個人で稼ぎたい大学生におすすめな稼ぎ方8選!

個人で稼ぐ大学生

あなたは現在、お金に困っておりませんか?

大学期間中というのはお金が無くて本当に困りますよね。

現に私も都内の某4年生大学を卒業した経歴がありますが、毎日お金がなくて本当に苦しみましたもん笑。

バイトをやろうにも、面接がどうも面倒で仕方がない。

ようやく重たい腰を動かしたものはいいものの、面接当日にドタキャンしてしまったことも何度もありました。

なんであそこまでバイトって面倒なんですかね。

  • 覚えることが多いから?
  • 通勤が面倒だから?
  • 怒られるのがいやだから?
  • 拘束されるのがいやだから?

たぶん全部ですね。笑

しかしバイトをしなければお金が一向に増えないのもまた事実。

そこで派遣のバイトだったり、頭を使わなくていい軽作業のバイトだったり、様々な自分につごうのいいバイトを見つけ、挑戦するもやはり続かない。

結局奨学金を借りたり、親に仕送りをしてもらう羽目になったのでした。

私だけでなくこのようなうしろめたい気持ちにかられながら、大学生活を送っている学生さんは非常に多いはずです。

しかしそれは決して悪いことではありません。

なぜなら大学生の仕事は「学生」だからです。

それに目一杯遊ぶということも長い人生において今しかできない立派な仕事のはずです。

それでも「バイトをせずに何とか収入を増やしたい」、「少しでも収入の足しにできることはないか?」と模索しているあなたがいるはずです。

また中には「将来を見据え個人で稼げる力を身につけたい」と思っている人もいるかもしれません。

今回そんなあなた方のために「大学生でも個人で稼ぐためにはどうすればいいのか?」というテーマで記事を書いてみました。

本記事は「バイトをせずに稼ぎたい」という人は勿論、「将来のために個人で稼ぐ力を今のうちに身につけておきたい」という人にもオススメな記事となっております。

本記事をお読みいただければ、今からでも「個人で稼げる力」を身につけることができます。

そして「個人で稼ぐ力」さえみにつけられれば、面倒な面接やバイトなどをする必要もなく、収入を増やすことができるようになるのです。

今回はその具体的な方法を解説させていただければと思います♪

また現在はインターネットの普及で、PC1台さえあれば「いつでも、どこでも、どなたでもでも」個人で稼げるようになりました。

私はそんな恵まれた時代に「大学生」として身をおくあなたのことが羨ましくて仕方ありません。

何故なら「大学期間中」というのは「個人で稼ぐ力」をみにつけるための時間が膨大にあるからです。

現在の収入だけでなく、将来に対し漠然とした不安を抱いているあなた。

是非本記事をあなたの明るい人生設計のために役立ててみて下さい。

この記事を書いているのは
shu
  • shu、32歳
  • 2年目個人ブロガー
  • ブログ収益5桁達成中
  • アパレル会社所属(EC、webマーケティング部門所属)
  • 個人所持サイト「3つ」
目次

大学生でも個人で稼ぐことは可能?

大学生でも個人で稼げる

お金が欲しくてたまらない。

「大学生」であれば誰しもがそのように思うはずです。

しかし何か「バイト」をやろうにも、面接がめんどうだったり、新しく仕事を覚えるのが面倒だったりで、なかなかその重たい腰は持ち上がらないですよね。

そんなあなたにお伝えしたいのが「個人で稼ぐ方法」についてです。

「個人」で稼げるようになれば、もちろんバイトの面接にいく必要はありませんし、時間を拘束される必要もありません。

それに時間を自分の好きなように使えるし、もしかしたら自分の力量次第では大金も稼げるようになるかもしれません。

とはいえ、なかなかその具体的なやり方がわかりませんよね。

また「とてもじゃないがそんなことは自分には無理だ!」と悲観してしまう気持ちも大いにわかります。

しかし現在「個人で稼いでいる大学生」というのは非常に多くいるんですね。

普段は授業を受けながら会社員顔負けの年収を稼いでいる人もいるし、中には学生時代に起業してしまう人も最近では珍しくないのです。

そのくらい「個人で稼ぐ」という手法が大学生の間で浸透してきているんです。

もっと言えば現在は、「個人で稼ぐ大学生」どころか「個人で稼ぐ高校生」までもいるくらいですから、もしかしたらそういった人はあなたの身近にもうすでに潜んでいるかもしれません。

ここでは本当に「大学生」でも個人で稼ぐことができるのか?その根拠や意義を明らかにしていきたいと思います。

なぜ大学生でも個人で稼ぐことができるの?

「大学生」というと、世間からはまだまだ若いイメージをもたれております。

これまでバイトでしかお金を稼いだことはなかっただろうし、大金を手にしたこともほとんどないはずです。

現に私も様々なバイトに手を出すものの、長くは続かず、そのどれもが時給1000円くらいだったので月々のバイト代は10万すら超えたことがありませんでした。

なので大学時代は、10万円以上のお金なんてほとんど見たことがないし、口座にも毎月ほんの少しのお金しか残されていなかったんですね。

今思えばよくそんな状態で生きていたものだと感心します。笑

また当時の私の場合、稼ぎたいと思ってもその手段は「バイト」という媒体に限られていたんです。

それに時給も1000円くらいでしたので、稼げる金額というのも高が知れていたんですね。

しかし現在は違います。

というのも現在はインターネットのインフラ設備が整い、充実したインターネットサービスが供給されたことにより、例えば知識がなくてもPC1台あれば「アプリ開発」が行えたり、「ECショップ」を立ち上げたり、「webサイト」を立ち上げられるようになりました。

稼ぐ手段が大いに広がり、その際の稼げる収入額というのも個人の力量に委ねられるようになったのです。

現に知識の無かった私も「ワードプレス」と呼ばれる「CMS」のおかげで、現在は複数の「webサイト」の運営を行い、そこから収益を生み出せるようになりました。

そしてそれは大変簡単に行えるものですから、この「webサイト運営」だけとっても多くのユーザーが個人で収益化をはかっております。

中には大学生や高校生であってもこの「webサイトビジネス」で収入を得ている人も多くいます。

つまり現在は個人であっても簡単にインターネットを使って「個人事業」を行えるようになり、そこから収益を生み出せるようになったのです。

そしてそういったサービスはすでに構築されているので、簡単に言ってしまえばあとはあなたが「始めるだけ」で稼げるような仕組みとなっているんですね。

そしてどのような手法を取るにせよ、見事「金脈ジャンル」を探し当てることさえできれば、あなたが大学生であっても多くの収益を稼ぐことができるというわけです。

現在はそうした恵まれた時代なのです。

逆に言えば個人で稼げるようにならなければいけない時代がやってきたともいえるかもしれませんね。

現在そうした「個人で稼ぐ」風習は世間でもかなり進んでおります。

「tiktok」の「投げ銭システム」とか「YouTube」の「広告収入」といった流れもまさにこの「個人で稼ぐ象徴」ともいえるもので、最近ではよく聞くようになりましたからね。

現在収益化できる方法は実に様々あり、大学生であっても稼げるというのはそういうことなのです。

大学生のうちに個人で稼げるようになるメリット

なので別に「個人で稼ぐこと」自体、特に珍しいことではなくなっているし、若い人の中でも学校に通いながら大金を稼いでいる結構いたりしますね。

そして若いうちから「個人で稼げるようになった人」は、その後豊かな人生を歩めるようになるのもまた事実です。

例えば在学中に個人で稼ぐ力が身についていれば、その力や実績を面接でアピールできるので卒業後、優良企業に就職出来たり。

あるいは個人で稼いでいることを周りの友人に知ってもらえれば、その分サポートしてもらえたり、興味をもたれて融資してもらえる可能性もあるかもしれません。

何よりも個人で稼ぐ力を在学中に身につけていれば、卒業後就職をしないという選択もできるようになるのです。

もちろん「個人で稼ぐこと」=「起業」と同じことですので、簡単なことばかりではありません。

しかしそこで身につけたスキルや経験が、今後のあなたの人生を支える大きな財産となってくれるでしょう。

また大学生というのは社会人と比べて時間に余裕があるのも事実です。

そしてその時間を大切に使えば、「個人で稼ぐだけの力」は在学中に十分身につけられるのです。

社会にでてからだと日々忙しいあまりに、中々勉強する時間や実践する時間を作れなかったりしますからね。

ついには会社に雇われつづけて、人生が終わってしまったなんてことにもなりかねないのです。

これからは会社に依存せず、個人で稼げるようにならなければなりません。

AIの台頭や、終身雇用制度の破綻、年金問題など今後あなたの人生には不安な点が多く付きまといます。

なのでどんな時代を迎えてもいいように、「大学生」として時間のある今のうちに「個人で稼ぐ力」を身につけていって欲しいのです。

大学生は時間がある今のうちにチャレンジすべき

そのような理由で是非大学期間中に「個人で稼ぐ力」を身につけて欲しいんですね。

それに現在ですと、コロナの影響もありなかなか遊びにいくことができないはずです。

いつまた感染のピークが来るかわかりませんし、いつ完全に収束するかもわかりません。

恐らくコロナ以前に比べてサークル内の飲み会の頻度は減っただろうし、遊びにいく機会も減ったと思うんですね。

なので現在、「時間」を持て余している大学生が非常に多いのです。

個人で稼ぐ力を身につけるためには本当にもってこいの時代なんですね。

それに現在であればノーリスクで始められる「個人ビジネス」も多いですからね。

例えばこれは後述しますが、「個人ブログ運営」という手法であれば月々1000円程度の費用で始められるうえ、在庫も抱える必要もありません。

仮に失敗したとしても責任をとらされるようなこともありません。

そういった始めやすい「個人ビジネス」が現在非常に多いんですね。

大学期間中というのは他の社会人と比べて時間がたくさんあるわけですから、是非そのアドバンテージをいかし今の内からチャレンジしてほしいのです。

大学生におすすめな個人の稼ぎ方8選!

大学生におすすめな個人の稼ぎ方8選

以上を踏まえて、「大学生にとっておすすめな個人の稼ぎ方には一体どのようなものがあるのか?」について見ていきたいと思います。

因みにですが、ここでご紹介する「個人の稼ぎ方」は一般常識的にすぐに稼げるようになるものでは基本的にありません。

大体が1年から2年という期間を経て、収益に繋がっていくような「稼ぎ方」です。

もちろん「webライター」などすぐに稼ぐことのできる案件も紹介しておりますが、基本的には稼げるようになるまで地道な努力と期間を必要とするものばかりです。

そもそも「個人で稼ぐこと」自体、「起業」と等しくそう簡単なことではありませんからね。

なのでここでご紹介する数々は、すぐに大きな額を稼ぎたいと思っている方向けの「稼ぎ方」ではないということだけ先に断っておきますね。

個人で稼ぐことの難しさについては以下の記事でそれぞれ解説しておりますので、一度目を通しておいていただけるといいと思います。

ただそれと同時に、ここで紹介している案件はどれも非常に「可能性に満ちた稼ぎ方」ばかりです。

なので努力次第ではこれまでの常識を覆し、すぐにでも稼げるようにもなるかもしれません。

常識にとらわれず是非果敢にチャレンジしてみてください。

ここでご紹介するのは以下の「8つ」です。

大学生におすすめな個人の稼ぎ方「8選」!
  1. 個人ブログ運営
  2. ECショップの開設
  3. アプリ開発
  4. フリマアプリの活用
  5. webライターとして活動
  6. YouTubeなどの動画配信
  7. ココナラで自分の特技を売る
  8. ポイント投資

ひとつずつ見ていきましょう。

1、個人ブログ運営

まずは「個人」で「ブログ」または「webサイト」を運営する方法です。

この「個人ブログ」はとてもおすすめです。

何故ならこの「個人ブログ」にはそれこそ多くのメリットがあるからです。

例えばこの「個人ブログ」というのは収益性が高いだけでなく、自身の宣伝や、ポートフォリオなどにもいかすことができます。

就職を控える大学生であればこの「ポートフォリオ」の重要性をある程度理解していると思いますが、自身を企業側にアピールする際にこの「個人ブログ」がとても効果的なんですね。

というのも、この「個人ブログ」を運営していれば「サイトを運営していた実績」や、「サイトで収益をあげていた実績」、「サイトをデザインする能力」が評価され、企業に好印象をあたえることができるのです。

就職難の時代はまだまだ続きますが、この「ポートフォリオ」を所持している就活生はそれほど多くなく、持っているだけで大きなアドバンテージになるはずです。

そういった意味でもこの「個人ブログ」を時間のあるときに開設しておくことをおすすめしたいのです。

またサイト運営で稼ぐ力を身につけることができれば、今後あなたが生きていく上で大きな手助けとなることでしょう。

何故なら「サイト運営」で稼ぐことさえできれば、在庫を抱えたり、費用をかけなくとも稼げるようになり、今後どのような場所でも稼げるようになるからです。

これこそ「個人で稼ぐ手段」にふさわしいと思いませんか?

もちろんこの「個人ブログ」は収益性も高く、ただしい正攻法を学べばあなたが寝ている間にも大きな額を稼いでくれるようになります。

現に私もこの「個人ブログ」で収益を生み出せるようになってから、気持ちに余裕をもって生きることができるようになりました。

月々1000円もかからずに開設できてしまえることを考えても、開設しない手はないくらい優秀な手段です。

以下の記事を参考にしてもらえれば「30分」と掛からずに自分の「ブログ」を開設できますよ。

2、ECショップの開設

続いて個人で稼げるようになりたいあなたにおすすめしたいのが「ECショップ」の開設です。

「BASE」や「shopify」といったwebサービスをあなたも一度くらいは聞いたことがあるかと思います。

もしかしたら仲の良い友達の間でも、これらのサービスを使って「ECショップ」を運営している方はいらっしゃるかもしれませんね。

そのくらいこの「一人ECビジネス」が広く一般的となって参りました。

「EC」とはあなたも一度は利用したことのある「ZOZOTOWN」や「楽天」、「amazon」といったインターネット通販サイトのことですね。

要するに自身で販売する商品在庫を抱え、それをインターネット上で販売する形態をさします。

現在この「EC運営モデル」は「売るもの」さえあれば成立します。

何故ならそれまで個人では難しいとされるカートサービスや、決済サービス、配送サービスなどすべて「BASE」や「shopify」といったサービスが代行してくれるからです。

なので例えば趣味でハンドメイドアクセサリーを作っているような人であれば、この「EC運営」で簡単に自社商品を販売することができてしまうのです。

中には浜辺に流れ着いた流木などを売り、稼いでいる学生さんもいるみたいですよ!

アイデア次第では道がひらける実に多様な時代になりましたね。

「BASE」と「shopify」が主流とされますが、「BASE」であれば現在、初期費用無料で開設することができます。

この機会にどんどんチャレンジしてみましょう。

以下の記事で「一人EC運営」のノウハウを公開しておりますので、宜しければご参考下さい。

3、アプリ開発

続いては「アプリ開発」による収益化方法です。

難しそうに感じますが、現在はアプリ開発を行うために必要な情報はインターネット上にほぼすべて無料公開されています。

そのため案外簡単に開発できたりするんですね。

あなたが普段慣れ親しんでいるアプリというのも、あなたと変わらない世代の若者が開発している可能性だってあるんですよ。

例えば昨今では「マッチングアプリ」が有名ですが、このサービスも当時出会いを真剣に求めていた「実際の若者」が悩んだすえ考案したものです。

また現在は専門知識やプログラミング言語能力などなくともアプリ開発を行うことのできる「アプリ開発ツール」も提供されているため、専門知識がなくても「サービス開発」や「アプリ開発」を個人で手掛ける事が可能です。

その際、自分で作るのが難しいようだったら「クラウドワークス」、「ココナラ」、「アプリ開発代行」に開発を依頼するのもいいでしょう。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」 スキルのフリマ【ココナラ】 あなたにぴったりのアプリ開発会社がわずか1分でさがせる!

そしてあなた自身がそういった「アプリ開発の権限」を持てれば、「Appstore」や、「GooglePlay」などでその「サービス」を「有料ダウンロードサービス」として提供することができるのです。

結構この「アプリ開発」で儲けている学生さんは多いみたいですよ!

またこの「アプリ開発」であればアプリ内に広告をはることだって可能だし、アプリ内に課金制度を導入することだって可能になるのです。

あなたもこれまでに、スマートフォンアプリを何度か試したことがあるかと思いますが、そのアプリ内で広告がはられていたり課金制度があったりしたのは、このような理由があったからなんですね。

まさに自身のアイデアが物をいう稼ぎ方なのです。

この「アプリ開発」も現代における「個人の稼ぎ方」の筆頭モデルと言えるでしょう。

4、フリマアプリの活用

続いては「フリマアプリ」を活用して稼ぐ方法です。

「ラクマ」や「メルカリ」、「ヤフオク」などが有名で、最近では誰しもが使っていますよね。

大学生の間でも非常に人気なのではないでしょうか?

普通のお店で買うよりも明らかに安く購入することができるし、既にお店やECでは購入できないようなものも流通していたりしますからね。

そのため利用ユーザー数が非常に増えたという訳です。

そしてこの「フリマアプリ」の良さは「個人」でも簡単に出品できるという点にもあるのです。

その際、商品状態や、写真スキル、値段交渉次第では「個人」であっても多くの点数を販売することができ、多くの収入を得ていけます。

またそのための出店コストもかかりませんからね。

お金のない大学生でも臨めるというわけです。

これまでにお伝えした手法の中で、もっとも始めやすいのがこの「フリマアプリ」の特徴といえるでしょう。

5、webライターとして活動

続いては「webライター」です。

この「webライター」は今回ご紹介する中でもっとも「個人でも稼ぎやすい」方法と言えるでしょう。

というのもこの「webライター」を始めるためには「クラウドワークス」や「ビズシーク」、「ランサーズ」などの「クラウドソーシング」に登録することで行えるようになるのですが、その登録方法がとっても簡単なのです。

特に審査もなく誰でも始められるんですね。

また「webライター」としての仕事案件も非常に多数紹介されており、見事ライター案件を任せられれば本日からでも「webライター」として報酬をえることができます。

また肝心な報酬についても「一文字単位」で支払われるので、書いたら書いただけの報酬が約束されているんですね。

そのため「お金が一切もらえなかった!」なんてこともありません。

もちろん「文字単価」の高い案件というのは、なかなか勝ち取ることが難しいのも事実ですが、簡単な「モニター調査」や「アンケート調査」などのライター案件も紹介されているので、お小遣い稼ぎ程度であれば比較的簡単に稼ぐことができます。

その際おすすめな「クラウドサービス」が「ビズシーク」です。

この「ビズシーク」であれば、登録が無料なのはもちろん、大学生向けのライター案件も多数紹介されております。

この機会に以下のリンクから登録だけでも済ませておくといいですよ!

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

6、YouTubeなどの動画配信

続いては「YouTube」や「ニコニコ動画」などによる動画配信で収入を得る方法です。

結構この「動画配信」にチャレンジしている大学生というのも多い気がしますね。

確かに「動画」というのはインターネット上に公開されるので、自分たちを世間にアピールするためにはもってこいです。

そのため好奇心旺盛な大学生に人気なのです。

この動画配信による収益化の方法はひとえに「広告収入」です。

自身の動画を見てくれる人が多ければ多いほどそれに比例して収益が伸びていくというものですね。

なので「チャンネル登録者」がものをいうわけで、いかに自身のチャンネルの登録者数を増やせるかが肝心になります。

そのため動画編集スキルや内容のディレクションなどの細かい技量が求められるのも事実です。

中には仲間同士で知恵を持ち寄って、楽しい企画を考えたり、撮影チームや編集チームにわかれて作業するなどの工夫をする学生たちもいるようです。

「登録者数」さえ増やしていければ収入を得られますので、シンプルな収益化がモチベーションになったり、学生時代の思いで残しとして活動する人も多いようです。

ただその際気を付けなければいけないのが、他人の迷惑になるような動画は配信してはならないということです。

いくら登録者数を増やしたいからと言って、過激すぎる内容のものだったりするとあなたのアカウントは凍結されてしまいますからね。

その点は気を付けましょう。

この「動画配信」も大学生におすすめな稼ぎ方には間違いありません。

若いうちだからこそ出来る部分もあるので、是非この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

7、ココナラで自分の特技を売る

そして次にあなたにおすすめしたいのが、「ココナラで特技を売る」という手段です。

「ココナラ」というのはさきほどの「アプリ開発」でも少し話題になりましたが、自分の「特技」を売買するサービスのことです。

「得意を売り買いコ・コ・ナ・ラ♪」というCMは有名ですよね。

例えばあなたが「webデザイン」が得意だとしましょう。

するとその「スキル」を欲している「クライアント(発注者)」の目に留まり、あなたに仕事の依頼をしてくれるんです。

後はクライアントと相談しながら報酬額を決めていき、そこから実際に振り込まれるという流れですね。

あるいはあなたが「書道」が非常に得意だとします。

すると新しく開店した「ラーメン屋」の看板を書いて欲しいといった依頼が舞い込む可能性があるのです。

この「ココナラ」はあなたがこれまで経験してきたことを活かせるため、条件さえあえば稼ぎやすい手法なんですね。

長く継続してきた「習いごと」や、他の人が持ち合わせていないスキルがあれば、きっと活かすことができるはずですよ!

「ココナラ」の稼ぎ方も非常に「個人で稼ぎたい大学生」におすすめな稼ぎ方ですね。

登録自体は無料なので、この機会に登録してどのような仕事が募集されているか確認してみてはいかがですか?

8、ポイント投資

そして最後にあなたにおすすめしたいのが「ポイント投資」です。

「ポイント投資」とはクレジットカード決済や、普段の買い物などで「たまったポイント」を使って実際の投資を運用できるサービスです。

「投資」というとあまり親しみがないという人は多いかもしれませんが、これから個人で稼いでいこうと考えるのならこの「ポイント投資」に限らずどのような形でも「資産形成」を築き、リスクマネジメントを行うべきです。

とはいえ、投資初心者がいきなり実際の投資運用を行おうと思ってもハードルは高いはずです。

そこでおすすめなのが今回の「ポイント投資」なんですね。

この「ポイント投資」であれば普段何気なくたまったポイントを「実際のお金のかわり」として投資運用できるので、そこまでリスクが高くありません。

中でも「dポイント投資」や「エポスポイント投資」が有名で、実際に私も後者の「エポスポイント投資」を行っております。

この「エポスポイント投資」はその名の通り、普段たまった「エポスポイント」を投資運用していくというものです。

「エポスポイント」ってどこでも使えて、結構溜まる割にはその使い道に困ったりするんですよね。

その点この「エポスポイント投資」であればその使い道に困った「ポイント」を「資産形成」に回せるというわけです。

とても気軽に資産形成ができるうえ、「ゲーム感覚」で「投資運用」が行えるので「投資初心者」にも非常におすすめです。

「個人の稼ぎ方」という点では、これまでのものとすこしニュアンスが異なるかもしれませんが、個人で生きていくためにこうしたリスクマネジメントを行うことは非常に大切だし、時間のある学生のうちに行っておくべきなのです。

特にこの「エポスポイント投資」であれば、エポスユーザーであれば誰でも行うことが出来る上、その始め方もとっても簡単です。

是非この機会に始めてみてください。

大学生におすすめではない個人の稼ぎ方

大学生におすすめではない個人の稼ぎ方

ここまで「大学におすすめな個人の稼ぎ方」についてみていただきました。

それでは続いて「大学生におすすめしない個人の稼ぎ方」についても簡単に確認しておきたいと思います。

先程も申し上げましたが、大学生というのは非常に好奇心旺盛です。

それに外部からの誘惑が非常に多い環境に身をおいております。

中には意図せず事件に巻き込まれてしまったケースや、人様に迷惑をかけてしまったケースも珍しくありません。

お金が欲しいあまりに人の道を踏み外さないように気を付けなければならないし、自身を律しなければなりません。

結論からいって「高収入」のものや、「簡単に稼げる」といったものには注意が必要です。

「個人で稼ぐ」というのはそんな簡単なものではありませんからね。

以上を踏まえて「やるべきではない個人の稼ぎ方」を確認しておきましょう。

1、ビットコインやFXなどギャンブル性があるもの

まずは賛否両論あるかと思いますが、「ビットコイン」や「FX」などギャンブル性があるものはおすすめできません。

簡単に稼げるとはいいますが、ほとんどギャンブルに近いものがあります。

私にはこの「ビットコイン」や「FX」で苦い思いをした友人が何人もいます。

そしてその中で「稼げた!」と言っている人もほとんど見たことがありません。

気づけばお金ばかりがなくなっていて、あっという間に使い果たしてしまったというのがオチなんですね。

確実性がなければそれは「ギャンブル」と言われても仕方がないし、とても「個人で稼いでいる」といった代物でもありません。

簡単に稼げるという情報に惑わされないようにしましょう。

2、マルチ商法、ねずみ講

またあえて言う必要もありませんが、「マルチ商法」や「ねずみ講」といったものもなるべくなら避けましょう。

これは一昔前に流行った手法ですが、淘汰されつつあります。

そうはいっても簡単に稼げるといった情報を信じ、手を染めてしまう人も多いんですね。

特に大学生といった「お金に興味があって、若い世代」の人というのは騙されやすい傾向にあります。

現在インターネットの普及により、様々な有益な情報やノウハウといったものは無料公開されております。

なにも高い金額を払ってまで、教材を買う必要もないし、他人に買わせる必要もありません。

本記事をお読みいただいているあなたであれば大丈夫かと思いますが、高額商材を騙されて買わないようにしたいし、その高額商材を他人に買わせるようなことも避けましょう。

3、詐欺まがいのこと、受け子

もはや言うまでもありませんが「受け子」を代表とするような詐欺まがいのことも避けなければなりません。

これはもう立派な犯罪です。

バイトしていたほうが100倍マシですね。

しかしこういったことを行う大学生のなんたる多いことか。

残念で仕方がありませんね。

少し厳しい言い方になりますがいくらお金が欲しいからと言って、人様に迷惑をかけるような人は恐らく今後「個人で稼げる」ようにはならないでしょう。

人生を棒に振らない為にも「決して行わないという頑とした覚悟」を持ちましょう。

大学生は何を基準に稼ぎ方を選べばいい?

大学生は何を基準に稼ぎ方を選べばいい

それでは続いてこれまでに紹介してきた「稼ぎ方」を実践するにあたって、「目標金額」や「目的」、「将来の目標」をどのように設定すべきなのかについて解説していきたいと思います。

また同時にその際「何に気をつけるべきなのか?」についても触れますのでご参考下さい。

いつまでにいくら欲しいのか?

まずは「目標金額」はいくらに設定するのかを明確にしましょう。

何故ならその金額によっては選ぶべき「稼ぎ方」は異なるからです。

またその際、「いつまでに」その金額が欲しいのか?といった目安も明確化しておきましょう。

何故なら「1カ月以内に50万円欲しい」場合と「1カ月以内に100万円欲しい」という場合とでは選ぶ戦法もまったく異なるからです。

例えば「個人ブログ運営」は、すぐに稼げるといったものではなく、稼げるようになるまである程度の時間がかかります。

しかしその分資産性が凄くありますし、上手にサイトを育てていけば今後大きな収益を生み出してくれるようになるのです。

なのでまずは「いつまでにいくら欲しいのか?」といった目安を具体的にしてから自分にあった稼ぎ方を選んでみて下さい。

目的は何か?

また「個人で稼げるようになりたい」、と願うそもそもの「目的」は何か?ということも明確にした方がいいです。

何故ならこの「目的」が明確ではないと、かじ取りをうまくしていけないからですね。

そしてかじ取りをうまくしていけないことには途中で座礁してしまう可能性が非常に高いのです。

なので「個人で稼いでいこう」と思うなら「目的」を明確にすることが重要です。

ただあなたは大学生のわけですから、そこまで真剣に考える必要もないと思います。

例えば「生活費の足しにしたい」とか、「親へ仕送りしてあげたい」とか、「寝ている間に少しだけ収入を手に入れたい」とかその程度の目標でもいいんです。

そしてそこから「生活費の足しにしたい」と思うなら「webライター」だなとか、「寝ている間にも収入を増やしたい」と思うのなら「個人ブログ運営」をするべきだなという方向性がさだまってくるので、あとは気軽に決めてみましょう。

どのように稼ぎたいのか?

また「どのように稼ぎたいのか?」を明確にすることも重要です。

例えば自分の得意なスキルをいかして稼ごうと思うなら、「ココナラ」だったり。

パソコンを使ってがっつり稼ぎたいと思うなら「ブログ運営」や「webライター」だったり。

隙間時間にスマホで稼ぎたいと思うなら「ポイント投資」だったりなど。

自分がどのような目的の下、どのように稼いでいこうと思っているのか?を明確にすることも自分にあった稼ぎ方を選ぶ上で重要となります。

気を付けるべきことは何か?

そしてあなたに「稼ぐ手段」を選ぶ際に気を付けていただきたいことが「楽して稼ごう」と思わないでほしいということです。

というのも前述したとおり「個人で稼ぐ」というのは「起業」と等しいからです。

そしてその「起業」というのは生半可な気持ちではつとまりませんよね。

例えば「個人ブログ」を例にしてみれば、まずは自社サイトをユーザーに認知してもらってからがスタートになりますし、ユーザーが訪れるようになってからも、そこから自分の記事内で成約させる必要があります。

すべて自分一人の「力量」にかかっているんですね。

読者の心を動かす「webライティングスキル」が必要になるし、広告選びなど面倒なことも沢山乗り越えなければなりません。

そのようなことは「ブログ運営」に限らず、ここでご紹介した「稼ぎ方」どれもに共通して言えることです。

どの方法を選んだとしても「楽に稼げる」ようなものはひとつもないのです。

それを肝に銘じたうえで自分にあった「稼ぎ方」を選んでいただければと思います。

大学生におすすめな稼ぎ方は個人ブログです。

大学生におすすめな稼ぎ方は個人ブログです

ここまで「大学生におすすめな個人の稼ぎ方」、「おすすめではない稼ぎ方」、その両方について見て参りました。

自分にあった「稼ぎ方」が見つかりましたでしょうか?

中には、なかなか決められないといった人もいるでしょうね。

稼ぎたい気持ちはあるけれど、何をどうはじめたらいいかわからない。

それに自分にはどうしても難しそうと感じてしまう気持ちも痛いほどわかります。

そんなあなたにおすすめしたいのが「個人ブログ運営」です。

何故なら前述したとおり、この「ブログ運営」を行えば数多くのメリットがあなたにもたらされるからです。

資産性が非常に高く、毎日コツコツと積み上げていけばいずれはおおきな収益をもたらしてくれるようにもなります。

また先程も簡単にご紹介しましたが、就職活動を有利に働かせることのできる「ポートフォリオ」の役割を果たしてくれるのがこの「ブログ」なのです。

それに稼げる稼げないは一旦置いといて、今後あなたが本気で「個人で稼いでいこう」と思うのなら、確実に自分の「メディア」はもっておきたいところです。

何故ならこの「ブログ」さえあれば、収益源を確保できることはもちろん、自分という存在を世界中に宣伝できるからです。

そうなれば仮にあなたが将来やりたいことがあったとき、この「ブログ」で営業活動ができるし、個人で仕事を受け持つことだってできるようになります。

今後は「会社で働く人」と同じくらい「個人で稼ぐ人」が増えていきます。

終身雇用制度の崩壊や、AIの台頭などの可能性も考えられることから「個人で稼ぐ力」は必ず必要になるのです。

その際もっともあなたの役に立ってくれるのがこの「個人ブログ」なんですね。

今のうちに将来に備えるという意味でも、この「ブログ」の開設をしてみてはいかがでしょうか?

以下の記事を参考にしていただければ「30分」と掛からずに個人ブログを開設できちゃいます。

個人で稼ぎたい大学生におすすめな稼ぎ方、まとめ

ここまで「個人で稼げるようになりたい」と願う大学生にとっておすすめな「稼ぎ方とは何か?」。

またどのようなことを考えながらその「稼ぎ方を選ぶべきなのか?」についてもあわせてご紹介してきました。

現在「個人で稼ぐ」という風習が非常に強くなっております。

それは社会全体にとどまらず、大学生にまで飛び火しております。

それを象徴するかのように大学生ながら個人で活動をし、大きな収益を稼いでいる人は非常に多くいます。

大学生の期間というのは、将来に対し漠然と大きな不安を抱えるものです。

自分が将来どうなりたいのか?どのように稼いでいきたいのか?そのような悩みを抱えると思うんです。

現に私もそうでしたから。

しかしどのような生き方を選ぶにしろ「個人で稼ぐ力」さえあれば、迷いながらも楽しみながら人生を歩んでいけるはずです。

冒頭でもお伝えしたように「個人で稼ぐこと」は現在そこまで難しくなくなってきております。

時間のある大学生の今のうちに、是非チャレンジしてみてください。

以上お読みいただきありがとうございました。

個人で稼ぐ大学生

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでくださってありがとうございます。もし良ければシェアお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる