無料ブログサービス」を連想する人が多かったと思います。

有名人とかがよく「アメーバブログ」をやっているので、その印象が強かったんでしょうね。

もちろん現在でもそのような「無料ブログサービス」を使ってブログ運営することもできるんですが、いかんせんそのような「無料ブログサービス」ですと収益性が弱くなってしまうんです。

例えば「アメーバブログ」だったり「livedoorブログ」、「Hatenaブログ」といった「無料ブログサービス」というのは「企業のドメイン」を又借りしてブログを開設して運営していくことになります。

しかしそのようなドメインというのはこれからご紹介する「ワードプレス」の「独自ドメイン」とは違い、グーグルの検索結果で上位表示されにくい傾向にあるため、結果として読者に読まれにくいんですね。

それに仮に「無料ブログサービス」自体がサービスを終了してしまえば、自身のブログも消えてなくなってしまうのです。

しかし「ワードプレス」による「独自ドメイン」というのは、ドメイン力が強く検索結果の上位にあがりやすい傾向にあります。

もちろん「独自ドメイン」ということですので、半永久的に自分の資産としてそのブログを残すことだってできます。

その上「無料ブログサービス」と違い、広告枠の規制もありません。

なので本当にブログで稼ぎたいと思うのならば必ずやこの「ワードプレス」による「独自ドメイン」でブログを運営していくべきだし、少しでも稼ぎやすくなるためにもこの「ワードプレス」でブログ運営を行っていくべきです。

現在稼いでいる個人ブロガーの多くはこの「ワードプレス」を使ってブログ運営を行っています。

それはつまり個人ブログであってもこの「ワードプレス」を使えば稼げるということを意味しているのです。

ワードプレスであればブログで稼ぐ仕組み作りを実装できる

なのでこれからブログを運営していきたいと考えているあなたには、是非この「ワードプレス」でブログ運営を行っていってほしいのです。

この「ワードプレス」であれば収益性があがるというメリットの他にも様々なメリットを我々ユーザーにもたらしてくれます。

以下で簡単に「ワードプレス」のメリットをまとめてみました。

ワードプレスが個人ブロガーにおススメな理由
  1. 利用者が多いから初心者でも安心
  2. 初心者でも操作が簡単!
  3. 上位表示が他のブログサービスに比べて有利とされる
  4. 広告の制限を一切受けない
  5. プラグイン機能で自分だけのブログカスタムができる
  6. 独自ドメインを使用するので、半永久的にブログを資産として残せる
  7. サイト設計を自由にカスタム出来る
  8. PHPで動作しており、サイト処理速度が他のブログサービスより圧倒的に早い
  9. テーマの着せ替えが自由にできる

今挙げたメリットの中で、例えば③上位表示が他のブログサービスに比べて有利とされる、④広告の制限を一切受けない、⑤プラグイン機能で自分だけのブログカスタムができるサイト設計を自由にカスタム出来るPHPで動作しており、サイト処理速度が他のブログサービスより圧倒的に早いという要素はいかにこの「ワードプレス」が稼ぐブログ運営に適している「ブログサービス」であるかを物語っております。

特に⑧PHPで動作しており、サイト処理速度が他のブログサービスより圧倒的に早いといったことは、我々ブロガーが何もせずとも「ワードプレス側」が「自動」で行ってくれていることですよね。

このように「ワードプレス」さえ使っていれば我々ブロガーが何もしなくても、気づかぬうちに他社のサービスより優位に立たせてくれる機会が非常に多くあるのです。

こういった要素を持ち合わせた「ワードプレス」だからこそ、稼げるブログを作ろうと思った際に申し分ない「ブログサービス」というわけなんです。

現在ブログ運営を行う際のブログサービスには多くの種類がありますが、その中でも特に圧倒的に人気なのがこの「ワードプレス」で、圧倒的に稼ぎやすいのがこの「ワードプレス」なのです。

ワードプレスによるブログ開設方法

それではどのようにすればこの「ワードプレス」でブログ開設を行うことができるのでしょうか?

そのやり方はとっても簡単です。

現にそれまでまともにPCにすら触ったことのなかった私ですら30分と掛からずにこの「ワードプレスブログ」を開設することができました。

この「ワードプレス」でブログを開設する方法な大きく分けて以下の通りです。

  1. サーバーを契約する
  2. 独自ドメインの取得
  3. ワードプレスのインストール

またその際「エックスサーバー」という国内最王手のレンタルサーバーを契約していただければ、「ワードプレスクイックスタートプログラム」というものを使うことができ、初心者でも簡単にワードプレスを開設することができます。

以下がその「エックスサーバー」の「クイックスタートプログラム」を利用した際の流れになります。

  1. クイックスタートに必要なものを事前に準備する
  2. 申し込みサイトへアクセスする
  3. プランを選択する
  4. WordPressクイックスタートを「利用する」にチェックをいれる
  5. サーバーの契約期間を選択する
  6. ドメインを選択する
  7. WordPress情報の入力
  8. 登録情報の入力
  9. お支払い方法の入力
  10. 申し込み内容確認へと進む
  11. 登録情報の確認をする
  12. 認証コードを受け取る
  13. 設定完了のメール通知を受け取る
  14. 自分のブログへアクセスしてみる
  15. WordPressの管理画面にアクセスしてみる

こんな感じで非常に簡単に行うことができるんですね。

なので是非この「エックスサーバー」を契約してほしいのです。

この「エックスサーバー」は国内で最多シェア率を誇るレンタルサーバー会社です。

不安な方はこの「エックスサーバー」のメリットについて解説した記事をご用意しておりますので、一度目を通して頂くといいかもしれません。

特に不要な方は以下の記事で分かりやすく解説しておりますので、以下の記事を参考に早速「ワードプレス」を開設してみましょう。

稼げるブログ運営を行うために初心者は何をすればいい?

稼げるブログ運営を行うために初心者何をすればいい?

さていよいよ本記事も終盤にさしかかって参りました。

ここでは「稼げるブログ運営を行うために初心者は何をすればいい?」ということについて、以下の「10」項目にわけて解説してみたいと思います。

ブログで稼ぐために初心者がまずすべきこと
  1. ASPに登録しておく
  2. 自分にあったアフィリエイト案件を見つける
  3. アドセンスに申請する
  4. 有料のワードプレステーマを導入しよう
  5. 記事を30記事書いてみよう
  6. Webライティング力を身につけよう
  7. SEOライティング力を身につけよう
  8. キーワード選定力を身につけよう
  9. PVを増やすことを意識しよう
  10. まずは月5万円を目指してみよう

それでは参りましょう。

1、ASPに登録しておく

まず初心者の方はブログの開設が無事終わったら「ASP」に自身のブログを登録しましょう。

「ASP」とは先程の解説にもあった通り、ブロガーにアフィリエイト広告を提供してくれる「広告仲介業者」のことです。

つまりアフィリエイトプログラムを運用できるように登録を済ませて、いつでも収益があがる準備を整えておきましょうということなんですね。

その際登録すべき「ASP」はそこまで多くなくても構いません。

登録すべき「ASP」は以下の「3つ」だけでいいでしょう。

  1. A8.net
  2. もしもアフィリエイト
  3. バリューコマース

「A8.net」は紹介している広告数の多さから業界No.1の呼び声が高い「ASP」です。

A8.net画面

正直この「A8.net」だけでも十分収益はあげられるはずだし、あなたにあったピッタリの広告も見つかるはずです。

また「もしもアフィリエイト」も広告数の多さや「W報酬UP」などの特典の多さから、ブロガーから支持を集める「ASP」です。

もしもアフィリエイト画面

こちらももれなく登録しておきましょう。

「バリューコマース」も同様ですね。

バリューコマースアフィリエイト画面

登録しておいて損はありません。

正直私もこの3社しかほとんど運用しておりませんし、登録もしておりません。

いずれも無料で登録できますので、ブログを開設したらただちに登録をすませてくださいね。

宜しければ以下の記事もご参考下さい。

2、自分にあったアフィリエイト案件があるのか見つける

また「ASP」への登録を無事済ませたら、そのまま「ASP」内で自分にあった広告案件を見つけてみましょう。

どのような広告案件があるのか?を見ておけば、自分のブログにあったアフィリエイト案件を見つけることが出来ます。

「VOD系」だったり「宅配弁当系」、「プログラミングスクール系」だったり「Amazon物販アフィリエイト」などなど。

実に様々なアフィリエイト案件が紹介されていますから、自分にあった広告案件があるのかを必ずチェックしておくようにしてください。

自分にあった広告案件が見つかれば、記事作成時にもすんなり広告を設置することができますし、そもそも記事作成時のネタにもなります。

宜しければ以下の記事もご参考ください。

3、アドセンスに申請する

続いては「アドセンス」に申請してみましょう。

「アドセンス」とは先程も解説した通りブログ収益方法の1つの手段ですが、初心者にとっては「アフィリエイト」よりも稼ぎやすく、初収益をあげるためには理想的なプログラムです。

ブログを開設して間もなくは成功体験を掴む意味でもこの「アドセンス」を是非運用したいところです。

自身のモチベーションにも繋がります。

しかしこの「アドセンス」には審査があることも同時に知っておかなければなりません。

なのでまずはこの「アドセンスプログラム」を自身のブログで運用することを目標にしてみるといいかもしれません。

「アドセンス」の申請方法や、合格までの秘訣については以下の記事をご参考下さい。

4、有料のワードプレステーマを導入しよう

またブログを開設したらすぐにというわけでもないですが、なるべく早急に「ワードプレス」のテーマを有料のものに乗せ換えるべきです。

そもそも「ワードプレス」には「テーマ着せ替え」という機能があるのですが、初期搭載の「テーマ」より有料の「テーマ」にした方が圧倒的にブログのカスタマイズ性が良くなるんですね。

なので「ワードプレス」で稼げるブログ運営を行ってきたい場合は、この有料のワードプレスのテーマをインストールするべきなんですね。

例えばその際私も使っている「SWELL」という「テーマ」がおすすめです。

この「SWELL」には以下のようなメリットがあります。

SWELLがもたらすメリット
  1. サイト表示速度が早くなる
  2. 記事執筆のスピードが段違いに上がる
  3. トップページやカテゴリーページを美しく設計できる
  4. いろいろな記事装飾が無料でできるようになる
  5. 複数のブログで使える

このような恩恵を「テーマ」をインストールするだけで得られるんですね。

ブログを運営してばかりのころはこの「有料テーマ」にするべきか悩んでしまうかと思いますが、なるべく早い方がいいと思います。

早い段階でこの「有料ワードプレステーマ」への変更を是非検討してみてください。

インストールの方法もとっても簡単です。

5、記事を30記事書いてみよう

またブログを運営し初めた頃は「数をこなすこと」を意識したほうがよいでしょう。

難しいことを考えずにまず記事を書いてみる。

まずは手を動かしてみる。

このような意識が重要です。

そうですね、初めは「30記事」を目安に記事を書いてみるといいですね。

「30記事」も書ければ、ブログ記事の書き方にも慣れてくるし、自分の書いた記事が検索エンジンにインデックスされ、段々と読者に読まれるようになっていきます。

インデックスとは?

検索エンジンに自分のブログ記事が登録されることをいいます。我々ブロガーが記事を公開すると「クローラー」というAIが巡回しにきて、自動でグーグルなどの検索エンジンに登録してくれます。

なので初めは「とにかく書くこと」を意識してブログ運営を行ってください。

ブログは長期戦なので、くれぐれも30記事を書くまでは「なんだブログなんて稼げないじゃん!」などと思わないようにして下さいね。

6、Webライティング力を身につけよう

そして段々と記事が読まれるようになりましたら続いては「Webライティング」というものを意識してみましょう。

ブログで稼ぐためには読んでくれた読者の心を動かす「Webライティングスキル」が必要になります。

例えば読者の心を動かすような「ライティング」ができれば「商品購入」という行動をとってもらえるかもしれません。

あるいは読者にとって面白い記事が書ければ離脱率を下げることができるのと同時に、多くのファンが集まってくれるようになるかもしれません。

我々ブロガーがこのブログ運営において扱えるのはこの「文字」だけです。

この「文字」だけが唯一の武器になるわけですが、「Webライティングスキル」が向上すればより多くの読者を獲得していけるようになるのです。

7、SEOライティング力を身につけよう

また先ほどの「Webライティングスキル」と同様に重要となるのが「SEOライティングスキル」です。

「SEO」とは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の略です。

いくら面白く有益な記事であったとしても、それが実際に読者に読まれないことには意味がありませんよね。

なので自分の書いた記事を読者にみてもらわなければならないわけですが、その際にこの「SEOライティングスキル」があれば、検索エンジン上で自分の記事を上位表示させることができ、多くの読者によって見てもらうことができるのです。

「グーグル」を代表する検索エンジンは200以上にも及ぶ「アルゴリズム」を備えていると言われており、その「アルゴリズム」に沿った記事作りやサイト作りを行っていくことで、より上位表示される可能性が高くなるとされております。

その一環がこの「SEOライティング」なんですね。

例えばその中で有名なものが「タイトル最適化」、「見出し最適化」、「メタディスクリプション最適化」などが挙げられますが、こうした「テクニカルな部分」を考え、それを記事作成時に反映するというのがこの「SEOライティング」なんです。

この「SEO」にはそれこそ多くの施策があるとされており、初心者の頃は中々難しく感じてしまいますが、それでも意識して取り組むようになれば自然と身に付くものだし、自分なりの最適解も見つけ出すことが出来ます。

皮切りに是非以下の記事をご覧いただくとよいかと思います。

8、キーワード選定力を身につけよう

また今解説した「SEOライティングスキル」と同様、個人ブログで勝つために必要となる施策があります。

それが「キーワード選定力」です。

そもそも「キーワード」とはユーザーが「検索エンジン」に打ち込む「文字列」のことです。

上級者以上のブロガーは、ただやみくもに記事を書いているのではなく「ユーザーが検索するであろうキーワード」を元に記事を作成しております。

そしてそれぞれの「キーワード」ごとには常に「グーグル」が選ぶ最適な記事が上位表示されているわけですが、上級ブロガーというのは「どのようなキーワードでコンテンツを作るのか?」だったり、「どのようなキーワードで上位表示を狙うのか?」ということを考えてブログ運営を行っているんですね。

例えば「マッチングアプリ おすすめ」というキーワードというのは「今すぐにマッチングアプリを始めたいと思っているユーザー」が検索するものだと予想できるわけですから、そこで上位表示ができれば「マッチングアプリサービス」を成約させられる可能性が非常に高くなります。

しかし同時にこのような「成約率の高いキーワード」というのは成約率が高いだけに競合が多くひしめきあう人気なキーワードであることも予想されます。

そうした「キーワード」の属性や、競合の多さ、競合の強さを考えて、自分ならどのような「キーワード」で記事を作り、上位表示を狙うのか?というのを考える。

そのようにブログ運営を行っていけば、稼げる確率が高くなるんですね。

また自分にとって最適な戦場を選ぶことができれば少ない労働時間で多くの収益を生み出すことができるようになるのです。

このような「キーワード選定スキル」がブログ運営では非常に重要となるのですが、こうしたテクニックは初心者のころは中々身に付きません。

何故ならブログ運営を長い期間行っていくことで培われていくスキルだからです。

なのでブログ初心者のウチは特に意識する必要もありませんが、だんだんと身につけていけるとよいでしょう。

宜しければ以下の記事をご覧ください。

9、PVを増やすことを意識しよう

またブログで稼ぐためには何と言っても「PV数」が必要になります。

「PV数」が多いというのは、様々な属性の読者によって読まれているということでもあるので、商品を購入してくれるユーザーだったり、サービスを契約してくれるユーザーというのもその中に多く含まれるんですね。

なのでなによりもこの「PV数」を増やすことを意識してみてください。

必ずやその数値が「収益」として結果にあらわれるでしょう。

その際「PV数」を増やすために効果的だと言われているのが以下のようなことです。

ブログPVを増やす「11」個の方法
  1. 読者にとって有益な記事にする
  2. 定期的にリライトして記事の鮮度を保つ
  3. 実体験を交えた記事にする
  4. 読者が読みやすいように記事を書く
  5. 関連性の高い記事を書き、内部リンクで繋ぐ
  6. その記事を読む読者を想定しながら記事を書く
  7. 画像やデザインに気を遣う
  8. 読者の目をひくタイトルにする
  9. サイト表示速度を最適化する
  10. ツイッターなどのSNSを使い宣伝する
  11. SEOスキルを身につける

このことを意識して是非ブログ運営を行ってみて下さい。

10、まずは月5万円を目指してみよう

ここまで述べてきたことを実践していただければ、あなたには十分ブログで稼ぐためのスキルが備わっております。

恐らく「月5万円」までは稼げる力があると思います。

なのでその「5万円」を目指してみましょう。

少ないじゃん!って思わないでくださいね。

このブログで月5万円稼げるようになるのは本当に凄いことです。

現に私もこの5万円稼げるようになるまで1年半近くの時間が掛かったし、先程あった「アフィリエイト平均月収」をみてみてもこの「月5万円」どれだけ凄いことなのかがよくわかるはずです。

なのであなたにその時点で備わっているスキルに自信をもって欲しいし、是非この「月5万円」という金額を目指して頂ければと思います。

ブログで稼ぎたい初心者の方の疑問を解消します!

ここでは最後に、ブログで稼ぎたいと思っているあなたが不安に思いそうなことを解決しておきたいと思います。

ここで述べていることを参考に、自身を持ってブログ運営を行っていってください。

はてなブログなどの「無料ブログサービス」でも稼げる?

それに関してはまったく問題ありません。この「無料ブログサービス」は又借りドメインとはいっても「ワードプレス」と同様、自分の書いた記事にSEO施策を施すことができるため、上位表示が可能です。上位表示が可能ということは多くの読者に読まれる機会が平等にあるということですので、あとは自分の手腕でいくらでも収益はあげていけるはずです。ただ広告枠の制限や、ブログサービスの終了などのリスクもあるため、おすすめしたいのはやはり「ワードプレス」によるブログ運営です。

アドセンスの審査は難しい?

初心者の方からすれば喉から手が出るほど欲しい「アドセンス」への切符。Twitterなどを見ていると「アドセンスの審査に10回近く落ちたし、どんなにサイトを修正しても不合格になってしまう!」といった声を目にします。最近のアドセンスは一昔前と違って、確かに審査が難しくなったと言われております。しかし中にはブログを立ち上げて1週間ほどでこの「アドセンス」に合格したという人もいるし、その際5記事程しか書いていなかったといった人もいるので、やはり「グーグル」の気まぐれによる部分が大きいです。現に私も1サイト目は10回以上審査から落とされたにも関わらず、同じ手法で挑んだ2サイト目では一発合格することができました。なので落とされてもそこまで気にする必要はありませんので、何度もチャレンジしてみてください。いずれ必ず合格することができます。

自分のブログにどのようなアフィリエイトがあっているかわからない。

自身のブログにどのようなアフィリエイト案件があっているのか?というのは初心者のウチは中々分かりません。ブログを運営していく中で、初めて自分と相性の良いアフィリエイト案件というのがわかってくるものです。例えばそれまでどんなに物販アフィリエイトを行ってきても収益は上がらなかったけど、それを「サブスク型」のアフィリエイトに切り替えたら一気に収益が上がったといったケースも耳にします。そうしたことは自分のブログと長い間付き合っていくことで分かってくることだし、感覚によるところが大きいのです。なので様々なアフィリエイトに挑戦してみることが大切だし、その都度自分にあっていなければ変えてみるといった柔軟な対応をしていくようにしましょう。

いまからブログをはじめて本当に稼げるのか?

現在はブログに挑戦される方が非常に増えました。そのため様々な魅力的な個人ブログが世に出回るようになりましたね。なので一昔前と違って、個人ブログの希少性は下がっているし、その分稼ぎにくくなったというのは事実としてあると思います。しかしそれでもやはり個人ブログにおける収益化の仕組みはいつの時代もかわらないわけだし、確かに存在するわけです。我々はその正攻法を実践するしかないんですね。そしてその正攻法を実践していく中で、あなたのブログに多くのファンが付けばブログで稼ぐことはできるし、ファンを増やしていければそこから収益を拡大していくこともできるのです。肝心なのは「ブログは現在でも稼げるかどうか?」の真否ではなく「稼ぐためにどれだけのことができるか?」なのです。最後に個人的見解を述べさせてもらうとすれば現在でもブログで稼ぐことは十分できます。

ブログで稼ぐ!収益化の仕組みについて、まとめ

ここまでブログで稼ぐ仕組みについて解説してまいりました。

ブログで稼ぐためにはきちんと「仕組み」を理解しましょう。

そしてその「仕組み」を理解した後は、あとは実践するだけです。

ブログは現在大人気の副業サービスです。

そのため多くの人がこのブログに挑戦するようになりましたが、このブログというのはただ何となく運営しているだけで稼げるような生易しいものではないのです。

きちんとした「仕組み」があるし、そのために沢山のことを実践して初めてブログで収益をあげられるのです。

これからブログを開設し、収益をあげたいと考えている方は是非本記事で述べていることを参考に収益をあげていってください。

以下の記事から30分と掛からずにブログを開設できます。

ブログで稼ぐ、収益化の仕組み

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる